« 学年掲示板のリニューアル | トップページ | 古賀達也さんの多元的「国分寺」論 その後(8) »

2015年9月14日 (月)

スピール膏(こう)

タコ(魚の目)の治療に,皮膚科で上記のものをいただいた。
はさみで切って患部にあて,絆創膏(ばんそうこう)でとめる。
すると,魔法のように皮膚が柔らかくなり,
1週間後に皮膚科に行って,患部を除去してもらった。
もう,あの痛みから解放されたよ~。
こんな便利なものがあったとは,早く出会いたかったなあ。

« 学年掲示板のリニューアル | トップページ | 古賀達也さんの多元的「国分寺」論 その後(8) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学年掲示板のリニューアル | トップページ | 古賀達也さんの多元的「国分寺」論 その後(8) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ