« まだ月曜なのに・・・ | トップページ | 昨日の「成果」 »

2015年2月10日 (火)

5通の「速報」が乱れ飛ぶ高崎サークル

昨日の朝,5通の「速報」メールが送られてきた。
高崎サークルの峯岸さんからである。
まさか主催者としても,こんなに大量の「速報」を
送ることになろうとは,予想していなかっただろう。
そこに高崎サークルの「今」が象徴されていると思うので,
少々書いてみることにする。

第1信・・・峯岸さんのスタート講演にまつわるもの
第2信・・・森さんと私のもの(資料一覧を含む)
第3信・・・市原さん特集
第4信・・・当日書いた感想を品川さんがまとめたもの
第5信・・・私の「本当の感想文」特集
(「サークルは1つの「実験」である!」とは別のもの)

高崎サークルでの峯岸講演は,
「このサークルで大切にしているものは,○○です」
というような話がスタートだった。
正解は,「評価」であったが,第2の正解は「ケーキ」。
これを肥さん博士は,次のように分析した。

評価・・・右脳が担当する論理的な分野
ケーキ・・・左脳が担当する感性的な分野

高崎サークルが今盛り上がっているのは,
この評価とケーキ,つまり右脳と左脳のバランスが
とてもいいからではないかと思う。

いくら「評価」が素晴らしいといっても,
そればかりじゃあつまらないし,
新しい人が入ってくる時の敷居が高くなる。
かといって,「ケーキ」を延長して,
夕飯まで出すようになると,
それはただの「食いしん坊」サークルとなってしまう。

程よい「評価」と程よい「ケーキ」のバランスこそ,
サークルを盛り上げる要素なのである。

中学校でよく言われる格言に,こういうのがある。
「部活でがんばれた生徒は,受験でもがんばれる」
という一種の「経験則」である。

勉強・受験・・・右脳
部活・・・左脳

その一方,「勉強をがんばりたいので,部活をやめます
という生徒のほとんどは,成績が下がる」という
悲しい「第2法則」もある。
バランスを崩した個人(集団)に未来はないのである。

「評価」ということで,峯岸さんの「速報」の内容で,
なるほどなと思ったことがある。
反応がないのは,マイナスなのではなく「0」と考える。
「マイナスの反応」があったら改めればいいので,
「反応なし」の人はけっこう楽しんでくれているのかも
しれないではないか(と考える)というものである。

これは私の場合,「夢ブログ」への反応が当たる。
「反応がない」のは決してマイナスに考える必要はない。
それより,内容を充実することに力を注ぐべきなのであった。

« まだ月曜なのに・・・ | トップページ | 昨日の「成果」 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

先日月曜日職場に例のDVDと写真が届いていました。
ありがとうございました。DVDはゆっくり見ることとして
写真が開いた瞬間見ることができました。
バックの立て看板のおかげもあり、わが記念の
写真となりました。ちょっと調子に乗ってしまった
感がありますが、それはそれ、楽しい記念になる写真を
ありがとうございました。

とメールで送るべきでしたが、こんなところに
書いてしまいました。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

喜んでいただいてうれしいです。
「記録係」の永島さんも
喜んで下さると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ月曜なのに・・・ | トップページ | 昨日の「成果」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ