« 銅造観世音菩薩立像は,いつ・どこで発掘されたか?(2) | トップページ | 霞ヶ関中での練習試合 9/20 »

2015年9月21日 (月)

古賀達也さんの多元的「国分寺」論 その後(9)

翔空さんも参加していただいた
『盗まれた「聖徳太子」伝承』発刊記念東京講演会。
その様子が,YouTubeで視聴できるようになっています。
講演会に行くのは大変ですが,これだったら簡単です。
古賀さんの話の後半には,肥さんの名前も登場してきますよ!
ぜひお聴き下さい。
多元的古代の研究の様子がよくわかります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古賀達也の洛中洛外日記
第1048話 2015/09/08

盛況!『盗まれた「聖徳太子」伝承』発刊記念東京講演会

 6日の『盗まれた「聖徳太子」伝承』発刊記念東京講演会は
106名参加者(+主催者6名)で盛況でした。
「古田史学の会」としては初めての東京講演会でもあり不安でしたが、
多くの皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。
ご協力いただいた「東京古田会」「多元的古代研究会」をはじめ
会場を提供していただいた東京家政学院大学の関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
 同講演会の責任者の服部静尚さん(『古代に真実を求めて』編集責任者)は
「これからも年に二回は発刊記念講演会を行います」と挨拶されていましたので、
これはやるしかないなと覚悟を決めました。
ミネルヴァ書房から『「邪馬台国」論争を超えて』(仮称)の年内発行を予定していますから、
来春には発刊記念講演会を開催しなければなりませんが、
「古田史学の会」役員会での検討と承認が必要です。
来春には『古代に真実を求めて』19集(九州年号特集)を発行しますので、
その発刊記念講演会も開催できればと思います。
 講演では、正木裕さんが基礎的な「聖徳太子」多元論を丁寧に解説され、
わたしからは多利思北孤の弟を「肥後の翁」とする最新の仮説について報告しました。
九州王朝系図の「草壁氏系図」の公表は関心を持ってお聞きいただけたようです。

「聖徳太子の原像ー姓は阿毎、字は多利思北孤」 正木裕
https://www.youtube.com/watch?v=tWQtC6_Ob5A

「日出ずる処の天子と『肥後の翁』」 古賀達也
https://www.youtube.com/watch?v=DDKKEfqPyzY

 これからも定期的に東京講演会を開催したいと願っています。
関東の皆さんに喜んでいただけるような講演会を続けられればと思います。
最後に、お手伝いいただいた関東地区の会員の方々に深謝いたします。

« 銅造観世音菩薩立像は,いつ・どこで発掘されたか?(2) | トップページ | 霞ヶ関中での練習試合 9/20 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銅造観世音菩薩立像は,いつ・どこで発掘されたか?(2) | トップページ | 霞ヶ関中での練習試合 9/20 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ