« 「スタート・テン」と名づける | トップページ | 昨日の部活動 5/4 »

2015年5月 4日 (月)

「「ブロックス」下敷き 2015」という私の夢

発泡スチロール製のブロックスを作るのはなかなか簡単にはいかない。
しかし,ブロックスの魅力は伝えたい。
しかし,立体のブロックスを平面の下敷きに表すのは,
今から500年前に地球を世界地図に表そうとした
先駆者たちも大変苦労したことである。
(最近地理を教えているので,そんな気持ちにもなります)

しかし,「もし原」下敷きというものに学びながら,
この方法で立体を平面に表す努力は行うべきではないか,
とブロックスの魅力にとりつかれてしまった私は,その一方で思うのでした。
写真を使って「ブロックス」下敷きは作れないものか,と。

【表】表題「世界の「現状」を知るブロックス~
「もしもGDPが立体で見えたなら」
撮影条件・・・正面だと高さがわからなくなるので,右斜め下から撮る

【裏】表の写真で見えにくくなる,各大陸の分割写真
(1)中国・インドを正面にしたもの(アジアへの人口の集中)
(2)アフリカを中心にしたもの(左斜め下から撮る)
(3)ヨーロッパを中心にしたもの(左から撮る。北米・南米は隠れるかも)

【有効期限】今の版で,2015年版を撮影し,下敷きにする。
その後は,5年ごとの宗さんの改訂に合わせて,改訂版を撮影。
2020・2025・2030・・・と続けていく。

【予算】たくさん作るほど安くなるとは思うが,5年間で裁ける数。
500枚作って,1枚500円で採算は取れますか?

« 「スタート・テン」と名づける | トップページ | 昨日の部活動 5/4 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「スタート・テン」と名づける | トップページ | 昨日の部活動 5/4 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ