« 昨日の部活動 7/9 | トップページ | 1学期に心がけてきたこと3つ »

2015年7月10日 (金)

パラオは近い!バヌアツも遠くない!

今年は本当に梅雨らしい梅雨で,
雨の日が実に多い。
時たま豪雨のように降る時もあって,
それは「台風が梅雨前線を刺激している」ということらしい。

ところで,地理の時間に地図帳を使って,
「10(今は7)秒間で国探し」というのをやってる。
私が国の名前を出題し,「10,9,8.7」と
カウントダウンしていき(6(今は4)のところでヒントを出す),
「0」になるまでに見つけて手を上げるという
ウォーミングアップのゲームだ。

生徒たちも喜んでくれて,私もうれしいのだが,
昨日古代史上の気づきがあって,さらにうれしくなった。
それは「二倍年暦」で話題にあがるパラオという国だ。
試験にも出ない国なので最初は出題していなかったが,
最近難しい国を出題しようと思って,地図帳を見渡した。
すると,日本からあまり離れていない太平洋の島国が,
私の目に飛び込んできたのだった。

「灯台下暗し」とは,こういうことを言うのだろうか,
二倍年暦の国・パラオは,「もっとも近い外国」の1つだったのだ。
先にふれた台風の進路と同じように,海流も日本にやってくる。
彼らが使っている(た)二倍年暦が日本列島に伝わらなかったとしたら,
むしろその方が不思議であると考えてみてはどうだろう。

また,バヌアツから発見されたという縄文土器。
パラオが「近い外国」なら,そこを起点として眺めると,
太平洋ネットワークの両側とも言えるかもしれない。
今後も第2,第3の縄文土器の発見があることを私は想定している。
それは,私の命がある内か,そうでない頃かはわからない。
しかし,必ずそういう日が来ることは確実のように思う。

« 昨日の部活動 7/9 | トップページ | 1学期に心がけてきたこと3つ »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 7/9 | トップページ | 1学期に心がけてきたこと3つ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ