« 最後に,指導案の神,降臨せよ! (2) | トップページ | 「コエ」つながりのオコエ瑠偉選手を応援します! »

2015年10月26日 (月)

江戸時代の虚像と実像

昨日,竹田美紀子さんから『メールde資料』
第274号(2015.10 .25)を送っていただき,
その中に出てきた以下の資料が刺激的だった。

【2】講演記録(2015.8.23)
  「江戸時代の虚像と実像」
 住本健次【編集:浜野純一】

私たちが江戸時代のイメージとして持っているものは,
けっこう違っているということである。
(私たちが「江戸時代のもの」と思っていた多くの言葉も,
江戸時代のものではなく,明治時代に作られていたということである)
その1つが板倉さんが『原子論的な歴史の見方考え方』で証明した
「農民は米を食べていた」という話なのだが,
それ以外にもたくさんの例が出ていて,
中学社会の教員をしている私としては,
刺激をいっぱいいただけたというワケだ。

いずれ『たの授』にも掲載されると思うが,
とりあえずそういうことがありましたという報告だけ,
「夢ブログ」でさせていただきます。

« 最後に,指導案の神,降臨せよ! (2) | トップページ | 「コエ」つながりのオコエ瑠偉選手を応援します! »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後に,指導案の神,降臨せよ! (2) | トップページ | 「コエ」つながりのオコエ瑠偉選手を応援します! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ