« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

夏休み ここまで

いつも疲れたまま夏休みに突入し,
知らない間に前半を終了。
気がついたら2学期の始業式に向けて,
カウントダウンが始まっている・・・。

これでは大変もったいないので,
ちょうど7月が終わる今日の時点で
これまで2週間(前半の3分の1)を
振り返ってみようと思う。

(1) 仮説実験授業と古田史学

前者については,夏の大会で「ペーパーブロックスを作ろう!」の
ナイターを主催したりとなかなかよく頑張った。
まずは,その積極性をほめてやりたい。(平野さんともお話できた)
お盆休みを使って,『歴史地理教育』誌の原稿を
書き上げることができれば,1番いい形だ。

後者については,全然研究が進んでいなくて残念。
まずは読書からということだろうか。
ただ,毎日のように送られてくるML「洛洛メール便」で,
脳の一部に刺激を受けさせていただいている。
これには大感謝である。

(2) 部活動

男バレは,悲願の県大会・初勝利をコーチにプレゼントでき,
ほっとひと息だったが,新人戦で1勝あげていれば,
協会長杯や学総体まで苦労しなくて済んだのにとも思う。
まだ他のチームの準備が整わない新人戦こそチャンスなので,
ぜひ10月初旬の市内予選で優勝=「直県」。
11月初旬の県大会でベスト8に名乗りをあげたい。

(3)「愛の世代ズ」の応援

明日「あいせだ祭」がSlow Lifeで開催され,私も参加してくる
「愛の世代ズ」応援団長としては,この日を新たなスタートと位置づけ,
さらなる宣伝活動へと進むつもりだ。
そのためにも,ぜひ「おじいちゃんの唄」は知っておいてほしいので,
ここに再度載せたいと思う。
「いいな!」と思ったら,ぜひ口コミでも,インターネットでもいいので,
まだ知らない人に教えてあげてほしい。

「おじいちゃんの唄」(BY「愛の世代ズ」)
http://www.youtube.com/watch?v=ZxXFgXK7yNE

(4) その他

引越,ダイエット,小旅行と,やりたいことは数多くあれど,
頭慢さんの「世の中の全ての事がわかるかい」の歌詞ではないが,
「少しずつ少しずつ 高みをめざしていく・・・」ということで,
本項のおしまいも歌で締めます。

「世の中の全ての事がわかるかい」(BY頭慢)
http://www.youtube.com/watch?v=62PBgI_H9RE

ミニ冊子「〈あいせだ★ブログ〉と〈(肥さんの)夢ブログ〉」

先日,暇にまかせて8ページの冊子(色上質特厚)を作った。
「愛の世代ズ」と肥さんの,音楽に関するやりとりを収録したものである。

(1) 私の「1週間」(ロシア民謡の替え歌)
(2) 夢授業(梅沢富男「夢芝居」の替え歌)
(3) 「おじいちゃんの唄」と往年のヒット曲との類似性について
(4) (五)十七の夏(桜田淳子「十七の夏」の替え歌)

どれも「夢ブログ」で書いてきたものなので,
覚えている方もいるかもしれない。

表紙に,「おじいちゃんの唄」のセリフを真似して,
「私は,あいせだから,たくさんの元気をもらいましたわ・・・」
と私似のイラスト(英語教材のイギリス人のおじさんらしい)に
言わせてみた。

Photo

ところで,いよいよ明日は「あいせだ祭」。
MCを「愛の世代ズ」の芸人仲間の
ウィスキーボンボンさんがやってくれるらしい。
いつもMCと演奏と両方で忙しかったので,
今回は演奏に集中できるだろう。
楽しみ~!

昨日の部活動 7/30

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

ちょうど県大会の写真が届いていた
(あと2~3社からも届く)ので,
体育館に持っていって生徒たちに見せた。

新チームは,13人なので来年は全員写ります。
といって,さらに言葉を継いだ。
「ただし,新入生に追い越されるとダメです」

午後7時からは,保護者の方の新体制ということで,
集会所を借りていただいて,懇親会が行われた。
私とコーチも参加した。
どうぞよろしくお願いいたします。

2015年7月30日 (木)

「あいせだ祭」まであと2日

ここ2ヶ月ほど「愛の世代ズ」のことをたくさん書いてきました。
このサイトは「夢ブログ」なのに,そんなことでいいのか!
という方もいると思いますが,
「それでいいのてす!」というのが,肥さんの主張です。
なにしろ「夢ブログ」は,みんなのものであるとともに,
その開設者・肥さんのものでもあるからです。
その一端は,次項の「幸せパワー」で書きました。

私たちは,誰のために生きているのか?
自分のためなのか,それとも他人(ひと)のためなのか。
それは当たり前の話ですが,たぶん両方です。
でも,それがバランスよく展開される時,そこに「幸せパワー」が生まれます。
正直この8ヶ月(昨年の12月20日から),
「愛の世代ズ」を始めとしたオリソンのメンバーたちから,
たくさんの元気をいただき,それを「夢ブログ」を通して,
読者の皆様におすそ分けしてきました。
お陰様で,アクセス数も,いつもの1割り増しで推移している感じです。

8月1日は,2日後です。
しかし,その日は「ゴール」ではありません。
「愛の世代ズ」の「再スタート」の日なのです。
応援団長の私の仕事も,これから具体化してきます。
そういうことですので,今後とも,よろしくお願いいたします。

「あいせだDVD」 1巻3000円(1巻と言わず,何巻でも)
「あいせだSТAFF」Тシャツ 1500円(とりあえず,あと12着)

幸せパワー

昨日ある人と話したのだが,
人は自分が幸せになろうとすればするほど幸せになれず,
誰かを幸せにしようと願っている時が1番幸せパワーが出ていると。
これって何だろう?

そして,気がつくと「小さな幸せ」は身の回りにたくさんあったのに,
おろかにもそれを忘れて「大きな幸せ」を追いかけている醜い自分がいる。
これもまた何だろう?

ビフテキを求めてあくせくしても,結局朝からそんなものが食べたくはなかったことに気づく。
朝は卵かけごはんと味噌汁と納豆とぬかづけがあれば,十分幸せなのだ・・・。

小さな幸せを忘れない自分でいたい。
「夢ブログ」で人の幸せを願う自分でいたい。
10年間このサイトを開設できた陰には,
そんな秘密があったのかもね。

夏の大会 2015 (3日目)

昨日も上記の会に参加した。

【夢ブログの更新】

昨夜家まで戻ったのは,家で寝た方が疲れが取れるということもあるが,
「夢ブログ」の更新のことが頭にあったからである。
家に戻ったお陰で,『たの授』8月号に「富士山とエベレスト山の
山頂の気温(概算の大切さ)」が掲載されることも分かった。
到着したメールの返信や削除もできた。
やはり,このように,日常の「儀式」は大切なのだ。

【午前中】

南浦和駅経由で王子駅の「北とぴあ」に向かう。
赤羽駅が「通り道」になるので,やはり私にとってはこちらが「近道」だ。
あまりに早く着いたので,「お店」の部屋もまだ開いていなかった。

午前中は「お店」付近で近くの知り合いと情報交換をし,
(かつて若手だった私も,30年後には退職前の人になっている。
30年前にはそんなことは想像もつかなかった)
荷物の片づけを始め,早めに帰途に着いた。

【小川さんの本】

昭島サークルの小川さんの本が,仮説社から出版された。
『空 見上げて』という。
『たの授』連載中から人気のあったもので,それが今回まとまった。
いろいろな新任教員指導員の先生がいるが,
小川さんのような先生に担当していただけたら,
きっと魅力的な教員になるだろうと思わせてくれる,そんな素敵な内容だ。
仮説社で新刊割引で買い,小川さんにサインしてもらおうと思ったが,
ついに最後までお会いできなかった。

【回転寿司】

と思ったら,帰りの荷物を担いで,昼食の回転寿司に向かう時,
昭島サークルの佐竹さんから声を掛けていただいた。
「「夢ブログ」に出てきた回転寿司の場所を教えて下さい!」と。
なんと探しても会えなかった小川さんもいっしょに居られた。
3人は,そのあと横断歩道を渡ってすぐの回転寿司に入り,
しかも12時前のタイムサービスにも見事に遭遇し,
安価で美味しい「最後の昼餉(ひるげ)」を楽しんだのでありました。
(1皿150円と思っていたのが,1皿120円で済んだ時,
人間は確実に幸せに一歩近づきます!)

【昼寝】

まだ日の高いうちに家に着き,しばし昼寝の時間。
夏休みは,これだから楽しい。
昼,昼寝ができる・・・。
なんと人間的な生活だろう。

2015年7月29日 (水)

夏の大会 2015 (2日目)

夏の大会(1日目)は,県大会のために泣く泣く欠席。
今年は2日目からの参加だった。
いいことを中心,いくつか書いておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会の科学分科会】~12時半

落合さんが,最初の年号として「大宝」をあげてくれた。
すると,それ以前とされる「大化」「白雉」「赤烏」は
いったいどういう年号かという問題が発生してくる。
落合さんに質問したら,どう答えるかな?

【たの社MLのオフ会】 

30名ほどが801号室に集まり,にぎやかに開催された。
MLのオフ会にしては,年齢層が高いかも。(私もその1人だが)
田中ー村西の「世話人コンビ」は,継続。よろしくお願いします。
年会費は,3000円から4000円に値上げ。(メール便の廃止により)

【全体会】 午後1時半~3時

来年度の夏の大会が,群馬県に決まった!
もちろん高崎サークルが中心になるだろう。
私もお手伝いしなければ・・・。
板倉賞は,大黒さんと山路さんの2人。

【社会の科学分科会】 午後3時15分~6時

平野さんが「ペーパーブロックス」のその後について発表した。
私も補足説明を少々。

【ぺーパーブロックスを作ろう!】 午後7時~午後9時

あまり多くの人は参加してくれなかったが,これも実験結果。
楽知ん研究所のパワーポイント教材で「ブロックス」というのがあるらしく,
それと混同されるのは困るという話が出た。
授業書《世界の国ぐに》の発展教材として,使いたいだけなんだけどなあ。
それなら,こちらは名前を変えて,別の路線を行くことになる?
(代替案=経済立体エコノミーくん等)
それも含め,平野さんとは,いろいろ話ができた。
今後ともよろしくお願いいたします。
(憲法について考えるテーマで,
隣りの部屋が,とてもにぎわっていた)
                                                                   【帰り】

往きは池袋経由で来たが,
帰りは南浦和経由でやってみた。
こちらの方が,我が家には早く着きそうだ。                                                     

001

002

003


                                                                                                                                                                                                                                        

『たの授』8月号に「はみだしたの」掲載

本日仮説社からメールが入り,
『たの授』8月号に,先日「夢ブログ」でも書いた
「富士山とエベレスト山の山頂の気温」という話(概算の大切さ)が
掲載されるとのことでした。やったね!(o^-^o)

2015年7月28日 (火)

私の「居場所」

この2日間,仮説実験授業研究会の夏の大会(第2日と第3日)に参加する。
(会場は,東京都北区の「北とぴあ」)
本当は第1日の昨日から参加したかったのだが,
日程が県大会のお手伝いの日と重なってしまった。
くやし~い。(。>0<。)

私の「居場所」は,たぶん以下のようだと思う。

本日の午前中・・・お店「肥さん」周辺か社会の科学分科会
お昼・・・たの社MLの皆さんとのオフ会。801号室だったかな。
午後・・・お店「肥さん」周辺か社会の科学分科会
夜・・・「ペーパーブロックスを作ろう!」ナイターの部屋(長崎の平野さんたちと)

明日のことはわからないが,体調が良ければ大会に参加。
疲れていたら,自宅で休養ということになる。
ぜひ前者であることを祈ります。

県大会のお手伝い

所沢市民体育館でバレーボールの最終日がおこなわれるようになって,
5年ぐらい経っただろうか。
ここで,準決勝,決勝と第4代表までの決定をおこなう。

今年もそのお手伝いに,昨日行ってきた。
主な仕事は,男子がラインズマン。女子が得点掲示。

できたら,ベスト8やベスト4に残り,
地元で大声援の中競技したいものだ。
その日まで,あと365日!(o^-^o)

さすがに上位チームは,中学生というより,
高校生のようなチームが多かった。

えっ,新人戦から「ミカサ」なの?

部費の半分を投じて買ったモルテン製のバレーボール5つ。
昨日の県大会の際,「上層部」の人に聞いたら,
「新人戦からはミカサです」だって。(。>0<。)
そういう大事な情報は,4月か5月にお願いしたいものである。
ああ,ミカサボール5つが予想外の出費となりそうだ・・・。
とりあえず,市費で買ってあるミカサ製のボールを放出して,
新人戦の前に部費の分を入れることにしよう。

2015年7月27日 (月)

「な~んちゃってランチ」ダイエット

今年の夏は,ダイエットの取り組みが遅れ,
夏休みに入るまで何のケアもしなかった。
夏休みに入っておこなっているのが,
「な~んちゃってランチ」ダイエットである。(o^-^o)

朝食は抜きたくない。晩飯も同様だ。
すると,結果的に減らすチャンスは,昼食ということになる。
ただ,お腹に何も入れないと調子が狂うので,
こんにゃくゼリーを冷蔵庫で冷やしておいて食べている。
1個20グラム×6=120グラムで,
カロリーは1個16kcal×6=78kcalだ。

部活動が午前中だと,だいたい片づけまで終わって午後1時。
午後6時の晩飯までの間,これでつなぐ。
今のところ10日間で-1キロほどだから,
あまりすごい効果は出ていないが,
「室町時代まで1日2食だった」と聞いたことがあるので,
夏休みくらいこのダイエットをやっても支障はないと考えている。

パソコンの調子がおかしい

今は調子を取り戻したのだが,
昨日の夕方頃パソコンの調子がすごく悪くなった。(。>0<。)

週に1度の「実家訪問」から戻って,
インターネットで楽天戦の様子をちらっと見て,
「3丁目の夕日」に繰り出そうかと思っていたのだが,
サイトが切り替わってくれない。

暑すぎたり,寒すぎたりすると,
パソコンの調子って悪くなるのですか?
どなたかパソコンに詳しい方,
教えて下さい。

PS そういえば,頭慢さんのパソコンの調子も良くないとか聞きました。

2種類のメッセージソング~「表歌」と「裏歌」

「頭慢論」をいつか書きたいと書いたことがある。
確か頭慢さんのサイトへのコメントだったかな。
その1つを,昨日思いついたので試論的に書いてみる。

そのヒントは,先日の頭慢ワンマンライブにあった。
「冬のコンサート」と「夏のコンサート」が対になっているというような話であった。
「コード進行も同じ」という技巧的な背景もある。
おお,そういうこともやられる人なんだ。

(もしかしたら,私の妄想的な勘違いかもしれないが)
それをきっかけに,「あなたが歌を歌えるなら歌を歌うべきだと思う」と
「世の中の全ての事がわかるかい」は,全然違う歌のようでいて,
実は同じメッセージを表と裏から発信しているのではないかと思った。
もしかしたら,このことは「夢ブログ」か頭慢さんのサイトへのコメントで
1度書いたような気もするのだが,
一応今もそう思いついたので,書いておきたいと思う。

私が元気でなかった昨年の12月,「あなたが歌を歌えるなら・・・」を聴いて
元気をいただいたという話はすでに書いたが,
元気を回復した今,より心に響くのは「世のなかの全ての事が・・・」の方なのである。
別に「あなたが歌を歌えるなら・・・」がどうでもよくなったわけではない。
その人の心の状態によって,響く時と響かない時があるという,
しごく当たり前なことなのであった。

それを頭慢さんが,意識してか無意識にかは分からないが,
作っておられることに私は驚いている。
だから,頭慢ライブは聞き逃せないのである。

(1) 元気の出せない人・元気の大切さを忘れている人を励ます
メッセージソング・・・「表歌」
(2) 元気すぎる人をたしなめる・現実的な努力の大切さを訴える
メッセージソング・・・「裏歌」

表と裏というのは,別に良い悪いではなく,反対方向という意味である。
だからたぶん,「表歌」と「裏歌」を同じライブの中で
やられることはないのではないかな?

このようにいつも,分析的にライブに参加している訳ではないけれど,
ふと気が付くと「そうだったのかな」という刺激が,頭慢さんのライブにはある。
だから,「万難を排して」も彼のライブにみんな参加しちゃうのだろう。(未完)

昨日の部活動 7/26

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

最後の紅白戦のゲームの時,「おやっ?」と思った。
旧チームなら落としてしまいそうなボールを,なんとかつなげて,
相手側に返しているのである。
大砲はいない,しかし「勝てる(負けない)力のあるチーム」になる可能性がある。
そんな魅力を垣間見たひとコマだった。(o^-^o)

保護者2名+将来の「有望新人」の参観があった。

練習後,1時間ほど,
プールに行って「クールダウン」した。

2015年7月26日 (日)

教え子のUさんに再会する

同僚の先生からの情報で,
近くの図書館に教え子のUさんが勤務していることはわかっていた。
昨日午前中の部活と夕方の夏祭パトロールの間の時間を利用して,
会いに行ってきた。(自転車で5分!西武ドームより近い)

こんな近くに,しかもほぼ同じ4~5年前から勤めていたとは,本当に驚きであった。
どうも昼休みを取っていたようで,最初なかなか見つからなかったが,
諦めて帰ろうかと思っていたところで目の前に現れた。

肥さん年図をひも解いてみると,Uさんの在学した3年間は,
私にとってはこんな時期だった。(1・2年生の時に担任。
なお,妹さんは,私が最後の年にソフトボール部の顧問をしていたので,
そちらのご縁もありました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2002(平14)年・小手指中5年目・1年3組・44歳】

⑥『たの授』に「『資源・環境・リサイクル』はおすすめです」掲載
⑦夏の大会(鳥取)に参加
②『たの授』に「たのしい授業学派のたのしい郷土史」掲載
「科学部顧問」「合唱曲「あの素晴らしい愛をもう一度・順位3位」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2003(平15)年・小手指中6年目・2年2組・45歳】

⑥『たの授』に「形式を教えちゃおう」掲載
⑧浦和の会で〈埼玉・社会の科学の部屋〉の講師
⑩~⑪映画「草の乱」にエキストラ出演
⑫「肥さんのホームページ」開設(現在まで)
①「サークル巡り」を始める。(現在まで)第1回は,「昭島サークル」
②「古田史学会報」に「古代戸籍の二倍年暦」掲載
「科学部顧問」「合唱曲?・順位選外」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2004(平16)年・小手指中7年目・3年3組・46歳】

⑤『たの授』に「東京・昭島たのしい教師入門サークル訪問記」掲載
⑧『たの授』にグラフ「日本国憲法とその構成」掲載
⑧旧美原中の先生たちとの韓国旅行
⑧校内研修で《差別と迷信》の講師
⑪学年の道徳で〈オリンピックと平和〉に取り組む
③『たの授』にグラフ「近世の将軍と天皇の交代年図」掲載
③八王子の会で竹田かずきさんと2人で〈日本国憲法とその構成〉の講師
「ソフトボール部顧問」「合唱曲「名づけられた葉」・順位1位」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮説,古田史学,ホームページの登場となかなかにぎやかな3年間だったし,
「肥さんの社会科かるた」を作り始めたのが2001年からなので,
それを全部完成=体験してもらった最初の世代でもあった。

このころの小手指中の先生方とのお付き合いは今でも続いており,
また,現任校にも何人も勤務していらっしゃる。

この図書館には,地元で発掘された遺跡のコーナーも充実しているので,
(ニュータウン開発のための緊急発掘)また改めて訪問することにしよう。

昨日の部活動 7/25


昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
活動時間が変更になったので心配していたが,
(変更する3日間については,紙に書いて渡してある)
やはりすぐ変更を確認しなかった生徒が2人いて,遅刻してきた。

攻撃にも守備にも,新戦力が登場しつつあり,
新人戦の背番号も楽しみだ。
現在部員数は13名で,背番号は1~12まで。
ということは,全員ベンチには入れるが,
1名は背番号無しのマネージャーというわけだ。w(゚o゚)w

2015年7月25日 (土)

頭慢ワンマンライブ in Slow Life

頭慢さんがSlow Lifeで,ワンマンライブをやるといえば,
もう私の中に「行く,行かない」という選択肢はない。
「いかに日程を合わせるか,いかに開演時間に間に合わせるか」という方に,
心を砕くっていう感じだ。

頭慢さんのライブは,昨年12月しゅーぞさんに
立川の「農家」に連れて行ってもらって以来
何回か聴かせていただいている。

毎回構成を工夫し,アコースティック中心ながらもパソコンを駆使したり,
大曲があると思うと小品があったり,
昔のものがあると思えば最新の曲があったり,
驚きと学びと発見と喜びがあるのて,
ついつい「万難を排して」駆けつけてしまう。
昨夜のライブも,かつて同じサークルで活動した人たちとの演奏あり,
秋葉せんせーの英語の詩に曲を付ける等,
思い出と工夫と温かさに満ちた数時間だった。

もちろん「愛の世代ズ」も遊びに来ていて,
いっしょにライブを楽しんでいた。
るてさんとJIIKEさんが話題にしていた「砂の城」については,
別項で書くことにする。
では,写真を何枚か載せることにしよう。

032

033

034

035

昨日は,「昔の歌」が多かったように思う。
私が特に良かったと思うのは,次の2つだった。
特に前者は,毎回聴きたいくらい。
「世の中の全ての事がわかるかい」
「猫の観察からわかること」

砂の城

昨日のライブの際のおしゃべりで,
「愛の世代ズ」のるてさんがJIIKEさんと話題にしていたのが,
「砂の城」という曲だった。

あらためてYouTubeで聴かせていただくと,
さすがるてさんのハートをつかんだだけのことはある名曲だった。
ぜひ「るてバージョン」でも聴いてみたいし,
2人の競演も楽しみな1曲であった。

「砂の城 JIIKE」検索で,すぐYouTubeに行けるので,
ぜひ聴いてみてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

砂の城(1980)  作詞・作曲 JIIKEさん 

街を見渡せば 何て多くの人が世間という
ふるいにかけられ 落ちていくのだろう
悲しいことだね 気づかぬうちに 
文化と文明を取り違えた社会に
落とされて埋もれてしまう 哀れなことだね
砂で固めた城を大切に崇めても
それで自分の心など守れやしないのに

街を見渡せば何て多くの人が 
お幸せそうな 顔つきをして歩いて行くのだろう
滑稽な姿だね 気づかぬうちに 
喜びと快楽を取り違えた社会で
本当の満足を見失ってしまってる
砂で固めた城を大切に崇めても
それで自分の心など守れやしないのに

僕はと言えば 心の中にせっせと築いてきた
砂の城を雨で流してしまって 途方に暮れている
気づかぬうちに 愚かな街の姿を笑ってる自分も
街の病にいつか冒されてしまってる
砂で固めた城を大切に崇めても
それで自分の心など守れやしないのに 

昨日の部活動 7/25

昨日は,突然の日直交替劇があって,
私は午前中「職員室の人」となった。
ということで,木下兄夫妻に蒸し暑い中,
生徒たちの練習の面倒をみていただいた。
ありがとうございました。m●m

チームカラーが変わってしまったことへの自覚が
まだ十分ではないと思われますが,
どうぞよろしくお願いいたします。

一方,日直の方も,これまた大変で,
電話はたくさん掛かってくるし,
いろいろ対処しなくてはならないことの続出で,
先生方のご協力を得て,ようやく乗り切ることができた。
こちらも,ありがとうございました。m●m

眠いので,寝ます

眠いので,寝ます。
次の3話を予定しています。

(1) 頭慢さんのワンマンライブ
(2) 昨日の部活動 7/24
(3) 日直の交代

2015年7月24日 (金)

水道局の「水の自由研究コンペ」

飯能・日高サークルのMLにうれしいニュースが載っていた。
サークルの仲間の報告が,
水道局のコンペで採用されたというのである。
サークルでの学びの成果を紹介していて素晴らしい。
「おめでとう!」の気持ちを込めて転載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も水道局の「水の自由研究コンペ」に声をかけてもらい、
ネタを応募しました。
幸運なことに採用していただき、
昨日、ページがupされていました。

今年は、「浮沈子」「折り染め」「水の冒険」の3本です。
去年に引き続き、サークルで先輩方に教えて頂いたことが
ボクの実践の中心です。
本当にありがとうございます。

土曜日の子ども会に参加できなくて申し訳ありません。
ちょうど、「浮沈子」「折り染め」が内容でしたので報告します。

「水道キャラバン 夏休み自由研究」
http://www.suido-caravan.jp/research/

「ふるさと」の四番の歌詞を作る運動(肥さん編)

「ふるさと」といえば,
以下の三番までで終わりになるのだが,
これはなかなか面白い運動だ。
「続き」を作るというのは,
学校で教材としても使えそう。
翔空さんに教えていただいた。

1.兎追ひし彼の山
小鮒釣りし彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き故郷

2.如何にいます父母
恙無しや友がき
雨に風につけても
思ひ出づる故郷

3.志を果たして
いつの日にか歸らむ
山は青き故郷
水は清き故郷

4.「


        」

私も試作品を作ってみた。
以下のものだ。
なかなか迷作でしょ!

4.子どもの頃の自然はなく
父にも友にも会えない
志もまだ果たせずに
母が暮らす故郷

DVDができたなら

あいせだ応援団長としては,
「愛の世代ズ」のDVDができたら,
それに手紙を付けてテレビ局などの
マスコミに宣伝したいと考えている。

「この2人に注目すべき時である」ということで,
数10社にアピールをして,取材や出演の仲立ちとなる。

それで取っ掛かりができれば,
彼らの知名度も上がるし,当然収入も期待される。
そこまで持っていくためにも,ぜひDVDがほしい。

あいせだパンフも悪くはないが,インパクトとしては弱い。
でも,今はまだこれしかないので使います。
「もう少しで,DVDが出来上がるよ!」と。

(写真上でクリックすると,拡大します)

013

028

8/1(土) 「あいせだ祭」開催予定
午後6時~ 蔵前「Slow Life」 にて

031


休養日

朝はゆっくりと起き,昼寝もして
余裕のある気持ちで部屋の整理などしていると,
やはり7日に1度くらい休養日を取るというのは,
権利というより義務という感じがする。
意欲回復というか,原点に戻れるというか。

昨日はお金は稼がなかったが,
意欲はたくさん稼いだな。
せめて夏休みくらい,「老体に鞭打たない日」が
いくらかでもあったらうれしい。

昼寝で昼食を抜いた分,
夜は房yaで美味しいものをいただいた。(o^-^o)

2015年7月23日 (木)

「愛の世代ズ」 in JAM SESSION

昨日の「夢ブログ」に,「バレーとあいせだの二兎(にと)を追う」と書いた。
もちろんこれは,「二兎を追う者は,一兎も得ず」ということわざのパロディーである。

午後6時前にJR御徒町駅の北口に立った私は,
もはや勝利は手中にありという勢いだった。
ところが地図を思い出しながら歩けども,それらしい店がない!
1時間近く歩き回った末,私が思い出したのは,
「探し物が見つからない時のアイデア」。

☆あなたは,これまで同じところを何回も探しているが,
あなたがまだ1回も探していないところに探し物が待っている!

春日通りを直進し,思い切って中央通りを渡ってみた。
すると「マック~」というどこかで聞いたことのある名前が,右前方に見えてきた。
そうだ!それが道を左折する目印だったのだ。
ということで,午後7時前にJAM SESSIONのライブ会場に到着した。

会場内で「愛の世代ズ」の2人を発見。
「もう出番は終わっちゃった?」と聞くと,
「7時半からですよ」との返事。
よかった~~~!

以下,写真を使いながら書いていきます。

【愛の世代ズ】・・・歌(「おじいちゃんの唄」「in the night」他)と
漫才(「もててきた私」「ゴーストライター騒動」他)

019

020

021

022

023

【飯原けいせいバンド】・・・オリジナル曲(「最初の一杯は」他)とカバー曲(「サボテンの花」他)

024

025

026

027

飯原けいせいバンドの皆さんはとても陽気で優しい人たちだった。
演奏も,上手いし,ハーモニーもきれい。
リードギター,アコースティックギター,ベース,ドラムス,
シンセサイザー音の入れられるギターと音色も重厚だった。

プロデューサーさんや私をはじめ,「同じ世代ズ」のおじさんたちが,
ちょっぴり心配な「甥っ子」「姪っ子」の2人を応援する
というのが「フーテンの寅さん」の逆バージョン=
「愛の世代ズ・ストーリー」なのかなと思った。(肥さんの仮説・Ⅲ)

DVDの作成にも,バック演奏で協力していただけるとのこと。
そのため完成版が出来るまでにはちょっと時間が掛かるということだが,
とりあえずパイロット版だけでもいいし,ここまで出来ていますという
試写会でもいいのではないかと思う。
ますます8/1(土)の「あいせだ祭」が待ち遠しくなった。
(蔵前 Slow Lifeにて 午後6時~)

昨日の部活動 7/22

昨日は,午後1時~4時半までのコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

もう1度基本から学び直そうということで,
オーバー&アンダーレシーブから始めた。
セッターのW君がいいトスを上げ,
アタッカーの生徒がスパイクを相手コートに決めるためには,
ファーストタッチのレシーブが大切なのは言うまでもない。
ところが,W君の位置も確認せずに,自分勝手なレシーブをしている。
それを直していこうというワケなのである。

最初は戸惑っていたが,そういうていねいなボールのやり取りが,
我がチームの得点力を伸ばしていくものと考える。
もう,旧チームのような大砲はいない。
全員バレーでつないで,頭脳的な得点を重ねるしか,
活路はないということだ。
「全員バレー」の文字を練習着に入れた意味が,
ここで初めて生きてくると思う。(o^-^o)

楽天が歴代最高得点で39勝目

楽 天 5 7 5 0 0 2 0 0 0 計19
日ハム 0 3 0 0 0 0 0 3 0 計6

楽天が歴代最高得点で39勝目をあげた。
1回表伊志嶺の3ランなどで5点を入れると,
2回にもウィーラーの2ランなどで7点,
3回にも5点と続けて打者一巡の猛攻で,
前半で試合を決めた。
先発した塩見が7回を3失点に抑え,
今季3勝目(5敗)。

歴代最高得点はうれしいが,
創立1年目には0ー26という
歴代最高失点も記録しているしなあ・・・。
「借金」もあと4までに減ってきた。

2015年7月22日 (水)

暑い昼・熱い夜

今日の最高気温の予想は,35℃である。
それを聞いただけで倒れそうな気がするが,
部活動がそれに合わせたかのように午後の1時~5時。
(すると,体育館の中はもっと暑くなる!)
給水をしっかり摂(と)り,ちょっと早めに上がりたいものだ。

というのも,「愛の世代ズ」のライブ
(飯原けいせいバンドの前の30分ほど)
がある予定だからである。
それが始まるのがその時間帯なので,
「ちょっと早めに」と書いた。

暑い昼から熱い夜へ。
今日はバレーとあいせだの
二兎(にと)を追っかけます。(o^-^o)

楽天が嶋のタイムリーで38勝目

楽 天 0 0 0 1 0 2 0 0 0 計3
日ハム 0 0 0 0 1 0 0 0 0 計1

楽天が嶋の2点タイムリーで38勝目をあげた。
先発・戸村が5回を1失点で5勝目(5敗)。
その後,福山ー青山ークルーズー松井裕とつなぎ.
リードを守り切った。
松井裕に21セーブ目が付いた。

東村山四中との練習試合

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

東村山四中の顧問のТ先生から
「部員が少なくなったので(1,2年生の合計が7名),
合同練習をしてほしい」と頼まれていて,
昨日がその日だったのだが,
結局最後は練習試合をすることになった。

3ー0(25ー6,25ー12,25ー10)

先日まで3年生と共に県大会で戦ってきた我々としては,
予想外に早い時期の練習試合ではあったが,
新チームの初陣(ういじん)を無事勝利で飾ることができた。
県境を隔てて「1番近い男バレ」である四中。
ぜひ頑張ってほしいと思う。

3年生のうち5名が8/2の西部選抜選考会に参加するが,
そのうち3名が昨日も来て,練習試合の審判などをしてくれた。
今後も自分たちの練習をしつつ,
新チームのサポートもしてくれたらうれしい。

2015年7月21日 (火)

楽天が則本の好投で37勝目

楽 天 0 1 0 1 0 0 0 0 1 計3
日ハム 0 0 0 0 0 0 0 1 0 計1

楽天が則本の好投で37勝目をあげた。

2回表二死二塁の好機から,
フェルナンドのタイムリー二塁打で先制。
その後,4回表にペーニャのソロが飛び出し,リードを広げた。
投げては、エース・則本が8回1失点の好投で今季6勝目(7敗)。
松井裕が締め,20セーブ目をあげた。
最年少での記録だったそうだ。

「あいせだТシャツ」出来上がる!

「あいせだТシャツ」(正確には,「愛の世代ズSТAFF」Тシャツ)が,
昨日出来上がってきた。

これは,あいせだの「私設応援団長」である私が,
顧問をしている男子バレーボール部の
「全員バレー」Тシャツの真似して作成したものだ。
今勤務校では,各部で練習着のТシャツを作るのが
大流行しているという事情がその背景にある。

017

何色も色を使ってカラフルなのもいいが,
そうするとその分値段も高くなる。
練習で何枚も取り替えるのには,単価を低く抑える必要がある。
また,汚れが目立たない濃い色を地にしたい。
そこに「黒地に白」の「全員バレー」Тシャツは誕生したのだった。
(しかも,フライングレシーブしても字が消えないように,
背中に文字を配置した)

018

あいせだТシャツの場合は,それの応用で,
(1) 名前を覚えてもらうために,左胸にワンポイントとする
(2) 濃い色(赤色,青色,黒色)の地の上に白色で目立たせる
(3) 「全員バレー」と同じで「全員スタッフ」の意味を持たせ,
集団の力を結集させやすくする・・・と,まあこんな感じであろうか。

このТシャツを購入して着ることが,1つのステータスになる日は
そう近くはないと思うが,今年=2015年に
「人類の間に15着誕生した」のも事実である。
皆さんの口コミで,どんどん増やしていこうではないか!
1年にたった2倍を目標にすればいい。

今年・・・15着からスタートとして,毎年2倍ずつ増えていくと,
23年後に日本の人口を突破し,29年後に世界の人口を突破する。
30年後私は86歳となり,ついにあいせだТシャツが世界を救う日を
見ることになる!という壮大な計画でもある。

PS1 この「あいせだТシャツ」の売り上げのうち,収益部分は,
自動的に「あいせだ救済基金」に送られます。(笑)
彼らの今晩のメニューを,コロッケからメンチカツに,
鶏のから揚げからカツ丼に変えるかもしれません。
(念のため言っておきますが,私はコロッケや鶏のから揚げは大好きです。
タマゴかけご飯ももちろん美味しいと思っています。例えですからネ)

PS2 ある統計によると,私のもらえる予定の年金が,
私の払った金額と±0となるのは,私が85歳になった年だという。
これは今から28年後のことなのだ。「あいせだТシャツ世界制覇」と同じ年。
ぜったい86歳まで生きてトントン以上にしてやる。
(もっとも29年後まで,今の制度があるとは思えないが)
「あいせだТシャツ」だけは,「夢Тシャツ」として希望を持っていきましょう。

昨日の部活動 7/20

昨日は,所沢市民体育館で,午後7時から9時に,
新チームの初練習&「初自主練習」が行われたはずである。
私は行けなかったが,旧チームの良かったところを生かしつつ,
新チームの個性を加味して,頑張っていってほしいと思う。

新チームは,旧チームと違って,強打のチームではなく,
頭脳的なゲーム運びをするチームになっていくといいと思う。
つまり,力にまかせて突き進むというよりは,
知らない間にするする得点を伸ばしていくような感じである。
そのためにはどんな力を付けていったらいいか。
これからの練習で考えていこう。

とにかく,ここで「3年生が7人抜ける」。
「今まで3年生がやっていた4つのポジションを
1.2年生で埋めていく」というのが現実だ。

新人戦は,二ヵ月後。
のんびりしている暇はない。

2015年7月20日 (月)

「愛の世代ズ」最新ライブ情報

昨日のMCの様子はどうだったのか,
気になって「あいせだ★ブログ」を訪問してみた。
すると・・・・
最新のライブ情報が告知されていた!

「お世話になっている、飯原けいせいバンドさんが、
出演されるライブの前に、
我々、愛の世代ズも出演させていただけることになりました!!(^O^)

あいせだ、30分くらい、お時間いただけました。
歌を歌う予定です♪

会場も、いつもより広いようです・・・」

とのことだった。
夏休みだし,部活はあるけど午後5時までだし,
これは行くしかないでしょう。

「7月22日(水)
場 所:上野御徒町 JAM SESSION
開 場:18:00...
開 演:19:30
チャージ:1,000円」

出来立てのほやほやの
「愛の世代ズSТAFF」Тシャツをお土産に,
いざ出陣することにしよう!

017

赤色がたべさん用,青色がるてさん用,
黒色がファン用と一応色分けしてみました。
(1着1500円。収益部分は,「あいせだ救済基金」へ。笑)
2人のТシャツは,演奏のことも考えて,
少し大きめのサイズにしてあります。

学総体・県大会 2015

昨日,上記の大会が行われて,
新座市総合体育館に行ってきた。
(東久留米駅東口からバスで15分!)

念願の県大会での勝利を,
木下兄コーチに差し上げることができた。
しかし「2勝目」はならなかった。残念!

【昨日の成績】

対さいたま宮原中 2ー0(25ー23,25ー10)・・・第3試合
対さいたま常盤中 0ー2(20ー25,17ー25)・・・第7試合

このチームとは,新人戦までに対外試合100セット以上,
さらに春の協会長杯までに100セット以上やってきた。
それで「県大会1勝のみ」かという意見は当然あると思う。
それがどうしてだったのかは,これから3年生自身が考えながら
高校生になってもバレーボールを続けていってほしい。
そして,その答を「後輩たちの応援」という形で表してくれたら,
コーチも私も言うことはない。
特にコーチには,部活の「定休日」にも,
「自主練習」という形でお世話になってきた。

先ほど100セット+100セットの話を書いたが,
これはすべて,この「夢ブログ」の「部活動」の中に収録され,
このサイトが消滅しない限り,閲覧できる。
例えば,新チーム最初の練習試合は東中とのものだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東中との練習試合

昨日は,市内の東中に来ていただいて,
練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

6ー1(21ー25,25ー15,25ー23,
25ー14,25ー7,25ー12,25ー13)

第1セットは,声も出ず,自滅でセットで失ったが,
第2セット以降は粘りも出て,
1年間やってきた経験が発揮され,快勝を続けた。
しっかりレシーブし,納得のいくトスを上げ,
思い切ってスパイクを打てば試合になるのだ。
ぜひ,あと3つの練習試合でもそれを忘れないでほしい。

東中の顧問の先生の話によると,
I君のサーブとN君のスパイクが重なると効果的で,
それが重なったセットはたくさん点を取られたとのこと。
意識して使っていこう。

2階の卓球スペースに陣取った応援団も
尻上がりに調子をあげる新チームに,
(といっても,2人抜けただけだが)
ホッと胸をなでおろしていた。

試合のあとは,プールでクールダウン。
先日の県大会のラインズマンのお手伝いでいただいたきた
スポーツドリンクが振舞われた。

2014年8月 1日 (金)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これを皮切りに,最後は所沢北高校(先輩2人が,部長・副部長)
との練習試合まで,すべて収録してある。

話を元に戻すと,これらは表に出ている部分だ。
その逆に「夢ブログ」には収録されていない陰の努力が,
「自主練習」であり,「コーチの所属しているチームでの練習」であり,
実は日々の「朝練」であったりするわけなのだ。
(朝練の40分×授業日数200=8000分=133時間20分の積み重ね!)

また,さらに延長して言えば,毎日の勉強や行事にいかに積極的に関ってきたか,
学校という社会的な組織の中で貢献してきたかが問われるのだと思う。
(少なくとも人の邪魔や足を引っ張るようなことはして来なかっただろうか?)
それを,私は「1勝」はできたが,「2勝」はできなかった理由として,
挙げておきたいと思う。ぜひ今後に活かしてほしい。

3年生の公式競技は,学総体でおしまい。
「全員バレー」としての活動は,これ以降はない。
8月2日の西部選抜選考会は,個々の選手としての参加だ。
つまり,参加する5人もライバル同士というわけで,
そのつもりであと2週間を過ごしてほしい。
(部活の時間に参加するのはかまわないが,
あくまでも新チームのための練習がメインなのであるから,その辺はよろしく!
新チームの新人戦まで,あと2ヶ月だ。)

【謝辞】

バレーボールが1人ではできない競技であるように,
日々の練習や練習試合,「自主練習」でご協力いただいた
たくさんの保護者の方々,卒業生たち,校長先生をはじめとする教職員の皆様の
ご支援・ご協力に感謝いたします。
皆様のお力なくしては,これまでのチーム作りはできなかったと思います。
そして,特に木下兄コーチには,感謝しても感謝しきれないくらいのものを
本校男子バレー部はいただいてきました。本当にありがとうございました。
さらに,さっそく今日から新チームがまたお世話になりますが,
どうぞよろしくお願いいたします。m●m

8月の楽しみ

新チームの練習試合が,楽しみと言えば楽しみだが。

8/1・・・あいせだ祭
8/2・・・西部選抜選考会

※ この辺で,『歴史地理教育』の原稿を書き上げたい

8/12・・・古代史探訪の1日

※ この辺で,個人旅行を入れたい

8/22・・・「農家」の歌会
(頭慢さん,しゅーぞさん出演予定)

8/24・・・「(五)十七の夏」記念日+人間ドック

2015年7月19日 (日)

「あいせだテレビ」に,ついに,あの方が登場!

何か「愛の世代ズ」のことで
忘れていたことがあるなあ,と思っていた。
それが,今わかった。

「久々の、あいせだテレビ」に,
応援団長の「あの方」が出演しているという話題である。

「久々の、あいせだテレビ」
https://www.youtube.com/watch?v=HZl8tplfl_s

お暇でしたら,ご笑覧下さい。
この映像は,6月7日に,
亀戸横町の「仙台や」にて撮影されました。

この夏の3つの目標

この夏に達成したい目標が3つある。

(1) 10キロダイエット

毎年6月辺りから取り掛かるが,今年は大失敗!出遅れてしまった。(。>0<。)
それをどう挽回するか,乞う御期待。

(2) 引越

荷物の移動(廃棄)がなかなか進まず,こちらも出遅れ気味。
何か作戦が必要な気がする。

(3) 部活・旅行・原稿執筆など

上記の2つの目標以外にも,
達成したい目標はいくつもある。
どこまでできるかなあ。

あなたの「この夏の目標」は何ですか?

K中の会 2015

毎年夏になると,K中の会が開かれる。
10年あまり前にK中で
「同じ釜の飯を食った」先生たちの同窓会である。
昨日も12人がシントコの居酒屋に集まり,旧交を温めた。

年齢層としては,50~70歳。
しばらくすると「全員退職者」の会となるが,
退職年齢の引き上げによって,
なかなかそうはさせてもらえない。

学校の先生は,退職後老け込んでしまう人も少なくないが,
この会のメンバーにその心配はなさそうだ。

私の今年の報告は,「おのくん」と「ブロックス」と「愛の世代ズ」。
まさに「今」の報告であった。happy01

昨日の部活動 7/18

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
始まりの頃は気持ちのよい風が吹いていたが,
次第に天気の変化に伴い湿度が増した。
最後に,道具の用意。
私も,プラカード用の学校名の紙を作ったりした。

さあ,いよいよ本日は学総体の県大会。
こちらから攻めていく積極バレーを展開し,
活路を見出したいところだ。
コーチと保護者が車で現地に向かい,
本隊の私たちは電車とバスを乗り継ぐ。

2015年7月18日 (土)

1学期を終えて

昨日で,1学期が終了した。
良かったこと残念だったこと,いろいろあったが,
なんとか学年の先生たちとともに
70授業日を乗り越えてこられたことに感謝したい。

【良かったこと】 ~授業を中心に

(1) 授業書《世界の国ぐに》+ブロックスの紹介+ペーパーブロックス作りの授業
(2) 世界の国々かるた+世界の気候かるたの導入
(3) 定番ビデオ「ぼくの自転車一人旅」「猿岩石」(アジア編.ヨーロッパ編)
(4) 今月の手品「マジックワールド」「変身トランプ」「ワープボール」「幸せの書」
(5) 「定食授業」の試み(国探し,丸読み,調べプリント,答え合わせ,ビデオ等)

【残念だったこと】 ~授業以外のことで

(1) 小中交流の担当・・・まだ「楽しんでいる」というには程遠いが.わずかに光が・・・
(2) 所沢教育研究会の庶務の仕事・・・駐車場係と荷物運びしかやっていない気が・・・
(3) まだ県大会でコーチに勝利をプレゼントできていない・・・

【その他のこと】
                                                  
(1) 「愛の世代ズ」の応援団長としての活動(7/19に彼らは,「あいせだパンフ」持参で,MCの仕事へ)
(2) 高崎サークル,飯能・日高サークル,社会科サークルでの活動(『歴史地理教育』誌への執筆予定)
(3) 「肥さんの夢ブログ」の活動(先日,85万アクセス。これは活動というより「呼吸」みたいなものですが)

♪私は今日まで生きてきました。時には誰かの力を借りて。
時には誰かにしがみついて。私は今日まで生きてきました。
そして今,私はこう思っています。2学期からもこうして生きていくだろうと♪
(吉田拓郎の歌「今日までそして明日から」の替え歌)             

昨日の部活動 7/17

昨日は,午後3時~5時までのコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

台風の「おかげ」で,体育館を「全面使用」することができた。
(災い転じて福となす!)
大会が目前なので,いろいろな動きのチェックが中心だった。
また,スコアの付け方も教えていただいた。

私は,20日(月)の夜の市民体育館の予約や
夏休み中の練習試合のファックス送信を行った。

2015年7月17日 (金)

授業書《日本国憲法とその構成》

竹田かずきさんが作成され,
私もグラフ作成や内容へのアドバイスをした
上記の授業書がある。
(『入門・日本国憲法と三権分立』というミニ授業書)
仮説社から800円+税で出ているので,
憲法についてみんなで学ぼうという気持ちになったら,
ぜひ購入していただきたい。

初めて憲法について学ぶ小中学生にも,
もう大人になってしまった方も,
たのしく学べる構成になっている。

015


バランスペンスタンド

『たの授』7月号に面白そうな工作が出ていた。
北海道の前崎さんのものである。
本日時間があまっているクラスがあるので,
ちょっと挑戦してみようかと思っている。

014


昨日の部活動 7/16

昨日は,午後2時半~5時45分という長い時間の活動だった。
私は副担だから「評価・評定」の入力で終わりだが,
ここへ来ての長時間の部活動に,
いろいろな通知表の入力をしなければならないわけで,
戸惑った顧問の方も多かったのではないかな。
昨日も,木下兄コーチに,
男女ともお世話になった。

2015年7月16日 (木)

3秒間で「国探し」!

最初「10秒間」で始めた国探し。
途中からは「7秒間」となり,
ついに昨日は「3秒間」となった。
もちろん途中のヒントなしだ。
(出そうとしても,3秒間では出す暇がない)
その10問について,紹介しよう。

(1) パキスタン・・・「~スタン」地方の代表
(2) パラグアイ・・・「~グアイ」地方の代表
(3) イラク・・・イラク・イランの2つの場所は近い。サウジアラビアに隣接
(4) イギリス・・・ユーラシア大陸の反対側の島国。本初子午線の国
(5) エクアドル・・・「赤道」という意味の国名

(6) スウェーデン・・・ナイジェリアとともに《世界の国ぐに》の「問題1」で出題
(7) コンゴ・・・アフリカのど真ん中。「今後が心配な国コンゴ」
(8) キューバ・・・アメリカの近くの小さな島国の代表として 
(9) フィジー・・・太平洋の島国の代表として。日付変更線
(10) バチカン市国・・・最も小さい国

これらは,社会の時間に何回も出題して,
頭だけでなく体にも覚えてもらったものである。
その成果で,「3秒間」という短い時間でも
ほぼ全員の生徒たちが探せるようになったというワケなのだ。
最近はけっこう難しい問題が多くなってきていたので,
3秒間とはいえ「簡単な問題」にしてみたのだった。

昨日の部活動 7/15

昨日は,午後2時~4時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会まで,もう数日だ。
「全員バレー」が試される時である。
私は,このチームで,
兄コーチに「県大会初勝利」をプレゼントしたい。
みんなもそれを意識して練習してほしい。
今までと同じ轍(わだち)を踏むな!

2年前から作っていたプリントと「合体」!

世界地理は「定食授業」ということで,
丸読みの後,穴埋めプリントを授業で行っている。
これは,2年前の世界地理のこの時期から始めたものだ。

世界地理はもちろんずっとこの形式であり,
これからやる歴史も同じ形式のものを使用。
さらに2年後半の日本地理まで,
約2年間近くのプリントが続くのだが,
それが昨日「合体」した!

つまり,中学1年の彼らが,2年を終えるまでのプリントが,
データとしてすべてそろっているということなのである。
(もちろんプリントとしても保存してある)
何枚か保存に失敗したものもあるとはいえ,
「ちりも積れば山となる」の例えの通り,
これからの時間の使い方に大きな影響を及ぼすこととなるだろう。

もちろんこれに甘んじて「予習なし」で授業に臨むことはしないが,
1枚制作するのに約1時間掛かっていた授業プリントから
来年の3月まで解放されると思うと,顔がついにやけてしまう。
これからは,週の前半の「空き時間」に,
その次の週の授業プリントを3枚印刷することになるだろう。

楽天が4点差を逆転し36勝目

楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 4・0 3 計7
西武 2 0 0 0 2 0 0 0 0・0 0 計4


【一般的な解説】

楽天が連敗を4で止めた。
楽天は4点を追う回表,ウィーラーの3ランと
牧田のタイムリー二塁打が飛び出し,土壇場で同点。
そのまま迎えた延長11回に,
岩崎のタイムリー打と聖澤の二塁打で計3点を奪い,勝ち越しに成功した。
リリーフした青山に,3勝目がついた。

【個人的な解説】

楽天は,私が応援に来るのを待っていた!
地区懇談会に行くため,2回の表で西武球場を出た時,
(もちろん手の甲にハンコをもらって再入場できるようにした)
0ー2で負けていた。(そして,約2時間後)
再び西武球場に来てみると,さらに事態は悪化。
菊地はさらに打たれて,0ー4。
しかも8回まで西武・野上に2安打しか打てていなかった。
ところが,それは肥さんと楽天が考えた「西武を油断させる作戦」だった。

私が西武球場に着いたことが「攻撃開始の合図」で,
楽天が本来の力を出し始めたのだった。
それを知らない西武・野上は,こともあろうか
完封を狙って9回もマウンドに上がった。
そこで,ウィーラーの3ランと牧田のタイムリー二塁打が飛び出し同点に。
(すぐに勝ち越さないところが,楽天の奥ゆかしいところ!)

一昨日の西武・中村の3ランをかき消すような,
泥臭~い攻撃を続け,11回の表には3点を追加。
ついに勝利へと突き進んだのであった。
実に,肥さん登場後は,3回(9回表,10回表,11回表)で9安打7打点の猛打。
いかに私の応援が威力があるのかを見せつける結果となった。
(と「夢ブログ」には書いておこう!)

PS 一昨日西武・中村に3ランを打たれて負けが付いた青山を,
またマウンドに送り,見事勝ちをつけてあげた采配も光った。
こういうのは,人は恩に来るものなのである。
(「チームのため,監督のために頑張ろう!」と)

2015年7月15日 (水)

富士山とエベレスト山の頂上の気温

これは概算の話です。
だから,あまり細かいことは言わないでね!
世界地理を教えていた時,
ひらめきました。

地上(海抜0m)の気温が30℃として,
両方の山頂の気温を概算してみましょう。
200m上るごとに,気温が1℃下がるということで。

【富士山】

約4000m(3776m)の山なので,
4000÷200=20
30℃から20℃下がるので,
30-20=10
したがって,富士山の山頂の気温は,10℃である。

【エベレスト山】

約9000m(8848m)の山なので,
9000÷200=45
30℃から45℃下がるので,
30-45=-15
したがって,エベレスト山の山頂の気温は,-15℃である。

今インターネットで調べたら,
富士山が7~8℃(2014年8月)
エベレスト山が-15℃以下(年間を通して)と出ていました。
かなりいい線いっていますね。

概算ができるようになると,
危機管理能力が高くなる!
と言えるような気がしてきました。

空き時間は,私の「仕事が進む君」

昨日は,空き時間が2コマあったので,仕事が進んだ。
時間があれば,私だって,まだまだいろいろ仕事ができるのだ。

キムチの商品に「ごはんが進む君」というのがあるが,
私にとっては空き時間が「仕事が進む君」なのであった。ヽ(´▽`)/

(1) 評価・評定の入力
(2) 夏休みの宿題「今日のニュースと私のコメント」の冊子の制作と印刷
(3) 給食委員会(エプロン,テーブルクロスの回収)

その他,いろいろな雑用(駐車場券の保護者への移動,拡大コピーの手伝い,
色上質紙の注文,宿題一覧表の作成準備など)をやることができた。

『「邪馬台国」論争を超えて―邪馬壹国の歴史学―』(仮題)

上記の本が古田史学の会編で,
ミネルヴァ書房から出版されるように
準備が進められているとの情報を
「洛洛メール便」から得た。
大変楽しみだ。(o^-^o)


『たの授』7月号の感想

仮説社御中
埼玉の肥沼です。
『たの授』7月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』7月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 宿題はあっさりと(佐竹さん)

宿題についての提案は何本も載っていましたが,
その原則を題名に表していた佐竹さんのものがいいと思いました。
私(中学社会)は原則として宿題は出さないのですが,
結果が面白そうなことがあった時,
「誰か検索して調べてみて」と誘いをかける宿題は出します。
また,長期休みの時には,負担にならない程度のもの
(今日のニュースと私のコメント)を出しています。
40日以上の夏休みの間,社会のことに無関心でいる方が
よっぽど退屈すると考えているからです。
その代わり,内容は,政治・経済・スポーツ・芸能・三面記事
なんでもOKにしています。

(2) 憧れの黄色いヒマワリ(中西さん)

キミ子方式で黄色いヒマワリを描かせたい。
しかし,ヒマワリは夏の花=忙しくて授業ができない。
「秋でも開花する種類を発見」するなんて,
ホント中西さんの執念(?)の賜物です。  

(3) バランスペンスタンド(前崎さん)

もうこれは,子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かぶって感じです。
こういうものづくりは,不思議感覚と科学的センスを
一挙にプレゼントできる楽しい工作ですね。



2015年7月14日 (火)

今日と明日は西武球場で楽天戦!

肥さんの元気の素!楽天が,
今日と明日西武球場にやってくる。

当然,午後6時からはそちらに行ってきます。
なにしろ,球場まで自転車で10分しか掛からないのである。

楽天・則本VS西武・牧田の先発とのこと。
好試合が期待される。

このところ投打が噛み合っていない楽天だが,
勢いに乗る西武を倒し,反撃ののろしを上げたい。

熱中症にご用心!

昨日は驚くような夏の日差しで,
死者4名重体3名が出たそうだ。

忙しい1学期をここまで乗り越えてきて,
終業式で「ご臨終」というわけにはいかない。
評価・評定を入れつつ,楽天戦で気分をハイにし,
夏休み突入といきたい。

7/19・・・県大会・初日
7/24・・・頭慢さんのワンマンライブ
7/28・・・〈仮説〉の夏の大会で
「ペーパーブロックスを作ろう!」ナイターを主催
8/1・・・あいせだ祭

楽しみごとがワンサカあるぜい!

85万アクセス達成!

昨日のお昼過ぎに,おそらく「85万アクセス」は達成されました。
私は仕事中で,しかももっと遅い時間での達成を予想していたので,
帰宅して「850057」になっていたので,大変驚きました。
皆さんのアクセスのお陰です。

「愛の世代ズ」が最新作の「あいせだラジオ」(43回)の中で,
「夢ブログ」の100万アクセスお祝いの会に,
駆けつけて来てくれると言っていました。

ひと月1万ペースで行くと,約1年半です。来年の12月頃かな。
「今をときめく「愛の」世代ズ」が,レコート大賞や紅白歌合戦の
忙しいスケジュールの中,わざわざ駆けつけて来てくれた!
・・・となるように彼らの応援にいっそう力を入れていきたいと思います。
また,そのためのご支援を皆様もよろしくお願いいたします。

(1) 「愛の世代ズ」のサイト=「あいせだ★ブログ」にアクセスして,
「お気に入り」に入れる。
(2) 「愛の世代ズ」が「おじいちゃんの唄」を歌って頑張っていると
明日から毎日会う人ごとに話す。
(3) 「愛の世代ズ」DVDを3000円で購入する。
(4) 「愛の世代ズ」Тシャツを1500円で購入し,肥さんとライブに参加する。

などなど,いろいろな支援の仕方があると思います。
私は「あいせだラジオ」(43回)を聴いて,ますます彼らが好きになりました。
「芸も大切だが,愛はもっと大切」という彼らを,
今後も応援していきたいと思います。

ということで,いつの間にか,「85万アクセス達成」の話が
「愛の世代ズ」の話に変わってしまいましたが,(笑)
それが「肥さんの〈今〉」ということなのですね。
 

2015年7月13日 (月)

「あいせだ★ブログ」に肥さんが登場!

なんと「愛の世代ズ」の公式サイト=「あいせだ★ブログ」の特集は,
我が「夢ブログ」の最近の話題の1つである
「愛の世代ズ」パンフ(再改訂版)についてであった。。

「あ、あいせだ応援団長さまが・・・ 」と題された話は,
数日のうちには更新されてしまうので,見るなら「今」です。

あいせだ★ブログ
http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12049416153.html

これを,人は「一期一会」というのでしょうか。
「夢ブログ」ともども,よろしくお願いします。

PS もちろん「夢ブログ」の読者の皆様とのお付き合いも「一期一会」。
もしかして,今夜,「85万アクセス達成」に立ち会えるかもしれませんYO!

昨日の部活動 7/12

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
男子は木下兄コーチ夫妻ほか,7人の高校生・大学生が,
女子は木下弟コーチ,大沢さん,鈴木さんという,
豪華スタッフ(ほとんど各世代の卒業生)による強化練習が行われた。

後半に行われた県大会用の練習試合では,
2ー2(20ー25,22ー25,25ー18,25ー11)と
互角に渡り合い,兄コーチも「いい調整になった」と満足げだった。

保護者の参観も3名あった。
Nさんには,暑さ対策の麦茶も導入していただいた。
ありがとうございます。

県大会は,今週末の19日(日)から
新座の市民総合体育館でスタート。
(我々は,第3試合と第7試合に登場)
22日(水)には川越市民総合体育館で,
27日(月)には所沢市民体育館で行われる。
(この日は,いろいろな仕事もある)

PS 「伝統」という言葉があるが,
このような(卒業生が,後輩たちの県大会前に集まり,
練習相手になる)伝統なら,私も大賛成だ。
現役の生徒たちも,卒業後に,その恩返しにまた集まってほしい。

小中交流(副産物編)

小中交流の際,こんな素敵な詩が廊下に掲示されていた。
とりあえず作者の名前だけ覚えて帰って,
(だって,この名前,個人的に覚えやすいんだもん)
昨日それを思い出して検索してみた。

一行ずつ,カタカナのところを隠して,
予想させながら授業していくといいみたいである。
小学校高学年の国語の教材かな?
小中交流,こういう副産物も見つかるよ!という例として。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大好き    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   小泉周二


遠くに見えたらワクワクします

近くに来たらドキドキします

目と目が合ったらズキンとします

あいさつできたらポーッとします

離れていったらシーンとします

見えなくなったらキューンとします

2015年7月12日 (日)

飯能・日高サークル 2015年7月

昨日は,上記の会に参加した。

参加者は,15名=丸屋さん,佐藤俊さん,原さん,明石さん,藤原さん,
坂上さん,楠本さん,私,2人のお母さんと5人の子どもたち(小・低学年)だった。
内容は,7月25日(土)に行われる科学教室の練習という感じで,
「浮沈子」と「折染め」の2つを行った。

例外として,私は以下の4つの資料発表を許された。

(1) 「小5・これからの食料生産とわたしたち」の授業プリントと高崎サークルのスタート講演での感想集
(2) 世界の国々かるた
(3) 世界の気候かるた
(4) 「愛の世代ズ」応援パンフ(パソコンで「おじいちゃんの唄」も視聴)

いつもだと懇親会に行くところだが,学期末とあってこの日はなし。
私は地元シントコで最近開店した「笑神酒場」(しょうじんさかば)に「自主練」に出かけた。

『歴史地理教育』誌からの原稿依頼

久しぶり(ちょうど10年ぶり)に『歴史地理教育』誌からの原稿依頼があった。
きっと同じ所沢支部の宮崎さんが推薦して下さったのだろう。
昨日編集部の米山さんよりメールをいただいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は、突然メールを差し上げて申し訳ありません。
私は、歴史教育者協議会の編集委員の米山と申します。
日頃、歴史教育者協議会の活動にご協力をいただきありがとうございます。
急なお願いで恐縮ですが、肥沼先生の「仮説実験授業『世界の国々』」
(埼玉県歴教協所沢支部「はがき通信」2015.4.29)を、
会誌の「中学校授業」用原稿にまとめていただき、掲載させていただきたいと存じます。
字数は、会誌上下2段組みで6頁(400字詰め原稿用紙で約14枚)、
締め切りは9月末日、掲載号は2015年12月号あるいは2016年1月号を予定しています。
肥沼先生の執筆のご意志を確認の上、編集委員会より正式な執筆依頼状を郵送しますので、
メールにて返信をいただきたいと存じます。
肥沼先生のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お世話になっている〈歴教協〉〈仮説〉の両会に恩返しすることにもなるし,
また,まだこの授業を受けていない生徒たちにその可能性を広げるわけで,
断る理由などないので,さっそく快諾した。

原稿は,部分的に「夢ブログ」で書いているので頭の中にあり,
授業評価,感想,ブロックスやペーパーブロックスの写真なども撮ってあるので,
400字詰め原稿用紙14枚もそれほど苦ではない。
あとは,やる時間だが,もうすぐ夏休み。
県大会が終った辺りで,早めにやってしまうか,
遅くともお盆までにはメドがつくだろう。

授業書《世界の国ぐに》+ブロックスは,
私の次のガリ本=『肥さんのこの5年~50代後半の仕事』のトップを飾ると
位置づけている内容なので,『歴史地理教育』誌に書かせてもらえることは,
まったくそれに「追い風」をいただいたようなものである。
ありがたいことだ。

020

Photo

(写真の上でクリックすると拡大します)

(五)十七の夏・・・桜田淳子「十七の夏」の替え歌で

♪特別に「愛の世代ズ」 (五)十七の夏だから
応援しちゃっているけど ドキドキしちゃう

「苦肉の策」に驚いて 「あいせだではなかった」なんて(。>0<。)
老化防止にも役立つ 「あいせだ★ブログ」

ライブへおいでと 2人が言うから
うちわを作ってついて行く
旗を振りながらついて行く
好きよ好きよ好きよ「おじいちゃんの唄」

誰もみな見ないけど 「あいせだ」の応援団長に
こうして私なれたわ (五)十七の夏♪

今年のレコード大賞「作詞部門」は,
これでいただき!(笑)(o^-^o)

2015年7月11日 (土)

高崎サークル7月例会の資料へのコメント

また,忙しい1週間が終わったが,
先週の高崎サークル7月例会の資料へのコメントを
まだしていないので,それをやっておきたい。
ほとんどすべての教科にまたがる資料が提出され,
高崎サークルの幅の広さを感じさせた。

【資料一覧】

(1) 「小5・これからの食料生産とわたしたち」の授業プリント(肥沼)
(2) 世界の国々かるた(肥沼)
(3) 「愛の世代ズ」応援パンフ(肥沼)

自分の「今」を映し出す3つの資料を持って行きました。
(1)は小中交流から生み出されたもので,その陰には「1ℓの冷や汗」が・・・。
(2)はダジャレが好評で,中学1年生に喜んでもらっています。
昨日,「世界の気候かるた」というミニかるたを導入しました(10ペアだけ)。
(3)は私が今「追っかけ」をしている芸人さんについてのものです。
よかったら,1巻DVD(7曲の歌やパフォーマンスを収録)のご購入を!
戦争のことを扱った「おじいちゃんの唄」というのが,彼らの代表曲です。

(4) 道徳プラン「○○で歩く」の授業評価と感想文の紹介!(星野さん)

すごく高い授業評価で,びっくりしました。
高校での実践はあまり『たの授』誌には載らなくなりましたが,
公開編集会議でも,星野さんの実践を,ぜひ紹介したいと思いました。

(5) 道徳プラン〈わるくち〉の授業評価と感想(品川さん)
(6) 道徳プラン〈長所と短所〉の授業評価と感想(品川さん)
(7) 道徳プラン〈部屋決め〉の授業評価と感想(品川さん)
(8) 授業プラン〈一筆書きの数学〉の授業評価と感想(品川さん)

「追試4連発」という感じで,またそのどれもが高い授業評価と素敵な感想で満ちています。
ほかの先生やクラスのやんちゃ君も巻き込んで実践されていることが素晴らしいです。
1度,品川クラスに「学級訪問」してみたくなりました。

(9) 「心(ハート)」と「円」で角ラミ封筒90作(川島さん)
(10) 国語もちょっぴりたのしく・・・①「声に出して読む」(川島さん)
(11) 国語もちょっぴりたのしく・・・②「さけが大きくなるまで」(川島さん)
(12) 国語もちょっぴりたのしく・・・③「かさこじぞう」(7/3の加筆も良い)(川島さん)
(13) 伊藤善朗さんの資料の紹介「同時進行」(川島さん)
(14) 伊藤善朗さんの資料の紹介「プチ科学劇・空気と水」(川島さん)

封筒がとてもきれいに出来ていて,私も1つ買わせていただきました。
また,国語のていねいな実践の積み重ねも素晴らしく,7/3の加筆も良かったです。
「同時進行」の資料にはビックリ。ちょうどこれらが入っている伊藤善朗さんの
『教師や親が穏やかで在るために』を読み終えたところだったので,うれしく思いました。

(15) 自分のスバラシサをみつけてね~通知表を書く前に(都丸さん)
(16) 授業プラン〈いいにくい言葉〉の授業評価が⑤28名,④2名でした(都丸さん)
(17) (16)のプリント(都丸さん)・・・実際に都丸さんに授業していただきました。大好評

〈いいにくい言葉〉は,『たの授』や単行本に掲載していて,内容は知っていましたが,
それを授業プランでやるとは,素晴らしいです。また,サークルでも模擬授業が入ると
空気が入れ替わっていいですね。サークルって,いろいろな要素から構成されているんだなあ。

(18) マット運動プラン①〈倒立〉(峯岸さん)
(19) マット運動プラン①〈倒立〉(の解説(峯岸さん)
(20) 簡易わたあめ製造機の紹介と実演(峯岸さん)
(21) 黒田康夫さんの授業書案〈絵の具入門〉作成記の紹介(峯岸さん)

時間がない!と言いながらも,〈倒立〉が出来上がってうれしいです。
これは〈倒立〉が苦手な人はもちろん,得意な人にも朗報だと思うんです。
だって,自分にはできるのに,他の人へのいいアドバイスが思いつかないって,
苦しいことだと思うんです。それがこれで解決する訳ですから・・・。
「わたあめの量産」の方法が開発されるといいなあと思いました。
べっこう飴なら,1人で1個,短時間の内に確実になめられるのでね!

(22) 電機炊飯器で簡単にできるパンケーキ(新井さん)

簡単にできて美味しい!これに勝るものづくりはないですね。
ケーキ屋さんのケーキももちろんいいですが,たまには今回やったパンケーキに,
みんなでかき回して作った生クリームを載せ,缶詰の果物をトッピングする
例のやつをやってみたくなりました。

(23) 高崎サークルの6月例会のDVD(永島さん) 

永島さんは「私は記録係」というスタンスが素敵です。
また,「南半球のりんごは今が旬なのです!」というハッとさせられる情報を
提供して下さるので,ありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

資料はなかったけど,美里さんの車の中での話(出題数100問以上のテスト)や
白尾さんの感想に出てくる10年次研の話(同期の先生たちに対する違和感)を
次回は資料にしていただけたらと思いました。

今回も充実の例会でした。9月の第2週は体育祭で,参加できないと思いますが,
資料参加という形で何か提出できたらと思っています。

PS 夏の東京大会・2日目の夜,ナイターで「ペーパーブロックスを作ろう!」をやります。
もし参加される方は遊びに来ませんか?

世界の気候かるた

昨日,上記のかるたを導入した。

10ペアしかないミニかるただが,
中学で習う10個の気候を網羅(もうら)している。

取り札は雨温図で,赤色と青色で着色した。
2学期の中間テストで,この中から10題出題する予定である。
(読み札5問と取り札5問)

●  世 界 の 気 候 か る た

① ジャングルに スコールの雨 熱帯雨林気候
② 熱帯だけど 雨季と乾季がある サバナ気候
③ 夏は乾燥 冬に雨降る 地中海性気候
④ 梅雨と台風で 夏に雨が多い 温暖湿潤気候
⑤ 一年を通じて おだやかな 西岸海洋性気候
⑥ ちょっぴり寒い 冷帯気候(亜寒帯)
⑦ 短い夏に コケはえる ツンドラ気候
⑧ 氷と雪で 囲まれた 氷雪気候
⑨ 広い草原(ステップ)を遊牧民が行く ステップ気候
⑩ オアシスと カナート頼りの 砂漠気候

素点の入力から通知表の作成,三者面談まで

昨日は,素点の入力の締め切りであった。
私は一昨日済ませていたが,
次は週明けの評価・評定,諸活動の記入と,
山のような仕事が待っている。

私は評価・評定までで終わりだが,
担任はその先もあり,夏休みのスタートには三者面談もある。
土日は部活もあるし,いったい担任はいつ休めばいいのだろう。

若い担任の先生が,多忙な仕事を抱え,
余裕のない心で生徒たちと接することを私は憂慮する。

昨日の部活動 7/10

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。

金・外でもあり,暑くなったので短めにと思ったが,
生徒たちはけっこう走っていた。

最後の方で,修学旅行から戻った3年生を乗せたバスが,
次々と到着してきた。

本日は,予定通り,11~14時の部活動。
私が出られないので,修学旅行帰りでお疲れの,
K先生に代わっていただく予定。
(私は明日の日曜日の午前中4時間出る予定です)

2015年7月10日 (金)

1学期に心がけてきたこと3つ

30年ぶりに副担任になった昨年と違い,
今年は「今の立ち位置で何ができるか」という視点で動いている。
学年の分掌でやっている出欠確認や週の予定表以外で
思いつくものをいくつか書いてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 学年掲示板への写真

これは昨年もやっていたが,学年行事などの際のスナップ写真を,
A4判のコピーに拡大して学年掲示板に貼ってる。
今自分たちがどういう取り組みの中にいるか明確化して,
やる気につなげようとするものである。
1学期は「学区内遠足および調査」が大きな行事だったので,
今もそれの関連の写真がにぎわしている。
デジカメで撮った後,データをすぐパソコンにかけ,
「生徒たちが教室に戻る頃もう貼ってある」という速報も,
可能な時代になったのだ。

(2) 生徒たちの健康管理に関すること

朝の廊下側の窓明け,水道の石けんの補充,
掃除が終わった後の廊下のモップ掛けなどを行い,
担任の先生が手の届かないところのフォローを心がけている。

(3) 「最後の授業」を意識して

もう「残りの年数」を意識してやっていこうと,
授業での取り組みも意識してやっている。
授業書《世界の国ぐに》,ブロックスの紹介,
2回にわたるペーパーブロックスの製作,
地図帳での「10(7)秒間で世界の国探し」,「世界の国々かるた」,
「定食授業」の研究(地図帳+丸読み+プリント+ビデオ等)
今月の手品(マジックワールド,変身トランプ,ワープボール,幸せの書),
「ぼくの自転車ひとり旅」や「猿岩石」のビデオ,
サハラ砂漠の砂の「セロテープレパラート」,
東日本大震災の被災地の写真や陸前小野の取り組み「おのくん」の紹介,
海外旅行(本初子午線のロンドン)や国内旅行(日本標準時の明石)の写真
=両方の線を私がまたいでいるものの紹介,
本日登場するが,10枚だけの「世界の気候かるた」等である。
 2学期以降も,授業書《日本歴史入門》,歴史人物かるた,
授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」等,やれそうである。

中学1年はいろいろやることができて,楽しい学年である。
小中交流や所沢教育研究会の出張で大変なこともあるが,
「今の立ち位置」でベストを尽くしていこうと考えている。

パラオは近い!バヌアツも遠くない!

今年は本当に梅雨らしい梅雨で,
雨の日が実に多い。
時たま豪雨のように降る時もあって,
それは「台風が梅雨前線を刺激している」ということらしい。

ところで,地理の時間に地図帳を使って,
「10(今は7)秒間で国探し」というのをやってる。
私が国の名前を出題し,「10,9,8.7」と
カウントダウンしていき(6(今は4)のところでヒントを出す),
「0」になるまでに見つけて手を上げるという
ウォーミングアップのゲームだ。

生徒たちも喜んでくれて,私もうれしいのだが,
昨日古代史上の気づきがあって,さらにうれしくなった。
それは「二倍年暦」で話題にあがるパラオという国だ。
試験にも出ない国なので最初は出題していなかったが,
最近難しい国を出題しようと思って,地図帳を見渡した。
すると,日本からあまり離れていない太平洋の島国が,
私の目に飛び込んできたのだった。

「灯台下暗し」とは,こういうことを言うのだろうか,
二倍年暦の国・パラオは,「もっとも近い外国」の1つだったのだ。
先にふれた台風の進路と同じように,海流も日本にやってくる。
彼らが使っている(た)二倍年暦が日本列島に伝わらなかったとしたら,
むしろその方が不思議であると考えてみてはどうだろう。

また,バヌアツから発見されたという縄文土器。
パラオが「近い外国」なら,そこを起点として眺めると,
太平洋ネットワークの両側とも言えるかもしれない。
今後も第2,第3の縄文土器の発見があることを私は想定している。
それは,私の命がある内か,そうでない頃かはわからない。
しかし,必ずそういう日が来ることは確実のように思う。

昨日の部活動 7/9

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
1・2年生のみの練習,2日目であった。
木下兄コーチにお世話になった。
県大会当日の駐車券をお渡しした。(学校割り当てが,2枚しかもらえない!)

男バレの高校生OBが,4名ほど遊びに来てくれた。
インターハイで引退し,時間がありそうだ。
夏休みにも来てくれそうなので,
部活通信と日程表を渡しておいた。

本日の夕方,3年生たちは修学旅行から帰ってくる予定。

2015年7月 9日 (木)

県大会の代表者会議

昨日上記の会議が上尾で行われ,
忙しい中でかけてきた。
所属学年の教員8名のうち,
なんと4名がそれに出張するという珍事ともなり,
「自習の嵐」も引き起こしてしまった。

抽選結果は・・・

第1戦は3試合目=さいたま・宮原中~かつての強豪だが,今はどうか?
第2戦は7試合目=さいたま・常盤中~こちらも県大会の常連校。
それにも勝つと,いよいよ坂戸・桜中。
四隅のシード校は当たらないが,
ここで桜中に会うとは・・・。

まあ,どこが相手であろうと,ベストを尽くすだけ。
何しろ,まだ県大会で未勝利である。
今こそ,その名を県下にとどろかせる時である。

往復4時間かけて,約1時間ほどの会議。
しかも即日のHPへのアップ。(確かにそれは可能だけれど)
せめて翌日のアップくらいにできないものか。
授業を何時間も自習にして,
学年の生徒や先生に負担もたくさんかけて,
何だかいや~な気分で終わった1日だった。
(将来的には,コンピュータを使っての抽選を希望したい)

学年の先生の車に同乗して,早めに戻れた学校では,
木下兄コーチの指導のもと,
修学旅行でいない3年生を除いたメンバーが,
練習に汗を流していた。

スタート講演への感想

先週の土曜日の高崎サークルで,約1時間,スタート講演をさせていただいた。
演題は「〈小中交流〉の美名のもとで~私もタダでは起き上がりません!」
今年度担当になった仕事についての,第1回の報告という感じでしょうか。
品川さんが入力して下さったサークル全体への感想の中から,
スタート講演に関係する部分を中心に転載させていただきます。
では,はじまりはじまり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ 家庭の事情で,前半が聞けなかったのが残念でしたが,あのプリント集はスバラシイですね!
毎回,朝ご飯を聞く質問が僕の中ではヒットです。
答えがわからないものもあって,これは教師側も子ども側もたのしめるなぁと感心しました。
穴埋めにしたプリントを授業でやると,みんなのいろいろな予想が聞けてたのしいですね。
もちろん,「問題がおもしろい」というのが前提ですが,さすが肥沼さん,そこはバッチリです。
教科書にそいつつ,重要語句をおさえつつ,なおかつおもしろい!僕も授業で使いたいです。
本当にありがとうございました! (峯岸さん)

○ 肥沼さんの講演で10分で地球の話→宇宙の話→何を宇宙船に積んでいくか
→食べ物→これからの食料生産と私たちという流れが考えついて,すごいなと感動しました。
プロってすごいなと感動しました。(美里さん)

○ 玉村文化センターへ行ってしまい,
遅れたので肥沼さんの話が全部聞けずに残念でした。(都丸さん)

○ 今回興味がもてたのは2点。1,食料のことと。2,倒立です。
最近,スーパーで南半球の果物をよく食べます。ぶどうとリンゴです。
長期保存の果物はまずいからです。今はニュージーランド産のりんごがおいしい。
2,の倒立の授業書は是非完成させて下さい。(永島さん)

○ 今日も来てよかったなと思いました。
昨日は10年目研修で1日講義や実習を行いました。
団塊の世代が数年でどんどん抜けていくということで10年目はミドルリーダーということで,
先輩教員として色々な指導を若手教員にしていかなければならないということでした。
その一つとして若手が悩んでいることを想像してアドバイスを考えよういう演習がありました。
色々な話が出たのですが,・・・(中略)・・・自分ではその言葉や考え方
おかしいのではということがたくさんあり,もやもやして帰ってきました。
今日は,それを絶対チューニングしたいという気持ちで来ました。
今の自分が疑問に思っていることやこれでいいのかなと思っていたことのヒントがたくさんあって
とてもうれしかったです。周りの10年目に流されず,自分らしい教師でいたいと改めて思いました。
「いじめが教えてくれたこと」「遠足」「いのちをいただく」を道徳でやりました。
子どもたちの反応もとてもよかったです。次回は資料と呼べるか分かりませんが,
感想をまとめて持ってきたいと思います。(白尾さん)

○  肥沼さんの手品が見られなかったのが残念でした。
中小の交流授業で初めての取り組みを工夫されて実施していらっしゃって,
私のクラスにも来て授業してもらえたら,子どもたちも喜ぶだろうなと思いました。
小学校の担任の先生方が授業研究会をされたら,たくさんの学び肥沼さんから得られるでしょうね。
私も5年生担任なので「これからの食料生産と私たち」で今日のプリントを使わせてもらいます。
世界の国ぐにカルタも財産になります。ありがとうございました。(新井さん)
 
○「今回はムリかも」と思っていたけれどうまく時間が出来て参加しました。
途中からの参加でしたが,(肥沼さんの話を聞けなかったのが残念!!)
自分の話も聞いてもらえたし,他の人の話も聞けて,
「ちょっと無理して来たけど,自分の感情に従って動いてよかった」と思えました。(川島さん)

○ 肥沼さんのブログを読んでいたとき,自分だったらどうだろうとドキドキしてしまいました。
1ℓの冷や汗をかかれながらも,視界広がる楽しい授業をされた報告にムムムと。
美名のもとに各方面から刺激だけがありますが,
今日もステキな資料の数々ありがとうござました。(星野さん)

○ 肥沼さんのスタート講演は聞き応えがありました。
突然小学生を教えることになったこと,また用意していった資料が役立たないと分かった瞬間,
心の中で「どうしよう」と思いながら冷や汗が出たことなど。
「そうだよなあ。授業書があればこその余裕,それがなければベテランだって焦るよなあ。
いやベテランだからこそ普段と違いすぎて,焦りは大きいだろう。」と思いながら聞いていました。
でもそこは,サスガ肥沼さん上手に今までの経験と知識をフル動員して乗り切ります。
聞いていて手に汗握りました。楽しい講演ありがとうございました。(品川さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの素敵な感想をありがとうございました。
やはり,勇気を出してスタート講演に立候補してよかったです。
私もみなさんの感想からいっぱい元気をいただきました。
また,もう少ししたら「その後編」を,さらに最後に「まとめ編」をやりたいです。
乞う御期待!

2015年7月 8日 (水)

菊の紋とその弁の数

菊の紋は,天皇家だけでなく,
他の民族も使っていたらしい。
(古代ユダヤ)

そんな記事を見つけて喜んでいたら,
だいぶ前に「無紋銀銭」に菊の紋(12弁)が刻印されているという話を
「夢ブログ」に書いたのを思い出した。(2008年8月8日)
こういうのをすぐ探せるのが,ブログのいいところである。

今「洛洛メール便」の竹村さんを通して,
古賀さんに問い合わせ中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考】

1 竹内さんへのメール

竹村さんへ
埼玉の肥沼です。
いつも「洛洛メール便」たのしみにしています。

「日本の長い夢」というブログに
「天皇家のルーツ」という話が載っていました。
九州王朝とは直接関係ないようですが,
菊を紋章にしている民族はほかにもあるのかと,
新知見を得ました。

「天皇家のルーツ」

<< 作成日時 : 2008/01/21 16:58 >>

ここまで憂鬱な話ばかりしましたので、ここで明るい話を書きます。 天皇家とユダヤ
人 昭和57年1月10日初版発行・昭和59年4月20日8版発行 著者萩原央 憲発行者深見
兵吉 本文印刷誠宏印刷 カバー印刷大平舎美術印刷 製本越後堂製本 発行所光風社
出版 住所東京都文京区関口1-32-4   壱・ エルサレムの菊の紋 さて、ここに
また奇妙な事実がある事がわかる。ユダヤのメッカ、エルサレムに残る、二千年前に造
られた城壁に、なんと日本の皇室のシンボルである「菊の紋」があるのだ。そのエルサ
レムの城壁は、暑さが十メートルもある大城璧で、歴史以来の、たびたびの戦火にも耐
えて、それだけは残っている西の門と呼ばれる城壁である。これはいったい何を意味す
るのであろうか。日本の天皇家の紋が、こともあろうに、二千年も前に築かれたユダヤ
の首都のエルサレムの城壁に輝いているのだ。そこで私は、さっそくユダヤ関係の菊の
紋に関する資料を調べた。すると古代ユダヤでは菊の紋はしばしば使われている事がわ
かった。神殿や宗教の中心地や、重要人物の棺の紋様など、大切な所で使われる紋章で
あった。この紋章は、十六弁と十二弁があり、それにはそれぞれ意味があった。つまり
、十六弁は全世界に関わる場合のシンボルであり、十二弁は、ユダヤ十二支族をあらわ
し、神の選民としてのユダヤをあらわすシンボルであった。これは、古代ペルシャにも
伝わり、古代ペルシャ王室は十六弁の菊の紋を使っていた。ユダヤ貴族が総監時代の古
代首都スサでは、紀元前860年の石柱に刻まれた十六弁の菊の紋が発見されており、現
代のイスラエルやその周辺地帯では、古代遺跡から、菊の紋章が入っている遺物が多数
出土している。たとえば、スメリアのニップル市出土のバビロン王の頭飾りに細工され
た十六弁の菊の紋があったし、前六、七世紀とみられるサッカドのイスクル神宮門や、
バビロニア行列道路のレンガ塀にも、菊の紋がずらりと並んでいる。植物学の権威、牧
野富太郎博士(故人)は、この菊の紋章の成花は、アラビアが原産地であると、はっき
りと発表しているのです。十二弁の「菊の紋章」は、日本でも使われる事があった。た
とえば明治神宮では、十二弁の菊の紋が使用されているが、これに特別な意図があるの
かどうかはわからない。とにかく、この古代ユダヤにおいて重要なシンボルであった「
菊の紋」は、当然、古代において日本にまで伝わり、天皇家の祖先が自分たちの紋とし
て採用し、皇室のシンボルとしたと考えるよりほかはない。 弐・ 宝相華文より以前
の複合八葉花文であり、殷・周時代まで遡る事の出来る古代中国の竜文系唐草である事
、中心飾りは菊花紋であって、この紋様は朝鮮・中国をこえてはるかに古代ペルシャを
起源とするものである。と発表していた。すると、その中心飾りは、まさにユダヤ系の
ものである事が確実になった。この中心飾りの紋は、エルサレムのヘロデ大王の門の上
方にくっきりと飾られてある。ヘロデ大王は、紀元前四十一年にユダヤの総督となり、
紀元前三十七年に王号を称した。エルサレムの神殿をはじめ、劇場・宮殿を次々と造営
、その為に国民に重税を課し、人民から反感を買った事で知られる独裁者であった。そ
の王の紋が、なぜ日本で使われているのか、しかも、こともあろうに、高松塚古墳の死
体が入っている木棺の真ん中の飾り金具になっていたりするのか。ところが、ここにも
う一つ不思議な事があるのを、川澄勇氏が指摘された。それは、伊勢神宮の阜大神宮の
内宮と外宮を結ぶ参道に立つ、百個近い石灯籠のあかり窓に、このヘロデ王の紋が描か
れている事であった。その石灯籠には、一番上に当然の事ながら、日本の皇室の紋章で
ある菊の紋章が浮き彫りされ、その石のあかり窓に、このヘロデ王の紋があり、さらに
驚くべき事には、その下の石の台座に、ユダヤのダビデ大生のカゴメ印の紋が彫られて
いるのだった。日本の皇祖である天照大神を祭る阜大神宮に、ユダヤの王の紋が二つも
あり、しかもそのダビデ大王もまたユダヤ王国の始祖として崇められている王であるの
だ。ここまでは、光風社出版の「天皇家とユダヤ人」という本を引用して書きました。

2 私の開設している「肥さんの夢ブログ」から

「無文銀銭の菊の弁の数」

こんなことを考えた人はいるのだろうか?

和同開珎より古いと考えられる
無文銀銭には菊の文が付けられている。
その文の菊の弁の数はいくつかということだ。

手元にある無文銀銭の写真によると
12弁のように見えるのだが,
何しろ1点だけだし不鮮明なので
他の無文銀銭のものも知りたい。

手元に無文銀銭の写真のある方,
ご協力下さいませ。

もし同じ弁数ならば
統一権力が作った貨幣ということで
より有力な資料になると思うのだが・・・。

ちなみに皇室の菊の弁の数は
16とのことです。
(8/8)

「愛の世代ズ」パンフ(再改訂版)

これまで私が使用してきたパンフは,
スタッフТシャツの話(1着1500円)が入っていたため,
少々ご当人たちには使いにくいものだった。

そこで,その部分を「あいせだ★ブログ」の紹介に入れ替え,
再改訂版としてみた。
これなら2人が「営業」に持っていって渡したり,
そこに置かせていただくのに役立てると思う。

表だけ写真を載せてみる。
(写真上でクリックすると,拡大します)

013

PS 先ほど「あいせだ★ブログ」を訪問したら,
「今日は、スタジオで、DVDに入れる、
マンザイや、コントなどを録ってきます。」とのこと。
ぜひ頑張ってきて下さい。

老舗のマ・メゾンが改築・移転

学区内にある老舗(しにせ)のイタリア料理店が,
老朽化のため改築・移転されるという。

Photo

私はこの店に30年以上前に連れて行っていただいたが,
その時は「できたてほやほや」だった。

ど~りで,私も「老朽化」してきたわけだ。
いくら「気は若くありたい」と思ってはいても・・・。

楽天が逆転勝ちで35勝目

楽 天 0 0 0 0 2 2 0 0 0 計4
ソフト 0 2 0 1 0 0 0 0 0 計3
               
楽天が逆転勝ちで35勝目をあげた。
5回表のサンチェスと小関の連続本塁打。
(小関はプロ入り初本塁打だった)
そして,6回表の松井稼の2ランが
先発・則本に5勝目(7敗)をプレゼントした。
青山ークルーズー松井裕と完封リリーフを行い,
最後の松井裕がⅠ9セーブ目をあげた。

2015年7月 7日 (火)

うれしすぎる感想たち

週末の3日間で期末テストの採点は終わったのだが,
点数的には物足りないものの(65点),
「1学期後半の授業の感想」がうれしすぎて,
それで採点が進んだということもあった。
(「ごはんが進む君」あらため「採点が進む君」ですね。笑)

☆ ブロックス・・・今でも全部冷蔵庫の扉に貼ってある。
大事に取ってある。1人当たりのGDPがとてもわかりやすい等

☆ 世界の国々かるた・・・だじゃれが入っていて面白い。
家族といっしょにやった。48か国全部の名前と位置を覚えた等

☆ おのくん・・・可愛すぎる。自分も手に入れたい。
誕生日に買ってもらう約束をした。自分で作ってみた等

特に例示しなかった「猿岩石」や「ぼくの自転車ひとり旅」のビデオも,
生徒たちには印象深かったらしく,何人もが触れてくれていた。

この「○学期の○半の授業の感想」というシステムは,
配点には加味しないのだが,
生徒がどんな内容に興味を持ってくれていたかを,
テストを利用して知ることができるもので,
私としても「採点という単純作業」を楽しくさせてくれる
グッドアイデアなのである。
ミソとしては,その時期に行った楽しい授業を例示しておくことだ。
何もないと,「暗い方向」に行きかねないので・・・。(笑)

Photo

1/2モデルで作る最初の10か国を「スタート・テン」と名づけた

010

これから各地に散らばる「おのくんたち」との記念写真

今日から4連勝で,8連敗の穴埋めを!

5連勝で勢いに乗ったと思いきや,
まさかの8連敗で再び「借金」生活の楽天。
強いのか弱いのか・・・。

しかし,一昨日の日本ハム戦でサヨナラ勝ち。
松井裕の自信もすくに回復させる翌日登板は,
大久保監督の積極采配であった。

本日はソフトバンク戦。
あちらは武田大,こちらは則本のエース対決。
なかなか勝ちが先行しない(4勝7敗)則本だが,
ぜひソフトバンクを0点に抑えてほしいところだ。

つづくオリックス3連戦も3タテできれば,
5+1+3=9ということで,
8連敗の大きな穴も埋められるというものだ。

●●●●●●●●<○○○○○+○+○○○

昨日の部活動 7/6

昨日は,午後3時15分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

私が学年会を終えて体育館に到着した時,
女子+男子1年はレシーブの練習を行い,
男子2・3年は攻撃の練習をしていた。
(どんな内容かは秘密)

その両方を指導しながら,
気がゆるんでいる生徒にはハッパをかけるという
八面六臂(はちめんろっぴ)の指導スタイルは,
前顧問のТ先生を思い出させた。

明日から,男子3年は修学旅行である。
この時期に修学旅行は痛いが,
それを「全員バレー」で乗り越えていこう!

2015年7月 6日 (月)

「愛の世代ズ」にMCの仕事が入る!

「7月19日(日)に浅草で行われる200人規模の音楽の集まりで,
MCの仕事をすることになった」と「あいせだ★ブログ」に記事が出ていた。
(残念ながらこの日は県大会で,
私は応援に行くことができない・・・(。>0<。))

でも,いよいよ2人の力を発揮する機会が出てきたなあ。
(先日のラジオ出演に続いて,早くも2つ目である)
ぜひ何事も勉強だと思って頑張ってきてほしい。
(「浅草は朝臭い・・・」というネタはやるのだろうか?
と展開を予想する応援団長・肥さん)

「愛の世代ズ」といえば,一昨日の高崎サークルの時,
「「愛の世代ズ」の歌はどこで聴けばいいの?」
といううれしい質問を受けた。

「愛の世代ズ YouTube」で検索してもいいし,
彼らの開設している「あいせだ★ブログ」の中にも,
載せているものがあります。↑これで検索。
特に「おじいちゃんの唄」というのがいいですよ。
ぜひ聴いてみて下さい」とお答えしておいた。

また,高崎サークルの提出資料として,
「愛の世代ズ」パンフを配付させていただいた。
(下の2枚の写真です。写真上でクリックすると拡大します)

DVDの注文は,私までどうぞ!
1巻3000円です。

020

019

夏休みまで,あと2週間

19ー5=14
夏休みまで,あと2週間となった。

テストの採点も週末に終えることができ,
次は,テスト返しと素点入れだ。
そのあと,成績入れ(評価と評定)が続く。
これらはいまや,パソコンを使っての
デジタル的な仕事となった。

昨日は県大会の参加申し込み書類をメールで事務局に送った。
(選手名簿作成のため。正式な書類は,7/8の代表者会議に持っていく)
これもパソコンでの仕事。

また,県大会参加選手から300円ずつ集める袋も作った。
(年度の始めにそんな話あったかなあ?)
こちらも袋に貼った紙の文字はパソコンで打った。

昨日の部活動 7/5

昨日は,午後1~5時までのコマだった。

サーブでいい取り組みをしている生徒がいたので,
久しぶりに「肥さん賞」をあげた。
(といっても,みんなの前でほめただけだが)
そういう積極的な練習が,次につながると思うし,
チームの勝利にも貢することになると思う。

片付けの時に,その人のバレーボールに
対する気持ちの差が出るのだと思う。
私は別に「顧問は片づけをしてはいけない」とは思わないが,
「3年生だから片づけはしなくいい」とも思わない。
チームの伝統から言えば,上級生が率先して片付け,
下級生が上級生の背中を見て育っていった。

また,階段に置いている荷物が,
跳び箱を片付けている生徒に危険である。
できるだけ端に寄せて,
事故が起きないように気を付けてほしい。
「事故が起きるかもしれない・・・」
それを予測するのも,「バレーボールの力」ではないかな?

楽天がサヨナラ勝ちで34勝目

日ハム 1 0 0 0 0 0 0 1 0 計2
楽 天 0 0 0 1 0 0 1 0 1X 計3

昨日と同じように2ー2の同点。
しかも昨夜は,頼みの松井裕が打たれての敗戦だったので,
また同じようなことが起これば,
かなり厳しい状況となる場面である。
松井裕がなんとか0点で抑え,期待の9回裏だった。
阿部がスクイズ失敗の後,短めに持ったバットで,
連敗を止める執念のヒットを打ってくれた。

2015年7月 5日 (日)

来週の私は・・・

忙しかった一週間を乗り越え,
また一歩夏休みに近づいた。
さて,来週の私は・・・。

7/6(月)・・・テスト返し2クラス,県大会の選手名簿をメールで送る

7(火)・・・学年朝会,小中交流(4)のもう1つのクラス,テスト返し1クラス

8(水)・・・授業1クラス,自習3クラス
代表者会議で上尾市民体育館へ(選手名簿の提出と対戦相手の抽選)

9(木)・・・授業3~5クラス(他の先生の出張があると増える)

10(金)・・・授業4クラス,素点入力の締め切り,「金・外」練習,歯医者

先週ほどではないが,今週も出張が2回ある。
そのうち1つは,県大会の対戦相手の抽選。
さあ,どこの学校と当たることになるか・・・。

高崎サークル 2015年7月

昨日は,上記のサークル(正式には,高崎たのしい授業入門サークル)に参加した。
場所は,高崎市の青年センター。
参加者は,品川さん,美里さん,峯岸さん+お子さん2人,星野さん,
永島さん,新井さん,都丸さん,白尾さん,川島さん,私の12名。
資料は,私のカウントでは23点だった。

☆ スタート講演「〈小中交流〉の美名のもとに~私もタダでは起き上がらない!」(肥沼)

これまでやってきた小中交流のあらましを,1時間話させてもらいました。
いろいろ大変なこともあるけれど,
最後には授業書《世界の国ぐに》とブロックスをやりたいなあ。

012

気軽に使える青年センターは魅力

011

人気を博した「まるまんま桃ケーキ」

【資料一覧】

(1) 「小5・これからの食料生産とわたしたち」の授業プリント(肥沼)
(2) 世界の国々かるた(肥沼)
(3) 「愛の世代ズ」応援パンフ(肥沼)

(4) 道徳プラン「○○で歩く」の授業評価と感想文の紹介!(星野さん)

(5) 道徳プラン〈わるくち〉の授業評価と感想(品川さん)
(6) 道徳プラン〈長所と短所〉の授業評価と感想(品川さん)
(7) 道徳プラン〈部屋決め〉の授業評価と感想(品川さん)
(8) 授業プラン〈一筆書きの数学〉の授業評価と感想(品川さん)

(9) 「心(ハート)」と「円」で角ラミ封筒90作(川島さん)
(10) 国語もちょっぴりたのしく・・・①「声に出して読む」(川島さん)
(11) 国語もちょっぴりたのしく・・・②「さけが大きくなるまで」(川島さん)
(12) 国語もちょっぴりたのしく・・・③「かさこじぞう」(7/3の加筆も良い)(川島さん)
(13) 伊藤善朗さんの資料の紹介「同時進行」(川島さん)
(14) 伊藤善朗さんの資料の紹介「プチ科学劇・空気と水」(川島さん)

(15) 自分のスバラシサをみつけてね~通知表を書く前に(都丸さん)
(16) 授業プラン〈いいにくい言葉〉の授業評価が⑤28名,④2名でした(都丸さん)
(17) (16)のプリント(都丸さん)・・・実際に都丸さんに授業していただきました。大好評

(18) マット運動プラン①〈倒立〉(峯岸さん)
(19) マット運動プラン①〈倒立〉(の解説(峯岸さん)
(20) 簡易わたあめ製造機の紹介と実演(峯岸さん)
(21) 黒田康夫さんの授業書案〈絵の具入門〉作成記の紹介(峯岸さん)

(22) 電機炊飯器で簡単にできるパンケーキ(新井さん)

(23) 高崎サークルの6月例会のDVD(永島さん) 

2015年7月 4日 (土)

気分を変えて

山崎ハコの「気分を変えて」という名曲の2番に,
「うまく気分を晴らした者が勝ちさ」という歌詞があって,
これは板倉さんの「うまく自分のご機嫌を取る」というのと,
相通じている気がして,なるほどと思った。

かく言う私には,「気分転換の方法」というミニガリ本があり,
名前を変えてパート2まであるのだが,
それだけ自分自身も気分の切り換え方に
関心を持ってきた証しでもあった。

実は1番面倒なヤツは,他人ではない。
本当は自分自身なのだ,というところから,
「新しい自分」が始まる。

PS この「夢ブログ」の中の「心と体」のコンテンツの中に,
以下のものが収録されています。
よろしかったら,ご笑覧下さい。

ミニガリ本「気分転換の方法」 2010.07.10
気分転換の方法(10) 2010.07.02
気分転換の方法(9) 2010.07.01
気分転換の方法(8) 2010.06.30
気分転換の方法(7) 2010.06.29
気分転換の方法(6) 2010.06.28
気分転換の方法(5) 2010.06.27
気分転換の方法(4) 2010.06.26
気分転換の方法(3) 2010.06.25
気分転換の方法(2) 2010.06.24
気分転換の方法(1) 2010.06.23

昨日の部活動 7/3

昨日は,期末テストも終了し,
1週間ぶりに部活が再開した。
木下兄コーチにお世話になった。

活動場所が外なのか中なのかの問題も,
私のノートの記録と教官室のカレンダーの記録によって解決。
雨の中,余裕の「金・中」(金曜日の体育館内練習)を行えた。

また,一斉下校で部活なしで帰宅することになった7/17(金)の問題も,
管理職の2人および部活担当の先生と折衝し,
再登校16~18時の練習を勝ち取った。

生徒たちは,久しぶりでバレーボールに触れ,
水を得た魚のようにうれしそうだった。
そういう姿を見られるのは,やはり格別のものだ。

県大会まで,あと15日。
修学旅行を乗り切って,頑張れ!

選挙管理委員会

私は今年度,新任の社会の先生とともに,
上記の委員会の担当である。

私も給食委員会の担当があり,
彼も体育委員会の担当があるので,
2人とも兼任でやらなくてはならない。
(かつては生徒数も教員数も多かったので,
兼任する必要はなかった)

とりあえず,立ち上げのために,
3つのことを紙に書いて委員会を行った。

(1) 三役決定
(2) 選管の仕事
(3) これからの日程

(1)では,仕事のできそうな2人が立候補してくれ,
一安心というところだ。
(2)については,もう1度委員会を開いて,
自覚を促す意味でも「一人一役」やってもらうつもり。
(3)は,今年度の日程を書いた資料を次回までに作ろう。

本当に忙しい週の,最後の最後が選挙管理委員会だったが,
なんとかスタートできて,よかったよかった!

2015年7月 3日 (金)

「おじいちゃんの唄」と往年のヒット曲との類似性について

「愛の世代ズ」に私がほれ込んだのは,
彼らの代表作でもある「おじいちゃんの唄」なのだが,
少し前からそれをちょっと分析的に考えてみている。

それは,なぜ「おじいちゃんの唄」が心に響くかということだ。
最近には珍しく,戦争のことを扱っているし,
実話をもとに作詞されたという理由にもよると思うのだが,
私としては「その構成の妙」ということを言いたい訳なのである。

その昔武田鉄矢率いる海援隊が「母に捧げるバラード」を歌い,
またダウンタウン・ブギウギ・バンドが
「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を歌い,
いずれも大ヒットとなったが,それと構成が似ていると感じた。

これら3曲は,途中に途中に歌が入るが,
その内容の部分は,いずれも「語り」である。
このサンドイッチ方式に我々は心を動かされるのではないか。

「♪今も聞こえる,あのおふくろの声,
僕に人生を教えてくれた,ああ優しいおふくろ♪」
「♪あんた,あの娘のなんなのさ,
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ♪」と
「♪今も聞こえる,あの,あの音が,
今も聞こえる,あの,あの音が♪」という歌の部分。

「こらっ,鉄矢!・・・」,
「ちょっと前なら憶えちゃいるが,1年前だと,チト判らなねェなあ」と
「私は戦争で,たくさんの人を殺しましたわ」という語りの部分。

今書いていて思ったのが,右脳と左脳の分野の話である。
右脳・・・芸術的分野・・・歌の部分
左脳・・・論理的分野・・・語りの部分
この両者を行ったり来たりすることが,
総和として私たちの心を揺さぶるのではないか!(肥さんの仮説・そのⅠ)

だから,私たちはいくら極端にどちらかを強調されても,
心を揺さぶられることなく,ただの騒音や
ただの棒読みに聞こえるのではないか!(肥さんの仮説・そのⅡ)

う~ん,すごいことになってきた。
この仮説が正しいとしたら,「愛の世代ズ」の「おじいちゃんの唄」は,
「母に捧げるバラード」や「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」級の
大ヒットとなる可能性があるのではないかと思う。

『たの授』7月号は「宿題特集」

帰宅したら,ポストに『たの授』7月号が届いていた。
「宿題特集」であった。

私は宿題は出さない方で,
できるだけ授業時間内にやり終えた方がいいと思っているが,
教科によっては事情が異なるし,小学校などは部活もないので,
「先生,宿題出して下さい」という保護者の要望もあるらしい。

私の感じでは,何か面白い話題を出し,
「パソコンで調べられる人は調べてみてね」
という辺りがいいなと思っている。
検索の仕方がうまくなると,
とても力が付くと思うからだ。

ところで,巻末の発行部数は,5100部となっていた。
壊滅的な教育誌の現状の中で健闘しているが,
30年間(正確には33年で私の教員生活34年-1年)の
状況の変化の大きさを思う。
スタート時の約半分ということである。

亡父は高度経済成長とともにサラリーマン生活をし,
私は『たの授』とともに教員生活を送った。

「カツ重セット」と期末テスト作成

下校指導後,そのままそば屋へ向かい,
「カツ重セット」を食べた。
カツ重に,味噌汁,ミニもりそば,ミニサラダ,おしんこが付いていて,
お気に入りのメニューだ。

これにパワーを得たのか,
そのあと勤務時間内に期末テスト作成。
印刷を終えて退庁した。

袋入れと専門委員会の準備は,
朝早めに行ってやろう。

2015年7月 2日 (木)

小中交流(4)

昨日,例の小中交流の4回目があった。

授業プリントも用意し,おまけに色画用紙ファイルまで作り,
小麦粉や大豆,狭山茶の実物,里芋コロッケや緑色の「地産地消」提灯など,
授業グッズを抱えて歩いて小学校に向かった。(雨のため)

最初にあいさつ代わりの手品(トランプの数字が入れ替わるやつ)を見せ,
ご機嫌伺いをしたあと,授業プリントに沿って
小5社会「これからの食料生産とわたしたち」を進めていった。
(2クラス行い,来週1クラス行う予定)

【良かった点】
・「授業プリントに沿ってやっていけばいい」という安心感が,
教師側にも子ども側にもあり,スムーズに授業を進められた
・授業グッズがイメージを広げるのに大いに役立った
・ベテランのA先生にも「分かりやすかったです」とほめられた

【反省点】
・自信がなかったので,ビデオ再生機まで担いで行った
・クラスの違いをもう少し意識するべきだった

ともあれ,授業プリントを用意し,それにしたがって
「質問」「作業」「まとめ」を進めていく方式を
受け入れていただけたことは,私にとって大きな前進だった。

これも30年あまり仮説実験授業を実践し,授業書に慣れていることや,
最近は「教科書の1時間の授業につき,B4判のプリント」を用意して
授業に臨んできた努力が実を結んだのだと思う。

「歯医者」復活戦

放課後はテスト作りの下書きをしようと考えていたが,
来週の予定表を作る仕事があり,
それをやったら退庁時刻になっていた。

まだ,歯医者の予約時間には余裕があったが,
さすがに2回も日を変えてもらっているので,
今回は遅れるわけにはいかない。
ということで,翌日(本日のこと)テスト作成意欲が
炎のように燃え上がることを期待して歯医者に向かった。

ちょうど待合室に誰も人がいないタイミングで到着し,
30分も時間をかけて診ていただいた。
これが昨日の,「歯医者」復活戦の次第である。

次回(来週の金曜日)で治療は終わる予定。(o^-^o)

2015年7月 1日 (水)

さまざまな「カウントダウン」

本日7月1日から,
さまざな「カウントダウン」が始まる。

(1) 『たの授』7月号の発売まで・・・あと2日!

(2) 高崎サークルの7月例会まで・・・あと3日!

(3) 「愛の世代ズSТAFF」Тシャツの納品まで・・・あと7日!

 ほしい方は,1着1500円です。ぜひ購入のご検討を!「肥さんデザイン」です。

(4) 夏休みまで・・・あと17日!

(5) 男バレの県大会まで・・・あと18日!

(6) 〈仮説〉の夏の大会まで・・・あと26日!

(7) 「愛の世代ズ」のたべさんの誕生日まで・・・あと28日!

   ちなみに今回で「お酒を呑める年齢」になるとのこと。(笑)

(8) 8/1(土)の「あいせだ祭」まで・・・あと31日!

「愛の世代ズ結成10周年記念DVD」の発表の会でです。
皆さん,もう注文しただろうか?
もしまだなら,肥さんまで。
1巻3000円です。

試験監督表の作成

時間割係という仕事になってしまっていて,
わずらわしさの1つとなっている。

各クラスの試験監督を埋めていくのも私の仕事で,
これを「試験監督表」といい,それを作成するのに
ずいぶん時間を取られる。

できるだけいろいろな先生を入れたい。
しかも,初日の最初の時間は担任が良い。
「あき時間」もできるだけ平等になるように配慮したい。
等,けっこう神経を使うのだ。

幸い「テストの時健康診断に出かける!」という
大胆な人は今の学校にはいないが,
前任校でそういう方と同じ学年になり,
大変調整に困ったことがあった。

出張でやむを得ずいない人はともかく,
試験の日に「健康診断」を入れるのだけはやめてほしい。
「他の人の健康も考えて!」と言いたかった。
(その先生は,「こうすれば授業がつぶれない」
と言っていたそうだ。ああ無情・・・)(。>0<。)

テストの日程~1日目と2日目

明後日から始まる今回の期末テストで,
社会科は2日目の1校時に登場する。

経験上,生徒たちは,
1日目の教科からテスト勉強を始めることが多い。
だから,社会科は2日目の教科ゆえ,
「勉強量」が足りない恐れがある。
いわゆる「間に合わなかった」というやつだ。

そういう時は,テストを易しめに作るということもありうるし,
前の中間テストが高得点なら遠慮なくフツーにやるという手もある。

前回の中間テストで,平均点は60点台前半であった。
本当はあと5点ほど取ってほしかったのだが,
「間に合わなかった」のだろうか。
確か「国社数理英」を1日でやったと思うが・・・。(。>0<。)

ということで,今回も易しめに作る予定だが,
果たしてその結果はいかに?

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ