« 本日の試合会場は富岡中です | トップページ | どうしたら声が出てくるか »

2015年2月12日 (木)

第2の解答

「なぜ他県の人が群馬の高崎サークルに通うのか?」
という問いに関する「第2の解答」です。

私の「肥さんの法則」の何番目かに,
「そのサークルの実施時間>そのサークルへ通う時間」
というのがあります。

たとえば昭島サークルに私が通うのに,
往復で2時間かかります。
しかし,2時から6時まで4時間参加できるので,
(対費用&時間効果としても)
上記の不等号は成立する(参加したくなる)ということです。
もし群馬から昭島サークルに通うとなると,
ほかに何か理由(仮説社に寄るとか)が必要になるでしょう。

ところが,上記の不等号は,
埼玉→群馬の場合ビミョーになるワケです。
私の場合,往復4時間かかるので,
ほぼサークルの実施時間とイコールになってしまうからです。
(普通のサークルだったら行かない可能性が高い)

ところが,「そこに山(魅力的な高崎サークル)があるからさ」
というあの名言に加え,
「そこに「サークル通信」や「速報」があるからさ」という
第2の名言が加わるというわけです。

サークル後の「速報」や「サークル通信」で楽しむ時間は,
何時間もあるので,不等号「>」は高崎サークルの場合成立するのでした。
「だから,私は高崎へ・・・」という新曲を作ろうかな?(笑)

« 本日の試合会場は富岡中です | トップページ | どうしたら声が出てくるか »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の試合会場は富岡中です | トップページ | どうしたら声が出てくるか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ