« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

9月(ラマダン)の断食と徒(かち)歩き

イスラム教の伝統行事は,
9月(ラマダン)の断食である。
日の出から日没まで,飲食をせず祈る。

「それじゃあ,日の出前と日没後は
食べたり飲んだりしていいので,
意味がないじゃないか」と生徒は言う。
「いや,それは違う」と私は言う。
それで,私が参加したことのある徒歩きという催しの話をする。

朝の8時に新宿の都庁に集合し,
夕方青梅に到着するまで8時間歩く。
その間,水を飲んだり,ご飯を食べたりしてはならない。
まるで「断食」状態だ。
(お金が出せないように,お財布を封筒に入れる「儀式」もある)

途中で給水してもにならないなんて,
今時のスポーツ理論と正反対だが,
(逆に,昔は給水するとバテるから飲むなと言われたが,
その件で誰も責任を取っていない)
とにかく,足が棒のようになったり,
疲れて朦朧(もうろう)となりながらも,
約8時間みんなで頑張って歩き切る。
(体調が悪くなったら,途中でリタイアしてもよい)

そして,感動のゴール!
そこには,自由に飲んでいいスポーツ飲料と
おにぎりやバナナが置いてあったと思う。
みんなで健闘を讃えながらする飲食は格別だ。
祝宴と言ってもいいだろう。
それと,イスラム教のラマダンの断食は,
似ているとは言えないだろうか。

もしかしたら,全然違うことなのかもしれないが,
感動もなしに長い間伝統行事が続くわけがないので,
想像で補うとそういうことになったわけだ。
「日の出前と日没後に飲食ができるのだったら意味がない」
という中学生に対して,少しは説得力があるかしら。
(体育祭と打ち上げ等も同様かな?)

「おのくん」たちの記念写真

「おのくん」といえば,
もはや勤務校の過半数の生徒たちに市民権を得ている
あの陸前小野の人気キャラクターである。
昨日,9体を見せて上げられる数少ない機会を得たのを記念して,
写真を撮り,生徒たちにも実物を紹介した。
これからは,各地に散らばりボランティアの輪を広げることになる。

実は今回の「おのくん」の旅(3回目)には,
2つの目的があった。

1つは,私が誰かほかの人に「おのくん」を紹介する時の
3つのタイプの「3つ目」を手に入れること。
もう1つは,「私にも買ってきて!」という
「おのくん」のファンの方々のために買ってくることである。

私は「おのくん」を商売のネタしているわけではないので,
1回だけは「支持して下さる方」のために
働いてもいいと思っている。(代行するか,ご案内するか)
しかし,「またお願いね!」という
「2回目以降の注文」には,お応えしかねるのだ。
夜行バスを使っても1泊2日の時間と,
合計1万6000円の費用がかかる。
私も少しは「体を張って」いるのだ。

だから,「またお願いね!」という言葉には,
「今度は,あなたが行く番ですよ。私にも1体お願いしますね」と
お答えすることになると思う。
もちろん,旅費を出していただければ,ヒマなら行かないこともないが,
「おのくん」の人形代1000円+旅費1万6000円だから,
合計1万7000円いただくことになる。
人形1体にそんな高額のお金を出す人はいないだろうから,
そういう人は電話注文して,できるまで待ってもらうことになる。

そこに,「直接買いに来た人には,すぐ売ってくれる」が,
電話注文には「半年先,1年先」になるという
「大きな差」を現地の人たちがつけてくれているという理由があるのだ。
(お金さえ出せば,何でもすぐ手に入るというわけにはやはりいかないのである)

私は,すぐ手に入れたいという気持ちもわかるし,
電話注文より直接買いに来てくれる人を優先するという
「おのくん」スタッフの心意気もわかる。
その間に,私がいるというわけだ。

そういう趣旨を理解されて,ぜひ「おのくん」の運動に賛成し,
いっしょに現地に行ったり,交流して下さる方がいれば,
私は喜んで夜行バス1泊2日の時間と1万6000円のお金を捧げるだろう。

009

3人兄弟となった「我が家のおのくん」

010

これから各地に散らばる「おのくんたち」との記念写真

「アナログ力」と「デジタル力」

ブログを開設しているぐらいだから,
きっと「デジタル力」が高いのだろうと勘違いされて,
かなり専門的な(私にしてみれば)相談をされることがあり,
時々たまげることがある。

しばらく前の,「写真の縮小」や「サイトのリンク貼り」などもそうだったが,
できるようになったあとで考えると,それほど難しくはないことなのだが,
悩んだ直後は「頭の中が真っ白になる」という感じだ。

若い先生たちは,ほぼ生まれた時からパソコンが身近にあるが,
私は40代でパソコンの「踏み絵」を踏まされた人間なので,
「もしかしたら,パソコンを壊してしまうかもしれない」
という恐怖とともにこの文明の利器と日々接している。

今学年のホワイトボードには,
「遠足の写真のデータを,学年ファイルに入れて下さい」
という用件が書かれているのだが,
私には「こんなことぐらい,簡単にできますよね」
という但し書きが添えてあるような感覚だ。
もし,「やり方がわからなければ教えて差し上げます」と書かれていたら,
ぜひ教えてもらいたいと思ったが,なんとかチャレンジしていたら自力ででき,
デジカメからデータを減らすことも同時にできた。

今は「アナログ力」より「デジタル力」が問われる時代なのだ。
でなければ,このような忙しい時代に生き残れない。
でも,人間としての魅力は,だんぜん後者より前者にあると
私は思うんだけどなあ・・・。

2015年6月29日 (月)

愛の世代ズDVD ダイジェスト

まだ「あいせだ★ブログ」には告知がないと思うのだが,
「愛の世代ズDVD ダイジェスト」という5分程のYouTubeの作品が
アップされている。ヽ(´▽`)/
これを見れば,「10周年記念DVD」が欲しくなる思う。
ぜひアクセスしてみてほしい。(o^-^o)

愛の世代ズDVD ダイジェスト

今週は(も)忙しい

さあ,今週がスタートする。
今週は(も)忙しそうだ。(。>0<。)

6/29(月) ※木曜日課,職員会議,試験監督表作り
6/30(火) 全校朝会(男バレの表彰),※金曜日課
7/1(水) 小中交流(4),来週の予定表作り,歯医者
7/2(木) 期末テスト,テスト作り
7/3(金) 期末テスト(社会あり),専門委員会,部活再開(金中),テスト採点開始
7/4(土) 部活動(午前8時半~10時),高崎サークル
7/5(日) 部活動(午後),実家訪問

「おのくん」の旅(3回目)

昨日は,「おのくんハウス」への3回目の訪問をした。

一昨日,まさかの大失敗(夜行バス乗り遅れ事件)をしたため,
昨日は始発の4時55分の電車に乗り,新幹線にも乗り,
午前9時半に陸前小野駅に到着した。

5月30日(土)のダイヤ改正で仙石線が開通し,
バスではなく,電車で行った。
こういうところにも,復興の歩みを感じる。

まずは「母屋」への訪問を行い,「おのくん」を5つ購入後,
駅前の「空の駅」(離れ)を訪問し,さらに2つ購入した。
(この「空の駅」取得については,
第3回花咲くコンサートでの募金の一部を差し上げた)

これだけ大量の「おのくん」購入には理由があって,
「おのくん」を見せるとたいていの方が,
「かわいい~,私もほしい。今度行く時買ってきて!」
という運びとなる。
私としても,「おのくん」の輪を広げたいと思っているので,
「いいですよ~。でも,次回の訪問がいつになるか分からないけどね!」
という結末になるのだ。

で,先週末は「諸活動停止期間」ということで,
部活動もないので,「おのくん」の旅の3回目となった次第である。
あとは,写真で紹介しよう。

帰りしなに,楽天VSソフトバンクをコボスタ宮城球場で観戦し(3ー7)し,
新秋津の「楽屋(ささや)」に寄ったが珍しく込んでいて声をかけられず,
新所沢の「3丁目の夕日」は赤提灯が付いておらずアウト。
最後は「房ya」に流れて,そこで「7兄弟」の記念写真を撮った。

001

002

003

004

005

006

007

008

社会科の授業と「法則・格言」など

仮説実験授業の人たちは,
「社会の科学の法則」を教えようと,
さまざまな授業書を作ってきた。

しかし,これはなかなか大変な作業だ。
なにしろ,その元になる法則自体,
あるのかないのか定かでない。
それにもチャレンジしつつ,
社会科の授業で役に立ちそうなものをまとめておきたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆☆ 法則クラス ☆☆☆

・良貨は悪貨を駆逐する(グレシャムの法則)~《おかねと社会》
・人口は食料に規定される~《日本歴史入門》
・人口に時代の変わり目が現れる(時代区分)~《日本歴史入門》
・独裁政治より,民主政治の方が恐ろしいことがある~《禁酒法と民主主義》

☆☆ 準法則クラス ☆☆

・典型的な革命は1度きり~人間は他国から学んで政治を変えていける(板倉さん)
・集会の参加費と本の売り上げに関するイタクラの法則(商が1以上なら成功) 
・「先進国」は入れ替わる(ギリシャ・ローマ→漢・唐→イスラム→葡・西→蘭→英→米)
・産業別人口の変化(高度化)~農業→工業(軽→重)→商業→サービス業
・やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ(東郷平八郎)           
・一揆でリーダーが処刑されても,民衆側の勝利に変わりはない
・世界を概観するにはブロックス(人口・GDP・1人当たりGDP)で                 
・人だけが移動するのではない(人は文化を持って移動する)古田さん
・税金の集め方の変化・・・人頭税→消費・収入に課税→累進課税

☆ 格言 ☆
                                                                 
・ローマは1日にしてならず
・権力は腐敗する
・地位は人格を変える
・歴史は繰り返す
・歴史から学ばない者は,同じ過ちを繰り返す
・歴史は足にて知るべきものなり(秋田孝季)

□ 地理編 □

・サハラ砂漠は,かつて緑豊かなところだった
・「砂漠の下に石油が眠るサウジアラビア」(肥さんの社会科かるた)
・サハラ砂漠は,「砂漠・砂漠」。世界の大河川は,「川・川」(はみだしたへの投稿)
・ヒマラヤ山脈は,かつて海の底だった
・大陸は移動する
                                                                  
※ かつて「原始共産制から,奴隷制,封建制,資本主義,社会主義,共産主義」
というマルクス経済学の「歴史の発展法則」が世間をにぎわした時期もあったが,
なかなかそう簡単にはいかなかった。

2015年6月28日 (日)

『たの授』公開編集会議 2015年6月

昨日は,上記に参加してきた。
夏の大会が東京で行われるが,
昨日はちょうどその実行委員会がある日で,
板倉先生をはじめ,いつも編集会議に参加されている方々も,
多くがそちら(北区の「北トピア」)に向かわれた。

ということで,10人にも満たない編集会議だったが,
8月号の内容についての話やその他の話題を竹内さんらと話した。
「その他」ということで,私は「愛の世代ズ」パンフを持ち出し,
今こういう人たちの応援をしているという話をした。

また,さらに荒川さんがスマホを駆使して,
「愛の世代ズ」がラジオ出演した時のアーカイブ見せてくれた。
自分のパソコンでは見られなかったので,大変うれしかった。
荒川さん,ありがとうございました。
よろしかったら,彼らのDVD購入をご検討をねがいま~す!

2015年6月27日 (土)

花はどこへ行った

次項の「「花」はどこへいった」をアップしたあと,
ちょっと「本家本元」の勉強もしておこうと,検索してみた。

ウィキペディアには,以下のように出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「花はどこへ行った」(はなはどこへいった、原題 Where have all the flowers gone?)は、
世界で一番有名な反戦歌とも言われる[要出典]フォークの楽曲。
アメリカンフォークの父とも形容されるピート・シーガーによる作詞作曲であり、
シーガーの代表作でもある。「花はどこへ行ったの」と訳される場合もある[1]。

最初の録音の後、歌詞の一部をジョー・ヒッカーソン(Joe Hickerson)が補った形で広まったことから、
シーガーとヒッカーソンの共作ともされる。

歴史 1955年、ピート・シーガーが制作。
ロシアの作家、ミハイル・ショーロホフの『静かなドン』の最初のほうに出てくる、
コサックの民謡の歌詞にヒントを得たのだという。
シーガーはこれに曲をつけたが、既存のフォークソングを参考とした可能性もある。
シーガーは、『Rainbow Quest』というレコードに収めたメドレーの中で、
3番までの歌詞でこの歌を録音し、そのままこの歌を忘れていた。
その後、ジョー・ヒッカーソン(Joe Hickerson)が4番と5番の歌詞を書き加え、
1961年に著作権が登録し直された。
この歌詞への加筆によって反戦歌としての色彩が鮮明になった。

1961年、キングストン・トリオがこの曲を録音して発表した。
この曲がトラディショナルであると思っていたキングストン・トリオは、
著作権表示に自分たちの名を記したが、シーガー側の指摘を受けて、表示は正された。
キングストン・トリオ盤は、翌1962年にヒットしたが、
その背景には、アメリカ合衆国がベトナム戦争に関わり始めたことがあった。

1962年には、ピーター・ポール&マリーによってもカバーされ、こちらもヒットし、
この年(つまり初版の実に7年後)以降、同曲は反戦歌として広く親しまれるようになり、現在に至っている。

歌詞の構成・メッセージ 「花はどこへ行った 少女がつんだ」
→「少女はどこへ行った 男の下へ嫁に行った」
→「男はどこへ行った 兵隊として戦場へ」
→「兵隊はどこへ行った 死んで墓に行った」
→「墓はどこへ行った 花で覆われた」と続き、
再び冒頭の「花はどこへ行った 少女がつんだ」となる。

最後には必ず「いつになったら わかるのだろう」という言葉で締められているため、
「戦争がいつまでも繰り返され、いつになったらその愚かさに気づくのか?」というメッセージ、
今度こそもう戦争は絶対に止めようという思いを込めて盛んに歌われることとなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほどね。そういう仕組みになっていたワケだ。
私は「洋楽」にうとかった為,
若い頃にこの歌を聴いても,その意味を知ろうとしなかった。
50半ばの今にして,歌詞の内容を知ろうとは・・・。

でも,生きているうちでよかったかも。
♪肥さんはどこへ行った・死んで墓に行った♪
となる前でね!

「花」はどこへ行った

春から夏に変わるこの時期。
めずらしく梅雨らしい梅雨で,
せっかくの「おのくん」&「楽天応援」ツアーも,
前者だけになりそうだ。

最近「花」の写真を載せていないなあと,
ふと思ったもので数枚載せますね。

027

028

華道を習っている生徒の作品です

029

030


教えて下さい

「愛の世代ズ」が出演したラジオ番組のアーカイブも,
また最新の「あいせだ★テレビ」の「お台場編」も,

「お使いのInternet Explorerの
バージョンは、まもなくサポートが終了します。
ブラウザを最新バージョンに更新して下さい。」

という形で,見ることができないままです。
これはもう「XP」を諦めて,
「8」以上にせよということなのでしょうか。

こないだの「トリックアート迷宮館」は
ちゃんと見ることが出来たのですが,
「アーカイブ」からはダメです。

どなたかパソコンに詳しい方は,教えて下さい。

昨日の2つの出張

授業が潰れるのがいやなので,
できるだけ出張を減らしてきた私だが,
昨日も2つの出張に行くことになった。

1つは,所沢市の教育研究会の庶務の仕事。
前回と同様,「名札運搬」と「駐車場係」で終始した。

市の西端の学校の人が,市の東端の公民館まで出張すると
どれぐらい時間がかかるかという実験でもあった。
バス・電車・徒歩30分(タクシー代がもったいないのと,
運動不足解消のため)で,合計1時間40分かかった。

車で行けば半分の時間で済むだろうが,
私は教員免許以外の免許は持ち合わせがない。
その私が他人の車のための
駐車場係をしなければならないことに,
悲哀を感じてもらえたらと思う。

もう1つの出張は,「出張に出たついでに,
教科書展示を見て来い」という教育センターへのもので,
ここには前の学校の時の保護者のYさんが担当職員をしており,
久しぶりで懐かしいお顔を拝見できた。

「自由社」と「育鵬社」の歴史に,神話がかなり登場していた。
また,初参戦の「学び舎」はちょっと違う観点から
作られた教科書だと感じた。

2015年6月26日 (金)

人はそれを「五十肩」と呼ぶ

私はもともと若い頃から肩がこらない方で,
「肩のこらない人間です」などと
自己紹介してきたが,
その自己紹介もそろそろ難しくなってきた。

というのも,肩が痛いあるいは,
肩が上げられないという症状が,
私にも表れ始めてきたからである。
人はそれを「五十肩」と呼ぶ。

ここのところ暑くなってきて,
夜肩を出すようにして寝ていたのがよくなかったのか,
はたまた単なる加齢現象か。
とにかく,これまでなかった症状である。

ウィキペディアの説明も読んだが,
これが半年1年と続くと思うと,
ちょっと憂鬱な年となりそうである。

2つの「あいせだ」情報

1つは,「ラジオ出演してきましたYO!」という
「あいせだ★ブログ」の最新記事のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、あいせだ、
すみだリヴァーの「まぁ!散歩」さんに、
ラジオゲスト出演してきました!(^_^)v

こちらから↓アーカイブで約1ヶ月限定でみれます!
http://www.ustream.tv/recorded/64815241

8・1あいせだ祭の、シークレットゲストも、

知り合いの名前も、

バンバン言ってしまいました(笑)

最後も、バンバン宣伝、しまくりましたYO!

是非、みてくださいね~(^_^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながら,実際の放送も,このアーカイブも,
私のパソコンの能力を越えていて見られていない。
明日,「能力の足りているパソコン」で再チャレンジしたい。

もう1つ。昨日「あいせだ祭」のチケットが届いた。
8/1(土)に蔵前の「Slow Life」で行われるライブのものだ。
「「愛の世代ズ」の結成10周年記念DVD発表イベント」
という説明が書いてある。

もちろん「万難を排して参加」するべく考えている。
「愛の世代ズ」はもちろん,関係する皆さんとの再会も楽しみだ。

021

PS 「愛の世代ズ」DVD販売促進パンフを,
「3丁目の夕日」新所沢店の店内の
2ヶ所に貼らせていただきました。
マスターおよび大マスターのご協力に感謝いたします。
(昨日は,珍味「くえ鍋」で盛り上がりました!
美味しかったよ~!)

PS2 上記のパンフが必要な方は,
コメント欄に書き込みを願います。
(書いただけでは,表には出ません。
許可したものだけが出る仕組みです)
実費でお分けします。

020

019

学区内遠足の2回目

今回は各々が「研究課題」を持って行く
というフレコミで,
学区内遠足の2回目が行われた。

前回は1日(6時間)だったが,
今回は半日(3時間)で,
薄曇りだったこともあって
疲労感は前回ほどではなかったようだ。

昼食時には学校に戻ってきて,
給食(わかめご飯等)を食べた。

また,5・6校時には調べてきたことを
新聞にまとめた。

これから,クラス代表を2人選び,
5クラス合計10人の中から学年代表を2人選ぶ。
それが秋の全校発表会で披露されるという仕組みだ。

025

026

狭山湖のダムの下=柳瀬川の源流

2015年6月25日 (木)

知者愛水,仁者愛山

翔空さんのサイトに出てきた上記の
孔子の言葉(『論語』)が気になっている。
(知者は水を愛し,仁者は山を愛す)

いろいろ検索してみるのだが,
「水も○,山も○」みたいな解釈が多くて,
知者と仁者を対等に評価している。

しかし,それは私たちの時代だからそうなので,
孔子自身は「知者と仁者」なら仁者を選び,
「水と山」なら山を選んだと思う。

つまり「知者が水を愛する」のは△評価で,
「仁者が山を愛する」方が○(あるいは◎)評価でないと,
この対比の意味が薄れてしまうのではないか
(あるいは意味がないのではないか)と思うのだ。

この点,どなたかよくご存知の方,
コメントお願いいたします。

PS ちなみに,ある山の登山道には,
「仁者愛山」のみ書かれた石碑があるそうです。
あの世で孔子もびっくり!?

本日「愛の世代ズ」がラジオ出演!

もうすでに当「夢ブログ」ではお伝えしたが,
本日の午後3時より「愛の世代ズ」が
初めてラジオに出演する。

昨日の「あいせだ★ブログ」より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は、我々、ラジオに出演しますよ~\(^_^)/

ローカルFM局
ぷちFM897すみだリヴァー
http://zarya-music.com/fm897/
より!
25日(木)の15:00~
《まあ!散歩》

あいせだラジオ(実写版)のように、
声だけでなく、しゃべっている様もみれますので、
お楽しみにっ(^_-)☆

それでは、明日は15:00~
お昼お仕事の方は、アーカイブよりお会いしましょう☆

ではでは~~(b^-゜)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組内で制作中のDVDの宣伝もできるだろうし,
「ラジオ出演した」ということ自体が,
今後「活動歴」として残るわけで,
いろいろと役に立ちそうだ。(信用の獲得の面)

すぐ聴ける方も,アーカイブ利用の方も,
本日は楽しんで下さいませ!

小中交流(4)の結果は・・・

かなり頑張って作った4回分の授業プリント。
小麦粉や大豆,狭山茶などの実物。
色画用紙で作った「地元名物のさといもコロッケ」や
「緑色の地産地消ちょうちん」などの掲示物。
そして,ようやく湧いてきた安心感。

ふと,職員室の机を見たら,
小学校からの電話のメモが・・・。
「本日はプール指導になりましたので,
訪問はけっこうです」

えーーーーーーーっ,「けっこう」と言われても,
これは「けっこう」と言っていいのだろうか・・・。
前回の2週間前の授業では突然教科書を渡されて,
「これでお願いします」だったし,
今回も,電話で「けっこうです」だ・・・。
これでいいのか,小中交流!

とはいえ,私の方も初回の時,
学区内遠足と日程がダブルブッキングしていて
ご迷惑をかけてしまった経緯があるしなあ。
仕方がない部分も・・・。

ということで,第4回は延期となり,
次回は,来週7/1(水)の3・4校時と
7/8(水)の3・4校時の4コマのうち3コマ
ということになった。

授業の準備はだいたいできたし,
気持ちの余裕も出てきて,
少しは楽しくやれる気がする。

昨日の部活動 6/24

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

試験1週間前の最後の練習ということで,
AEТの先生にも「ラスト・バレーボール。
ウェルカム」と声をかけ,
体育館に来ていただいた。
スパイクもなかなかお上手で,
男バレも大いに刺激をいただいている。

本日より,諸活動停止期間。
再開は,試験終了の7月3日(金),午後2時頃である。

「レッツ・スターディー,ベリー・ハード!」

2015年6月24日 (水)

「おじいちゃんの唄(ロングバージョン)PV」公開!!

ついに,「あいせだ★ブログ」で,
「おじいちゃんの唄(ロングバージョン)PV」の公開が行われた。
この唄を「夢ブログ」の読者のみなさんにも,
ぜひ聴いていたきたいと思っていたが,
とうとう聴いていただけるチャンスを得た。
さっそく「あいせだ★ブログ」を訪問して,
その映像と唄を視聴していただけたら幸いです。

あいせだ★ブログ

そもそも,私が「愛の世代ズ」の2人と出会い(2014年12月20日),
その存在に驚き,感動し,追っかけをするようになったのは,
何を隠そうこの「おじいちゃんの唄」がきっかけなのであった。

ギターの演奏とともに始まるるてさんの
「今も聞こえる,あの,あの音が・・・」といううめき声のような前置きのあと,
それにかぶさるように,たべさんが
「私は戦争でたくさんの人を殺しましたわ」と,
おじいちゃんの声色(こわいろ)を用いて,
戦争の話をする際の「タブー」とも言うべき独白が語られていくのだ。

おじいちゃんは,認知症にかかっている設定で,
孫の存在でさえよくわからいないほどだ。
しかし,それゆえ「戦争は人を殺すことである」という本質を,
「裸の王様」の子どものようにズバッと
聴衆に突きつけてくる迫力があるのである。

時代や時期が今と重なり過ぎる!と思う人がいてもいいし,
いやそれとは関係なくいい歌だ!と思ってもいいが,
こういう素晴らしい歌を作り,歌っている彼らに注目し,
ご支持,ご支援をいただければと思う。

現在彼らのDVD(オリジナル曲が何曲も入っている上,
漫才やコント,食レポや対談も予定されている,)を現在製作中です。
それをやり遂げるために1巻3000円で予約受付中。
(これが7月末までに完成し,8月1日(土),蔵前「Slow Life」にて
披露ライブ=「あいせだ祭」を実施予定。チケットは,2000円)

また,肥さんデザインの「愛の世代ズ SТAFF」Тシャツも,
1着1500円で並行して製作中です。
こちらはそろそろ出来上がりそうで,
このТシャツを着た肥さんおよび読者の方々が
町に歩き出す日も近いことでしょう。(o^-^o)

小5社会の授業プリント化(2)

昨日,さらに細部を検討して,
1日分をB4判1枚にするという形にした。

その中に,中学で私が教えている内容を入れてみたり,
(たとえば,「大正時代の三大洋食」は,コロッケ,とんかつ,ライスカレー)
私が関っている「トトロのふるさと基金」の話題を入れてみたり,
(トトロ1号地は,中学校に隣接しているとか,現在29号地まであるとか)
3日連続で「今朝食べたのは,ご飯ですか,パンですか,その他ですか」
という質問を入れてみたり,いろいろ工夫してみた。

これが小学5年生に通じるかどうか,やってみなければわからないが,
少なくとも「自分が教えていて楽しくなる方向で,教科書を使ってみた」
という感じにはなったと思う。
だから,「授業プリントを作った最低限の目的は達成した」
と言っていいのではないいかと思う。

もしうまくいったら房yaで祝杯をあげます。
残念ながらうまくいかなかったら房yaで残念会をします。
いずれにしても,「生ビールが私を待っている」という形が素晴らしい!(o^-^o)

昨日の部活動 6/23

昨日は,朝練には出たが,
午後は「自主練習」ということで,
木下兄コーチにお任せした。

本日で,部活動は一旦終了。
テスト前の「諸活動停止期間」に入る。
再開は,期末テストが終わる7/3(金)。
午後2時頃かな。

2015年6月23日 (火)

小5社会の授業プリント化

授業書を作ろうなんて,
そんな大胆なことは考えていない。
しかし,教育実習生や新任の先生が
小5の〈これからの食料生産とわたしたち〉の単元を
初めて小学校で授業する時に困らないくらいの
(つまり私が授業をなんとか進められるくらいの)
授業プリント化はできないものかと,
昨日取り組んでみた。原則は以下の3つだ。
 
(1) 教科書の内容を,〈質問〉〈作業〉などに分解する
(2) 資料やグラフの読み取りを入れる
(3) 言葉の定義(食料自給率,地産地消,ТPPなど)をする

私の担当するのは合計4時間だが,
以上のことを頭に入れながらやってみたら,
全部で6ページの授業プリントになった。
(もう1ページくらい増えそう)
どうみても,「箸・棒」授業プリントではある。
(箸にも棒にも掛からないという意味)

しかし,これがあると「流れ」はできる。
どっちにころぶかわからない45分を,
少しはコントロールできようというものだ。
本日さらに内容を検討して,
明日の授業でチャレンジしてみたい。

テスト範囲がまた狭くなる

いろいろな条件が重なって,
テスト範囲がまた狭くなりそうだ。

(1) テストの曜日がまた週末である

前回が金曜日で,今回も木,金曜日。
週の後半に授業が組まれているクラスの授業数が減る

(2) あるクラスの授業の日に出張が重なる

出張が多い「教育研究会」の開催日が水曜と金曜の午後で,
あるクラスの授業を「直撃」してしまう

(3) とどめは学区内遠足 

そして,学区内遠足がある今週の木曜日。
それがそのクラスの授業がある日なのである。

他教科から時間をやりくりしてもらって増やしても,
以上のようにつぶれてしまっては,
各クラスにバランスのとれた授業はやれない。
また,切りのいいところで作らないと
次回も変なところから始まるわけで,
結局今回もまた短いテスト範囲になってしまいそうだ。

昨日の部活動 6/22

昨日は,午後3時15分~5時45分のコマだった。
前半は学年会で出られなかったが,
後半は見ることができた。

所沢北高校との練習試合と
「こういうチームは強くなる!」を載せた
バレーボール部通信を発行した。

2015年6月22日 (月)

こういうチームは強くなる!

昨日ちょっと思ったというか,
ずっと前から思っていたというか,
バレーボールの本質に関る問題がある。

それは,「こういうチームは強くなり,
こういうチームはいつまでも強くならない」
というセンセーショナルなものだ。

それは,片付けの瞬間にわかる。
数時間の練習のあとだ。
もちろん体は疲れている。
できたら片付けはしたくない。
本音のところだろう。

しかし,その瞬間が「バレーボール」なのだ。
瞬間的に,今どんな仕事があって,
自分が何をしたらチームが早く片づけを終えられるか,
それを判断できる能力があると考える。
つまりフォア・ザ・チームの精神なのである。

【いつまでも強くならないチーム】 (。>0<。)

ネット周辺に異様に人数が集まり,
下窓はもちろん開きっぱなし,
2階の窓・カーテンにも誰も走って行かず,
当然,間仕切りのネットもそのままだ。
で,ネット周辺に目を戻すと,
ネットとアンテナ,支柱カバーは外れたものの,
支柱2本がいつまでもコートに突き刺さっている。

【強くなるチーム】 (o^-^o)

まず,チームにとって「必要な仕事」を瞬間的に判断し,
自分が何をやったらいいか行動で示す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなの当番を決めておけばいいではないかと半分は思う。
しかし,それだと,ゲームの最中の瞬間的判断力の養成は難しい。

バレーボールに限らず,スポーツは競技空間の把握が大切である。
どこをカバーしたらもっともいい状態にチームがなるか。
それを考えながらプレーすることが,
「やらされるバレー」から「自ら判断するバレー」へ飛躍する
大きなカギになってくるのではないかな。

「9m×9m=81㎡」の中で6人の選手がプレーするのが,
バレーボールという競技だ。
そのなかに直径3m(面積は,わずか約7㎡で,コートの10分の1未満)の
大きな穴を作ってしまうチームはいつまでも強くならず,
その穴の面積を限りなく0(ゼロ)に近づけようとするチームは,
きっと強くなると私は思うのだが,君はどう思いますか?

昨日の部活動 6/21

昨日は,午前中所沢北高校にお邪魔して,
練習試合をさせていただいた。
昨日も,木下兄コーチのお世話になった。

インターハイが終わって新チームとなっていたが,
さすがに高校生は強くで,
20点までいったセットもあったが,
1セットも取れなかった。

0ー5(9ー25,18ー25,
16ー25,19ー25,20ー25)

所沢北高校は,以前からお世話になってきた
狭山経済高校からO先生が転入されて2年目。
キャプテンのK君も副キャプテンのТ君も,
我が校の男バレ出身者というスペシャルチーム。
ぜひ今後ともお付き合い願いたいところだ。

狭山経済時代毎年のように開かれていた大会(ケーザイ・カップ)も,
所北カップとしてやって下さるもようである。
その初代・チャンピオンになろう!

1名の保護者の方の参観があった。

午後2時~5時は,学校の体育館で1.2年生+3年有志の練習。
こちらも,木下兄コーチのお世話になった。
県大会における2年生の強化と新チームの形作りのためだ。
くわしくは「企業秘密」なので書けないが,
これまでのチームとは違う方法で戦うことになりそうだ。
乞う御期待!

2名の保護者の方の参観があった。

夜間には,ヤングバレーの練習があり,
3年生3名が参加した模様です。

昨日は,朝から晩まで「バレー漬け」の1日でした。

楽天が菊地の好投で33勝目

楽 天 1 2 0 0 0 0 0 0 2 計5
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計0

先発・菊地が7回無失点で,
今季3勝目(0敗)をあげた。
これで楽天は,4連勝で33勝目。
「貯金2」とした。

第1戦,第2戦は接戦だったが,
この日は初回から牧田の,
2回にはぺーニャの本塁打も飛び出し,
楽天ペースで試合を進められた。

2015年6月21日 (日)

『教師や親が穏やかで在るために』の読後感

昨日は,いろいろ充実した1日だったが,
移動の際読んでいたのが
伊藤善朗さんの上記の本だ。

最初の「よい子電池」から感動し,
1日で読了してしまった。
全部で47の話が出てくるが,
そして長いものも短いものもあるが,
それぞれに学べるところがある。

ところで,私は中学校で,男子バレー部の顧問をしていて思うのだが,
「このコーチの指導してくれている「今」上手くなってほしい」
という部分と,
「この生徒のピークは,もしかしたら中学ではないのかもしれない」
という部分とのせめぎあいである。
成長を期待しすぎて,その生徒が本来伸びるものを
中学のうちにつぶしてしまわなければいいがなあ,と思っている。

だから,1番うれしい言葉は,
「中学でバレーボールが面白くなって,高校でも続けています」である。
そういう卒業生たちは,自分に時間がある時,
後輩たちの面倒を見に来てくれることもしばしばだ。
反対に残念なのは,「高校では○○をやっています」という言葉。
これはそんなに多くはないが,
「そうか。別の種目だけど,頑張ってね」ということになる。

伊藤さんの「よい子電池」から,引用させていただこう。

「これは,まったく個人的な「仮説」でしかないのだけれど
ひょっとしたら,子どもにも大人にも
誰の中にも〈よい子電池〉があって
その容量には,人それぞれに限りがあるんじゃないのかな
そして,その逆に
誰の中にも〈わるい子電池〉があって
その容量にも,それぞれに限りがあるんじゃないのかな
だとすれば,大人であり教師である自分は,今目に見える範囲の
表面的な子どもの言動に振り回されてはいけないのかもしれない
今〈よい子〉でいる子どもの後ろには,必ず限界があり
今〈わるい子〉でいる子どもの後ろにも,必ず限界がある
子どもの〈よい子〉状態に依存し過ぎるのではなく,でも同時に
こどもの〈わるい子〉状態を悲観し過ぎるのでもなく
その「向こう」にあるものを積極的に予想し,想像しながら
ゆるやかに,穏やかに,子どもの「今」と接していく
人は誰でも,自らの成長と健全さを心のどこかで求めるものだし
まして幼い子どもなら,その強さは大人以上でしょう
だからね,慌てることはないと思うのです
互いの人間関係を崩さず,できるだけ楽しいことを間に置きながら
ゆっくりと「その時」を待てばいい
そんな「気長さ」や「おめでたさ」もまた
大人として,教師としてのたしなみのひとつではあるまいか,と
この歳になってようやく,そんなことをふと思ったりするのです」

また1冊,素晴らしい本に出会えた。

2つの「愛の世代ズ」のニュース

あいせだ★ブログに最新情報が,またまた掲載された。
一挙に2つお伝えしよう。

1つは,「あいせだ祭」が8/1(土)に開かれるというもの。
もうすでにチケットも完成して,あなたを待っています。
私も油断していると,買い損なっちゃうかも。急げ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 蔵前「Slow Life」で開催される
「愛の世代ズ」結成10周年記念DVD発表イベント

8月1日(土) OPEN 17:00
        START 17:30

ゲストは、智之助さん。飯原けいせいバンド。他

チケット代~2000円(2人の写真入で素晴らしい出来上がり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1つは,ラジオ局への出演が決まったというもの。
早くも仕事が入ってきました!このチャンスを逃すな!
「あいせだラジオ」も楽しいけれど,こちらはホンモノのラジオです。
ぜひ頑張ってきてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローカルFM局
ぷちFM897すみだリヴァーさん
http://zarya-music.com/fm897/
より!

25日(木)の15時~
《まあ!散歩》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あいせだ★パンフ(改訂版)

先日の「あいせだ★パンフ」のたたき台を改訂し,
改訂版を作った。しばらくこれでPRしようと思う。

表・・・「愛の世代ズ 結成10周年記念DVD」
裏・・・「3分でわかる~「愛の世代ズ」の自己紹介」

裏面の文章は,先日「夢ブログ」で,こういうものがほしいと
書いておいたものを,たべさんご本人に書いていただいたもの。
こういうものはすぐに販売につながるとは限らないのですが,
(と思っていたら,さっそく行きつけの居酒屋の大マスターが
1巻買って下さいました!パンフの効果ありです!)
「愛の世代ズ」というコンビがこの世に存在することを
認知してもらうのに有効だというわけで,
表だけのものより質量ともにアップしました。

写真で紹介しましょう。

020

019


楽天が美馬の好投で32勝目

楽 天 0 0 0 0 2 0 1 0 0 計3
ロッテ 0 0 0 1 0 0 1 0 0 計2

楽天が美馬の好投で32勝目をあげた。

先発・美馬は5回を1失点の好投で,
昨日の先発・戸村同様試合を作った。
あとは,小刻みな継投で逃げ切った。

美馬は今季2勝目(4敗)。
松井裕が18セーブをあげた。

024

2015年6月20日 (土)

楽天が後半のスタートを飾る31勝目

楽 天 0 0 2 0 0 0 0 0 0 計2
ロッテ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 計1

楽天が後半のスタートを飾る31勝目をあげた。
登板予定の辛島が登板回避して,
急きょ戸村が先発。
その戸村が5回1失点と試合を作り,
ロッテの拙攻にも助けられて勝利した。

戸村が4勝目(5敗)。
松井裕が17セーブ目。

所沢は雨だったので,
てっきり中止だと思っていたら,
やっていたのを知って驚いた。

『教師や親が穏やかで在るために』

伊藤善朗著の上記のガリ本を昨日入手した。

伊藤さんは私とほぼ同世代の〈仮説教師〉で,
中学国語の先生を5年,小学校の先生を14年,
特別支援の先生を14年していらっしゃる。
(私は「中学社会」のみ33年)

たくさんの実践を発表されている中で,
今回は特に校内向けに書いた資料をまとめたというので,
興味を持って注文した。(メールを送った)
「ガリ本」とは呼べないほどの美しい製本で,
シンガーソングライターもされている伊藤さんの
センスをうかがわせる。

本日私は,部活に少しだけ顔を出した後出かけるが,
その旅のお供がこの本なのである。

きっと何か刺激を与えてくれるだろう。
なんだか今からワクワクする。

昨日の出張 6/19

昨日は,所沢市教育研究会の出張だった。
私は今年「庶務」という仕事で,
この会の役員をしている。
昨日は近くのまちづくりセンター(公民館)で
代議委員総会が行われた。

私の主な仕事は,駐車場係だった。
雨の中,約2時間の仕事だったが,
そういう仕事も必要なのだと知った。
なにしろ限られたスペースに50台以上の車をとめるわけで,
どこに何台入れるかを臨機応変に考えなくてはならないからだ。
(おまけに,他の利用者のことも考えなくてはならない!)

代議委員総会の方は,滞りなく進み,
私も本年度の役員(庶務)として承認された。

ただし,この仕事は月に1~2回平均で出張があり,
午後の授業がつぶれる。(私は今年度,小中交流でも出張)
その分,他の先生に自習監督をしてもらわなくてはならない。
また,今年度は市の東端の学校で行われることが多く,
西端の本校から自転車では行くのが大変。
そして,当然その日の午後の部活には出られない。
しかも,校内の仕事とは認められず,
評価はしてもらいにくい仕事である。
誰かがしなくてはいけない仕事なのだが,
何も私でなくても・・・。(涙)

昨日の部活動 6/19

昨日は,2年生の「職場体験」3日目。
やはり「最大勢力」である2年生(10名)がいないとさびしい。

朝練には出られたが,午後練は出張のため出られず。
もっとも昨日は,「金・外・雨」の
「三重苦」の日だったが・・・。

2年生も復帰し,コーチも参加できる本日は,
活気を取り戻せることだろう。

なお,明日は予定通り,午前中に所沢北高校へ。
正門に午前7時半,自転車で集合。弁当持参。
戻ってきて,昼食。
午後,体育館で1時~5時まで練習の予定。

2015年6月19日 (金)

「IN THE NIGHT」愛の世代ズ

「あいせだ★ブログ」の最新版で,
「公式PV公開です☆」ということで,
今回のDVDにも収録予定の
「IN THE NIGHT」を
特別見せていただけることになりました。

スタジオ収録で,背景もすごくきれい。
もちろん音もクリアーです。
まだ, 「愛の世代ズ」の歌を聴いたことのない方,
ぜひ聴いてみて下さい。

「IN THE NIGHT」愛の世代ズ
https://www.youtube.com/watch?v=ldpZMD0fuJo

あいせだ★パンフ

「愛の世代ズ」の結成10周年記念DVDの
販売促進パンフを考えている。
なにしろ現在DVD作成中で,現物がない中でのセールス。
少しでもイメージを伝えるものがないと話にならない。

それを渡すだけでも知名度を上げることができ,
うまくしたら完成後に1枚買ってもらえる気持ちを育て,
買おうと思った人には1枚を確実に買ってもらい,
余裕のある人には複数枚の購入を促すパンフ。
その原案を作ってみた。

017

作ってみて,いくつか分かったことがある。

(1) 「愛の世代ズ」のたべ&るての簡単な紹介を入れたい
(2) 収録されるという10曲の曲名を入れたい
(3) 今後の営業方針について書きたい

当然のことながら,このDVDは
「ゴール」ではなく「スタート」な訳で,
その辺りをうまく理解していただくメッセージが必要だ。
また,前にカラーのパンフを見たが,
1枚あたりの単価が高いと多くの人に配れず,なかなか難しい。
色上質紙程度なら1枚数円で,負担が重くならなくていい。

3人オフ会 6/18

昨日ブログ仲間の3人でオフ会をした。
(九想さんと翔空さんと私)

ブログの話はもちろんのこと,
健康の話や俳句の話や政治の話まで,
オフ会ならではの自由な会話を楽しんだ。
(といっても,私は途中でダウンしたが・・・)

帰りしなに,もと中学校の先生のFさんとバッタリ出くわしたり,
突然若き地方公務員のKさんに出くわしたりしてビックリした。
「家に着くまでが,遠足だ!」という教訓を思い出した。(。>0<。)

昨日の部活動 6/18

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
1年生3名と3年生3名の,合計6名だった。

2年生は「職場体験」へ,
3年生3名は「ヤングバレー」に行っているので,
残ったメンバーでやるしかない。

本日は金曜日で,「外」での練習。
走ることが中心となるかな。

2015年6月18日 (木)

6月の楽しみ(追加編)

5月中に「6月の楽しみ」を書いたが,
その後だいぶ事情が変わったので,
「追加編」を書いておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/18(木)・・・3人オフ会

6/19(金)・・・プロ野球の再開
ただし,嶋捕手が骨折で,ひと月ほど欠場の情報

6/21(日)・・・所沢北高校と練習試合

6/24(水)・・・小中交流(4)

6/25(木)・・・山口めぐり②
諸活動停止期間スタート

6/27(土)・・・『たの授』公開編集会議
夜,高速バスで出発

6/28(日)・・・おのくんの里帰り(3回目)午前9時
午後1時・・・楽天戦の観戦

研究会に出た~い

たの社MLで,根本さんが,
先週の日曜日に「第4回板倉経済研究会」が
東京で行われたという報告を流して下さった。
(仮説実験授業の「経済」についての授業書作り)

また,「洛洛メール便」で,竹村さんが,
今度の日曜日に「「古田史学の会」会員総会と記念講演会」が
大阪で行われる予定であることを流して下さった。
(私も「古代日本ハイウェー」についての講演を依頼されたことがある)

ああ,私も研究会に出た~い。
そして,ノーミソにいっぱい刺激を受けた~い。
さらに,そこで学んだ成果を「夢ブログ」で書きた~い。


あいせだがロケで「熱海トリックアート迷宮館」を訪問

「あいせだ★ブログ」の最新情報は,
上記の施設を訪問した報告だった。

実は,東京の高尾山にも「トリックアート美術館」というのがあって,
「夢ブログ」でサイト内検索したら,2009年8月に訪問していた。
なるほど,熱海にも同類のものがあるんだな。

同じトリックアートもあるし,違うものもあるが,
(サメに食べられそうになっている絵とか・・・)
とにかく行ったことのない方はぜひ行く価値があると思う。
楽しいこと請け合いだある。
もちろんロケ費用をあまりかけないという点でも,
なかなか賢いやり方である。

昨日の部活動 6/17

昨日は,午後4時15分~5時45分までのコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
2年生が「職場体験」ということで,3日間いない。
1年生と3年生ということで,自主練習的な時間となった。
それぞれが自分に必要なことに汗を流した。
本日は,さらに厳しい条件となる。

2015年6月17日 (水)

「愛の世代ズ」年図

上記のものを作ろうと思って
「あいせだ★ブログ」をめくったら,
割りと初期の話にそれが出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は。。。 2014-12-12 05:17:54
テーマ:愛の世代ズ情報。

私たちが、まあ、何者かというのを軽く説明させてもらおうかなあ~~
二人が知り合ったきっかけをカンタンに説明。。。

①地元広島でたべ(女)がアルバイトしていた焼肉店に、
るて(男)が常連さんできていた。

②当時空手の先生だったるてに、バイト先の店長が習うことになり、
私も参加させてもらう。

③いろいろしゃべってるうちに、るてに芸人めざしたら?と提案される。
たべ、その気になる。

④大学卒業と同時に単身上京。ピンで芸人活動開始。

⑤半年後、二人でコンビ組んだらおもしろいんじゃない?となり、コンビ結成。
6年間、芸人活動をする。






⑥3年前、表現をネタから、歌にかえる。


⑦1年前から、ライブハウスなどで、トークを交え歌い始める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2人の話から,だいたいの「歴史」はわかっていたが,
やはり「歴史」を知ることはその人を知ることだと
改めて思う私であった。

そして半年前の2014年12月20日(土),立川の「農家」で,
「愛の世代ズ」と肥さんは初めて出会い,
さらに,わずか1ヶ月ほど前の5月に
蔵前の「Slow Life」で河田Pさんと出会う。
プロモーションDVDの作成開始である。

「人生は終わってみなければわからない」と言われることがある。
しかし,その時点その時点で,すごい出会いをしているのかもしれない。
大事なのは,それに気づくか気づかないかの違いだけだ。

昨日の部活動 6/16

昨日の朝練で,部費の全員納入が完了した。
もうすでに予算は執行され,ニューボールも5個買っている。
来年は速やかなぜひ納入をお願いしたい。
(顧問の立替は避けたいので・・・)

午後は「定休日」だったが,
山口公民館の体育館で自主練習が行われた模様。
昨日の朝,ボール貸し出し届けが提出されている。

2015年6月16日 (火)

砂川事件の伊達判決

今国会で安倍首相が成立をめざす「安全保障関連法案」をめぐり,
安倍首相自身のやじ騒動や憲法学者たちによる違憲判断などで,
ごたごたしているという。
その中で「砂川事件の伊達判決」のことが出てきて,
大学1年で伊達先生から法学を教わったことをなつかしく思い出した。

以下に,ウィキペディアに載っている人物紹介を転載するが,
私が大学1年の年は1977年か78年で,伊達先生の68歳か69歳の年である。
もしかしたら私は,先生の「最終講義」を聴いたのかもしれない。
階段教室がいつもより多い学生で埋まっていたのを覚えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊達秋雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊達 秋雄(だて あきお、1909年(明治42年)1月1日 - 1994年(平成6年)12月25日)は、
日本の裁判官、弁護士、法学者である。
砂川事件一審において、日米安全保障条約によるアメリカ軍の駐留は
日本国憲法違反とする判断を示したことで知られる[1]。

大分県出身。旧制静岡県立掛川中学校を経て旧制静岡高等学校に進んだ。
高校時代、軍事教練に反対して安倍川渡河演習を拒否したり、
銃掃除の命令に従わなかったことがあったという[2]。

京都帝国大学卒業。1933年(昭和8年)判事となる。
1942年(昭和17年)、満州国司法部刑事司参事官となったが、
この時期、不当に拘束され強制労働をさせられた中国人らを次々と釈放していた、との逸話がある[2]。

最高裁判所調査官などを経て、1956年(昭和31年)東京地方裁判所判事。
同年10月19日、博士論文「想像的併合罪論」で立命館大学より法学博士号を得た。

在日米軍が使用する立川飛行場の拡張に反対する砂川闘争で、
強制測量に抗議するデモ隊と警官隊が衝突する中、
基地内に立ち入った学生や労働組合員が逮捕され、
7人が日米安全保障条約に基づく刑事特別法違反の罪に問われ起訴された、
砂川事件の裁判を担当した。
1959年(昭和34年)3月30日、「日本政府がアメリカ軍の駐留を許容したのは、
指揮権の有無、出動義務の有無に関わらず、
日本国憲法第9条2項前段によって禁止される戦力の保持にあたり、違憲である。
したがって、刑事特別法の罰則は日本国憲法第31条
(デュー・プロセス・オブ・ロー規定)に違反する不合理なものである」として、
日米安全保障条約による米軍駐留は憲法違反であり、
刑事特別法は無効、7人全員無罪との判決
(東京地判昭和34.3.30 下級裁判所刑事裁判例集1・3・776、いわゆる伊達判決)を下した。
後に伊達は「日本に戦力がないから、米国の戦力で日本を守ろうというならば、
従来の武力によって国を守ろうという考え方と少しも変わらない。
これは日本国憲法が掲げる平和主義の高い理想に反する」と語っている[2]。

1961年(昭和36年)弁護士を開業、新橋綜合法律事務所を設立した[3]。
のち法政大学で法学部教授(担当は刑法)、法学部長などを歴任した。

『刑事訴訟法講話』(日本評論社、1978年)、
随筆集『法律家の哀歓』(有斐閣、1987年)など著書・論文多数。

求めよ,さらば与えられん

私のところには,毎日のように「洛洛メール便」という
古代史の研究情報が送られてくる。
これは竹村さんという方が,やって下さっているのだが,
せっかく送られてくる情報の「題名表示」が,
私がミニノートのパソコンを使っているためか,
省略表示になっていて,残念だと思っていた。
せっかくなので「お願い」ということで,
以下のメールを差し上げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹村さま
埼玉の肥沼です。
「洛洛メール便」たのしく読ませていただいています。

ちょっとお願いなのですが,ミニノートパソコンを使っている
私だけのことなのかもしれませんが,
「洛洛メール便」が届いた際の表示が
「古田史学の会「洛洛メール便」 2015年6月14日 第56号」
と全部出ずに,後半部分が省略されて
「古田史学の会「洛洛メール便」 2015年6月14日…」
と表示されてしまうのです。
すると,上記のものがいくつもつながることになり,
「古田史学の会「洛洛メール便」 2015年6月14日…」
「古田史学の会「洛洛メール便」 2015年6月14日…」
「古田史学の会「洛洛メール便」 2015年6月14日…」
と3つ重なることになり,ちょっと違和感を感じました。

できたら,第○号というのを先に出していただいて,
「古田史学の会「洛洛メール便」第56号 2015年6月14日 」
という形にしていただけないでしょうか。
そうすると,号数表示が生かされ,
「すごいなあ。3号も続けて送ってきている」などとわかったり,
「もう56号になったんだ」と題名からわかるという次第です。

みなさんのお使いのパソコンは不便がないのかもしれませんが,
私の場合「号数を先に出していただけるといいな」と思ったものですから,
メール差し上げました。
今後ともよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すると,さっそく「全く気が付きませんでした。
次回から、タイトルの配列を変更させて頂きます」と,
数時間後にお返事をいただきました。

さすが竹村さん,仕事がはやい!
求めよ,さらば与えられん!
ますます「洛洛メール便」が楽しみになったのでした。

「猿岩石」のビデオ登場

先日見つけ出した「猿岩石」のビデオを,
さっそく授業で活用した。
1996年の旅行なので,もう19年も前のものである。
しかし,画面の中の2人の旅は,
依然として輝きを失わず私たちを魅了してくれる。
(当時イギリス領の香港→インド→イギリスのロンドンなので,
世界地理の学習に向いていると思っている)

当時二十歳そこそこだった有吉は,
今や芸能界で「大御所」の位置を獲得し,
辛口批評の主として君臨している。
その落差も面白いが,積極的に現実と向かい合い,
現実を切り開いていくパワーが,
当時の映像からも感じられる。

昔は50分まるまる観せたこともあるが,
今は50分の授業と組ませて,両者を半分ずつにしている。
私の「ビデオ活用法」も,
この19年で変化していったという訳だ。

昨日の部活動 6/15

昨日は,午後3時15分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
保護者+家族の参観も4人あった。

男子だけでなく,新チームとなった女バレの
サーブとレシーブも教えていただいた。
ありがとうございます。

「全員バレーТシャツ」が昨日届くはずであったが,
帰りまでには届かなかった。
早く1年生に着せてあげたいのだが。

部費の未納入は,ついに最後の1人となった。
その人の名は・・・。(。>0<。)

2015年6月15日 (月)

気持ちの余裕の大切さ

「やらなくてはいけないのに,まだできていない」という状態は,
脳がそのことを覚えておくのにもエネルギーを使うと思うので,
人によってメモを机に貼ったり,手帳にメモしておいたりする。
私は「手帳にメモ」派で,箇条書きで書いている。
それが日曜日までになんとかケリがついて,
今週はいいスタートが切れそう。
やはり,気持ちの余裕というのは大切なものだ。(o^-^o)

授業プリントが2時間分用意できていることが大きい。
中学だと,5クラスで10時間分ということになる。
今は教科書の授業をしているので,

(1) 地図帳で世界の国々探し(「○○○!」。10・9・8・7・6
時間が真ん中になったら「大陸名」のヒントが出る。「アフリカ大陸で~す」
5・4・3・2・1・0。地図帳を指して,「はい,ここで~す」。
今は「7秒バージョン」でやっています。この場合,4と3の間でヒント)
(2) 教科書の「まる読み」(読点で切って読んでいく。約半分の生徒が当たる)
(3) 授業プリントを解く(穴埋め)その間に,私も黒板に「半分板書」をする。
題名などを配置して,授業終了時に「授業をやった感」を出す。
(4) 答え合わせやビデオ,先生の話など

(3)までで20分くらいかかるので,
授業プリントがあると授業の約半分が埋められるという仕組みなのだ。
もちろん仮説実験授業に比べれば,天と地ほどの差はあるけれど,
これで「教科書2ページを1時間で終える」ということが可能だし,
実際に「教科書をやっている」ということにもなる。

あと,「今月の手品」も喜ばれます。
そろそろ7月の手品を決めておかなくては・・・。

あいせだТシャツ

男子バレー部の練習着に「全員バレーТシャツ」というのがある。
1000円あまりでできて,けっこうかっこいい。
黒地に白で「全員バレー」などが書かれている。
(フライング・レシーブをしても大丈夫なように背中のみ)

これを「愛の世代ズ」に応用できないかと考えてみた。
とりあえず,15着作ると版代が安くなるので,
「愛の世代ズ SТAFF」を2段で組んで,
左胸のところにワンポイントにする。
(字体もポップ体で可愛くする)

これを利用して,「愛の世代ズ」の知名度を上げ,
スタッフたちの士気を高めようと思っている。

えっ,誰がスタッフかって?
それはあなた自身でもいいわけですよ。
まず,「そのТシャツが欲しいな!」
「そのТシャツを着てみたい!」と思った人は,
すでにスタッフの資格ありです。

また,7月末に出来上がるDVDを買おうと思っている人は,
当然スタッフの定義にかなっています。

さらに,5枚以上まとめ買いしてくれる人には,
Тシャツをプレゼント!
と夢は広がっていく「あいせだТシャツ」なのでした。

楽天が則本の完封で30勝目

中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計0
楽天 0 3 1 0 0 0 0 0 X 計4

楽天が則本の3安打完封で30勝目をあげた。
援護は,ぺーニャの2本の本塁打と
牧田の2点タイムリー。
交流戦の最終試合を,地元・仙台で勝つことができた。

則本は今季4勝目(5敗)。
今週金曜日に,「借金1」から
ペナントレースを再開する。

昨日の部活動 6/14

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
(女バレは大沢君にお世話になった)
蒸し暑い環境の中,声を掛け励まして下さった。
保護者の参観が1名あった。

2015年6月14日 (日)

高崎サークル6月例会の資料への感想

「忙殺の1週間」を終え,ようやく高崎サークル6月例会の資料への感想に取り組みました。
あの楽しい土曜日の午後がよみがえってきて,うれしくなりました。
高崎サークルは,サイコーです。参加された皆さんに感謝の気持ちを込めて・・・。

(1) 市原さん「たのしさの花が咲く~《花と実》の授業で満開の笑顔」
(2) 市原さん「マッキーノ便利グッズ~峯岸さんのやっていることをマネして・・」
(3) 市原さん「都道府県マッキーノ~ぼくはこんなやり方で進めています」
(4) 市原さん「道徳プラン〈初恋〉の感想~小学校5年生の感想を紹介します」
(5) 市原さん「ともみちゃん日記②~運動会シーズンは大変」
(6) 市原さん「多様なモノサシをもつこと~保護者から指摘を受けたら」
(7) 市原さん「1週間の流れを考える~いつやるか,どのくらいかかるかを把握する」

実に多種多方面の資料で,中堅仮説教師の面目躍如(めんもくやくじょ)といったところです。
スタート講演の(1)ももちろん楽しかったし,他の人の実践をうまく取り入れて実施した(2)~(4)も
他者へのいい評価となっていると思います。それに加えて(5)(6)に至るや,
「市原実践」の背景がうかがえ,私の市原さんへの評価は上がるばかりです。

(13) 品川さん「北関東たのしい授業体験講座in宇都宮」のバンフ
(14) 品川さん「1学期ももうすぐ終わりです・・・というアンケート」
(15) 品川さん提供「わるくち」(四ヶ浦さんの道徳プラン)
(16) 品川さん「道徳プラン〈わるくち〉の感想」(学級通信「仲間と笑顔で輝いて」より)

(14)は,担任をした時,通知表を書く前に私も似たことをやっています。
今は副担なので,テストの問題に含めて,採点の退屈さをまぎらわす設問となっています。
(15)(16)については,とても親切でありがたいです。
この2つがあると,「自分にもできそうだなあ。やってみようかな」と追試する気になれるからです。

(17) 峯岸さん「器械運動プラン・マット運動の授業プラン〈倒立〉」
(18) 峯岸さん「やったことありますか?~〈ペットボトルで雲〉の実験」

(17)については,ぜひ完成することを期待しています。全国の倒立の苦手な子どもたちと,
倒立をどう教えたらいいかに悩んでいる先生たちが,このプランを待っているのです。
ビッグイベントも無事終わった現在,次にこのビッグプランをよろしくお願いします。
ぜひ夏の大会(東京)を「倒立プラン」で熱くして下さい!

(19) 森さん「森佑哉 年図」改訂版
(20) 森さん「自由になった二年目~それでも,初めての高学年に悩んだ一年」
(21) 森さん「学活「じこしょうかいクイズ」授業記録」

森さんの「環境」の大変さは想像以上のものですが,それにもめげず,いやそれをパワーに昇華させて,
頑張ってほしいと思いますし,現に実践していると思います。
記録しておくことは,やはりあとでプラスになりますね。年図の今後も楽しみです。

(22) 美里さん「マッキーノ やってみました」
(23) 美里さん「怒られてしまいました」

美里さんもなかなか難しい「環境」の中での実践のようですが,ぜひめげずに頑張って下さい。
なにしろ美里さんの後ろには,高崎サークルという強~い味方とたのしい授業の実践があります。
これ以上のことをやっているグループはほかにないのですから,自信を持っていいです。

(24) 星野さん「〈見れども見えず〉の授業評価と感想~峯岸版の追試など」
(25) 星野さん「〈ゆりなちゃん〉の授業評価と感想+自己紹介クイズ」

高校でこんなに高い評価をもらえるなんて,本当に素晴らしいと思いました。
また,そういうネタをたくさん仕入れられる高崎サークルはすごい集団です。
高校での実践が少ないだけに,星野さんの果たす役割は貴重だと思いますよ。

(26) 新井さん「6年生全クラスでやった〈ころりん〉と〈初恋〉」
(27) 新井さん「炊飯器ホットケーキおすすめ」(学級通信「あらいぐま」より)
(28) 新井さん「悩み相談(小5社会をどうするか)」

「ベテランの新井さんでも,困っていることがあるんだ・・・」というのは,
逆に若い先生たちにとってはすごく励ましになることなのだと思います。
「新井さんだって困っていることがあるんだから,私が困っても当然だ」と。
しかし,いただいた資料を拝見すると,「困っていること以外は困っていない」とも思える
パワフルな内容だと思いました。小中交流で,私は小5社会を教えます。お楽しみに。

(29) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈名前〉の授業評価と感想」
(30) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈名前〉(プラン作成・高梨典之さん)」
(31) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈白桃〉の授業評価と感想」

都丸さんというと,さりげなく仮説実験授業や道徳・読み物プランを実践し,
さりげなく資料として高崎サークルに提出しているイメージです。
真の実践者は,この「さりげなく」を実践している人なのだと私は思っています。
(私にはなかなかそれがマネできないのですが)

「あいせだラジオ」の収録で,2人は静岡県三島市へ

「あいせだ★ブログ」を訪問したら,
あいせだラジオ「三島市立公園 楽寿園にて 」
In The Night 収録というのが,最新情報だった。

「愛の世代ズ」の2人の頑張りはもちろん,
撮影・映像編集にも相当力が入っていると思った。

そういう企画にかく言う私も参加させていただいていると思うと,
生きる「ハリ」のようなものを感じられてうれしい。
「がんばれ,愛の世代ズ!」「好きだよ,愛の世代ズ!」と。
なんだか私自身も力が湧いてくる。

ぜひいいPV(プロモーションビデオ)に仕上げて,
「これを観たら,引く手あまた」という状況にしたい。
そして,今現在でもそれはかなり達成できているように思うが,
なにせゼロから始まったプロジェクトだ。
1枚でも多くの予約購入(事前入金)を願いたい。
(オリジナル曲が10曲ほど入り,1枚3000円の予定)

昨日の部活動 6/13

昨日は,午前11時~午後2時のコマだった。
梅雨で湿度が高く,練習も大変だ。
しかし,それはどこのチームも同じ。
これに耐えてこそ「県大会初勝利」が手に入る。

幸い,出張のダブりは交渉の結果解消でき,
午前中小学校へ行った後,給食を食べに戻り,
上尾のスポーツ研修センターの
代表者会議に出席する。
7月8日(水)のこと。

昨日は「男女が違う時間帯」になっていて,
そういう土曜日は,私が「飛び出した分」を
出る約束になっている。
男女同じ時間帯なら,
土日シェアで私が土曜日は休めるのだが・・・。

昨日「84万アクセス」に到達!

昨日無事「84万アクセス」に到達しました!(o^-^o)

今は大体,1日2~300。
そのうち半分が「検索ヒット」で,
常連さんは100~150というところでしょうか。

それを毎日続けていると,
1ヵ月で約1万・1年で10万あまりになります。

100万アクセスはすごい数字ですが,
「ローマは1日にしてならず」というように,
「夢ブログも1日にして100万アクセス」するわけではなく,
毎日コツコツ書き続ける中で達成されていくものと信じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

2015年6月13日 (土)

84万アクセスまで,あと「5」!

「退職するまでに100万アクセス」をめざしてきたが,
今日また一歩を記すことができそうだ。

84万アクセスまで,あと「5」ですよ!ヽ(´▽`)/

忙殺の1週間

ようやく1週間を終えた。
この1週間は,まさに「忙殺」という2字だった。
出張の急きょ変更や冷や汗の小中交流,
あいせだのピンチや部活関係のこと。
よく乗り切った!

そのごほうびか,
楽天が4連勝するということもあったし,
あいせだの「再出発」もできたし,
出張のダブり(代表者会議に行ける!)も解消された。
大変なことを乗り切った後には,
いいことも用意されているんだなと思う。

今週末は,「新所沢公民館の継続書類」と
「地理の予習」,「高崎サークルの提出資料への感想」が課題だ。
あと,「猿岩石」のビデオも探しておきたい。
「猿岩石」の香港・インド・ロンドンの旅は,
中学生に大人気で,私の定番ビデオの1つだからだ。

楽天が辛島の好投で29勝目

中日 0 0 0 0 1 0 0 0 0 計1
楽天 0 0 1 0 1 1 0 0 X 計3

楽天が辛島の7回1失点の好投で,
29勝目をあげた。
辛島自身は,今季3勝目(1敗)。
松井裕が16セーブ目をあげた。

これで,4連勝。
「借金1」となった。

昨日の部活動 6/12

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
「金外」だと思っていたら,それは勘違いで,
「金中」の番だった。(体育館使用)

まだ部費を納めていない「レギュラー」がおり,
「登録ができないと,県大会にも出場できないよ」と脅かした。
「バレーボールさえしていれば認めてもらえる」というのは実は甘えで,
「ちゃんと社会のルールを守らなければ,
出場することさえできないのだ」と伝えたいからだ。
(入学金を払わなくて,高校の入学を断られた例はいくつもある)

ちなみに,部活動保護者会からすでに2週間が経っている。
(集金袋だって配ってある)
しかも,3年生は下級生の3分の1の1000円である。
すでに5個のニューボールも購入し,彼らも使っているのだ。

2015年6月12日 (金)

ウィキペディアで「浜田省吾」

「愛の世代ズ」が「浜省」と慕い,
名前だけは私も以前から知っていたが,
実際には「まったく知らなかった」浜田省吾について,
「この際1度勉強してみよう」と思って,
ウィキペディアで「浜田省吾」の項目を読んでみた。
(「浜田省吾」で検索すると,すぐ読めます)

まず,長大な文章とたくさんのエピソードで驚いた。
よほど浜田省吾についてくわしい人が書いた
(しかも惚れ込んでいる人が書いた)文章なのである。
あるいは,多くの人の合作なのかもしれないが,
大変興味深い人に思えた。

影響を受けた人,逆に影響を与えた人の多さと多様さにも,
圧倒されるほどだ。
なぜこれほどまでに,私は浜田省吾を知らなかったのだろうと,
逆に「知らなかったことの多さ」に驚いた。
そして,「これから知っていけばいいさ」という
当たり前の結論に達した。

まず,「愛の世代ズ」の名前の元にもなっている
「愛の世代の前に」のCDを注文することにして,
アマゾンに発注した。今週末には届くそうだ。

今は「学ぼう」という気さえ起これば,学ぶ機会はたくさんある。
大事なのは,「学びたい」というものに出会えるかどうか。
せっかく「愛の世代ズ」のお陰で,それに出会えたのだから,
今が私にとって「学ぶ時」なんだよネ!

楽天が松井稼の満塁本塁打で逆転勝ち(28勝目)

D N 2 2 0 1 0 0 0 0 0 計5
楽天 1 0 0 0 2 4 0 0 X 計7

楽天が松井稼の満塁本塁打で逆転勝ちした。
6回裏,3ー5で2点負けていた試合を,
2点リードの試合に変えるた。
勝ち投手は戸村で点3勝目(5敗)。
松井裕にセーブ(15S)が付いた。

楽天は3連勝で,「借金2」までに減らした。

昨日の部活動 6/11

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
攻撃力に磨きがかかってきている感じがして,
頼もしい限りだ。
通常のアタックだけでなく,クイックもできなければ,
県大会で上位に入ることはできない。

2015年6月11日 (木)

五斗長垣内遺跡(ごっさかいといせき)

せっかく閑人さんがコメントしてくれたので,
淡路島の五斗長垣内遺跡について書いておく。

弥生時代の製鉄遺跡で,注目されているものである。
大和説としては,「ここから鉄が供給された」としたいところかもしれないが,
淡路島の対岸には,のちに「五色塚古墳」を作った播磨の勢力もあり,
古墳の葺き石が淡路島から供給されたとも言われているので,
私は今のところそちらとのつながりが深いと考えている。
「新羅が播磨を攻撃した」ような記事もあった。
攻撃するには,するに値する敵が存在するわけで,
それが播磨の勢力ではないかと。

とりあえず「ウィキペディア」の記事をどうぞ。
続いて,「淡路市のホームページ」のこの遺跡の紹介をどうぞ。
こちらは写真入で,よりイメージがわくかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五斗長垣内遺跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

五斗長垣内遺跡(ごっさかいといせき)は、兵庫県淡路市黒谷にある
弥生時代後期の国内最大規模の鉄器製造群落遺跡である。

本遺跡は2001年(平成13年)に発見され、2007年(平成19年)から発掘調査が実施された。

遺跡は淡路島の西側海岸線から三キロの丘陵地にあり、東西五百メートル、南北百メートル。
弥生時代後期・1世紀ごろのおよそ100年間にわたり存在したと考えられる。
遺跡には竪穴式住居や鍛冶工房などが復元されている。

弥生時代後期の鉄器製造施設跡が23棟から成っており、
うち12棟から鉄を加工した炉跡の遺構が確認された。
遺物の鉄器は、矢尻、鉄片、鏨(たがね)、切断された鉄細片など75点が出土した。
また石槌や鉄床石(かなとこいし)、砥石など、鉄を加工するための石製工具も数多く出土した。
1棟の中に10基の鍛冶炉がある建物も発見され、
これまで発見された弥生時代の鉄器製造遺跡としては、最大規模であった。
住居は少なく、鉄器製作に特化した特異な遺跡である事が分かった。

淡路島のような人口の少ない小規模の島で、生活のためにこれほど大量の鉄器は必要ない。
魏志に記された倭国大乱邪馬台国の時期に重なり、
大和王権成立にいたる戦乱期の中でこの施設が軍事利用されていた可能性もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

淡路市のホームページ「五斗長垣内遺跡のご案内」

※ 今訪問しようとしたら,うまくいきませんでした。(削除された?)
なので, 作戦変更して,「五斗長垣内遺跡」で検索すると,
その何番目かにこの項目がありますので,そこを訪問して下さい。

小中交流(3)

昨日は,上記の3回目だった。
ひとことで言うと「冷や汗の1日」だった。

まず,朝小学校に電話して,教務の先生に予定を聞いたら,
「今日も子どもたちの様子を観察して下さい」
と言われると思いきや,なんと・・・
「今日から授業して下さい。
〈これからの食料生産とわたしたち〉のところをお願いします」
と言われたのでびっくり仰天!

どうも社会科の授業の途中途中で私が入るとお互いにやりにくいので,
独立した形で私に授業をやらせてくれるように配慮していただいたようなのだ。
ということは,4時間ほどの見通しが立つ!自分のやり方である程度できる。
これはありがたいことなので,その線で行くことにして,
まずは持っている教材(昨年「小5」のコピー本を
3000円近く出して購入していた)から,該当ページをコピーし,3クラス分を印刷。
「今日はこれに沿ってやっていこう。念のためにビデオ(7分)も持って行こう」と,
小学校に向けて元気よく自転車のペダルを踏み出したのだった。

ところが・・・手渡された社会科の教科書は,題名はほとんど同じなのに,
「農業や漁業の高齢化問題」から導入(コピー本)するのではなく,
食料自給率の方から考えていく方法を採っていた。
そうか,小学校の指導要領の改訂は,中学校より1年早いんだっけ・・・。
コピー本の発行されたのは,だいぶ前の年だものなあ。
ということで,「頭の中が真っ白に」に。

しかし,今更「今日は勘弁して下さい」とも言えないので(あと5分で教室に向かう),
最初のクラスで子どもたちと会話する中から,その反応をうかがい,
うまくいったら次のクラス,さらに次のクラスへと改善していこうと
作戦を立て直しての挑戦と相成った。

(1) 手品「魔法のノート」を行って

「この手品のように〈ノートは四角いもの〉という固定観念を取り払い,
柔軟にノーミソを働かせて考えるのが社会科の勉強です!」
という「素晴らしい論法」を使って導入を行う。まるで「手品」みたいである。

(2) 地球にまつわる話題で反応を見る

地球の形状(球)の確認(予想)から始める。まん丸か,それとも横長,縦長か?
これはクラスによって,かなり予想が分かれた。
次に「地球から私たちがもらっているもの」として,空気と水と食べ物の3つを引き出す。
(ここまでは,授業書《宇宙への道》のイメージ)
「宇宙からは○○は見えない」という宇宙飛行士の言葉の,
○○とは何かをみんなで予想してみる。(これは中学地理の教科書から)
○○には「国境」が入るのだが,クラスによって最後まで出てこないところもあれば,
最初の子が言い当てるところもあって,かなりドキドキした。

(3) 話は食料自給率へ

「とってもおいしい○○○○○バナナ」という〈世界の国々かるた〉の
○○○○○にはどんな国を入れたらいいだろうと聞き,
すぐに「フィリピン」は出てくるので,教科書のスーパーの写真へ。
フィリピンから輸入されたバナナやロシア産のカニが写真で出ている。
ここからは教科書のグラフを読み取っていく形で授業を進めていった。

(4) グラフの読み取り

「日本と外国の価格の違い」「自給率の高いものと低いもの」
「自給率が高い国と低い国」の3つのグラフを読み取らせていく。
名前がまだわからないので,指名用に座席表があると助かると思った。

(5) ビデオ視聴「世界の国の中の日本の農業」(7分)

上記のビデオを見て,各地の農業の様子と工夫,苦労を知る。
最後に「高齢化問題」も少し出てくる。

(6) 「本日のまとめ」をノートに写し,みんなで読む

ビデオ視聴の間に,黒板に以下の「本日のまとめ」を書いておき,
( )に入る言葉を予想させ,ノートに写させ,みんなで読んで終わりにした。
なにしろ,「頭の中が真っ白」の状態から始まった授業なので,
「日本の農産物は,外国の農産物と比べて値段が(高)い。
そのため,日本の食料自給率は,40%と(低)くなっている」
というまとめは,自分自身へのまとめでもあった。

次回は,教科書の内容もつかめたので,プリントにまとめ,
流れをわかりやすくして進めていきたい。
仮説実験授業の授業書にははるかに及ばなくても,
1時間もの授業プランでいいわけだから・・・。
次回は,2週間後の6/24(水)。ぜひ「名誉挽回」といきたいものだ。

楽天が逆転勝ちで27勝目

DN 1 0 0 2 1 0 0 0 0 計4
楽天 2 0 0 0 0 1 0 2 X 計5

楽天が逆転勝ちで,27勝目をあげた。
勝利投手は武藤(昨日は6/10。むとうの日だった)で,
3勝目(1敗1セーブ)。
セーブが松井裕で14セーブ目。

昨日の部活動 6/10

昨日は,午後3時25分~5時45分のコマだった。
生徒総会が早く終了したので, 長くできた。
木下兄コーチにお世話になった。
AEТの先生も参加してくれた。

2015年6月10日 (水)

7月の楽しみ

ちょっと早いけど,7月の楽しみ。
これをニンジン(楽しみ)に頑張ります。


7/3(金)・・・『たの授』7月号の発売
7/4(土)・・・高崎サークル

7/8(水)・・・所沢教育研究会の出張。県大会の抽選日。社会科サークル(ダブり過ぎ!)

7/11(土)・・・飯能・日高サークル

7/17(金)・・・終業式
7/18(土)・・・昭島サークル。旧小手指中の会
7/19(日)・・・県大会(1日目=新座総合体育館。
         以降,22日=川越総合体育館,27日=所沢市民体育館)

7/28(火)・・・〈仮説〉の夏の大会・2日目(ナイターで「ペーパーブロックスを作ろう!」)

7月下旬・・・「愛の世代ズ」のDVD完成
8月上旬・・・完成披露ライブ&お祝い

セロテープレパラート

地理は「乾燥した土地にくらす人々」の単元。
サハラ砂漠の砂を
生徒たちに分けてあげることにした。
その際「セロテープ」を「プレパラート」として使った。
そうしたら,ある女子生徒が,
「セロテープレパラート」という
素敵な言葉を創ってくれた。

「肥沼」と「マーク」を組み合わせた
「こえぬマーク」というサインみたいでしょ?

「それ,いただき!」とすかさず私。
ということで,ブログのネタが1つできた次第。

簡単にできて,ノートにも貼れます。
なにしろサハラ砂漠の砂は,
きめが細かいのでノートもでこぼこしません。

016

写真右下に「サハラ砂漠の砂のセロテープレパラート」

楽天がペーニャの本塁打でサヨナラ勝ち(26勝目)

DN 0 1 0 0 0 1 0 0 0 ・0 0 0 計2
楽天 1 0 0 0 0 0 0 1 0 ・0 0 1X 計3

松井稼の先頭打者本塁打(6号ソロ)で始まった試合。
楽天が,延長12回裏,
ペーニャの本塁打(3号ソロ)でサヨナラ勝ちをした。
勝ち投手は,福山で2勝目(2敗)。

2015年6月 9日 (火)

指原莉乃が「総選挙」で2年ぶりに首位

今や「総選挙」といえば,
若者たちはAKBのことを思い浮かべることが
心配されるほどの勢いである。
(なにしろ,こちらは毎年行われる!)

第7回の「総選挙」の首位は,
2年ぶりに女王の座を奪還した指原莉乃だった。
博多のヤフオクドームでの開催も手伝ってのことだと思うが,
これまでの最高得票での勝利だった。

彼女のことについて,私はほとんど知らないといっていいが,
これだけ支持されるという背景には,
「何かきっと陰で努力していることがあるはず」と思った。

☆ HKT48の後輩たちから・・・LINEで心のケアと励ましをくれる
☆ 松本人志・・・「賢い」
☆ 桑田佳佑,伊集院光,マツコ・デラックスからも好評価

新聞記事を読んで思ったことは,
「いろいろな自分のコンプレックスを認め,
それを乗り越えようと努力している人だな」ということだ。

以下に,選抜メンバー16人と投票数を掲載しよう。

① 指原莉乃  19万4049 (前回2位)
② 柏木由紀  16万7183 (前回3位)
③ 渡辺麻友  16万5789 (前回1位)
④ 高橋みなみ 13万7252 (前回9位)
⑤ 松井珠理奈 10万5289 (前回4位)
⑥ 山本 彩   9万7866 (前回6位)
⑦ 宮脇咲良   8万1422 (前回11位)
⑧ 宮沢佐江   7万5495 (前回12位)
⑨ 島崎遥香   7万3803 (前回7位)
⑩ 横山由依   6万3414 (前回13位)
⑪ 北原里英   6万1566 (前回19位)
⑫ 渡辺美優紀  5万5715 (前回18位)
⑬ 松村香織   5万3667 (前回17位)
⑭ 高柳明音   5万2609 (前回31位)
⑮ 柴田阿弥   4万9199 (前回15位)
⑯ 武藤十夢   4万4637 (前回24位)

「愛の世代ズ」になるために

「あいせだ★ブログ」に
「私はあいせだではなかった。」
という題名でたべさんが赤裸々な文章を書いていた。
そこで,私の考えを少し書いておこうと思った。

この「肥さんの夢ブログ」というサイト名は,
自分が「仮説実験授業」や「古田史学」の夢を諦めないぞ!
という気持ちで付けたものだ。
(きしくも「愛の世代ズ」と同じ10年前)

今はまだ十分に実現できていると胸を張って言えないけれど,
そういう方向で努力を積み重ねていくことをめざしています,と。
それには,宣言しておくことが1番ですよね。
「心の中でそう思っています」というより,
「こういう夢を持っています。応援して下さい」という方が,
達成率を数%(うまくすれば10数%)高められる。
そういう考えでやってきました。

「愛の世代ズ」も同じように考えればいいのではないでしょうか。
完成形の「愛の世代ズ」はまだどこにも存在していない。
しかし,我々はそういう存在になることをめざしています,と。
それはまだ未踏の分野で,誰も実現できてはいないけれど・・・。
ぜひ「愛の世代ズ」の2人には,そういう志で挑戦してほしいと思います。

たべさんが市川ライブで「大事なこと」に気が付いたのなら,
それを「芸の肥やし」にして,新たなスタートラインにしていけばいい。
むしろ,新しいことにチャレンジしている今だからこそ,
そういう「大事なこと」に気がつけたということなのだと思います。
悲しむべきことというより,喜ぶべきことなのかもしれませんよ。

だがしかし,「10周年記念DVD」は,単なる思い出アルバムではありません。
Pさんがおっしゃっていたように,
「愛の世代ズ」を世に認知してもらうための戦略(武器)の1つです。
ぜひ今回のチャンスを生かして,2ヶ月頑張り切りましょう。
私もできる限りの応援をします。
100枚は無理だけど,20枚くらいなら!(笑)

昨日の部活動 6/8

昨日は,午後3時15分~5時45分までのコマだった。
私は会議のため前半は参加できず,生徒たちで運営した。
そして,ほとんどの生徒はしっかり練習していた。
(ケガをしている者は,自分が今やるべきことを考えてほしい)

2015年6月 8日 (月)

愛の世代ズ in 市川

「あいせだ★ブログ」に,
「千葉県市川市でゲリラライブをやる予定だ」
と書かれていた。
予定を書くこと自体が「ゲリラ」ではないと思ったが,
総武線に乗れば彼らに会えると思うと,
例の追っかけ心に火が付いた。

また,ライブをやるなら,
きっと例のプロデューサーさんも来るだろうし,
ご挨拶しておきたいという思いもあった。
どんな方かな?楽しみだなあ。

午前中に部活動は終わるし,
楽天の応援も午後1時半からで,
「午後6時半~9時」と書かれた告知には,
「なんとか間に合いそうだな」と思った。

ところが,こういう時に限って
楽天がなかなか試合を勝ってくれない。
いや,勝てないどころではない。
エース則本が先発したのに追加点まで取られる始末。
ずるずるとパソコンで見ていた試合は,
ついに「逆転点負け」という最悪の事態になってしまった。

午後6時20分過ぎ,「うわ~。これじゃあ,
20分遅刻だよ~」と思いながら,市川駅南口を出て,
45階建ての高いタワービルのそのてっぺんで行われていた
「六弦」という音楽酒場のコンサートに合流したのでありました。
やはり,20分の遅刻だったが,
幸いまだ2人は他のグループの演奏を
聴いているところでありました。
よかった,よかった。

その後,彼らの飛び入り演奏が行われ,
(「♪肥えのからくり,夢ブログ♪」はよく聞こえなかったが,
「おじいちゃんの唄」の方は,お客さんにかなり聴かせたと思った)
また,乗せられるままに私も「サボテンの花」を歌ったりして,
なんとかコンサートはお開きになったのでありました。

そんな中,ギターをシンセサイザーみたいな音に
変化させて弾いていたのが,
実は今「愛の世代ズ」がお世話になっている
Kさんという方なのでありました。

010

012

014

015

ここまで,西武新宿線・上石神井駅前
「Comic & Internet JAM」にてこれを書く。
IDとパスワードを思い出せたので,
漫画喫茶でブログ前半が書けたのでした。(つづく)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きは,エピソードで書いていくことにしよう。

(1) Kさんは1歳年下の方だった

プロデューサーという名称や白髪から,
絶対年上!と思っていたが,(ごめんなさい)
なんとKさんは1歳年下の方であった。
でも,とてもやさしそうな方で,共通点もあり(手品をなさる),
今後のお付き合いが楽しみだ。
初めて会った時に,Kさんから「肥さん」と呼ばれて驚いたが,
あいせだの2人との会話や「夢ブログ」などから,(読んでいただいている)
気軽にそう呼んでいただけたようである。
今後ともよろしくお願いしま~す。

(2) 亀戸横町の「仙台や」に連れて行っていただく

「あいせだテレビ」の中の食レポで紹介されて以来,
あちら方面に行ったら絶対寄ってみたかった「仙台や」。
そこに早くも訪問することができた。
揚げたての三角お揚げややわらかい豚しゃぶ,
磯の香りのする手作り笹カマ。
そして店からプレゼントの牛タンなど,美味しくいただいた。
「また行きたい店が増えてしまった夜」でもあった。

(3) そこへ,秋葉せんせいも加わって

「愛の世代ズ」のたべちゃんとるてさん,
そして,プロデューサーのKさんの4人で
これからのことをあれこれ話していると,
そこへ白髪のにぎやかな男性が
「ご一緒してもいいですか?」と同席を求めてきた。
なんとなく見たことあるなあ,と思っていたらやはりそうだった。
頭慢さんの師匠の秋葉せんせいでありました。
その後は,秋葉せんせいの1人舞台。(いつもそうなのかなあ?)
日本の有名アーチストは,みんなビートルズをパクっている等の話が続く続く。
なにしろ日本語,英語,韓国語が入り乱れるお話で,
同志社大学での講演の話や今度韓国に行く話や
詩集『シンメトリック・スメル』の話が,機関銃のように炸裂した。
(Kさんとも旧知の仲のようであった)

(4) 「肥さん,終電が・・・」

そうこうするうちに,時間はあっという間に過ぎ,
(楽しい時間は早く過ぎる」という例えもあるが)
たべちゃんが「肥さん,終電が迫っていますよ~」と教えてくれた。
私はお会計を済ますと,ダッシュで亀戸駅に向かった。
私は普段自転車通勤をしていて,電車の時間に無頓着だが,
平日と休みの日では電車のダイヤがかなり違うようであった。
ということで,西武新宿線上石神井駅までで,終電。
久しぶりの「漫喫」を満喫したのでありました。(おしまい)
お後がよろしいようで・・・。(笑)

愛の世代ズ in 市川 (初稿)

「あいせだ★ブログ」に,
昨日(6/7)千葉県市川市で
ゲリラライブをやる予定だと書かれていた。

午前中に部活動は終わるし,
楽天の応援も午後1時半からで,
「午後6時半~9時」と書かれた告知には,
なんとか行けそうだなと思った。

ところが,楽天がなかなか試合を勝ってくれない。
いや,勝てないどころではない。
エース則本も追加点を取られる始末。
ずるずるパソコンで見ていた試合は,
ついに「逆転点負け」という最悪の事態に。

「うわ~。これじゃあ,20分遅刻だよ~」
と思いながら市川駅南口を出て,
45階建ての高いタワービルのそのてっぺんで行われていた
「六弦」という音楽酒場のコンサートに合流したのでありました。
やはり,20分の遅刻だったが,
幸いまだ2人は他のグループの演奏を
聴いているところでありました。

その後,彼らの飛び入り演奏が行われ,
(「肥えブログ」はよく聞こえなかったが,
「おじいちゃんの唄」の方はかなり聴かせたと思った)
また私も「サボテンの花」を歌ったりして,
なんとかコンサートは終わりになったのでありました。

そんな中,ギターをシンセサイザーみたいな音に
変化させて弾いていたのが,
今「愛の世代ズ」がお世話になっているPさんなのでありました。

ここまで,西武新宿線・上石神井駅前
「Comic & Internet JAM」にてこれを書く。(つづく)

昨日の部活動 6/7

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
(女子は,弟コーチと大沢君)

市予選が終わってひと段落したこともあり,
いつもとは違った練習もあった。(内容は「企業秘密」です)
こういうところは,コーチのうまいところだ。
あきさせないやり方で生徒たちを引っ張っていく。

これからは県大会に向け,新たなチャレンジとなる。。
「全員バレー」の名にふさわしいプレーをしていこう!
そして,コーチに県大会での勝利をプレゼントしよう!!

私の「バレー部ノート」も,昨日新しいものにした。
これも1つの気分転換の方法である。

2015年6月 7日 (日)

「あいせだ★ブログ」に「夢授業」が歌入りで・・・

先日私が「大補作詞」した「夢授業」(「夢芝居」の替え歌)を,
「愛の世代ズ」がカラオケで熱唱して下さった。
その様子が「あいせだラジオ」に載っているので,
興味のある方はぜひお聴き下さい。
るてさんによると,私の「大補作詞」に呼応したものとのこと。

また,「亀戸横丁 仙台や」の追加記事や,
「亀戸横町 まこちゃん」への訪問の話題が出ている。
YouTubeの映像も駆使した「あいせだ★ブログ」は,
とても情報量の多いサイトである。
私のは「写真」と「リンク」が精一杯です。

【愛の世代ズ情報】

本日=6月7日(日)!!
市川駅南タワーズウエスト45Fで、
ゲリラライブをやるらしい。
(ほんとのゲリラは,予告しないと思うけど。
部活も午前中だし,楽天も昼間だし,行ってきますか)
午後6時半~9時だってさ。

高崎サークル 2015年6月

昨日は,上記のサークル(正式名は,「高崎たのしい授業入門サークル」)の
6月例会にお邪魔した。
前日に学総体・市予選にも優勝することができ,満を持しての参加だった。

参加者は,12名。峰岸さん,品川さん,美里さん,藤倉さん,都丸さん,新井さん,
富澤さん,永島さん,星野さん,市原さん,森さん,そして私。

場所は,ホームの「玉村町文化センター」であった。

資料は,私のカウントでは33点。人によってカウントの仕方は変わってくると思うが,
本の紹介や悩み相談も,私は「資料」として入れたいと思っているので,ご承知おき下さい。
1つは確実に漏れている(33)のですが,ほかにも漏れているものがあったら,ご指摘下さい。

今回は,「いつもせっかくたくさん資料を持ってきて下さるのに,
それに見合う時間を差し上げられていないなあ」と思っていた市原さんが
スタート講演に立候補していただけたというこで,なんともうまく時間配分ができた。

約1時間にわたる「スタート講演」は,皆さんの《花と実》体験も出し合う
なかなか楽しいものとなった。市原さん,どうもありがとうございました!
ということで,今回の「資料一覧」をご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 市原さん「たのしさの花が咲く~《花と実》の授業で満開の笑顔」
(2) 市原さん「マッキーノ便利グッズ~峯岸さんのやっていることをマネして・・」
(3) 市原さん「都道府県マッキーノ~ぼくはこんなやり方で進めています」
(4) 市原さん「道徳プラン〈初恋〉の感想~小学校5年生の感想を紹介します」
(5) 市原さん「ともみちゃん日記②~運動会シーズンは大変」
(6) 市原さん「多様なモノサシをもつこと~保護者から指摘を受けたら」
(7) 市原さん「1週間の流れを考える~いつやるか,どのくらいかかるかを把握する」

(8) 肥沼『東国文化副読本』の紹介(200円でこの充実感は,すごいです)
(9) 肥沼「世界の「現状」を知るブロックス~もしもGDPが立体で見えたなら 2015」
(10) 肥沼「ペーパーブロックス1/2と〈社会の科学〉の分子模型」
(11) 肥沼「牧野富太郎・年図」
(12) 肥沼「〈世界の国々かるた〉と「愛の世代ズ」」

(13) 品川さん「北関東たのしい授業体験講座in宇都宮」のバンフ
(14) 品川さん「1学期ももうすぐ終わりです・・・というアンケート」
(15) 品川さん提供「わるくち」(四ヶ浦さんの道徳プラン)
(16) 品川さん「道徳プラン〈わるくち〉の感想」(学級通信「仲間と笑顔で輝いて」より)

(17) 峯岸さん「器械運動プラン・マット運動の授業プラン〈倒立〉」
(18) 峯岸さん「やったことありますか?~〈ペットボトルで雲〉の実験」

(19) 森さん「森佑哉 年図」改訂版
(20) 森さん「自由になった二年目~それでも,初めての高学年に悩んだ一年」
(21) 森さん「学活「じこしょうかいクイズ」授業記録」

(22) 美里さん「マッキーノ やってみました」
(23) 美里さん「怒られてしまいました」

(24) 星野さん「〈見れども見えず〉の授業評価と感想~峯岸版の追試など」
(25) 星野さん「〈ゆりなちゃん〉の授業評価と感想+自己紹介クイズ」

(26) 新井さん「6年生全クラスでやった〈ころりん〉と〈初恋〉」
(27) 新井さん「炊飯器ホットケーキおすすめ」(学級通信「あらいぐま」より)
(28) 新井さん「悩み相談(小5社会をどうするか)」

(29) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈名前〉の授業評価と感想」
(30) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈名前〉(プラン作成・高梨典之さん)」
(31) 都丸さん「道徳・読み物プラン〈白桃〉の授業評価と感想」

(32) 永島さんのDVDの記録

(33) 部数が少なかったA6判・16ペもののプランの名前を教えて下さい。
持って帰ってきたハズなのですが・・・。

007

008

009

楽天の投打が噛み合い25勝目

楽天 0 3 0 0 0 2 0 0 0 計5
広島 0 0 0 0 1 0 1 1 0 計3

楽天は2回表,無死二三塁で
ウィーラーに3ランが飛び出し先制。
その後は,6回に牧田のタイムリーなどで2点を追加した。
投げては,先発・レイが7回途中2失点の好投。
今季5勝目(2敗)をあげた。
(松井裕が13セーブ目)

2015年6月 6日 (土)

学総体・市予選 2015

昨日,学総体(正式名は,学校総合体育大会)の市予選が行われた。
以前私が,「戦国時代」と命名した通り,
全6試合(4校総当たり方式)のうち4試合がフルセットになるという大激戦。
我が校はその中,3試合を戦い,3戦全勝。
2年ぶりに優勝することができた。
「直県」(地区大会を経ずに,直接県大会に出場できる)です!

昨日も,木下兄コーチに大変お世話になった。
また,10数名の保護者&家族の応援をいただいた。
さらに,校長先生はじめ数名の先生方の訪問をいただいた。
ありがとうございました!(なんと,閉会式は午後6時近くとなった)

【昨日の対戦成績】

対東中 2ー0(27ー25,25ー19)
対富岡中 2ー0(25ー9,25ー14)
対向陽中 2ー1(25ー14.13ー25,25ー15)

006

【県大会の日程】

抽選→7/8(水) 場所:スポーツ総合センター

7月19日(日)・・・新座市民総合体育館
7月22日(水)・・・川越総合体育館
7月27日(月)・・・所沢市民体育館(ここまで勝ち残ろう!)

諸事情から,本日はオフにします。十分休養を取って下さい。
練習再開は,6月7日(日)=午前8時半~12時半となります。

6月14日(日)は,時間が午前8時半~12時半に変更になります。

『たの授』編集委員という不思議な仕事

上記の仕事に今年度も立候補した。
35年間の教員生活のうち,半分以上はやっているのではないかと思う。
仕事内容は,月刊誌である『たの授』の感想を毎月編集部に送るということである。
謝礼としては『たの授』1冊くれる(年度末に「お礼の品」あり)だけで,
金銭的にはそれほど魅力があるわけではない。
それなのに,なぜ何回も立候補までしてやらせてもらっているのか?
そんなことを書いている人はいないと思うので,
書く価値があるかもしれないと勝手に思って書いてみる。

(1) 毎月の〈『たの授』感想義務〉は,外的情報への「対応能力」を磨く

毎月特集が違うから,たくさん書ける時とそうでない時はもちろんあるが,
「生きている」というのはそういうことではないかと思う。
内的なものだけでやっていると,アウトプットばかりになり息詰まる。
外的なものを1回インプットしてからアウトプットするという方法は,
絶好の「脳トレ」になっているのではないかと思う。
これは,私が若くなくなってきて,より感じることなのかもしれないが・・・。
(この関係から,『たの授』にも掲載していただいたが,「形式を教えちゃおう!」
という文章ができた。そして,それを1番活用しているのは,私なのだ)

(2) 「公開編集会議」に参加しやすくなる

「公開編集会議」は「公開」だから,誰でも参加できるように思う。
しかし,実際に月1回の会議に出席している多くの人は,編集委員である。
「編集委員」であるという肩書きは,出席へのハードルを逆に低くする。
より能動的に動くことを楽しめる体質を作っているのだと思う。
また,板倉先生に直接お会いできる機会を増やすには,
「公開編集会議」への参加が1番手っ取り早いということもある。
さらに,仮説社に行くのと同じ意味になるから,教材調達機能も兼ね備える。

(3) 謝礼の『たの授』活用法

自分で月に1冊『たの授』を買うほかに,もう1冊謝礼として『たの授』をいただく。
このやり方は,「たのしい授業」の宣伝するのにとても助かっている。
というのは,『たの授』を差し上げたいなあと思うような先生や教育実習生がいた時,
「編集委員をしているので無料でもらえたものですが・・・」と言って渡せるので,
金銭的にも精神的にも(むしろこちらの方が大きいかな)非常に助かるのだ。
1冊760円というのは,なかなかの負担だ。実習生が3人来たとすれば,
3冊2000円以上となるからである。それをいただいた『たの授』にやってもらえる。
現場の先生はもちろん,教育実習生のほとんど全員が,
30数年前から『たの授』が発行されていることすら知らない。
教師をしている者なら,そして教師を志している者なら,
ぜひ名前くらいは(もちろん内容も)知っていてしかるべき存在だと思う。

(4) 仮説実験授業研究会の「会員」との関連

似たようなことは,仮説実験授業研究会の「会員」になるということにもある。
年会費1万円(今は8000円だったかな)も払ってまでして,
いったい何のために「会員」になるのかといぶかしく思う人があるとすれば,
私はここでも書こう。「より意欲的に活動したいから」であると。
もちろん「会員」にならなくても,たのしい授業はやれるし(授業書も入手できる),
編集委員にならなくも『たの授』は買える。
しかし,「編集委員」や「会員」になることによって,より積極的になれるものなのだ。
身銭を払うことによって身に付く,大切な「学習意欲」というものも忘れてはならない。

(5) 仮説実験授業研究会の行ってきた「実験」の1つか

「編集委員」や「会員」は,仮説実験授業研究会が行ってきた,
そしてかなりうまくいっている「実験」の1つではないかと思っている。
「3年経ったら編集方針を見直す」というやり方もそうだが(今は毎年),
常にリフレッシュして行き,サビ付かない配慮をしている。
そして,そんな中で生き残ってきたものを高く評価して,
形(本や授業書,制度,方法など)として残す。

なんだか,話が『たの授』の「編集委員」から膨らみ過ぎてしまったが,
「仮説」と「実験」により,仮説実験授業研究会はさらに発展していくことだろう。
私は生きている人生の中で,そんな存在に出会えたことを感謝したいと思う。

2015年6月 5日 (金)

夢授業  (「夢芝居」の替え歌)

作詞と作曲・小椋佳さん
補作詞・「愛の世代ズ」るてさん
大補作詞(ほとんど改竄)・肥さん

肥(こえ)のからくり夢ブログ
地図帳ひとつ忘れもしない
地理の時間は夢授業
行ったことない国の話する
先生と生徒あやつりつられ
細い絆があるようなないような
準備不足を授業は待たない
授業はいつでも初舞台

肥(こえ)のからくり夢ブログ
年表ひとつ忘れもしない
歴史の時間は夢授業
生きたことない時代の話する
テスト作りに採点返却
部活に行事学級事務で
授業や準備は足りないけれど
勤務時間は世界のトップ

テスト作りに採点返却
部活に行事学級事務で
授業や準備は足りないけれど
勤務時間は世界のトップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「愛の世代ズ」のるてさんの補作詞にヒントをもらい,
由良さんの『たの授』5月号の裏表紙のグラフを参考に,
肥さんが大補作詞(ほとんど改竄)させていただきました。
でも,この「夢芝居」という曲が「小椋佳さんの作詞・作曲」とは
今の今まで気が付きませんでした。ごめんなさい!
作曲の方は100%尊重していますので,どうぞお許し下さい。(^-^;

「年図」の効用

現在M先生と同じ学年を組んでいるのだが,
M先生が私の存在を知ったのは,もうだいぶ前のことらしい。

「道徳の研究授業を見に行って,印象に残っている」
「肥さんが顧問をしていた社会・科学部の冊子が残っていた」

この2つの情報を,肥さん年図の「ふるい」にかけると,

【1997(平成9)年・三ヶ島中8年目・3年6組・39歳】
⑪学年の道徳で〈指揮者のミス〉に取り組む

という記事が出てきた。

私はその年はこの学校の最後の年で,
「ご恩返し」と称して男子バスケット部の顧問をしていたのだが,
確かに前年まで「社会・科学部」の顧問をしていて,
月刊の冊子を発行していた。(あの頃は,土日とも休みだった・・・)

30代だった私は50代に変わり,
文化部だった私は運動部に変わり,
アナログだった私は「ブログ」をやるようにはなったけれど,
あいかわらず〈仮説〉と〈古田史学〉の二足のわらじを履き,
生徒たちと毎日を過ごしていることを再確認した次第。

この年は,『たの授』4月号に,
グラフ「自動車の生産台数と輸出台数」掲載とあり,
7つの裏表紙グラフの1番最初の作品が世に出た
記念すべき年でもあった。

年図を書いておくと,こういうこともすぐ思い出せる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんの名(迷)言】

年譜や年図というものは,よほど素晴らしい業績を残すか,
よほどとんでもない悪行をした人しか書いてもらえません。(笑)
そのどちらでもない私たちは,
自分の年譜や年図は自分で書かなければならないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(     )の年図

1945(昭和20)年 [  歳]

1946(昭和21)年 [  歳]

1947(昭和22)年 [  歳]

1948(昭和23)年 [  歳]

1949(昭和24)年 [  歳]

1950(昭和25)年 [  歳]

1951(昭和26)年 [  歳]

1952(昭和27)年 [  歳]

1953(昭和28)年 [  歳]

1954(昭和29)年 [  歳]

1955(昭和30)年 [  歳]

1956(昭和31)年 [  歳]

1957(昭和32)年 [  歳]

1958(昭和33)年 [  歳]

1959(昭和34)年 [  歳]

1960(昭和35)年 [  歳]

1961(昭和36)年 [  歳]

1962(昭和37)年 [  歳]

1963(昭和38)年 [  歳]

1964(昭和39)年 [  歳]

1965(昭和40)年 [  歳]

1966(昭和41)年 [  歳]

1967(昭和42)年 [  歳]

1968(昭和43)年 [  歳]

1969(昭和44)年 [  歳]

1970(昭和45)年 [  歳]

1971(昭和46)年 [  歳]

1972(昭和47)年 [  歳]

1973(昭和48)年 [  歳]

1974(昭和49)年 [  歳]

1975(昭和50)年 [  歳]

1976(昭和51)年 [  歳]

1977(昭和52)年 [  歳]

1978(昭和53)年 [  歳]

1979(昭和54)年 [  歳]

1980(昭和55)年 [  歳]

1981(昭和56)年 [  歳]

1982(昭和57)年 [  歳]

1983(昭和58)年 [  歳]

1984(昭和59)年 [  歳]

1985(昭和60)年 [  歳]

1986(昭和61)年 [  歳]

1987(昭和62)年 [  歳]

1988(昭和63)年 [  歳]

1989(平成元)年 [  歳]

1990(平成2)年 [  歳]

1991(平成3)年 [  歳]

1992(平成4)年 [  歳]

1993(平成5)年 [  歳]

1994(平成6)年 [  歳]

1995(平成7)年 [  歳]

1996(平成8)年 [  歳]

1997(平成9)年 [  歳]

1998(平成10)年 [  歳]

1999(平成11)年 [  歳]

2000(平成12)年 [  歳]

2001(平成13)年 [  歳]

2002(平成14)年 [  歳]

2003(平成15)年 [  歳]

2004(平成16)年 [  歳]

2005(平成17)年 [  歳]

2006(平成18)年 [  歳]

2007(平成19)年 [  歳]

2008(平成20)年 [  歳]

2009(平成21)年 [  歳]

2010(平成22)年 [  歳]

2011(平成23)年 [  歳]

2012(平成24)年 [  歳]

2013(平成25)年 [  歳]

2014(平成26)年 [  歳]

2015(平成27)年 [  歳]

楽天が中川の2本の本塁打などで24勝目

楽天 0 1 0 1 0 0 3 2 0 計7
ヤク 0 1 0 0 0 0 1 0 0 計2

楽天が,中川の2本の本塁打(4号ソロと5号ソロ)などで
24勝目をあげた。
先発の菊地が試合を作り(5回1失点),
継投でリードを守り切った。
菊地は今季2勝目(0敗)。

巨人,ヤクルトと,2カード続けて勝ち越した楽天。
今日からの広島戦でも,勝ち越しを狙って頑張ろう!

昨日の部活動 6/4

昨日は,再登校の午後2時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

これまでやってきたことの「復習」のような練習だった。
ぜひこれまでの「経験」を生かした大会にしよう。

1つ上の学年の人数が少なかったため,
今の3年は1年の時からレギュラーになれた者が多かった。

一昨年の1年生大会・・・3位(西部選抜に3人選出)
昨年の新人戦・・・市内1位で県大会出場
川越冬季大会・・・3位
モルテン杯・・・3位
協会長杯・・・県大会で第4シードの霞ヶ関から1セット奪う

これまで200セット以上の練習試合実績を上げてきた。
今回も,満を持して県大会での初勝利をめざし,
3年生にとっては「最後の学総体」に出場する。

2015年6月 4日 (木)

自然科学と社会の科学の「分子模型」

上記について,表にしてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       自然科学         社会の科学

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

授業書 ☆ もしも原子が見えたなら  世界の国ぐに(第1部)

モデル ☆ 分子模型         ブロックス

工 作 ☆ 発泡スチロール球     ペーパーブロックス

基本の ☆ 酸素,窒素,水      米国,日本,ドイツ
10の   二酸化炭素,       中国,ロシア
モデル   ネオン,ヘリウム     インド,ブラジル
      アルゴン         インドネシア   
      一酸化炭素        ブラジル
      二酸化窒素        オーストリア
      二酸化硫黄        ナイジェリア                                                                          
                  (人口ベスト10から8つ。
                  各大陸から最低1つ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社会の科学における「分子」については,
議論が分かれるところではあるが,
「見えないものを見えるようにしている」という点で,
ブロックスやペーパーブロックスに期待したいと考える。

社会科サークル 2015年6月

年休まで取って実家の用事をこなし,
1時間だが学校で授業も行い,
出張で市の正反対の場所に
バスと電車を乗りついて行き・・・。
そんな忙しい1日の終わりは,
社会科サークルなのでR(あーる)。
前回からの間隔が短く,案内の「はがき通信」の発行が
さぞかし大変であったろう。 

ということで,昨日も
ベテラン4人と若手4人が,
サークルで「知の火花」を散らした
というわけでありました。

参加者・・・大石さん,宮崎さん,森田さん,宮澤さん,
篠原(ゆ)さん,本田さん,坂本さん,そして私。

まずは,資料交換=おみやげコーナー。
この項目を詳しく書いていると,
それだけで時間がかかってしまうので,
森田さん,宮崎さんなどから配られた新聞やビラ,などを写真で紹介しよう。
もちろん,私の「夢ブログ」の資料もね。
(社会の科学の分子模型=ブロックス,牧野富太郎・年図,世界の国々かるた等)

005

メイン報告は,宮崎さんの「〈1つの花〉から〈ハンガーマップ〉へ」と
宮澤さんの「〈食の安全〉について考える」。
これも写真で紹介しよう。

002

003

004

質問の時間に,篠原(ゆ)さんから,実践の意味を問うような
するどい問いかけが発せられたところから,議論が盛り上がっていった。
それぞれが,自らの思いを語り出す,有意義な時間だった。
私は,心からやりたいと思える教材に出会うことの幸せということを考えていた。
教育実践は,個人の努力である程度できるが,所詮個人には限界がある。
そこに《授業書》というチョー魅力的な教材をからませていくことが,
私たちの実践をより有効に生徒たちに伝えられていくのではないかと。
そして,その教材の選択権は教師側にあるが,
それがどう生徒たちに受け入れられたかは生徒たちが評価する。
「たのしさ」「わかりやすさ」の判断を生徒たちに譲るところから,
大きな授業変革が行えるという仮説実験授業の〈評価論〉を
私はこれまで支持してきたのだな,とあらためて思った。
それにしても,若い先生たちの素晴らしい教育実践活動と,
それゆえ教育現場での孤独や孤立を感じるひとコマだと思った。

9時まで延びた例会後は,魚民にて懇親会。
茨城のり子の「六月」の詩のように,
ステキな夜が更けていったのでありました。

楽天が,投打が噛み合い23勝目

楽天 0 1 2 0 0 0 1 0 1 計5
ヤク 0 0 0 0 2 0 0 0 1 計3

楽天は2回表,西田の適時打で先制に成功。
その後は3回に伊志嶺と西田の連続タイムリーで2点を追加。
9回には代打・フェルナンドのソロでリードを広げた。
投げては,先発・美馬が今季初勝利(4敗)。
松井裕が12セーブ目。

2015年6月 3日 (水)

九州が梅雨入り

九州が梅雨入りしたという。
徐々に北上して,
関東地方もやがて梅雨入りするのだろう。

担任をしている時,
6月になるといつも
茨城のり子の「六月」を紹介していた。

6月のうっとうしさをはね返す,
ステキな詩だと思う。
若い先生の参考になれば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

六月
茨城のり子

どこかに美しい村はないか
一日の仕事の終わりには一杯の黒麦酒
鍬を立てかけ 籠を置き
男も女も大きなジョッキをかたむける

どこかに美しい街はないか
食べられる実をつけた街路樹が
どこまでも続き すみれいろした夕暮は
若者のやさしいさざめきで満ち満ちる

どこかに美しい人と人との力はないか
同じ時代をともに生きる
鋭い力となって たちあらわれる

「青大将」を見た肥さんの金運は?

白蛇を見ると金運がアップするといわれているそうだ。
「実入り」と「巳(蛇)入り」を掛けたダジャレという気もするが,
蛇の皮のお財布が人気があったりして,
けっこう売れているらしい。

昨日勤務校の近くで見たのは,
白蛇ではなく「青大将」だったが,
ずいぶん体格のいいやつだった。
さっそく記念写真をパチリ!

これで金運を引き寄せた肥さんは
ドリームジャンボ宝くじ(6/11抽選)で,
1等5億円にまた一歩近づいたかも!(o^-^o)

001


本日は,「行ったり来たり」

本日の私は,明日詳しくは報告するが,
市内を行ったり来たり,大変な移動を試みる。

まず,実家の用事で午前中の前半を過ごし,
学校に戻って社会科の授業をひとコマ行う。
さらに午後3時には遠くの学校へ出張し,
午後6時には社会科サークルに出席する。
果たして,こんなことが可能だろうか?

しかも,いつもなら自転車移動だが,
明日の天気は雨らしい。

私は4月4日(土)のことを思い出す。
午前中所沢高校と練習試合。
午後2時から,小手指公民館分館で「第3回花咲くコンサート」。
午後6時には,「農家」での智之助さんの歌を聴きに行く。

やれるか,やれないかではなく,やるのだ。
人事を尽くして,天命を待とう。

もっと先取点にこだわれ!

「取られたら取り返せばいい」と私も口に出して言うし,
それも事実なのだが,1回表の無死満塁で1点も取れなかったことが,
最終的にゲームを左右したと言える昨日の試合だった。
(楽天は,3ー4でヤクルトに惜敗した)

私は男バレの部活の終わりに言ったことがある。
「ぜひ先取点にこだわってほしい」と。
「それは,次の3つの作用を引き出す」と。

(1) 次の攻撃が積極的にできる(リードされていてはできない)
(2) 相手に対するプレッシャーになる(リードされたらその逆となる)
(3) 味方の応援を得られやすい(負けている時は応援してもらえない)

長い人生においては「先取点」にこだわる必要はないけれど,
短期決戦のスポーツにおいては,
先取点が大きく作用することを忘れてはならない。

いろいろな準備や練習をした上で,試合は始まる。
簡単に相手に先取点を与えるようなチームは,
味方にさえ応援してもらえなくなるものなのだ。

2015年6月 2日 (火)

あいせだТV(2)

「あいせだ★ブログ」を訪問したところ,
例の10周年DVDに収録される「食レポ」の第1弾である
亀戸横丁「仙台や」の報告がアップされていた。

あいせだTV↓   
https://youtu.be/H2oK7kwO2ec
「亀戸横丁 仙台や」 居酒屋レポートだYo!

新鮮な食材を使った料理を美味しそうに報告していて,
すぐにこの店に行ってみたくなった。(JR亀戸駅北口・徒歩3分!)
食レポは他にも収録されるようで,
このDVDの魅力の1つになりそうだ。(o^-^o)

千恵さんの「カナダ報告」 5年目の(3)

約3ヶ月にわたる「帰国」を経て
カナダに戻られた千恵さんから,
さっそく短めの「カナダ報告」をいただきました。
ありがとうございます。

教科書でカナダ北部のイヌイットの人々の生活が出てくるので,
「世界の国々かるた」でも,
「短い夏 イヌイットの人々も住む カナダ」
という言葉を読み札にしてありますが,
広大な国土の国(ロシア連邦につぎ世界第2位)を
短い言葉で説明する難しさを感じます。
ちなみに,千恵さんの住んでいるのは,カナダの内陸部です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

こんにちは。

カナダに帰ってきてから、
こちらはだいたい20度前後の気温をさまよっていて、
とても過ごしやすいです。
朝晩は寒いです。
やはり、湿度がとても低いので、
乾燥で、髪のパサつきがすごいです。

こちらでは、今まさに
ライラックの花が咲いていて、とてもキレイです。
やはり植物などを見ると日本とは違うなと思います。

今年も、また行楽シーズンの夏がやってくるので、
どこかにでかけて報告を送れればいいなと思います。

それでは、また。

近藤千恵

昨日の部活動 6/1

昨日は,午後3時15分~5時45分のコマだった。
昨日も,木下兄コーチにお世話になった。

強豪との学総体での対戦が決まった女バレが,
男バレ2年生との練習試合を行ったが,
両者とも課題を浮き彫りにした感じだった。

男バレ3年生はもちろんだが,
女バレ3年生にとっても最後の大会。
ぜひ悔いのない戦いをしてほしいと思う。
学総体まで,あと2日。(女子の方が1日早い)

2015年6月 1日 (月)

きょうから「世界の国々かるた」登場!

肥さんの社会科かるたシリーズの1つ,
「世界の国々かるた」がきょうから登場する。
世界の国のうち48か国を覚えやすいようにかるたにした。
これの特徴は,ダジャレも駆使して作ってあることで,
中1の生徒たちに喜ばれている。
2000年頃作ったものだから,
もう15年くらい使っているというワケだ。

(1) 前半・・・班ごとの競技をする
(2) 後半・・・マイかるたを作る(71%縮小版)

● 世 界 の 国 々 か る た

① 短い夏 イヌイットの人々も住む カナダ
② 世界をリードしたい アメリカ合衆国
③ アメリカのおとなり メキシコ合衆国
④ 砂糖が多い 社会主義の国 キューバ
⑤ 赤道直下 アマゾン川の広がる ブラジル
⑥ 昔「インカ帝国」の国 ペルー
⑦ 南北に 細長~い国 チリ
⑧ 牛肉と小麦はここに アルゼンチン
⑨ 福祉の進んだ 北欧 スウェーデン
⑩ 世界初! 産業革命の国 イギリス

⑪ イギリスのおとなり アイルランド
⑫ 大西洋につき出た ポルトガル
⑬ 闘牛と 情熱の国 スペイン
⑭ 実は ヨーロッパの大農業国 フランス
⑮ このチーズは だれんだ? オランダ(チューリップより変更)
⑯ ヨーロッパの 大工業国 ドイツ
⑰ 永世中立国だった 観光の国 スイス(「だった」をつけた)
⑱ 音楽の都 ウィーンをもつ オーストリア
⑲ ブーツの形の イタリア半島
⑳ 昔は イスラム教の大帝国だった トルコ 

21 ナイル川のほとりに ピラミッドの国 エジプト
22 チョコレートの原料 カカオのとれる ガーナ
23 今後が心配な国 コンゴ
24 アパルトヘイトの 差別があった 南アフリカ共和国
25 湾岸戦争 フセイン大統領の イラク
26 砂漠の下に 石油がねむる サウジアラビア
27 イライラ戦争は もう イラン
28 インドのおとなり イスラム教の パキスタン
29 人口10億 ヒンドゥー教の国 インド
30 昔ビルマで 今ミャンマー

31 仏教を大切にする国 タイ
32 ゴムと錫(すず)のとれる国 マレーシア
33 とってもおいしい フィリピンバナナ
34 1万以上の島々と 石油がとれる インドネシア
35 人口13億 世界の5分の1は 中国人
36 日本とは 国交がないよ 北朝鮮
37 おとなりの国 ハングルの 大韓民国
38 ジャングル広がる パプア・ニューギニア
39 石炭と 鉄鉱石の オーストラリア
40 キウイで有名 ニュー・ジーランド

41 面積が 一番広い ロシア連邦
42 太平洋と 大西洋をつなぐ パナマ運河
43 新興工業経済地域 NIESの一つ シンガポール
44 人口ベスト10 イスラム教の国 バングラデシュ
45 人口ベスト10 アフリカで一つは ナイジェリア
46 カカオの生産で ガーナをぬいた コートジボワール
47 黒人奴隷たちが作った 自由の国 リベリア
48 フィヨルドの狭い入り江 遊覧船にみんなで ノルウェー

楽天がサヨナラ勝ちで22勝目

巨人 0 0 2 0 0 0 0 1 0 ・0 計3
楽天 0 0 0 0 0 2 1 0 0 ・1X 計4

延長10回裏,中川の3号ホームランで,
楽天がサヨナラ勝ちした。

勝ち投手は,8回3失点の則本をリリーフした松井裕。
今季初勝利であった。

このところ延長の末負ける試合が多かったので,
大変うれしいサヨナラ勝ちだった。(o^-^o)

昨日の部活動 5/31

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
珍しいことだがコーチが誰もいらっしゃらず,
男女を一手に担当した。(K先生とは,土日シェア)
夏のような陽気の5月最終日だった

女子はなぜか1・2年のみの「新チーム体制」だった。
3年生はどうしたのかな?
(男子も3名いなかったが・・・)

学総体まで,あと4日となった。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ