« 情けは人の為ならず | トップページ | ブロックスとペーパーブロックス »

2015年2月15日 (日)

堀江さんの「生類憐みの令」講座

「よりたのサークル」が主催する
上記の講座に参加してきた。
(飯能・日高サークルの皆さん,ごめんなさい!)

講師は,ルネッサンス高校で,
美術や社会科(前回は「沖縄」をやった)を
数時間のスクーリングで教えている方だ。

私よりいくつも年上の先生だが,そのパワフルなエネルギーと
ほかの人から学ぶ(特に,板倉先生やメグちゃんこと
伊藤恵さん)吸収力で,群を抜いている方だ。
(私はだいぶ前に「日本の戦争の歴史」で,
川崎で行われた講座の助手をさせていただいたことがある)

堀江さんの今回の成果は,以下の3つだと思った。flair
(1)板倉先生の原作を生かしつつ数時間のルネ校版を作った
(2)その授業を支える「掲示物」を用意した
(3)ほかの先生も(私も含む)実施できるように講座を開いた

010

約10人のこじんまりした会だったが,
内容は充実し,大いに参考になった。
メグちゃんほかのアドバイスもよかった。

講座後,高揚した気持ちを歌でさらに盛り上げようと,
一旦は「農家」をめざしたが,
来週末の歌会までとっておくことにした。
(土曜日に,しゅーぞさんと頭慢さんが出演する)

« 情けは人の為ならず | トップページ | ブロックスとペーパーブロックス »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情けは人の為ならず | トップページ | ブロックスとペーパーブロックス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ