« 「おのくん」の里帰り | トップページ | 久しぶりに「はみだしたの」に掲載 »

2015年3月 1日 (日)

3回目の歌酒房「農家」訪問記

昨日,石巻駅(宮城県)を午後1時16分に出発し,
午後6時5分に立川の「農家」に着いた。

先後関係からいうと,「農家」が先で,
あとから「おのくん」の里帰りが入ったのだが,
結果的に1日に2大イベントをハシゴすることになり,
特別な2月最後の日となった。
写真で,その一部を紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

022

しゅーぞさん~ステージの構成がバツグンでした。
今や「僕はまだ休日の中にいる」は,
私の月曜日のテーマ曲です。(笑)

023

頭慢さん~さすが「オオトリケイスケ」(「農家の歌会の4番手」=トリから)。(笑)
歌もギターテクも素晴らしかったです。新曲も良かったし,
「あなたが歌を歌えるなら歌を歌うべきだと思う」もまた聴かせていただきました。

028

歌をメインにすべきか,それともお笑いか・・・それが問題だ。
実は,あの有名なハムレットも悩んでいた。(というのはウソですが)
「愛の世代ズ」にとっては,「死活問題」。
いずれにしても,歌の迫力が増していることは確かだと思います。

このほか,若いのに懐かしい感じのする森川さんの生ステージや
私とほぼ同年代と思われる「智之助さん」の
味のある歌&ギターテクのステージなど,
魅力いっぱいの時間が続きました。
本当に「農家」に集う人々は,すごい人たちだ。
もちろん,そんなスゴイ皆さんを集めてしまう「農家」もスゴイ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 私のオープンマイク

024

「おのくん」を紹介する肥さん

025_2

肥さん~「労働~先発隊の苦しさ」と「黒の舟唄」

「労働」は高3の時に「鬼無里村讃歌」のペアとして
作ったアップテンポの曲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

労働~先発隊の苦しさ

夏の太陽が照りつける お昼過ぎはつらいね
夕方になれば涼しくなるのに 今は風さえ吹かない

暑い暑い暑い暑いけど 
材料はそろったし もうひと頑張りだよ
「釘を取りに行くついでに 水を水筒に
入れてこいよ」と西崎君が言う

急なこの坂を 登ったり降りたり
こんなに動くなんて 久しぶりだ
「洗い場はこれくらいでいいんじゃないか?」
ドラム缶を載せて出来上がり

暑い暑い暑い暑いけど 夕飯はカレーライス
もうひと頑張りだよ あまりの暑さに・・・
「もうこんな生活いや!」と西崎君が言う

« 「おのくん」の里帰り | トップページ | 久しぶりに「はみだしたの」に掲載 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

僕もまだゆうべの余韻にひたっています。ほんとに楽しい夜でしたね。
写真を拝見すると、余韻濃度がより高まってきて嬉しいです。

しかし、肥さんはほんとに精力的ですね。感服いたします。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

「余韻にひたる」っていう言葉を
久しぶりに聞いた気がします。
私も「夢ブログ」をアップすることで,
「余韻にひたって」いたのでしょう。
「余韻にひたれる」ような楽しいことが,
あるというのは実に幸せなことですね。

昨日はまたお会いできてうれしかったです。

「労働」・・こういう、フォークソングの原点のような、日常を歌った歌は大好きです。「黒の舟唄」というカバー選曲も渋くて良かったです。また、お声を聴かせて下さい。

頭慢さんへ
コメントありがとうございます。

「農家」の出演者は,歌といいギターテクといい,めちゃくちゃ高いので,
あとは「他の人が歌わなそうな選曲」と
MCに「活路」を見出すしかありません。(笑)
今後も「オープンマイク」のために,頑張っていきたいと思います。
「農家」は居心地が良くて素晴らしい場所ですが,
いつか「農家」以外の「アウェー」での頭慢さんのステージも
聴きに行きたいと思っております。

また、一緒に楽しい時間を過ごせてうれしく思っています。

今回、「労働」 肥さんの新しい曲聴けてよかったです(^^)
肥さん節が出てて、良かったです。他のオリジナルソングも気になります。

ちなみに、おのくんの、でかい方どうやって作るのか未だに不思議です。
手芸が好きなので、興味あります~(^^)


愛の世代ズ たべさんへ
コメントありがとうございます。

こちらこそ,毎回楽しませていただいて,
お礼をいくら言っても言い足りないくらいです。

高校時代に作った曲を3回続けましたが,
もうすこし「鬼無里村」関連がありますので,
あと2回は続けるつもりです。
あと,「みんなが歌わなそうなカバー曲」も。

手芸が好きなそうなので,
「愛の世代ズ」版を作ってみてもいいかも。
ダイソーで手に入るソックスと綿で作れるので,
資金的にも少なくて済むし・・・。

「おのくん」ハウスで聞いた話では,
切る人・縫う人・ミシン・綿詰めを
分業してやっていると言っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おのくん」の里帰り | トップページ | 久しぶりに「はみだしたの」に掲載 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ