« 昨日の部活動 7/22 | トップページ | 休養日 »

2015年7月23日 (木)

「愛の世代ズ」 in JAM SESSION

昨日の「夢ブログ」に,「バレーとあいせだの二兎(にと)を追う」と書いた。
もちろんこれは,「二兎を追う者は,一兎も得ず」ということわざのパロディーである。

午後6時前にJR御徒町駅の北口に立った私は,
もはや勝利は手中にありという勢いだった。
ところが地図を思い出しながら歩けども,それらしい店がない!
1時間近く歩き回った末,私が思い出したのは,
「探し物が見つからない時のアイデア」。

☆あなたは,これまで同じところを何回も探しているが,
あなたがまだ1回も探していないところに探し物が待っている!

春日通りを直進し,思い切って中央通りを渡ってみた。
すると「マック~」というどこかで聞いたことのある名前が,右前方に見えてきた。
そうだ!それが道を左折する目印だったのだ。
ということで,午後7時前にJAM SESSIONのライブ会場に到着した。

会場内で「愛の世代ズ」の2人を発見。
「もう出番は終わっちゃった?」と聞くと,
「7時半からですよ」との返事。
よかった~~~!

以下,写真を使いながら書いていきます。

【愛の世代ズ】・・・歌(「おじいちゃんの唄」「in the night」他)と
漫才(「もててきた私」「ゴーストライター騒動」他)

019

020

021

022

023

【飯原けいせいバンド】・・・オリジナル曲(「最初の一杯は」他)とカバー曲(「サボテンの花」他)

024

025

026

027

飯原けいせいバンドの皆さんはとても陽気で優しい人たちだった。
演奏も,上手いし,ハーモニーもきれい。
リードギター,アコースティックギター,ベース,ドラムス,
シンセサイザー音の入れられるギターと音色も重厚だった。

プロデューサーさんや私をはじめ,「同じ世代ズ」のおじさんたちが,
ちょっぴり心配な「甥っ子」「姪っ子」の2人を応援する
というのが「フーテンの寅さん」の逆バージョン=
「愛の世代ズ・ストーリー」なのかなと思った。(肥さんの仮説・Ⅲ)

DVDの作成にも,バック演奏で協力していただけるとのこと。
そのため完成版が出来るまでにはちょっと時間が掛かるということだが,
とりあえずパイロット版だけでもいいし,ここまで出来ていますという
試写会でもいいのではないかと思う。
ますます8/1(土)の「あいせだ祭」が待ち遠しくなった。
(蔵前 Slow Lifeにて 午後6時~)

« 昨日の部活動 7/22 | トップページ | 休養日 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 7/22 | トップページ | 休養日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ