« 楽天が,またも中日と引き分ける | トップページ | 愛知のSさんとオフ会 »

2015年3月23日 (月)

『風に立つライオン』

さだまさし著,幻冬舎文庫の上記の本を,
昨日読み終わった。

この本は飲み友達のMさんからいただいた本で,
映画「風に立つライオン」の原作となったものだ。
(「命のリレー」というものが大きなテーマ)

私としては,
(1)まず曲としてさだまさしの「風に立つライオン」を聴き,
 「ああ,いい曲だなあ」と思い,
(2)5年程前に道徳の研究授業を行い,
(3)映画ができると聞いて驚き,
(4)その原作本が出ていると知った,
という順番だった。

Mさんは,映画の主人公の医師・航一郎役=大沢たかおから
この「風に立つライオン」に入ったと思われるが,
スタートがどこにあれ,同じ作品を共に語れるというのはうれしい限りだ。
(ぜひ映画の方も,春休みに観てみたい)

この本を読み終わったと聞いたら,
きっとMさんは喜んで下さるだろう。
その笑顔が目に浮かぶようだ。(o^-^o)

« 楽天が,またも中日と引き分ける | トップページ | 愛知のSさんとオフ会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が,またも中日と引き分ける | トップページ | 愛知のSさんとオフ会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ