« 週末の2つの大会に向けて | トップページ | 川越冬季大会に向けて ~ ぜひ体調を最優先に »

2015年1月17日 (土)

20年前の阪神・淡路大震災と私

数日前から,20年前に起こった阪神・淡路大震災についての
新聞報道やテレビ番組が続いている。
もう20年経ってしまったのか,という思いがする。

昔のことを考えたり,思い出したりする際,
年図というものがあると便利である。
そして,平均寿命80歳としたら,半分の40歳くらいから
作っていくと,いろいろな利用の仕方ができると思う。

何回も書いてきたが,まずよほどの有名人でない限り,
自分の年図グラフなど描いてくれる人はいない。
そして,それ以上に,自分の仕事を客観的に評価する練習をするという意味で,
すごくうまい方法だと思うからである。

阪神・淡路大震災は,私のもっとも充実した時期に起きた。
人生はやり直しがきかないので,もう一度チャレンジするわけにはいかないのだが,
仮説実験授業についても古田史学ついても,その他のことにおいても・・・
そんな1月17日の朝,テレビを観たら,
どの放送局も阪神・淡路大震災のことばかりを流していた。
私は自転車に乗って,勤務校(2校目の三ヶ島中)に向かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1990(平成2)年 [32歳] 三ヶ島中① 2ー5担任。ガリ本『ぴぃ~すちゃん』を発行。板倉先生の『世界の国旗』出版。原鶴大会に参加

1991(平成3)年 [33歳]   ↓ ② 3ー9担任。ガリ本『ぼちぼちいこか』を発行。2泊3日の「邪馬壹国・探訪の旅」に参加。5日間の古代史シンポジウム(昭和薬科大学諏訪校舎)に参加。プロジェクター担当。古代史の共同研究会(3年間)

1992(平成4)年 [34歳]   ↓ ③ 1ー3担任。長野大会に参加。授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」を作成

1993(平成5)年 [35歳]   ↓ ④ 2ー7担任。京都大会に参加。韓国旅行。ガリ本『レッツ・ゴー3組』を発行

1994(平成6)年 [36歳]   ↓ ⑤ 3ー3担任。タイ・シンガポール・香港旅行。「川」で合唱コン銀賞

1995(平成7)年 [37歳]   ↓ ⑥ 1ー5担任。阪神・淡路大震災。中国旅行(西安,北京,香港)。ガリ本『肥さんの「多元的古代」通信』を発行

1996(平成8)年 [38歳]   ↓ ⑦ 2ー3担任。ガリ本『5組かわら版』を発行。この頃,EM(有用微生物群)に興味を持つ

1997(平成9)年 [39歳]   ↓ ⑧ 3ー6担任。『たの授』に初めてグラフを描く(これを皮切りに,8年間で7本描く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は学校を通しての義捐金活動,
赤門塾を通しての田辺さん(神戸在住の塾の先生)の支援,
この2点を中心にして活動した。
それが,東日本大震災の後の活動にもつながったのだと思う。
(約10回の被災地訪問,授業や研究会での発表,春のコンサート等)

2つの大きな出来事は,単なる災害にとどまらず,
私に人生とは何かを考える大きなきっかけとなった。

« 週末の2つの大会に向けて | トップページ | 川越冬季大会に向けて ~ ぜひ体調を最優先に »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末の2つの大会に向けて | トップページ | 川越冬季大会に向けて ~ ぜひ体調を最優先に »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ