« ある私立小学校の入試問題 | トップページ | A先生のサイト »

2015年3月30日 (月)

2015東日本たのしい授業フェスティバル(2日目)

昨日も,上記の会に参加した。

(1)四ヶ浦さんの「いじめと道徳」午前9時半~10時40分

「〈いじめ〉について考える」「いじめが教えてくれたこと」
「神様,私は生きていてもいいですか?」「いじめを考える授業」
の4つの資料を使っての講座だった。
学校の先生が〈いじめ〉問題に取り組む際の注意点など,
いろいろと学ぶことができた。

(2)板倉先生の講演「科学と教育の未来に向けて」午前11時~11時50分

キリスト教とイスラム教の対立など,世界には「不寛容」な動きが少なくない。
最近のフリーメイソンについての研究を通して,
人類の知恵の結集と寛容の精神の必要を考えさせられた。

002

(3)中さんの「日本の開戦のなぞ」午後1時半~4時半

前半は「終戦」,後半は「開戦」についての2部構成。
問題形式になっているので,理解しやすかった。
この間の中さんの研究には,本当にどちらが社会科の先生かわからない感じで,
板倉先生の『日本歴史入門』に出会ったときに,問題を間違えまくったのと似て,
中さんの出される問題を,次々と間違えまくった。
『たの授』5月号からの中さんの連載が楽しみである。

003

004

005


« ある私立小学校の入試問題 | トップページ | A先生のサイト »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

 中さんの「日本の開戦のなぞ」聞いてみたかったですね。終戦を扱った本も面白かったが、開戦の謎のほうはどうなるのでしょうね。楽しみにしています。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

終戦や開戦のことは,もうすでに
明らかにされているのかと思っていましたが,
あまりにも自分が知らないことが多くて驚きました。

『たの授』での連載→書籍化は確実と思われます。
また楽しみが増えました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある私立小学校の入試問題 | トップページ | A先生のサイト »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ