« 昨日の部活動 4/21 | トップページ | ペーパーブロックス1/2モデルの製作 »

2015年4月22日 (水)

もしも小学校で《世界の国ぐに》ができたなら

何だか〈仮説〉の授業書のような題名である。
もちろん「もしも原子が見えたなら」のパロディなのであるが,
現在水曜日の午前中に行うという意外「白紙状態」。
不安だけが増してきてはまずいので,
「内容は,何でもけっこうです」と言われたとした場合,
私は「5時間この内容でいけますよ」という形として,
今回の中1の生徒たちとの《世界の国ぐに》の授業を
やってみたいと思っているのである。

1時間目・・・自己紹介とウェルカム手品
       《世界の国ぐに》の問題1~3まで行い,
       メルカトル図法に驚いてもらうもの。

2時間目・・・面積の続き。人口の問題。
       「人口の多い国の覚え方」まで。
       「人口多いは,中・印・米国。
        インドネ・ブラジル・パキスにナイジェ。
        バングラ・ロシアに,我が日本(にっぽん)チャチャチャ」

3時間目・・・GDPの多い国。1人当たりGDPの多い国。
       ブロックスの紹介。驚いてもらいます!

4時間目・・・ブロックスの写真のおみやげ。
       日本との貿易が多い国。

5時間目・・・ペーパーブロックス1/2モデルの製作
       (B4判だと小さいので,A3判がいいかも)
       
今のところ5時間は,喜んでもらえそうである。

そのほかでは,《世界の国旗》を使った「世界の国旗まとめ表」。
《日本歴史入門》を使った「今のの人口・昔の人口・未来の人口」。
中さんの「いくつになったら何ができるか?」
私の「〈邪馬台国〉はどこだ!」や「〈いろいろな種〉の標本作り」
「○○の名産地シリーズ」「グラフを描く」など,
仮説実験授業やその周辺の授業プランを使えば,
1年間はなんとかなりそうである。
やっぱり書いてみるもんだね!

« 昨日の部活動 4/21 | トップページ | ペーパーブロックス1/2モデルの製作 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 4/21 | トップページ | ペーパーブロックス1/2モデルの製作 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ