« 富士山とエベレスト山の頂上の気温 | トップページ | 2年前から作っていたプリントと「合体」! »

2015年7月16日 (木)

楽天が4点差を逆転し36勝目

楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 4・0 3 計7
西武 2 0 0 0 2 0 0 0 0・0 0 計4


【一般的な解説】

楽天が連敗を4で止めた。
楽天は4点を追う回表,ウィーラーの3ランと
牧田のタイムリー二塁打が飛び出し,土壇場で同点。
そのまま迎えた延長11回に,
岩崎のタイムリー打と聖澤の二塁打で計3点を奪い,勝ち越しに成功した。
リリーフした青山に,3勝目がついた。

【個人的な解説】

楽天は,私が応援に来るのを待っていた!
地区懇談会に行くため,2回の表で西武球場を出た時,
(もちろん手の甲にハンコをもらって再入場できるようにした)
0ー2で負けていた。(そして,約2時間後)
再び西武球場に来てみると,さらに事態は悪化。
菊地はさらに打たれて,0ー4。
しかも8回まで西武・野上に2安打しか打てていなかった。
ところが,それは肥さんと楽天が考えた「西武を油断させる作戦」だった。

私が西武球場に着いたことが「攻撃開始の合図」で,
楽天が本来の力を出し始めたのだった。
それを知らない西武・野上は,こともあろうか
完封を狙って9回もマウンドに上がった。
そこで,ウィーラーの3ランと牧田のタイムリー二塁打が飛び出し同点に。
(すぐに勝ち越さないところが,楽天の奥ゆかしいところ!)

一昨日の西武・中村の3ランをかき消すような,
泥臭~い攻撃を続け,11回の表には3点を追加。
ついに勝利へと突き進んだのであった。
実に,肥さん登場後は,3回(9回表,10回表,11回表)で9安打7打点の猛打。
いかに私の応援が威力があるのかを見せつける結果となった。
(と「夢ブログ」には書いておこう!)

PS 一昨日西武・中村に3ランを打たれて負けが付いた青山を,
またマウンドに送り,見事勝ちをつけてあげた采配も光った。
こういうのは,人は恩に来るものなのである。
(「チームのため,監督のために頑張ろう!」と)

« 富士山とエベレスト山の頂上の気温 | トップページ | 2年前から作っていたプリントと「合体」! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

肥さんの、応援には、神がかり的な、力があり、
一見負けたか・に見えて、最後の、逆転勝利を、呼び込むものなのでR!!!
そして、われわれ・あいせだにも・・・・・・・・・そのちからを・・・・・

「愛の世代ズ」たべさんへ
コメントありがとうございます。

「愛の世代ズ」のために,私も
トイレの「紙」様(笑)くらいの力を発揮しなくてはなりませんね!

「紙」と言えば,「あいせだ応援パンフ」。
8月1日の「あいせだ祭」の日には,たくさん刷って持って行き,
皆さんに宣伝役になっていただこうかと考えています。
(1人50枚とか)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山とエベレスト山の頂上の気温 | トップページ | 2年前から作っていたプリントと「合体」! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ