« 「倒立」のプランへのお礼のメール | トップページ | 昨日の部活動 8/7 »

2015年8月 8日 (土)

『たの授』8月号の感想

『たの授』8月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 正義でなく真理を(板倉さん)

こういう素晴らしい内容を,誰でも実施できる授業書という形に
結晶させる努力が,真理に近づく唯一の道なのかと思います。
学校と言う「正義大好き世界」に生き残ってこれたのも,
仮説実験授業のお陰かなあと,思う今日この頃です。
(定年まで,あと3年です)

(2) 料理人から先生へ(伊藤さん) 

板前さんと話す機会があるのですが,授業の話と共通することが多くて楽しみです。
それは,「お客さん(私たちにとっては子どもたち)の笑顔が見える」ということと
関係が深いと思われます。出来合いのもの(私たちにとっては教科書授業?)も
売らなくてはなりませんが,本当に味わってもらいたいもの(私にとっては,仮説実験授業)を
作ることができるという喜びに替えることはできません。
「刺身のおまかせ5点盛り」を作っている板前さんの横顔はなかなか素敵です。
伊藤さんのお話を読みながら,そんなことを考えていました。

(3) 定時制高校と仮説実験授業(田中さん)

私は中学の教員なので,なかなか卒業後の生徒の様子はわかりません。
また,定時制高校に進学した生徒の様子はわかりません。
しかし,田中さんのように,仮説実験授業を中心に据えた授業は,
生徒たちに受け入れられるだけでなく,誇りも持ってもらえるということで,
あらためて仮説実験授業の素晴らしさを感じました。

PS「はみだしたの」に「富士山とエベレスト山の頂上の気温」を掲載していただき,
どうもありがとうございました。とてもうれしかったです。

« 「倒立」のプランへのお礼のメール | トップページ | 昨日の部活動 8/7 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「倒立」のプランへのお礼のメール | トップページ | 昨日の部活動 8/7 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ