« 夢授業  (「夢芝居」の替え歌) | トップページ | 学総体・市予選 2015 »

2015年6月 6日 (土)

『たの授』編集委員という不思議な仕事

上記の仕事に今年度も立候補した。
35年間の教員生活のうち,半分以上はやっているのではないかと思う。
仕事内容は,月刊誌である『たの授』の感想を毎月編集部に送るということである。
謝礼としては『たの授』1冊くれる(年度末に「お礼の品」あり)だけで,
金銭的にはそれほど魅力があるわけではない。
それなのに,なぜ何回も立候補までしてやらせてもらっているのか?
そんなことを書いている人はいないと思うので,
書く価値があるかもしれないと勝手に思って書いてみる。

(1) 毎月の〈『たの授』感想義務〉は,外的情報への「対応能力」を磨く

毎月特集が違うから,たくさん書ける時とそうでない時はもちろんあるが,
「生きている」というのはそういうことではないかと思う。
内的なものだけでやっていると,アウトプットばかりになり息詰まる。
外的なものを1回インプットしてからアウトプットするという方法は,
絶好の「脳トレ」になっているのではないかと思う。
これは,私が若くなくなってきて,より感じることなのかもしれないが・・・。
(この関係から,『たの授』にも掲載していただいたが,「形式を教えちゃおう!」
という文章ができた。そして,それを1番活用しているのは,私なのだ)

(2) 「公開編集会議」に参加しやすくなる

「公開編集会議」は「公開」だから,誰でも参加できるように思う。
しかし,実際に月1回の会議に出席している多くの人は,編集委員である。
「編集委員」であるという肩書きは,出席へのハードルを逆に低くする。
より能動的に動くことを楽しめる体質を作っているのだと思う。
また,板倉先生に直接お会いできる機会を増やすには,
「公開編集会議」への参加が1番手っ取り早いということもある。
さらに,仮説社に行くのと同じ意味になるから,教材調達機能も兼ね備える。

(3) 謝礼の『たの授』活用法

自分で月に1冊『たの授』を買うほかに,もう1冊謝礼として『たの授』をいただく。
このやり方は,「たのしい授業」の宣伝するのにとても助かっている。
というのは,『たの授』を差し上げたいなあと思うような先生や教育実習生がいた時,
「編集委員をしているので無料でもらえたものですが・・・」と言って渡せるので,
金銭的にも精神的にも(むしろこちらの方が大きいかな)非常に助かるのだ。
1冊760円というのは,なかなかの負担だ。実習生が3人来たとすれば,
3冊2000円以上となるからである。それをいただいた『たの授』にやってもらえる。
現場の先生はもちろん,教育実習生のほとんど全員が,
30数年前から『たの授』が発行されていることすら知らない。
教師をしている者なら,そして教師を志している者なら,
ぜひ名前くらいは(もちろん内容も)知っていてしかるべき存在だと思う。

(4) 仮説実験授業研究会の「会員」との関連

似たようなことは,仮説実験授業研究会の「会員」になるということにもある。
年会費1万円(今は8000円だったかな)も払ってまでして,
いったい何のために「会員」になるのかといぶかしく思う人があるとすれば,
私はここでも書こう。「より意欲的に活動したいから」であると。
もちろん「会員」にならなくても,たのしい授業はやれるし(授業書も入手できる),
編集委員にならなくも『たの授』は買える。
しかし,「編集委員」や「会員」になることによって,より積極的になれるものなのだ。
身銭を払うことによって身に付く,大切な「学習意欲」というものも忘れてはならない。

(5) 仮説実験授業研究会の行ってきた「実験」の1つか

「編集委員」や「会員」は,仮説実験授業研究会が行ってきた,
そしてかなりうまくいっている「実験」の1つではないかと思っている。
「3年経ったら編集方針を見直す」というやり方もそうだが(今は毎年),
常にリフレッシュして行き,サビ付かない配慮をしている。
そして,そんな中で生き残ってきたものを高く評価して,
形(本や授業書,制度,方法など)として残す。

なんだか,話が『たの授』の「編集委員」から膨らみ過ぎてしまったが,
「仮説」と「実験」により,仮説実験授業研究会はさらに発展していくことだろう。
私は生きている人生の中で,そんな存在に出会えたことを感謝したいと思う。

« 夢授業  (「夢芝居」の替え歌) | トップページ | 学総体・市予選 2015 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢授業  (「夢芝居」の替え歌) | トップページ | 学総体・市予選 2015 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ