« 『たの授』4月号に注目! | トップページ | ピラミッドの話はやはり面白い »

2015年3月25日 (水)

「赤坂Jaka’z」に初参戦

「あいせだ★ブログ」に昨日,
「赤坂Jaka’z」に行くと書いてあり,
新曲も披露するという。
もし私も行けることになったらラッキーと,
住所・電話番号・千代田線赤坂駅からの道案内をメモしておいた。

「赤坂Jaka’z」

http://www.jakaz.com/page/access.html

そうしたら本当に行けることになって,
「赤坂Jaka’z」に初参戦と相成った。
(求めよ,さらば与えられん!)
「愛の世代ズ」も途中から合流して,
オープンマイクの歌会が開かれた。

Photo

そのレベルの高いこと,高いこと。
素人とは思えない声,ギターテクで,
ずうずうしい私もさすがに気後れする程だった。
(同業者の方もいた!かなりの上級者!)
また,初めて自分の声やギターを弾く音が
跳ね返ってくる装置を経験し,とてもうれしかった。
(何ていう名前のスピーカーでしたっけ?)

総勢10人ほどが,とっかえひっかえ演奏し,
夜が更けるまでそれは続いた。
(私は終電が気になり,10時40分でリタイア)

たくさんの方がステージで演奏したが,
ここでは「愛の世代ズ」と私のみ紹介する。

001

「時」(新曲)「ひたひた」「ジャージーガール」
「じいちゃんの唄」「浜田省吾のカバー曲」「新宿の夜に」
「死んでしまった友に」「In the night」など

002

「なんてのどかな昼下がり」「五番街のマリーへ」
「おやすみ鬼無里の静かな夜に」(1番のみ)「なごり雪」

「なんてのどかな昼下がり」

真っ白な入道雲が 山の向こうに湧き上がる
風が吹き過ぎる 小さな畑のタバコの葉を揺らして
せみの声聞こえる方に あの村があるんだろう
それをめざして一歩一歩 ナップ背負い登ってく

小島や角田や篤や前川や祐一たちと 山の暮らしを語りながら
小川村に向かって歩く なんてのどかな昼下がり

名も知らぬ黄色い花や 道ばたの小さな草に
1つひとつ不思議な驚き 感じながら
あの角を過ぎればきっと 俺たちの目的地
ほおに汗してもうひと頑張り 昼飯はおいなりさん

小島や角田や篤や前川や祐一たちと 山の暮らしを語りながら
小川村に向かって歩く なんてのどかな昼下がり

「おやすみ鬼無里の静かな夜に」

重いリュックを背負って登る 長い坂道なつかしい道
先発隊が笑顔で迎え これから始まる1週間
期待と不安が半分ずつ・・・
おやすみ鬼無里の静かな夜に
(1番のみ)

« 『たの授』4月号に注目! | トップページ | ピラミッドの話はやはり面白い »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』4月号に注目! | トップページ | ピラミッドの話はやはり面白い »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ