« 給食エプロンとテーブルクロスの持ち帰り | トップページ | 多元的「武蔵国分寺」現地調査 »

2015年9月 5日 (土)

今日と明日は「古田史学」デー

先日からお知らせしているように,
今日と明日は「古田史学」のための日となる。

9/5(土)・・・多元的「国分寺」論のための「武蔵国分寺」現地調査
国分寺駅改札,12時集合。西国分寺駅に移動して,3時間程度

9/6(日)・・・『盗まれた「聖徳太子」伝承』出版記念講演会
JR市ヶ谷駅近くの東京家政学院大学にて,午後1~4時

「歴史的な2日」となるので,ぜひお時間のある方はご一緒しましょう。
本日の案内人は,かの有名な肥さん(笑)です。

東山道武蔵路をはじめ,「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」
などと書いたり,また今回の調査の発端となった「武蔵国分寺跡」の南北方位が,
塔(東山道武蔵路,国分尼寺)とは違い,7度西偏しているなどと言い出した人です。
武蔵国分寺跡周辺は,肥さんの「庭」なので,土地勘もあり,
案内人をさせていただくことになりました。

明日の講演会は,2人の方が講演されます。

演題Ⅰ 聖徳太子の原像 ー姓は阿毎、字は多利思北孤ー
正木裕(古田史学の会事務局長)

演題Ⅱ 日出ずる処の天子と「肥後の翁」
古賀達也(古田史学の会代表)

どちらも聞きたいのはヤマヤマなのですが,午前中に練習試合があるため,
古賀さんの講演(14:20~15:40)に間に合うかどうかという感じでしょうか。

これらの様子については,明日・明後日の「夢ブログ」でお伝えします。

« 給食エプロンとテーブルクロスの持ち帰り | トップページ | 多元的「武蔵国分寺」現地調査 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

興味はありながら、一歩がでませんでした。
日曜日のお話も興味がありますね。
もしかすると会場で会えるかもしれませんね。
気まぐれなところがありますので、微妙ですが。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

そうだったんですか!それは残念でした。
「歴史に立ち会っている」という場面が,
古田史学には少なからずあるのです。
ぜひ本日の講演会にはお越し下さい。
参加費1000円です。

私は午前中練習試合で,
2時半頃会場に着くと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 給食エプロンとテーブルクロスの持ち帰り | トップページ | 多元的「武蔵国分寺」現地調査 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ