« 『ブロックスの活用で世界の様子を知ろう 2015』の構想 | トップページ | 楽天が,則本の完投で17勝目 »

2015年5月17日 (日)

埼玉県の「1人当たり県内総生産」の順位

ブロックスのことが頭の中を渦巻いていて,
「1人当たり」というのが気になる。
「国内総生産」に対して,「県内総生産」があるのかというと,
実はこれもあるのだ。しかも,「1人当たり」のものもある。

[質問]あなたの住んでいる都道府県の
「1人当たりの県内総生産は何位ですか。
また,どうしてその順位になるのか説明しなさい」
という社会科の問題はいかがだろうか。

というのも,埼玉県は「総数」が第4位なのに,
「人口1人当たり」は第45位と極端なのですよ。
(中国やインドのように,面積は広いが,とても低い。
ちなみに,お隣の東京都は総数も1人当たりも日本一なのである)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

順位 都道府県 県内総生産(万円)

     総 数  人口1人あたり

1 東京都 91.14兆円 692.60万円
2 愛知県 31.64兆円 426.96万円
3 滋賀県 6.01兆円 426.22万円
4 静岡県 15.77兆円 418.75万円
5 大阪府 36.38兆円 410.42万円
6 福井県 3.30兆円 409.80万円
7 富山県 4.37兆円 399.82万円
8 三重県 7.37兆円 397.20万円
9 山口県 5.75兆円 396.42万円
10 栃木県 7.81兆円 388.84万円

11 広島県 10.81兆円 377.77万円
12 茨城県 11.19兆円 376.70万円
13 長野県 8.02兆円 372.86万円
14 群馬県 7.43兆円 369.92万円
15 石川県 4.27兆円 364.53万円
16 岡山県 7.07兆円 363.24万円
17 新潟県 8.61兆円 362.55万円
18 山梨県 3.12兆円 361.88万円
19 徳島県 2.82兆円 359.24万円
20 大分県 4.29兆円 358.65万円

21 香川県 3.57兆円 358.53万円
22 福岡県 18.04兆円 355.72万円
23 京都府 9.37兆円 355.58万円
24 福島県 7.13兆円 351.21万円
25 和歌山県 3.50兆円 349.60万円
26 宮城県 8.05兆円 342.63万円
27 愛媛県 4.89兆円 341.58万円
28 岐阜県 7.09兆円 340.85万円
29 佐賀県 2.87兆円 337.41万円
30 北海道 18.43兆円 334.69万円

31 神奈川県 29.76兆円 328.88万円
32 兵庫県 18.35兆円 328.31万円
33 青森県 4.48兆円 325.93万円
34 秋田県 3.53兆円 324.68万円
35 島根県 2.33兆円 324.27万円
36 山形県 3.74兆円 319.85万円
37 鹿児島県 5.45兆円 319.23万円
38 鳥取県 1.84兆円 311.71万円
39 宮崎県 3.50兆円 308.11万円
40 岩手県 4.10兆円 308.05万円

41 長崎県 4.38兆円 306.73万円
42 熊本県 5.56兆円 306.00万円
43 千葉県 19.01兆円 305.76万円
44 高知県 2.16兆円 282.46万円
45 埼玉県 20.11兆円 279.47万円
46 沖縄県 3.73兆円 267.48万円
47 奈良県 3.55兆円 253.53万円

全国 495.64兆円 387.04万円

« 『ブロックスの活用で世界の様子を知ろう 2015』の構想 | トップページ | 楽天が,則本の完投で17勝目 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

本日何と最長不倒の一気に「5本投稿」!
さすがにすごいですね。
ぞれぞれにまた長いこと。

日曜日とはいえ何ともすごいことです。

長くなる前にコメント投稿。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

(1) 楽天戦・・・勝利の日の記念なので
(2) ライブまとめ・・・自分が参加した記録として
(3) あいせだとの半年・・・出会いを忘れないために
(4)『ブロックスの活用法』・・・「自然科学で分子模型がうまくいったこと」の
  「社会の科学への応用としてのブロックス」という考えから
(5) 1人当たり県内総生産気になって調べたら,
  面白いこと(埼玉の県全体と1人当たりのギャップ)に出会ったので

と書いているうちに,5つになってしまいました。
自分としては,ノーミソのいろいろな部分を使っているのですが,
読む方は「読めるところだけ」読んで下さい。混乱するかもしれませんから。

現在の私の読書は,上記の5つとまったく関係のない古田さんの本です。
『百問百答』だったかな。

なんとなく答えはわかりましたが、書いちゃっていいですか?

いま『失われた日本』後半部を読んでいますが、親鸞・芭蕉の思想の部分、まことに圧巻です。講演などでもあまり聞いたことがない話(私がたまたまそうなのかもしれませんが)ですね。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

どうぞどうぞ。
私も親鸞や芭蕉について,
ますます勉強したくなってきました。

埼玉県は東京への通勤圏なので、子供の数が日本平均により多く、その結果「一人当たり」の総生産は低い。
千葉県や神奈川県も同様である。

しかし奈良県が最下位なのは皮肉ですね。
古墳時代であれば、完全に最上位県の一つなのでしょうが。

親鸞といえば、法然の『選択本願念仏集』が岩波文庫で出ていて、押さえてあるのですがまだ読んでいません…。

芭蕉では、漫画・日本の古典『奥の細道』(中公文庫)がよかったです。
(著者は、「釣りキチ三平」の矢口高雄氏)

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

おかげさまで,「都道府県の平均年齢」というデータを,
見つけることができました。
埼玉は確かに若い方(第5位)でしたが,
東京も同じぐらい(第6位)で,
年齢というより,企業集中の方が影響しているようです。
たとえば,埼玉に住んでいて東京に働きにいっている人は,
「埼玉県の県民総生産」より「東京都の県民総生産」に
貢献していることになるのかもしれません。

いろいろな本の紹介を,ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ブロックスの活用で世界の様子を知ろう 2015』の構想 | トップページ | 楽天が,則本の完投で17勝目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ