« 『歴史地理教育』誌の原稿(3稿)ができる | トップページ | 牧衷さんも亡くなっていた »

2015年10月18日 (日)

仮説社(巣鴨)への初訪問

昨日の午前中,仮説社(巣鴨)への初訪問を行った。
23~25日の仮説社フェア&
公開編集会議でもよかったが,
なんとなくぶらりと行ってみたかったのだ。

JR巣鴨駅南口より徒歩2分。
写真の真ん中の黒っぽいビルの3階だ。
まだ仮説社の看板はないので,
稲門学舎(学習塾。「とうもんがくしゃ」と読む)
の看板をたよりに訪問した。

020

面積は狭くなったそうだが,
うなぎの寝床のようなL字型の前社屋とは違って,
四角形なので,広く感じた。
売り場も明るくていい感じ。
書棚が移動できるようになっていて,
会合の時にはそれを動かしてスペースを作るらしい。

021

昨日の買い物は,「分子かるたモルカ」。
私はもう6組持っているのだが,
下の一覧表がおまけに付いているというので,
もう1組買ってしまった。
なかなかいい感じでしょ!

022


« 『歴史地理教育』誌の原稿(3稿)ができる | トップページ | 牧衷さんも亡くなっていた »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

いつか訪れるときのために「こんなビル」といった情報はとても助かります。
前の社屋よりもきれいになったように感じました。

田中一成さんへ
コメントありがとうございます。

私もどの建物かちょっと悩んだので,
参考になればと写真を載せてみました。
「百聞は一見に如かず」ですから。

私も田中さんと同様,社内がきれいに明るく感じました。
仮説実験授業研究会の未来も明るい!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『歴史地理教育』誌の原稿(3稿)ができる | トップページ | 牧衷さんも亡くなっていた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ