« 「あいせだラジオ」の収録で,2人は静岡県三島市へ | トップページ | 昨日の部活動 6/14 »

2015年6月14日 (日)

高崎サークル6月例会の資料への感想

「忙殺の1週間」を終え,ようやく高崎サークル6月例会の資料への感想に取り組みました。
あの楽しい土曜日の午後がよみがえってきて,うれしくなりました。
高崎サークルは,サイコーです。参加された皆さんに感謝の気持ちを込めて・・・。

(1) 市原さん「たのしさの花が咲く~《花と実》の授業で満開の笑顔」
(2) 市原さん「マッキーノ便利グッズ~峯岸さんのやっていることをマネして・・」
(3) 市原さん「都道府県マッキーノ~ぼくはこんなやり方で進めています」
(4) 市原さん「道徳プラン〈初恋〉の感想~小学校5年生の感想を紹介します」
(5) 市原さん「ともみちゃん日記②~運動会シーズンは大変」
(6) 市原さん「多様なモノサシをもつこと~保護者から指摘を受けたら」
(7) 市原さん「1週間の流れを考える~いつやるか,どのくらいかかるかを把握する」

実に多種多方面の資料で,中堅仮説教師の面目躍如(めんもくやくじょ)といったところです。
スタート講演の(1)ももちろん楽しかったし,他の人の実践をうまく取り入れて実施した(2)~(4)も
他者へのいい評価となっていると思います。それに加えて(5)(6)に至るや,
「市原実践」の背景がうかがえ,私の市原さんへの評価は上がるばかりです。

(13) 品川さん「北関東たのしい授業体験講座in宇都宮」のバンフ
(14) 品川さん「1学期ももうすぐ終わりです・・・というアンケート」
(15) 品川さん提供「わるくち」(四ヶ浦さんの道徳プラン)
(16) 品川さん「道徳プラン〈わるくち〉の感想」(学級通信「仲間と笑顔で輝いて」より)

(14)は,担任をした時,通知表を書く前に私も似たことをやっています。
今は副担なので,テストの問題に含めて,採点の退屈さをまぎらわす設問となっています。
(15)(16)については,とても親切でありがたいです。
この2つがあると,「自分にもできそうだなあ。やってみようかな」と追試する気になれるからです。

(17) 峯岸さん「器械運動プラン・マット運動の授業プラン〈倒立〉」
(18) 峯岸さん「やったことありますか?~〈ペットボトルで雲〉の実験」

(17)については,ぜひ完成することを期待しています。全国の倒立の苦手な子どもたちと,
倒立をどう教えたらいいかに悩んでいる先生たちが,このプランを待っているのです。
ビッグイベントも無事終わった現在,次にこのビッグプランをよろしくお願いします。
ぜひ夏の大会(東京)を「倒立プラン」で熱くして下さい!

(19) 森さん「森佑哉 年図」改訂版
(20) 森さん「自由になった二年目~それでも,初めての高学年に悩んだ一年」
(21) 森さん「学活「じこしょうかいクイズ」授業記録」

森さんの「環境」の大変さは想像以上のものですが,それにもめげず,いやそれをパワーに昇華させて,
頑張ってほしいと思いますし,現に実践していると思います。
記録しておくことは,やはりあとでプラスになりますね。年図の今後も楽しみです。

(22) 美里さん「マッキーノ やってみました」
(23) 美里さん「怒られてしまいました」

美里さんもなかなか難しい「環境」の中での実践のようですが,ぜひめげずに頑張って下さい。
なにしろ美里さんの後ろには,高崎サークルという強~い味方とたのしい授業の実践があります。
これ以上のことをやっているグループはほかにないのですから,自信を持っていいです。

(24) 星野さん「〈見れども見えず〉の授業評価と感想~峯岸版の追試など」
(25) 星野さん「〈ゆりなちゃん〉の授業評価と感想+自己紹介クイズ」

高校でこんなに高い評価をもらえるなんて,本当に素晴らしいと思いました。
また,そういうネタをたくさん仕入れられる高崎サークルはすごい集団です。
高校での実践が少ないだけに,星野さんの果たす役割は貴重だと思いますよ。

(26) 新井さん「6年生全クラスでやった〈ころりん〉と〈初恋〉」
(27) 新井さん「炊飯器ホットケーキおすすめ」(学級通信「あらいぐま」より)
(28) 新井さん「悩み相談(小5社会をどうするか)」

「ベテランの新井さんでも,困っていることがあるんだ・・・」というのは,
逆に若い先生たちにとってはすごく励ましになることなのだと思います。
「新井さんだって困っていることがあるんだから,私が困っても当然だ」と。
しかし,いただいた資料を拝見すると,「困っていること以外は困っていない」とも思える
パワフルな内容だと思いました。小中交流で,私は小5社会を教えます。お楽しみに。

(29) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈名前〉の授業評価と感想」
(30) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈名前〉(プラン作成・高梨典之さん)」
(31) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈白桃〉の授業評価と感想」

都丸さんというと,さりげなく仮説実験授業や道徳・読み物プランを実践し,
さりげなく資料として高崎サークルに提出しているイメージです。
真の実践者は,この「さりげなく」を実践している人なのだと私は思っています。
(私にはなかなかそれがマネできないのですが)

« 「あいせだラジオ」の収録で,2人は静岡県三島市へ | トップページ | 昨日の部活動 6/14 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あいせだラジオ」の収録で,2人は静岡県三島市へ | トップページ | 昨日の部活動 6/14 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ