« 「○○国国分寺 南北方位 7度のズレ」で検索! | トップページ | 「愛の世代ズ」がOAを務める »

2015年8月20日 (木)

「○○国国分寺 南北方位 7度のズレ」で検索! (2)

今朝,一昨日の続きで,また上記の検索をしてみた。
一応「北7度西の寺社」「南北が軸の寺社」「その他の寺社」
の3つのタイプにわけてみました。


【北7度西の寺社】

常陸国の国分寺も国分寺跡も、方向は北7度西

気比神宮も,「北7度西」


【南北で軸の寺社】

奈良・東大寺は正方位

出雲国国分寺は,伽藍が南北一直線に並ぶ「東大寺式」

美作国分寺は,ほぼ南北方位

近江国分寺と考えられている瀬田廃寺・・・南北方位 をとる大型建物群

備中国分尼寺跡・・・南から 北へ南門、中門、金堂、講堂などの建物が
一直線上におかれた伽藍配置


【それ以外の寺社】

播磨の国分寺の方向は,「北3度西」

上総国分寺・・・塔は南北の軸線に対して、講堂・金堂、尼寺は東に5度弱ずれ
(塔が南北なんて,武蔵国分寺とちょっと似ているかも)

« 「○○国国分寺 南北方位 7度のズレ」で検索! | トップページ | 「愛の世代ズ」がOAを務める »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「○○国国分寺 南北方位 7度のズレ」で検索! | トップページ | 「愛の世代ズ」がOAを務める »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ