« 仮説社,引っ越します! | トップページ | 『歴史地理教育』誌の原稿(1稿) »

2015年9月27日 (日)

「ビッグイシュー」のこと

最近「あいせだ★ブログ」の中で,
「ビッグイシュー」という雑誌のことが話題になっていた。
これは「ホームレスの社会復帰」に貢献することをめざして
発行されている雑誌なのだが,
私の知っている「買える場所」は高田馬場しかないので,
仮説社に行く際時々買っている。昨日が,そのチャンスだった。

「愛の世代ズ」のるてさんは,「あいせだラジオ」の中で,
「買うと決めている。お釣りはいらないといって,差し上げている」
とたべさんにおっしゃっていたが,私はその時の気まぐれで
買ったり買わなかったりで,お釣りも受けとる。

最近号の特集は,「エクセルギー(暮らしを変える,自然の力)」と
映画「心が叫びたがっているんだ。」のスペシャルインタビューだった。
内容には,私も概(おおむ)ね賛成である。

003

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で,
ビッグイシューのことを調べてみた。
以下,長文を転載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビッグイシュー(The Big Issue)は、
ホームレスの社会復帰に貢献することを目指すとする企業であり、
またイギリスを発祥に世界で販売されるストリート新聞のことである。

1991年、イギリスの化粧品製造会社の創業者であるゴードン・ロディックが
アメリカでホームレスのみが販売できる新聞(street newspaper)を見かけたことをきっかけに、
知人のジョン・バードに依頼・調査してもらった。
すると、「事業としてロンドンで成功するだろう」という結論を導き出した。
英語の「イシュー(issue)」には「問題」と「出版物の発行」のふたつの意味がある。

1991年、ホームレスの社会福祉情報だけでなく、
エンターテインメント情報なども重視してロンドンで「ビッグイシュー」の第1号を発行。
見事大成功を収め、イギリス各地はもとより全世界各地で
続々と各言語に翻訳・独自編集し、発行されている。

イギリス女王エリザベス2世が1度購入したことがある。

日本では、2003年9月より大阪市にて、
民間シンクタンクの代表であった佐野章二が中心となって日本語版を発行するようになった。
体裁はA4判カラーページで32ページ前後。
当初は月刊であったが、2007年10月現在では月2刊となっている(毎月1日・15日)。
発行部数は、約3万5千部。発売都市は、順次拡大している。

発行元である「有限会社ビッグイシュー日本」に登録し、
顔写真とナンバー入りの身分証を交付された
「ベンダー」と呼ばれる販売者のホームレスから購入する。
ベンダーは活動中、身分証を胸元に提示している。
定価は350円で、1冊につき180円がベンダーの収入となる。
2007年9月までは、定価は200円で、
売り上げの55%(1冊当たり110円)がベンダーの収入となっていた。

2011年12月現在までに、販売員約1280人のうち、およそ150人が就職口を得ている。
また、道路の使用許可を得て販売しているのかという疑問を持つ者もあるが、
実際には道路の使用許可は必要はない。

2006年10月15日発行の59号では、
2ページ強にわたってWikipediaについての記事が掲載された。

発売都市

括弧内の組織名は活動を支援している団体。
なお、発行元である有限会社ビッグイシュー日本の事務所がある大阪および東京周辺は、
各事務所が活動を支援している。

大阪市、高槻市(NPO法人釜ヶ崎支援機構)
京都市(ビッグイシュー京都)
神戸市
東京都
横浜市(NPO法人さなぎ達)
川崎市
青森市※現在販売休止中
仙台市(NPO法人仙台夜まわりグループ、仙台ビッグイシューソサイエティ)
広島市(ビッグイシュー広島販売支援)
名古屋市(ビッグイシュー名古屋ネット)
福岡市(ビッグイシュー福岡サポーターズ)
札幌市(ビッグイシューさっぽろ[3])
熊本市(ビッグイシューくまもとチーム[4])
鹿児島市(ビッグイシューかごしまサポーターズ)
さいたま市(ビッグイシュー埼玉)

« 仮説社,引っ越します! | トップページ | 『歴史地理教育』誌の原稿(1稿) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮説社,引っ越します! | トップページ | 『歴史地理教育』誌の原稿(1稿) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ