« 昨日の部活動 4/14 | トップページ | 昨日の部活動 4/15 »

2015年4月15日 (水)

「全部間違えたけど,楽しかった!」

板倉先生の作られた授業書《世界の国ぐに》は,
やはりよくできている。
昨日3クラスで,問題1~3をやったのだが,
どのクラスでも表題のような感想が多かった。

普通人は間違えることが嫌いだから,
3問も続けて間違えたくはないけれど,
メルカトル図法のようなたのしい問題なら,
「間違えたこと(直感を優先させた故の間違い)が,
次につながっていく」ということなのだろう。
その点,この授業書は社会の科学のものだが,
自然科学の雰囲気も持っているのだ。

今日は,問題4からのスタートのクラスが3つ。
初めてのクラスが1つと「5分の4」の授業。
疲れるけど,もしかしたらこの授業書をやれる
最後の機会となるかもしれないので,
サービス精神の塊でいくことにする。
この授業の最後には,例の「ブロックス」や
「ペーパー・ブロックス」にも登場してもらう予定。

なお,自己紹介手品として,マジック・ワールドと
「スプーン曲げ」をやっている。
こちらも,「手品を見るときの3つのマナー」の指導つき。

(1)「その手品知ってる」とか,「持ってる」とか言わない
(2)「えーっ!」とか「おお~」とか自然発生的な声はOK
(3)「手品師」への感謝と次への期待の拍手を忘れない(笑)

« 昨日の部活動 4/14 | トップページ | 昨日の部活動 4/15 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 4/14 | トップページ | 昨日の部活動 4/15 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ