« 昨日の部活動 4/16 | トップページ | 5月の楽しみ »

2015年4月17日 (金)

初めて見る「ブロックス」に大興奮!

授業書《世界の国ぐに》第1部も後半に入り,
[問題7]の「1人当たりのGDP」を聞く問題。
その答えには,ブロックスを登場させました。

020

Photo

(写真の上でクリックすると拡大します)

これには生徒たちも大興奮!
初めて見るブロックスに,視線が集まります。
1つひとつ貼っていくたびに,歓声が上がりました。
(黒板いっぱいに世界地図を描き,
中国,インド→米国,日本→西ヨーロッパ
→北ヨーロッパ→その他の地域という順番で貼りました)

チャイムが鳴って片付ける際には,
「お手伝い」が続出したほどです。
やはりブロックスの力はすごい!
あらためてそう感じました。

片付けを手伝ってくれたある女子生徒が,
「私,これ欲しいなあ」と言っていました。
これって,水分子の模型の「赤パンツ」の存在と
なにか似ていませんか!

つまり,《もし原》で原子・分子の存在を知って感動
→自分もそれを身近に置いておきたい
→「赤パンツ」キーホールダーを鞄に付ける

これを応用すると,《世界の国ぐに》の
「1人当たりGDP」(ブロックス)に感動した
→自分もそれを身近に置いておきたい
→「ブロックス」キーホールダーを鞄に付ける

ここで,ペーパーブロックスの登場というわけです。
本来のブロックスの大きさでは鞄に付けるのは無理。
そこで,5~15cmくらいの
小さいペーパーブロックスを作るのです。
(日本,米国,ドイツ,中国等)
そうすれば,「社会の科学の分子模型」である
ブロックス&ペーパーブロックスの「いいとこど」が
可能ではないかと思うのですがいかがでしょうか。

「赤パンツ」の分子模型だけでもすごいのに,
「社会の科学」の分子模型であるブロックスを
身に付ける生徒が出てくる!
これって21世紀型社会科=
「未来の〈社会の科学〉教育」のイメージが
わいてきませんか?

« 昨日の部活動 4/16 | トップページ | 5月の楽しみ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 4/16 | トップページ | 5月の楽しみ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ