« 「速報①」と「速報②」に力をもらう | トップページ | 『たの授』10月号の感想 »

2015年10月11日 (日)

高崎サークル 2015年10月例会

昨日は,上記のサークルに参加した。

参加者は,永島さん,品川美さん,新井さん,星野さん,
森さん,峯岸さん,品川正さん,藤倉さん,肥沼さんの9名。

スタート(ミニ)講演・・・肥沼さん
「小中交流~雨のち曇り,明日晴れるカナ?」

012_4

(1) 小中交流(5)(6)
(2) 「もし原」色ぬり用紙
(3) 『歴史地理教育』誌の原稿(2稿)

以上3つの資料にまたがって,
9月の2回の小中交流についてお話しした。
教科書→授業プリント→「もし原」→(GDPボックス)と,
だんだん流れが私に向いてきた。
もう1枚授業プリントをやったら,GDPボックスに発展させ,
華々しく小5を終えて,小6に「担当替え」という流れになるか?

015_5

(4) 峯岸さん「月の観察結果を発表し合う授業をしました!」
 (4年1組学級通信「オレンジ」より) 
(5) 峯岸さん「理科学習指導案(月や星の動き)」+ワークシート
(6) 峯岸さん「月の満ち欠けの話」
(7) 峯岸さん「シャンパン・ファイトの実演」

(8) 品川美さん「道徳プラン〈初恋〉を理科でしてます」

(9) 品川正さん「人について」「言いにくい言葉」など

(10) 新井さん「運動会で「団別」折り染めうちわ」
(11) 新井さん「名前デザイン」佐藤真理さん→峯岸さんのもの
(12) 新井さん「バランス紙トンボ・実物大型紙」

(13) 高畠さん「峯岸プラン〈倒立〉を実施してみて」(峯岸さん紹介) 
(14) 高畠さん「たっくんのラクガキ」(峯岸さん紹介) 

(15) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈ゼッケン67〉」
(16) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈ゼッケン67〉の授業記録」

(17) 肥沼さん「世界の気候かるた」
(18) 肥沼さん「『知ろうとすること。』の紹介」

017

016_2

『「ガン告知」それからの生き方と治療法』という本を教えていただいた。
『知ろうとすること。』の著者・早野龍吾さんは,
肺がん治療のために200ミリシーベルトの放射線治療を受けたことが,
福島第一の原発事故に関る中でとても役立ったという。
どこにも「シメタ」はあるものなのだと思った。
「生き方」はがんの患者さんの問題だけでなく,すべての人に関係することだ。
アマゾンで検索して,上記の本を読んでみようと思っている。

« 「速報①」と「速報②」に力をもらう | トップページ | 『たの授』10月号の感想 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「速報①」と「速報②」に力をもらう | トップページ | 『たの授』10月号の感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ