« 「おのくん」たちの記念写真 | トップページ | テストの日程~1日目と2日目 »

2015年6月30日 (火)

9月(ラマダン)の断食と徒(かち)歩き

イスラム教の伝統行事は,
9月(ラマダン)の断食である。
日の出から日没まで,飲食をせず祈る。

「それじゃあ,日の出前と日没後は
食べたり飲んだりしていいので,
意味がないじゃないか」と生徒は言う。
「いや,それは違う」と私は言う。
それで,私が参加したことのある徒歩きという催しの話をする。

朝の8時に新宿の都庁に集合し,
夕方青梅に到着するまで8時間歩く。
その間,水を飲んだり,ご飯を食べたりしてはならない。
まるで「断食」状態だ。
(お金が出せないように,お財布を封筒に入れる「儀式」もある)

途中で給水してもにならないなんて,
今時のスポーツ理論と正反対だが,
(逆に,昔は給水するとバテるから飲むなと言われたが,
その件で誰も責任を取っていない)
とにかく,足が棒のようになったり,
疲れて朦朧(もうろう)となりながらも,
約8時間みんなで頑張って歩き切る。
(体調が悪くなったら,途中でリタイアしてもよい)

そして,感動のゴール!
そこには,自由に飲んでいいスポーツ飲料と
おにぎりやバナナが置いてあったと思う。
みんなで健闘を讃えながらする飲食は格別だ。
祝宴と言ってもいいだろう。
それと,イスラム教のラマダンの断食は,
似ているとは言えないだろうか。

もしかしたら,全然違うことなのかもしれないが,
感動もなしに長い間伝統行事が続くわけがないので,
想像で補うとそういうことになったわけだ。
「日の出前と日没後に飲食ができるのだったら意味がない」
という中学生に対して,少しは説得力があるかしら。
(体育祭と打ち上げ等も同様かな?)

« 「おのくん」たちの記念写真 | トップページ | テストの日程~1日目と2日目 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おのくん」たちの記念写真 | トップページ | テストの日程~1日目と2日目 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ