« 『たの授』公開編集会議 2015年1月 | トップページ | 2つの「ほのぼのコンサート」 »

2015年1月26日 (月)

房yaの「ニョッキ」

昨日は,房yaで「ニョッキ」を久しぶりに食べた。
房yaに通いだした頃一度試して以来だから,
半年振りくらいかな。

ウィキペディアにいろいろ書いてあったので,転載させていただく。

「ニョッキ(イタリア語: gnocchi)は古代ローマの時代から作られてきた古い料理。
団子状のパスタの一種で、ジャガイモと小麦粉との組合せで作られるイタリア料理である。
なお、「ニョッキ」は複数形、「ニョッコ(gnocco)」は単数形である。
名称そのものは「塊」を意味し、(木の)節目を意味するゲルマン語派の
ロンゴバルド語(英語版)の「ノッカ」(knokka)から派生した、
(指の)節目を意味する「ノッカ」(nocca)から来ている。
理由はその形からと推測される。

イタリアでは滋養のあるものや重い食べ物を木曜日に食べる習慣がある。
ニョッキは結構腹に溜まる料理なので木曜日に食べることが多くなり、
「木曜のニョッキ」(gnocchi Giovedì)と呼ばれるようになった。

元々は現在のようにジャガイモやカボチャで作るものではなく、
小麦粉を練って作っていた。
ジャガイモのニョッキが作られるようになったのは、
1800年代になりアメリカ大陸から伝来したジャガイモが
イタリアで栽培されるようになってからである。

イタリアで作られているニョッキはジャガイモを利用したものが主流だが、
ローマでは硬質小麦のひき割り粉で作る。
他にもジャガイモの代わりにカボチャやパンを使ったもの、
ホウレンソウとリコッタチーズを使ったものなど多数のバリエーションが存在する」

なるほどね。アメリカ新大陸「発見」は,
イタリア料理をも変化させるできごとだったんだ。
仮説社に印刷・授業書として「ニつの大陸文明の出会い」が置いてあったが,
この機会にやってみようかしら・・・。

※ 翔空さんは,旗開きの日,やはり房yaに寄ったようだ。
※※ Yさんが「アナ雪」を観ていないというので,DVDをお貸しした。

« 『たの授』公開編集会議 2015年1月 | トップページ | 2つの「ほのぼのコンサート」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』公開編集会議 2015年1月 | トップページ | 2つの「ほのぼのコンサート」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ