« 頭慢「ハブ空港」説 | トップページ | 「壹」から始める古田史学 »

2015年8月11日 (火)

刈谷の会(1日目) 2015

【出発】

さすがに始発は無理だったが,
5時半の電車で最寄り駅を出発。
品川で6時51分発の新幹線に乗った。
さて,ここでクイズです。
ひかりより速いものはな~んだ?答え・のぞみです。
だって,乗ったのは新幹線ですからね)

【到着】

名古屋に着いたのが8時26分だった。東京から1時間35分。
自宅から品川までとほぼ同じだ。
刈谷へは,戻るようにして30分。
みごと9時過ぎには会場の刈谷市産業振興センターに到着。

【ものづくり】

特に何かを作るでもなく,会場を歩き回る。
やはり名古屋を中心にした関西の人が多い。
気になる教材をいくつか買う。

070

【ガイダンス】

松崎さんの「小5授業書」に参加する。
現在「小中交流」(小5)を担当している私。
小5のネタを集めようという魂胆である。
松崎さんが言われていた通り,小5はわりと授業書的な内容があり,
授業しやすいという。私も強気でいこう。
ただ,「自動車生産」については,フランスが輸出第1位とい予想外の結果に。
これはどうも統計の取り方が他の国と違っているらしく,
フランスの自動車生産自体はそれほど多くないのに,
「フランスの港から輸出したEU生産をカウントしているらしい」
ということが検索して見えてきた。
(税制上「リベリア船籍」が多いことは知られているが,
リベリア人がそんなに船を持っているわけではないのと同じか)

071

【昼食】

コンビニのパンを,会場で売られていた100円コーヒーでいただく。
余分な出費はできるだけ減らしたいからだ。

【授業書別講座】

蛇谷さんの「もしも原子が見えたなら」を受ける。
小学生にも楽しく授業が受けられる工夫が随所に見られた。
私は「社会の科学」版の「もし原」を想像しながら学んだ。

072

【ホテル】

夜は「コンフォーとト刈谷」に泊まる。
一昨日予約していたビジネスホテルで,1泊朝食付きで7200円。
会場から1分というのが,なんとも素晴らしい。
705号室でまずはシャワーを浴びる。

【夕飯】

昼食に続き,節約に努める。
と言いながら,プレミアム・モルツは欠かさない私。
でも,1缶だけだよ。(笑)

« 頭慢「ハブ空港」説 | トップページ | 「壹」から始める古田史学 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭慢「ハブ空港」説 | トップページ | 「壹」から始める古田史学 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ