« 菊の紋とその弁の数 | トップページ | 県大会の代表者会議 »

2015年7月 9日 (木)

スタート講演への感想

先週の土曜日の高崎サークルで,約1時間,スタート講演をさせていただいた。
演題は「〈小中交流〉の美名のもとで~私もタダでは起き上がりません!」
今年度担当になった仕事についての,第1回の報告という感じでしょうか。
品川さんが入力して下さったサークル全体への感想の中から,
スタート講演に関係する部分を中心に転載させていただきます。
では,はじまりはじまり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ 家庭の事情で,前半が聞けなかったのが残念でしたが,あのプリント集はスバラシイですね!
毎回,朝ご飯を聞く質問が僕の中ではヒットです。
答えがわからないものもあって,これは教師側も子ども側もたのしめるなぁと感心しました。
穴埋めにしたプリントを授業でやると,みんなのいろいろな予想が聞けてたのしいですね。
もちろん,「問題がおもしろい」というのが前提ですが,さすが肥沼さん,そこはバッチリです。
教科書にそいつつ,重要語句をおさえつつ,なおかつおもしろい!僕も授業で使いたいです。
本当にありがとうございました! (峯岸さん)

○ 肥沼さんの講演で10分で地球の話→宇宙の話→何を宇宙船に積んでいくか
→食べ物→これからの食料生産と私たちという流れが考えついて,すごいなと感動しました。
プロってすごいなと感動しました。(美里さん)

○ 玉村文化センターへ行ってしまい,
遅れたので肥沼さんの話が全部聞けずに残念でした。(都丸さん)

○ 今回興味がもてたのは2点。1,食料のことと。2,倒立です。
最近,スーパーで南半球の果物をよく食べます。ぶどうとリンゴです。
長期保存の果物はまずいからです。今はニュージーランド産のりんごがおいしい。
2,の倒立の授業書は是非完成させて下さい。(永島さん)

○ 今日も来てよかったなと思いました。
昨日は10年目研修で1日講義や実習を行いました。
団塊の世代が数年でどんどん抜けていくということで10年目はミドルリーダーということで,
先輩教員として色々な指導を若手教員にしていかなければならないということでした。
その一つとして若手が悩んでいることを想像してアドバイスを考えよういう演習がありました。
色々な話が出たのですが,・・・(中略)・・・自分ではその言葉や考え方
おかしいのではということがたくさんあり,もやもやして帰ってきました。
今日は,それを絶対チューニングしたいという気持ちで来ました。
今の自分が疑問に思っていることやこれでいいのかなと思っていたことのヒントがたくさんあって
とてもうれしかったです。周りの10年目に流されず,自分らしい教師でいたいと改めて思いました。
「いじめが教えてくれたこと」「遠足」「いのちをいただく」を道徳でやりました。
子どもたちの反応もとてもよかったです。次回は資料と呼べるか分かりませんが,
感想をまとめて持ってきたいと思います。(白尾さん)

○  肥沼さんの手品が見られなかったのが残念でした。
中小の交流授業で初めての取り組みを工夫されて実施していらっしゃって,
私のクラスにも来て授業してもらえたら,子どもたちも喜ぶだろうなと思いました。
小学校の担任の先生方が授業研究会をされたら,たくさんの学び肥沼さんから得られるでしょうね。
私も5年生担任なので「これからの食料生産と私たち」で今日のプリントを使わせてもらいます。
世界の国ぐにカルタも財産になります。ありがとうございました。(新井さん)
 
○「今回はムリかも」と思っていたけれどうまく時間が出来て参加しました。
途中からの参加でしたが,(肥沼さんの話を聞けなかったのが残念!!)
自分の話も聞いてもらえたし,他の人の話も聞けて,
「ちょっと無理して来たけど,自分の感情に従って動いてよかった」と思えました。(川島さん)

○ 肥沼さんのブログを読んでいたとき,自分だったらどうだろうとドキドキしてしまいました。
1ℓの冷や汗をかかれながらも,視界広がる楽しい授業をされた報告にムムムと。
美名のもとに各方面から刺激だけがありますが,
今日もステキな資料の数々ありがとうござました。(星野さん)

○ 肥沼さんのスタート講演は聞き応えがありました。
突然小学生を教えることになったこと,また用意していった資料が役立たないと分かった瞬間,
心の中で「どうしよう」と思いながら冷や汗が出たことなど。
「そうだよなあ。授業書があればこその余裕,それがなければベテランだって焦るよなあ。
いやベテランだからこそ普段と違いすぎて,焦りは大きいだろう。」と思いながら聞いていました。
でもそこは,サスガ肥沼さん上手に今までの経験と知識をフル動員して乗り切ります。
聞いていて手に汗握りました。楽しい講演ありがとうございました。(品川さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの素敵な感想をありがとうございました。
やはり,勇気を出してスタート講演に立候補してよかったです。
私もみなさんの感想からいっぱい元気をいただきました。
また,もう少ししたら「その後編」を,さらに最後に「まとめ編」をやりたいです。
乞う御期待!

« 菊の紋とその弁の数 | トップページ | 県大会の代表者会議 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 菊の紋とその弁の数 | トップページ | 県大会の代表者会議 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ