« あと3日の「夏休み」 | トップページ | Aさんの訃報 »

2015年8月30日 (日)

楽天が序盤の速攻で47勝目

西武 0 0 0 0 4 0 0 0 0 計4
楽天 0 3 4 0 0 1 0 0 X 計8

楽天が序盤の速攻で47勝目をあげた。
2回は嶋の3ランで,3回藤田の満塁ホームランで。
この7点で試合の主導権を握り,
投手リレーで逃げ切った。

先発の釜田が,5回4失点ながら,今季初勝利をあげた。
最終回は,松井裕が投げた。
4点差だからセーブポイントは付かないのだが,
肩慣らしということだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

楽天 釜田が716日ぶりの白星!「ただいま!いま帰ってきました!」

スポニチアネックス 8月29日(土)22時37分配信

<楽・西>お立ち台で笑顔を見せる釜田
◇パ・リーグ 楽天8―4西武(2015年8月29日 コボスタ宮城)

楽天の釜田が右肘じん帯再建手術を乗り越え、
13年9月12日のロッテ戦以来となる716日ぶりの白星を手にした。

背番号「21」がマウンドに戻ってきた。
ルーキーだった12年に7勝をマーク。
しかし、その後は右肘の故障に悩まされ、
14年3月にとうとう同部位にメスが入った。

その後、必死のリハビリを経て、ついに迎えたこの日の先発。
「手術してからこの試合を目標にしていた。
その思いを一球一球ぶつけようと思っていた」と釜田。
初回から150キロをマークし、
西武打線を4回まで3安打無失点と見事に有言実行して見せた。

「へばってしまった」という5回はメヒアの2ランなど4安打を浴びて4失点。
しかし、2回に女房役の嶋に3ランが飛び出し、
続く3回にも藤田の満塁弾と味方打線からの援護をしっかりと受け、
「感謝しかありません」とコメントを続けた。

96球を投じて5回7安打4失点。
大久保監督も「手術前よりも大きなピッチャーになって戻ってきた」
と感嘆した復帰登板だったが、本人は納得していないようだ。
「まだ復活とはいかないので、そう言えるように頑張りたい」。
高卒4年目とは思えないストイックさを感じさせる言葉だったが、
ヒーローインタビューの最後に「ただいま!いま帰ってきました!」
とファンへメッセージを送るその笑顔は22歳の若者らしいものだった。

« あと3日の「夏休み」 | トップページ | Aさんの訃報 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

西武が4位になってしまった。
クライマックスシリーズを期待したい。
今日は雨で中止のようですね。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

西武VS楽天の試合は,中止となりました。
驚いたことは,「デーブ大久保の後は,
星野監督がもう1度やるのではないか」
というニュースでした。
ついでに「田中マー君を1年レンタル」
という提案をしたいなあと思います。(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あと3日の「夏休み」 | トップページ | Aさんの訃報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ