« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

2月の楽しみ

明日から2月だった。
では,2月の楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月3日(火)・・・『たの授』3月号

7日(土)・・・高崎サークル
8日(日)・・・モルテン杯

11日(水)・・・慈恩寺中の来校

14日(土)・・・メグちゃん・堀江さんの会

18日(水)・・・社会科サークル

21日(土)・・・昭島サークル

27日(金)・・・「おのくん」の里帰りで,東松島市へ(お2人が同行?)
28日(土)・・・「農家」にて,しゅーぞさん・頭慢さん・森川さんらのライブ

「おのくん」の唄

もしかしたらもう存在するかもしれない
「おのくんの唄」ですが,
肥さんバージョンということで,ご笑覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の名前は「おのくん」です。
3年前にこの世に生まれました。

ソックモンキーというのを知っていますか?
靴下で作った人形,それがおいらです。

陸前小野駅の近所のおばちゃんたちの手で,
1体1体作られてます。
「めんどくしぇ」が合言葉です♪

僕の「里親」になってくれませんか?
僕は「里子」になって,日本を世界を旅する。

「おのくん」が日本や世界にたくさん増えることが,
この世に愛が増えている証(あかし)なんです。

僕を連れて陸前小野を訪ねることを「里帰り」といいます。
「おのくん親ばかの会」というのもあると聞きました。

僕の名前は「おのくん」です。
3年前にこの世に生まれました。

僕の名前は「おのくん」です。
3年前にこの世に生まれました・・・。

今日はもちろん「農家」へ向かう

今日はもちろん「農家」へ向かう。
「愛の世代ズ」の応援である。
特製うちわも持っていくぜ!

しゅーぞさんにも会えるし,写真も渡せる。
なんと2/28には,
しゅーぞさん,頭慢さん,森川さん(お初です)が
ライブに出演する。
これにも絶対行きたい!
「農家」サイコー!!ヽ(´▽`)/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もし歌うことが許されたら,
次の2曲でお願いするつもりだ。

オリジナル・・・「君に」
高2の時作った失恋の曲

カバー曲・・・南こうせつとかぐや姫の「神田川」
九想話で話題に出て,久しぶりに歌いたくなった

激動の1週間

インフルエンザをはじめ,
本当に激動の1週間だった。
その収支は?

【収】

・授業プリント作り・4時間分
(来週いっぱいの予習ができた)
・学年便り・1号分
(浅草めぐりの特集号)
・三送会についての相談ができた

【支】

・朝練・3日分できず
(8日後のモルテン杯に向けて,頑張ろう!)
・自習監督・3時間
(これがけっこう重かった。道徳の出張もぶっ飛んだ!)
・担任業務代行2日
(これも予想外)

とにかく学年の職員団は8名しかいない。
限られた「戦力」で
全5クラスの各29(計145)コマを埋める仕事だから,
いろいろなことが起こった先週は
本当に大変だった。

2015年1月30日 (金)

第3回花咲くコンサートに向けて

4月4日(土)に被災地支援のための
第3回花咲くコンサートが予定されていて,
今年も少し話をさせていただく。
会場は,小手指公民館分館のホールである。

話題としては,「おのくん」のことが最新のものなので,
それをやらせていただくことになるだろう。

仮題だが,「おのくん」~ソックモンキーを活用した
被災地発の新たな取り組み。

前回の陸前小野への訪問は,
高崎サークルの直前に計画されたので,
大変あわただしい(ある意味無謀に近い?)ものだった。(@Д@;

次回はもう少し時間をかけたいが,
週末は部活が予定されているので,
テスト準備期間の2月27日(金)に夜行バスで出発。
翌朝仙台経由で陸前小野に入り,午前中滞在する。
仙台方面に戻るようにして,野蒜・東名などを訪問して,
夕方新幹線で帰ってくる線が有望かな。
もう少し検討して,正式な計画にしたい。
いっしょに行ってみたい方があればぜひ。
(なかなか1人では勇気がいるので・・・)

6分の3をフル活用

一昨日は6分の6に苦しんだ私だったが,
昨日は一転6分の3のゆるい流れ。
油断して時間の無駄遣いをしないように,
学年だより1号作成と授業プリント1枚作成に使った。(o^-^o)
朝練なしはもう1日あるので,
本日もそこからいいスタートを切りたい。

朝練は「無料奉仕」な訳だが,
このように使えば,実は超有効な時間なのであった。

2015年1月29日 (木)

情報ステーション

S歯科に治療に行った帰りに,
しばらくご無沙汰していたSに寄って,
近況報告をしてきた。

すると,今年80歳になるSさんが,
(なんだかSばかりが続くが)
最近仙台方面に被災地訪問をされたとのことだった。
私も1/10に東松島市の「おのくん」の旅を
してきたところだったので,
うれしくなって,その報告をした。(o^-^o)

自分ひとりでやっている(と思っている)ことが,
実はほかの人と同じような行動をとって
繋(つな)がっていることに励まされる。
Sはそういう意味では,私たちの情報ステーションである。(o^-^o)

片づけをする気を起こす法

冬休みにあれほど進んだ本の片付け。
ところが,冬休みが終わり,「日常生活」が始まり,
風邪をひいたりして体調が良くなかったためもあり,
本の片づけができなくなっている。

ようやく体調回復の今,「やる気を出す法」を応用して
再スタートを切ることにしたい。

「やる気を出す法」は,脳科学的には,
「とにかく少しでもやり始める」ということである。
ならば,それを応用して「1冊でも捨てる」という原点から始める。
それに尽きる。

一昨日,そう思い直したら,気持ちが整理できて,
復活の数十冊を処分することができた。

本当の「敵」は,自分の外にはいない。
結局「自分自身との戦い」という点では,
他の努力と何ら変わりはないのである。
ああ,片付けも「人生」だなあ。(。>0<。)


3分の2で出張のはずが,6分の6で出張なしに

朝練中止のため,授業の予習をすることができた。
そこまでは,計画通りだった。ところが・・・。

昨日は3分の2で出張のはずが,
諸事情から6分の6出張なしとなった。
疲れた・・・年休を1時間もらって帰宅した。

2015年1月28日 (水)

インフルエンザの影響で部活動も・・・

インフルエンザの影響で,
勤務校も大きな被害を受けている。

昨日は,3クラスが給食後下校した。
本当は朝の会後すぐに下校がいいのだが,
共働きが多いご時世。
帰っても昼飯にありつけないとなったら問題。
ということで,痛しかゆしだが,
給食まで引っ張ることになる。

と同時に部活動の朝練・午後練の停止が加わる。
ただし,今週末に大会がある部は例外措置。
男バレのモルテン杯は来週末のため,
水~金がなしで,土曜日からOKということになる。
出てきている人は元気なわけで,
練習をしたいのはやまやまだが・・・。(。>0<。)

「愛の世代ズ」うちわ

週末の「農家」でのライブのために,
「愛の世代ズ」うちわなるものを作ってみた。

写真がないのが残念だが,
表にクリーム色の背景で「がんばれ、愛の世代ズ!」
裏に赤色の背景で「好きだよ、愛の世代ズ!」と,
活字で印刷したものを貼った。

同じものを2つ作ったので,
彼らのライブ(25分)で活用し,
記念に差し上げようと思っている。

少しでも彼らの励みになればと思い作ってみた。
喜んでもらえたらうれしいな!

房yaの「いしもちの香味焼き」

房yaのメニューは,だいたい「素材」+「調理法」+「ソース」など,
一読すれば内容がわかるものがほとんどだ。
ところが,一読しただけでは,さっぱりわからないものも入っていることがある。
たとえば,「本日の魚といろいろな野菜」などだ。

一読でわかるものの中に,一読でわからないものが入っていると,
どうなるだろうか?
自然と,「本日の魚って何ですか?いろいろな野菜ってどんな野菜?」
と質問したくなるのではないだろうか?
そう思ったあなたは,もう半分注文したくなっているのである。

人間というのは,知的好奇心を持つ素晴らしい動物である。
だから,毎日毎食同じものを食べ続けるわけにはいかないのだ。
少しでも変化をつけようと,その機会をねらっている。
そこへ,「本日の魚といろいろな野菜」である。
私の知的好奇心は,もう注文寸前である。

マスターに質問したところ,魚はいしもち。調理法は,香味焼き。
野菜は,あとのお楽しみということになった。
(Yさんは,いしもちのことを「胆石」と言っていた。
その呼び名は,あまり流行らせない方がいいかも・・・)

さて,私の前に登場した「いしもちの香味焼き」。
なかなか上品で美味しかった。
会話の中からの注文ということで,
さらに美味しく感じたこともあるだろう。

わざと名前を伏せておいて注文を誘うところから,
私は「誘いメニュー」と命名した。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ いしもち(しろぐち) 「ウィキペディア」より

40 cm前後になる。食用。釣りの対象魚。
釣り上げられた時や産卵期に浮き袋を振動させ「グーグー」と鳴く様が、
愚痴を言っているかのように聞こえるため、別名グチとも呼ばれる。
その中でも体色の白みが強いため、シログチとなった。
体色は銀白色でニベのような小黒色斑点列は体の側面に見られない。
かつては、ニベ科の魚類は頭骨内にある石のような耳石(平衡石)が
非常に大きく特に目立つため、イシモチと呼ばれた。
同じ科に属するニベとシログチは混同されやすいが、
生鮮魚介類の流通過程において「イシモチ」といった場合には
シログチを指すのが一般的である。
一方で、分類上はまったく違う種類であるテンジクダイ科の魚も耳石が大きいため、
和名の中に「イシモチ」(石持、石首魚、鰵)とついているものが多い。
近年はスキューバダイビングやアクアリウムの趣味の普及のため、
ダイバーやアクアリスト向けの図鑑などを通じて
熱帯で美しい色彩を持つテンジクダイ科のイシモチの方の知名度が高くなっている。
そのため、最近の魚類図鑑などではシログチの名のほうを使うことが多くなっている。

2015年1月27日 (火)

世間は狭い

日曜日の「ほのぼのコンサート」の話はすでに書いた。
教え子のS君が今も夢を追いかけて頑張っている姿に,
私も元気をもらうことができた。

さて,S君からのお礼のメールの中で,
S君の学童クラブに同僚のK先生のお嬢さんが
通っていることが判明した。

世間は狭い。お互い関係ないようでありながら,
遠いところでつながっていたりする。
これは私からのメールに勤務先を載せておいたため。

昨日ちょっといやな「事件」があって
気分がローだったので,
S君とのメールのやりとりに救われた感じがした。
そこで,こんな一文を書いてみたというワケ。

週末に向けて

土曜日に「農家」に行き盛り上がるために,
計画をしっかりしておかなければならない。

火曜(本日)・・・もう1時間分,授業の用意をしておきたい。
どういうわけか,あるクラスだけ授業がつぶれない。
毎週行っている「今週の手品」が決まった!(中身は内緒)
今年はだいぶレパートリーが増えた。
やはり毎週1回のノルマはバカにしたものではない。
マジシャン肥さん。

水曜・・・午後から出張。自習課題をしっかり作り,
大いばりで行ってこよう。
ただし,あまり行きたくない道徳の出張で,
しかも「交通整理係」である。
ただし,帰りしなに実家に寄れるメリットがある。
おっと,歯医者も忘れずに!

木曜&金曜・・・なんとかつつがなく過ごしたい。
ツツガムシというのが,昔猛威をふるったそうだ。
つつがないというのは,ツツガムシがいないということ。
ただし,これは聖徳太子の言葉ではなく,
倭国の天子を名乗った多利思北孤(タリシホコ)の言葉。
岩波文庫をしっかり読めば,阿蘇山のもとのこの人の言葉に
素直に接することができるのだが・・・。

土曜日・・・めでたく,「農家」へ。
「愛の世代ズ」を応援に行こう。
プラカードも作っていこうかな!

昨日の部活動 1/26

昨日は,午後3時15分~4時45分までのコマだった。
昨日から部活動が15分延び,下校が5時となった。
これからは延びる一方である。

アンケートの集計には手があるようなので,
私は部活動の方に出させてもらった。
戸締りも私の仕事となる。

ちょうど男女バレー部は,アタック練習をしているところだった。
男子はもうそろそろアタックライン内に叩きつける強打を
連発してほしいところである。
モルテン杯まで,あと2週間。

2015年1月26日 (月)

昨日の部活動 1/25

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

インフルエンザや用事で,9名の参加だった。
女子は,「インフルエンザ休み」で不在。

通常の練習以外の練習を教えていただき,
生徒たちも興味深げ。

次のヤマは,モルテン杯。
2月8日(日)に力を出せるよう調整をしていこう!

2つの「ほのぼのコンサート」

小手指中時代の教え子で中1の時担任したS君が,
今市内の学童で指導員をしながら,オペラの夢を追いかけている。
1年に一度発表会をしていて,その名前が「ほのぼのコンサート」という。

一昨日メールをいただいて,昨日コンサートがあることがわかり,
部活の時間ともかぶらないので出かけてきた。

場所は,小手指公民館の分館。
時間は,1時半~5時半だった。
(ガストで,1時間休憩した)

(1)第1回ほのぼのキッズコンサート

「ジブリメドレー」と「アナ雪の曲」ということで,
子どもたちも楽しめたと思う。もちろん大人も。

004

(2)第5回ほのぼのクラシックコンサート

知っている曲,初めての曲などクラシック中心に20曲。
S君(バリトン)の「ロマンチストの豚」はなかなか良かった。

005

006

帰りしなに「結婚しました。嫁さんを紹介しますね。
愛知県の人です」と奥様を紹介して下さった。
お幸せに!heart01

房yaの「ニョッキ」

昨日は,房yaで「ニョッキ」を久しぶりに食べた。
房yaに通いだした頃一度試して以来だから,
半年振りくらいかな。

ウィキペディアにいろいろ書いてあったので,転載させていただく。

「ニョッキ(イタリア語: gnocchi)は古代ローマの時代から作られてきた古い料理。
団子状のパスタの一種で、ジャガイモと小麦粉との組合せで作られるイタリア料理である。
なお、「ニョッキ」は複数形、「ニョッコ(gnocco)」は単数形である。
名称そのものは「塊」を意味し、(木の)節目を意味するゲルマン語派の
ロンゴバルド語(英語版)の「ノッカ」(knokka)から派生した、
(指の)節目を意味する「ノッカ」(nocca)から来ている。
理由はその形からと推測される。

イタリアでは滋養のあるものや重い食べ物を木曜日に食べる習慣がある。
ニョッキは結構腹に溜まる料理なので木曜日に食べることが多くなり、
「木曜のニョッキ」(gnocchi Giovedì)と呼ばれるようになった。

元々は現在のようにジャガイモやカボチャで作るものではなく、
小麦粉を練って作っていた。
ジャガイモのニョッキが作られるようになったのは、
1800年代になりアメリカ大陸から伝来したジャガイモが
イタリアで栽培されるようになってからである。

イタリアで作られているニョッキはジャガイモを利用したものが主流だが、
ローマでは硬質小麦のひき割り粉で作る。
他にもジャガイモの代わりにカボチャやパンを使ったもの、
ホウレンソウとリコッタチーズを使ったものなど多数のバリエーションが存在する」

なるほどね。アメリカ新大陸「発見」は,
イタリア料理をも変化させるできごとだったんだ。
仮説社に印刷・授業書として「ニつの大陸文明の出会い」が置いてあったが,
この機会にやってみようかしら・・・。

※ 翔空さんは,旗開きの日,やはり房yaに寄ったようだ。
※※ Yさんが「アナ雪」を観ていないというので,DVDをお貸しした。

2015年1月25日 (日)

『たの授』公開編集会議 2015年1月

久しぶりに,上記の会議に参加してきた。

グラフがいくつも登場した。
(1)外国人海外旅行者の変遷
(2)ワインの輸入
(3)キムチの消費量
私もグラフが描きたくなった。

『あきらめの教育学』(仮説社)を買った。
この本,題名ゆえに内容を誤解しやすい。(。>0<。)
「できることとできないこと」などの副題があったら,
もっと早く買っていたのになあ。

期待していなかった板倉先生の登場で,
にわかに盛り上がった。
やはり先生の元気な姿が見たいから。(o^-^o)

「延喜式内社」のグラフ

「延喜式内社 総覧」というサイトが見つかったので,それを利用して書いてみる。
以前どなたか(古賀さんか)からか,「北部九州には,式内社が極端に少ない」とお聞きし,
その時も手書きの棒グラフに描いたのだが,いつのまにか紛失してしまった。
今回以下の事情から再びその話題が使えそうなので,ブログに発表しておく。

実は,『たの授』1月号に四国大学の小野さんが神社のグラフを描いている。
特に「天満神社の名産地」のグラフは,
7世紀以前の様子を知ることでできる貴重な分布図である。
(北部九州の4県が濃密。①福岡県1499社,②熊本県1290社,③大分県859社,
④佐賀県656社,⑤埼玉県519社)

残念ながら小野さんは板倉先生と同様に九州王朝説の仮説がないので,
北部九州の4県に天満神社が多い理由を,
自らが設定した「ア.古代の都とその周辺に集中している(官幣大社と同じ分布)」ではなく,
学問の神様=菅原道真への信仰が広かったものとされていて,
もともとの天神信仰についてはご存知なかった。

※ もともとあった「天神信仰」のうえに,その後菅原道真が祭られた。

さて,それを確かめた上で私が書いておきたいのは,式内社の分布である。
7世紀以前の中心を表す「天満神社の名産地」では北部九州の4県で
全体の40%ほどを占めているのにも関らず,
8世紀以降の中心(奈良や京都)から見ての評価である「式内社の分布」が
あまりにも北部九州に「超辛口」「低評価」と思える様相を示している。

分かりやすいように,50社を●で表してみた。
関西や関東にはゴロゴロ式内社があるのに対し,
それ以前の中心であった北部九州4県には,●が2つしか点(つ)かないのだ。
「このページは作成中です。データには間違いがありますのでご注意下さい」と注意書きがあり,
細かい数字についてまで正確というわけにはいかないと思うが,
そこが「大づかみ」を得意とするグラフのいいところ。
これで古代における「評価の大転換」=「政権の移動」の傍証となると思うのだが,
いかがだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神座数 國  
神座数 該当都道府県

  計 大 小

宮中 36 30 6 京都府             ●=50社

京中 3 3 0 京都府

畿内 658 231 427                  ●●●●●
                             ●●●●●
山城國 122 53 69 京都府              ●●●
大和國 286 128 158 奈良県            
河内國 113 23 90 大阪府              
和泉國 62 1 61 大阪府     
攝津國 75 26 49 大阪府・兵庫県

  
東海道 731 52 679                 ●●●●●
                             ●●●●●
伊賀國 25 1 24 三重県               ●●●●●
伊勢國 253 18 235 三重県            
志摩國 3 2 1 三重県                
尾張國 121 8 113 愛知県
參河國 26 0 26 愛知県
遠江國 62 2 60 静岡県
駿河國 22 1 21 静岡県
伊豆國 92 5 87 静岡県
甲斐國 20 1 19 山梨県
相摸國 13 1 12 神奈川県
武蔵國 44 2 42 東京都・神奈川県・埼玉県
安房國 6 2 4 千葉県
上總國 5 1 4 千葉県
下總國 11 1 10 千葉県・茨城県
常陸國 28 7 21 茨城県

東山道 382 42 340              ●●●●●
                          ●●
近江國 155 13 142 滋賀県  
美濃國 39 1 38 岐阜県                 
飛騨國 8 0 8 三重県
信濃國 48 7 41 長野県
上野國 12 3 9 群馬県
下野國 11 1 10 栃木県

陸奥國 100 15 85   ●●

青森県・岩手県  

出羽國 9 2 7

秋田県・山形県

北陸道 352 14 338             ●●●●●
                          ●●
若狹國 42 3 39 福井県 
越前國 126 8 118 福井県             
加賀國 42 0 42 石川県
能登國 43 1 42 石川県
越中國 34 1 33 富山県
越後國 56 1 55 新潟県
佐渡國 9 0 9 新潟県

山陰道 560 37 523              ●●●●●●
                          ●●●●●
丹波國 71 5 66 京都府・兵庫県  
丹後國 65 7 58 京都府                    
但馬國 131 18 113 兵庫県
因幡國 50 1 49 鳥取県
伯耆國 6 0 6 鳥取県
出雲國 187 2 185 島根県
石見國 34 0 34 島根県
隠岐國 16 4 12 島根県

山陽道 140 16 124  ●●●

播磨國 50 7 43 兵庫県 
美作國 11 1 10 岡山県
備前國 26 1 25 岡山県
備中國 18 1 17 岡山県
備後國 17 0 17 広島県
安藝國 3 3 0 広島県
周防國 10 0 10 山口県
長門國 5 3 2 山口県

南海道 163 29 134   ●●●

紀伊國 31 13 18 和歌山県 
淡路國 13 2 11 兵庫県
阿波國 50 3 47 徳島県
讃岐國 24 3 21 香川県
伊豫國 24 7 17 愛媛県
土佐國 21 1 20 高知県

西海道 107 38 69  ●●

筑前國 19 16 3 福岡県 
筑後國 4 2 2 福岡県
豊前國 6 3 3 福岡県・大分県
豊後國 6 1 5 大分県
肥前國 4 1 3 佐賀県・長崎県
肥後國 4 1 3 熊本県
日向國 4 0 4 宮崎県
大隈國 5 1 4 鹿児島県
薩摩國 2 0 2 鹿児島県
壱岐嶋 24 7 17 長崎県
對馬嶋 29 6 23 長崎県

合計 3132 492 2640

参考文献
「新訂増補 國史大系 交替式・弘仁式・延喜式前篇」黒板勝美・國史大系編修會、1983、吉川弘文館
「全国神社名鑑 上巻」全国神社名鑑刊行会・編纂、1977、史学センター

2015年1月24日 (土)

ちょっとうれしい「760760」

今アクセスカウンターの数字が面白かったので,
載せておくことにします。

私たちはこういう偶然の中に,
必然を感じて,生きているのかもネ!happy01

モルテン杯情報

一昨日の浅草めぐりの日の夜に,
今年度のモルテン杯の抽選が鶴ヶ島中で行われた。

【予選リーグ】・・・富士見西中会場

上山口中,勝瀬中,鯨井中の3チームで戦う。

【決勝トーナメント】・・・富士見東中会場

準々決勝でたぶん富士見西中と対戦。
準決勝でたぶん富士見東中と対戦。
決勝はたぶんないでしょう。

まずまずのクジを引き当てたと思う。happy01
あとは,生徒たちが試合を頑張るだけだ。

旗開き 2015

組合の新年会を旗開きと呼ぶ。
今年も地区労会館で開かれ,参加した。

最近参加費が高くなっているが,
それはメインの食事を「銀の皿」にお願いするためで,
庶民のはかない願い(大トロ,中トロが含まれている)のため,
1500円はまあ仕方のないところである。

沖縄民謡の歌姫・Т先生の出演写真も
たくさん撮ることができた。
休み明けに差し上げることにしよう。

沖縄音階は普通のと違って,「レ」と「ラ」が抜けた
「ド」「ミ」「ファ」「ソ」「シ」「ド」で構成されていて,
のんびりした癒(いや)しのムードがあっていい。

これじゃあ「6分の6」だよ!

金曜日は「6分の4」の授業で,
ほかに何も入らなければいいのだが,
昨日は「担任の代打」(朝の会,給食,帰りの会)
「インフルエンザの生徒への対応」で,
残りの「6分の2」も埋まってしまった。

つまり,浅草めぐりで疲れている翌日に,
「空き時間」なしの1日が続いたわけだ。
これじゃあ「6分の6」だよ!
という心の悲鳴が私の中で沸き起こった。(。>0<。)

その代わりという訳でもないが,
夜の旗開きの沖縄民謡は余計に心に響いた。

2015年1月23日 (金)

浅草めぐり 2015

昨日は,浅草めぐりという校外学習だった。

5つのチェックポイントを班ごとに巡ってくる遠足である。
(西所沢駅,東京駅,上野の西郷隆盛像,浅草の浅草寺,西所沢駅)

私は,3ヶ所にいた。
(1)午前7時半~8時半・・・池袋駅(S先生と)
(2)午前9時半~12時・・・浅草の浅草寺(O先生と)
(3)午後1時半~3時半・・・池袋駅(N先生と)
いろいろな班の班行動の,ほんの一部を垣間見た。

いろいろな思い出ができたとともに,
さまざまな反省が出されると思う。
次(7月の修学旅行)につなげられるといいと思う。

1日中冷蔵庫の中にいたような気温だった。
防寒体制は完璧にしていったが,
1日中立ちっぱなしだったので,足腰が痛い。(。>0<。)

このくらいの週末がいい

今週末は土曜日の部活を外したので,
ちょっとゆったりしている。

24日(土)・・・午後,『たの授』公開編集会議へ
25日(日)・・・午前中,部活動。午後,実家へ

このくらいの週末がいい。(o^-^o)
普段は忙しすぎる。(。>0<。)

2015年1月22日 (木)

本日の校外学習

本日の校外学習は,浅草めぐりである。
生徒たちは,東京駅・上野の西郷隆盛像・浅草の浅草寺などを巡る。

私の当番の場所は,池袋駅・浅草の浅草寺・池袋駅の3つ。
天気予報は,雨のち曇り。rain
予想最高気温が6℃で,寒さ対策も考えておかなければ。

とにかく無事校外学習がおわってくれることを祈ります。


 

自分で自分を褒(ほ)める

「自分にご褒美をあげる」という言葉があって,
昭和生まれの古い人間としては,
あまり好きじゃない言葉だったが,
板倉聖宣さんの「自分のご機嫌を取るのが1番難しい」
という指摘もあるように,
セルフコントロール術の1つといってもいいかもしれない。

・昨日は,6分の4コマの授業。
まだ喉(のど)がイマイチの割にはよく頑張った。(エライ)
・学年だより30号(2月の予定付き)を発行できた。(エライ)
・地理プリント47号を朝練(金曜までない)と1校時(「空き」だった)に
つくることができた。(エライ)
・6校時の学年集会で写真を3枚撮り,下校までに学年Т字路に掲示。
「浅草めぐり~みんなの力で成功させよう!」という言葉を添える。(エライ)
・帰りしなに,机の上をお掃除。見苦しくない程度に整理整頓。(エライ)
・歯医者に寄って,左上奥歯の穴のクレーターに,金属を埋め込んでもらった。
ちゃんと自分の体もケアーした。(エライ)
・「明日は早朝から校外学習だ。お酒はひかえておこう」とワイン1グラスで終了した。(エライ)

なんだ,昨日だけでも,「7エライ」を獲得していた。
肥さんてけっこう「エライ」じゃないか!
とは誰も言ってくれない。(写真は少し言ってもらえたが)

だから,自分でいっちゃおう。
そして,自分でいい気持ちになろう。
それが次の日に自分が元気になり,
いい循環を作ることができるなら,
「自分で自分を褒める」というのは,
決して下品なことではなく,はしたなくもなく,
21世紀を生き抜く「高等技術」かもよ!

「7ぴあ」の表紙に,いきものがかり登場

セブンイレブンで無料配布しているミニコミ紙で,
「7ぴあ」というのがある。
その表紙を,いきものがかりが飾っている。
「デビュー10年目の年を迎え充実した季節へ」
と言葉が添えられている。

内容はとページをめくると,
P3~6がいきものがかり特集。
今回のアルバムにまつわるいろいろな話題を
読むことができる。

なにしろ「無料配布」ということで,
お金がかからないのが素晴らしいが,
みんながもらっていくとすぐになくなるので,
ファンの方はお早めにどうぞ!

2015年1月21日 (水)

テレビ番組録画のお願い

私もエキストラに参加した「贖罪(しょくざい)の奏鳴曲(ソナタ)」が,
今週末の土曜日(1/24)から
4週連続で放送されます。

ところが,その放送局はWOWOW。
私は契約していない局です。

どなたか録画して下さる方はいらっしゃいませんでしょうか。
どうぞご協力お願いいたします。

私は,コンサートの聴衆の設定で,
所沢市民文化センター・ミューズでの撮影に,
11月24日(土)に行ってきました。
午後2~6時の撮影で,いろいろなカットを撮りました。

録画していただいた方には,経費はもちろん,
薄謝差し上げます。(o^-^o)

76万アクセス達成!

気がついたら「760045」だった。
どうやら,昨日のうちに
76万アクセス達成したようだ。

「僕の前にアクセス数はない。
僕の後ろにアクセス数はできる」

これからもコツコツ頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。m●m

※ 高村光太郎「道程」の一節「僕の前に道はない。
僕の後ろに道はできる・・・」のパロディー

1週間ぶりの房ya

社会科サークルの新年会での失敗は,
疲れ+風邪の入りでグロッキーだったことが原因だった。

昨日1週間ぶりに房yaに行ってきた。
「定番3点セット」+「復活のマルゲ」!
やはりマスターの料理は,サイコーです。
Yさんも,「元気になってよかった」と喜んでくれた。

「生きるために食べるのか?,
食べるために生きるのか?
もちろん,後者である」
(病み上がりの肥さん)(o^-^o)

※ ソクラテス「生きるために食べるべきで、
食べるために生きてはならぬ」のパロディー

2015年1月20日 (火)

もうすぐ76万アクセス

アクセスカウンターを見たら,あと1日くらいで
76万アクセスになることに気がついた。(o^-^o)

こういう場合,私は2回に分けて祝う。
前夜祭と本祝いの会である。

明日は,76万アクセス前夜祭と肥さん復活ということで,
房yaを訪問しよう。
「最後の炭水化物」も,「復活のマルゲ」で!

明後日は,遠足前日でもあるので,お酒は控えて,
じっくり76万アクセス達成の本祝いをしよう。

うれしいことは2倍にし,悲しいことは半分にするのが,
人間の智恵というものだ。
私もこの智恵に学んでいるのでR(あーる)。
(読者の声「単なる食いしん坊なのでは?」)

恐怖の1週間「短期ダイエット」

実にハードな1週間だった。

その悪夢のスタートは,先週の水曜日。
房yaでの社会科サークルの新年会だった。

せっかくお気に入りの店で楽しく過ごしたかったのに,
疲労困憊,体調急落,意識もうろう,
ほとんど「居ただけ」状態だったからだ。
こんなことは,私の房ya訪問史上初めてのことだ。
(そして,最後のことにしたい)
社会科サークルのみなさん,マスター,Yさん,ごめんなさい。
そろそろ復活・再登場の時が近づいています。

木曜日は学校には出たものの,ほとんど役に立たず,
年休7時間で返り討ち。

金曜日は授業4時間して年休2時間もらって帰ろうとしたが,
出張者が多く「手薄」ということで,掃除まで残った。

土曜日・・・1年生大会で富士見東中へ。

日曜日・・・川越市冬季大会で名細中と鯨井中へ。

月曜日・・・授業3時間と自習監督1時間。学年会1時間半。
 チャレンジ問題作り,部活通信発行,明日の授業プリント。
 校長先生には「早く帰れば」とおっしゃっていただいたが,
 私の「環境」がそうはさせてくれないのだった。6時半退庁。

このハードな1週間での最大の成果は,3キロのダイエットだ。
あれだけ給水につぐ給水をして3キロ減ったということは,
もし給水していなかったら「脱水状態」だったかも。
ただ,こういう身を削るようなダイエットは,もう2度としたくない。(。>0<。)

インフルエンザが増えてきた

生徒も先生もインフルエンザが増えてきた。
他の地区よりいつも遅いが,
我が校にもいよいよ洗礼の時である。

なにしろインフルエンザは,
生徒の場合発症後5日休むか,
解熱後2日待つというルールがあるだけだが,
教員がもしインフルエンザと判定されると,
その間の自習課題や自習監督という問題が出てくる。

5日間の自習というのは,週五日制の現在,
まるまる1週間学校で授業ができないということ。
そうなったら,20時間分の自習課題があふれ,
20時間の自習監督を学年の7から8人で負担することになる。
(1人当たり3時間増/週)

しかも,これは1人の先生の場合であって,
もし学年で2人の先生がインフルエンザと判定されたら・・・。
ああ,考えるだけでも恐ろしい。(。>0<。)

2015年1月19日 (月)

川越市冬季大会 2015

昨日は,上記の大会に特別参加させていただいた。
車出ししていただき,名細中と鯨井中に行った。

【予選リーグ】・・・名細中にて

対初雁中 25ー17
対名細中 23ー25
対新座中 25ー10

(「予選リーグ1位通過」の予定が狂った。
予選リーグ2位となり,
別リーグ1位の霞東中と対戦することに)

【決勝トーナメント】・・・鯨井中にて

対霞東中 1ー2(25ー21,23ー25,12ー25)

せっかく霞東中に夏のリベンジできると思った瞬間に,
「勝利の女神」がどこかへ消えてしまった。
(第2セットまでで失速。第3セットは,
10連続失点からのスタート・・・)(。>0<。)

ちまたでは今「妖怪ウォッチ・ジバニャン」が流行っているが,
上中男バレだけは「自滅(ジメ)ニャン」が流行しているというのか。
せっかく苦労して取った得点やセットを簡単に失ってしまっては,
リベンジへの道は遠い。

この2日間,私は「咳と鼻水との戦い」でもあった。
これで本日からまた授業&浅草めぐりの取り組みだ。

バレー的には,2/8(日)のモルテン杯。
アザレア杯は,3/1(日)らしいが,
翌日から第4回定期試験という説もある。

昨日も,たくさんの車出し&応援を
ありがとうございました。

「クリーム1号」我が家に戻る

12月16日(火)に新所沢駅前から行方が分からなくなった
(と後で)わかった私の愛車「クリーム1号」が我が家に戻った。

実は,昨日「自転車を預っています」という市からのお知らせが,
ハガキで届いた。
(1)ハガキ(2)カギ(3)身分証明書(4)3000円を持って,
隣り駅の預かり所まで1ヶ月以内に取りに来るようにという。
ボロボロの廃車寸前の自転車ならいざ知らず,
まだ購入8ヶ月,「資産価値」が十分ある物件である。
3000円なら悪くない。私は準備をして取りに行った。
高齢者事業団の方がやっているような建物の中で,
丁寧な対応で手続きをしていただいた。

ということで,本日からは,二丁拳銃ならぬ「二丁自転車」である。
できるだけ通勤に利用して,運動量を増やそう。

2015年1月18日 (日)

NHKテレビ「サイレント・プアー」の再放送

寝ようとするのだが,またも咳が出ておさまらない。
昨日「引きこもり問題を扱っていて気に入った
「サイレント・プアー」をまた今夜も観てしまう。

深田恭子が適役を得て,好演している。
阪神・淡路大震災にまつわる物語でもある。
NHKテレビの番組案内から転載してみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私は、その手を決して離さない」

“孤独”という現代の貧しさに立ち向かう
新たなヒロイン誕生――

サイレント・プア――声なき貧困。いま、そんな「見えない貧しさ」が社会に広がっている。
それに立ち向かうべく新たに全国各地に登場したのが、
コミュニティ・ソーシャルワーカー(CSW)という仕事だ。
里見 涼(深田恭子)は、絆の薄れつつある東京下町の社会福祉協議会CSWとして、
今日も愛する町を駆けまわる。
涼が出会うのはゴミ屋敷の主、引きこもり、ホームレス、若年性認知症など、
懸命に生きながらも現代の社会的孤立の淵に沈んだ人たち。
彼らに手を差し伸べ、それぞれの人生に触れて行く涼だが、
そんな涼自身にも独りで抱え続ける絶望的な孤独があった。
人は何度でも生き直せる――その信念で走り続けた涼がその先に見出したのは、
自らが手を差し伸べてきた人や町に支えられ、新たな生へと踏み出す自分自身の姿だった――。

【再放送予定】

<第1回・第2回>

1月10日(土)午前1時10分~(金曜深夜)

<第3回・第4回>

1月11日(日)午前0時50分~(土曜深夜)

<第5回>

1月17日(土)午前1時15分~(金曜深夜)

<第6回・第7回> 

1月18日(日)午前0時10分~(土曜深夜)
        ※中部ブロックは0時45分~

<第8回> 

1月24日(土)午前2時00分~(金曜深夜)   
        ※スポーツ中継延伸の場合、変更の可能性があります

<最終回>

1月31日(土)午前2時00分~(金曜深夜)     
        ※スポーツ中継延伸の場合、変更の可能性があります

満月の夕(ゆうべ)

夜中に目が覚めて,テレビ(NHK)を付けっ放しにしていたことに気がついた。
沖縄民謡風の演奏が流れていて,なぜか引きつけられた。
それは,「満月の夕(ゆうべ)」という曲だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

満月の夕(ゆうべ)

風が吹く港の方から 
焼け跡を包むようにおどす風
悲しくてすべてを笑う 乾く冬の夕

夕暮れが悲しみの街を包む
見渡す眺めに言葉もなく
行く宛てのない怒りだけが
胸を熱くする

ヤサホーヤ 唄が聞こえる 眠らず朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚き火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 生命で笑え 満月の夕

声のない叫びは煙となり
風に吹かれ空へと舞い上がる
言葉にいったい何の意味がある 乾く冬の夕

飼い主を亡くした柴(犬)が
同胞とじゃれながら車道を往く
解き放たれすべてを笑う 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄が聞こえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚き火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 生命で笑え 満月の夕

解き放て 解き放て 生命で笑え 満月の夕
解き放て 解き放て 生命で笑え 満月の夕

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ウィキペディア」を調べてみると,こんな事情で出来た歌のようだ。
長文になるが,引用させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の惨状、復興への厳しい現実、
それらに向き合おうとする被災地の人々の姿が歌い込まれている
(震災当日の夜、満月がのぼっていた)。

関西に活動拠点を置くソウル・フラワー・ユニオンは、
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットという別動隊バンドで、
被災した阪神各地の避難所を数多く訪れ慰問ライブを行っている
(1995年だけでそのライブの回数は百回を越えている)。

ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬と
ヒートウェイヴの山口洋はかねてより親交が深かった
(「盟友関係にあった」といってもよい)。
その中川に招かれて被災地を訪れた山口もまた、
その惨状を目にして思わず言葉を失ったという。

同年2月10日、被災地の神戸で慰問ライブ活動を開始した
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットの中川が、
2月14日、神戸市長田区の南駒栄公園で行ったライブの光景を元に、
山口と作った主旋律の一部に乗せて一気に書き上げた。

その日の神戸の空には、震災から丸一か月の満月が浮かんでおり、
最大余震の到来が噂される中、ライブを観る被災者たちが口々に
「満月を見るの、怖いわ」と言っていたのを中川が耳にしたことから
この唄は産まれている。

ヒートウェイヴのヴァージョンは、
同年3月にソウル・フラワー・ユニオンの同曲を聴いた山口が、
自身の住む東京から見た被災地への思いを「書き足した」もので、
中川、山口両者ともに、現場の違い(神戸・東京)により産まれた
お互いのヴァージョンを認め合っている。

2015年1月17日にはNHKで「「満月の夕」~震災が紡いだ歌の20年~」
と題したドキュメンタリーが放送された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が観たテレビ番組は,本当にその最後の部分だったが,
いい歌を知ることができたので,掲載させていただいた。

1年生大会・地区大会 2015

富士見東中で行われた上記の大会へ,
車出しをしていただいて行って来た。
昨日も,木下兄コーチにお世話になった。

【予選リーグ】

対富士見東中 5ー25
対霞ヶ関中 25ー11
対鳩山中 25ー8
対大井東中 25ー23

【3位決定戦】

対勝瀬中 18ー25

相手が1セットごとに変わる難しさはあったが,
5セットでパワーがダウンしてしまうようでは困る。
それが「賞状なし」という結果かな。

ただ,西部選抜には,2人選んでいただいた。

M君・・・アタッカーとして
W君・・・セッターとして

これから3月の県大会に向けて,学校以外の練習会もある。
大変だが,名誉なこと。頑張って欲しい。

ベンチに入っていても,声が出せずつらい。
無理をすると咳が出るし・・・。

車出し,応援,ありがとうございました!

2015年1月17日 (土)

川越冬季大会に向けて ~ ぜひ体調を最優先に

聞くところによると,疲れから発熱している者もいるらしい。
明日の朝は下がるのかもしれないが,
ぜひ体調を最優先に考えて参加してほしい。

明日は上につながる大会ではなく,
現在の西部地区(の一部)の「力試し」の大会である。
新人戦や協会長杯,学総体とは話のレベルが違う。

それより,無理をして来週棒に振るようなことになると,
特に2年生は「浅草めぐり」ひいては「修学旅行」に影響してくる。
繰り返すが,ぜひ体調を最優先に!

午前7時15分,正門前に元気に集まろう。
とりあえず名細(なぐわし)中で試合を行い,
1・2位なら鯨井(くじらい)中に移動する。

では,私もこれから寝ます!(午後10時)

20年前の阪神・淡路大震災と私

数日前から,20年前に起こった阪神・淡路大震災についての
新聞報道やテレビ番組が続いている。
もう20年経ってしまったのか,という思いがする。

昔のことを考えたり,思い出したりする際,
年図というものがあると便利である。
そして,平均寿命80歳としたら,半分の40歳くらいから
作っていくと,いろいろな利用の仕方ができると思う。

何回も書いてきたが,まずよほどの有名人でない限り,
自分の年図グラフなど描いてくれる人はいない。
そして,それ以上に,自分の仕事を客観的に評価する練習をするという意味で,
すごくうまい方法だと思うからである。

阪神・淡路大震災は,私のもっとも充実した時期に起きた。
人生はやり直しがきかないので,もう一度チャレンジするわけにはいかないのだが,
仮説実験授業についても古田史学ついても,その他のことにおいても・・・
そんな1月17日の朝,テレビを観たら,
どの放送局も阪神・淡路大震災のことばかりを流していた。
私は自転車に乗って,勤務校(2校目の三ヶ島中)に向かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1990(平成2)年 [32歳] 三ヶ島中① 2ー5担任。ガリ本『ぴぃ~すちゃん』を発行。板倉先生の『世界の国旗』出版。原鶴大会に参加

1991(平成3)年 [33歳]   ↓ ② 3ー9担任。ガリ本『ぼちぼちいこか』を発行。2泊3日の「邪馬壹国・探訪の旅」に参加。5日間の古代史シンポジウム(昭和薬科大学諏訪校舎)に参加。プロジェクター担当。古代史の共同研究会(3年間)

1992(平成4)年 [34歳]   ↓ ③ 1ー3担任。長野大会に参加。授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」を作成

1993(平成5)年 [35歳]   ↓ ④ 2ー7担任。京都大会に参加。韓国旅行。ガリ本『レッツ・ゴー3組』を発行

1994(平成6)年 [36歳]   ↓ ⑤ 3ー3担任。タイ・シンガポール・香港旅行。「川」で合唱コン銀賞

1995(平成7)年 [37歳]   ↓ ⑥ 1ー5担任。阪神・淡路大震災。中国旅行(西安,北京,香港)。ガリ本『肥さんの「多元的古代」通信』を発行

1996(平成8)年 [38歳]   ↓ ⑦ 2ー3担任。ガリ本『5組かわら版』を発行。この頃,EM(有用微生物群)に興味を持つ

1997(平成9)年 [39歳]   ↓ ⑧ 3ー6担任。『たの授』に初めてグラフを描く(これを皮切りに,8年間で7本描く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は学校を通しての義捐金活動,
赤門塾を通しての田辺さん(神戸在住の塾の先生)の支援,
この2点を中心にして活動した。
それが,東日本大震災の後の活動にもつながったのだと思う。
(約10回の被災地訪問,授業や研究会での発表,春のコンサート等)

2つの大きな出来事は,単なる災害にとどまらず,
私に人生とは何かを考える大きなきっかけとなった。

2015年1月16日 (金)

週末の2つの大会に向けて

紆余曲折を経て,ようやく2つの大会を迎えるが,
私自身が体調を崩し面目ない次第である。

15日(木)午前10時・・・38.1℃
16日(金)午前9時・・・36.8℃
(平熱は,36.5℃)

と,体調の方は急速に回復してきた。
しかし,私の専売特許「声(肥)さんマジック」には期待できない。
どうか「全員バレー」の進化を,声に出して証明してほしい。

「攻めなければ,攻められる」のと同様に,
「声を出さなければ,声を出される」と学んだはずだ。

明日も明後日も,正門前7時15分集合・出発で。
弁当など,ユニフォームなどは当然の用意です。

では,これから明日の1年生大会に向けて,
体力温存の睡眠を取ることにします。
(現在,午後6時)

久しぶりに38℃台

たくさん寝てだいぶ楽になったので,
2時間の社会科だけはやろうと,
午前9時前に家を出た。

自宅に一番近い「トコロバス」の時刻表。
普段は7時4分を利用するが,
次の便が9時4分というのは確認してあった。
それを利用した。

学校に着いた時,もちろん学校は「営業中」だったが,
とにかく何が起こるかわからないので,
余分にプリントを印刷して教室に向かった。
ところが,ちょっと遅れて行ったこともあって,
すでに英語のO先生とAEТのТ先生は
授業を始めていた。

職員室に戻って,体温計で体温を測る。
なんと久しぶりに38℃台であった。
この時点で教頭先生に早退を勧められる。
プリントが2枚あるのでなんとかなるが,
明日の4時間の授業や
週末の土日のバレー部の大会のことを考えると
大事を取った方が良さそうだ。

私は体温計をしまうと,自習課題を机上に残し,
職員室をあとにした。

2015年1月15日 (木)

社会科サークルの新年会 2015

一昨日から始まった咳は,
昨日になってもその勢いを増すばかりだった。

「所沢郷土かるた」は拡声器の助けを借りてなんとかこなし,
黒板へ指示を書くことでノドに刺激を与えないようにした。

困ったのは,房yaでの社会科サークルの新年会である。
せっかく美味しいものを食べようというのに,
私の房ya通い史上最悪の体調に陥ったからである。

しかし,私には一縷(いちる)の望みをかけているものがあった。
7人で予約を入れるところを6人に減らし,
もし6人になっても私の分で調整してもらおうとしたのだった。

だがしかし,その望みは絶たれた。
誰か知らないが突如の欠席,
「じゃあ私,体調が悪いので帰ります」
という形に出来なかったからだ。

寒気を感じた私は普段頼まないホットウーロンハイなどを注文し,
あとはひたすら寝て体調の回復に努めた。

午前6時に起きた時にはだいぶ体調がよくなった。
「もうちょっと寝てから行こう」と思ったら,
今度起きたのは午前8時だった。
2時間目まで授業はないので,学校に電話し,
午前10時半頃着くように手配した。

2015年1月14日 (水)

年賀状 from カナダ

カナダ在住の千恵さんから,
(前々々任校での教え子さん)
「年賀状」が昨日届いた。

ユニセフの絵付きのレターなのだが,
デジカメ故障中のため残念ながら紹介できない。
(のどかな雪景色の街の風景です)

あちらは1月1日は休みだが,
2日からは「通常通り」だったとのこと。

春に一時帰国されるとのことで,
ゆっくり話ができそうだ。

何だか今年はいい年になりそうだ。
いや,いい年にしていこう!(o^-^o)

初日から25名の応募!

「旧暦○月」のチャレンジ問題には,
初日から25名の応募があった。

休み時間や授業にに行った際に
解いたプリントを渡されるので,
すぐ正解かどうか確認して,
正解なら名前を記入しに行っている。
(間違っていたら,そこに波線を引いて返却)

何だか毎時間ラブレターをもらっているような気分で,
悪い気はしない(忙しいけどね)。(o^-^o)

3月まで毎週続けて,何かの機会に発表したい。
乞う御期待!

咳が出る

風邪をひき,咳が出る。
疲れもたまっている。

「房ya」での社会科サークルの新年会に
欠席となっては大変なので,
おとなしくしていることにする。

予定では6人の出席で,
今のところ変更の連絡は入っていない。

PS 昨日観たテレビ朝日の「林修の今でしょ!講座」では,
ちょうど私の体調とピッタリの特集をやってくれていた。
すなわち,「名医が教える風邪の治し方&予防法SP」。
スポーツドリンクを温かくして飲むといいらしい。
これからやってみよう。

2015年1月13日 (火)

「妖怪ウォッチ」のジバニャン

今小学生を中心に「妖怪ウォッチ」というマンガが大ヒットしている。
科学教育を進めていく立場からは,
「どうかなあ」という意見もあるだろうが,
子どもたちに何ゆえウケているのかという観点での興味と思って下さい。
(以前の「AKB48」と同じ)

とりあえず,ジバニャンを知っていると,
(「ポケモン」ことポケットモンスターで言えば,
ピカチゥーのような人気キャラクターである)
「話のわかる大人,先生」ということになるので,
インターネットで検索してみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「妖怪ウォッチ」に登場する、妖怪サイドの主人公的存在のキャラクター。

車に撥ねられて死んだ、地縛霊の猫妖怪。プリチー族。

初期の好物は魚介類。アニメ版や『2』ではチョコボーというスナック菓子が大好き。
二股に分かれた尻尾と耳カットのある左耳、そして腹巻が特徴。
腹巻は自分のチャームポイントを増やして存在感を出すためにつけている。
ゲームのCMにおいて「タママ?」と思った人はいるハズである。

『妖怪ウォッチ』のマスコットキャラクターともいうべき妖怪で、
ポケモンのピカチュウみたいに、妖怪ウォッチと言ったらこいつ的な存在。
ゲーム版でもパッケージを飾っている。
(…もしかしたらポケモンのマスコットが鼠だからこっちは猫にしようという魂胆だったのだろうか。)

やたら重い過去の割に、暢気で一応前向きな性格。
最初に友達になる妖怪であり、主人公とも基本的に仲が良い。
アニメ版のケータは、バトルの際にはまずジバニャンを呼ぶことが殆ど。

しかし、ぐうたらで図々しいところもあることから主人公と衝突することもあり、
いざというときに囮にされるなど、散々な扱いを受けたこともある。
アニメ版と『2』では、他の地縛霊に場所をとられてしまったため、
主人公の家に居候することになる。

自らを撥ね殺したトラックにリベンジを果たすため、
日々トラックに立ち向かっては負け続けていたところを、主人公と出会い、友達になる。
実際のところ、何度立ち向かっても負け続けている上、ぐうたらな性格ゆえか、
実は他の趣味にも結構精を出しているなど、
トラックへの復讐の優先順位はそんなに高くない様子。
また、生前の名前などはとうに忘れてしまっている。

過去

トラックに撥ねられて致命傷を負ったところへ、
飼い主だった女の子であるエミちゃんから
「車にひかれて死ぬなんて………ダサっ」
と言われ、失意の中生涯を終えたという、
とても子供向け作品とは思えない暗い過去を持つ。

その結果、トラックに負けない猫となって
エミちゃんに見直して貰いたいという強い思いから、
地縛霊となってこの世に留まり、
道路を走ってくるトラックにリベンジを挑む日々を送るようになった。

しかしそもそも、仮にエミちゃんと再会出来ても、
妖怪ウォッチを持たない人間にはその姿が見えないので
見直してもらうのはまず無理である。

また、彼が撥ねられて死んだのがいったい何時のことなのかさえもう判別出来なくなっており、
下手したら何年も前の可能性もあることから、彼の思いが報われる日が来る可能性は低い。
生前の名前は「アカマル」。

エミちゃんとは互いにとても仲が良く、
特に、ある理由から家庭の空気が非常に悪かったエミちゃんにとって
アカマルは最大の理解者だった。

しかし現在は、ジバニャン自身ですらも生前の記憶を少なからず失っており、
基本的にエミちゃんのことが大好きだったことと、
死の間際にひどいことを言われたことしか覚えていない。

仲の良い関係から死を迎えるまでに、
彼とエミちゃんの間にどんな出来事があったのかは、
アニメ版第25話「ジバニャンの秘密」、
続編ゲーム『本家/元祖』で明らかになる。
なおアニメの脚本は、生みの親である日野晃博氏が担当している。

主なジバニャンの技

必殺技は連続パンチを繰り出す「ひゃくれつ肉球」。
見た目とは裏腹に威力はそこそこ高く、
走行中の自動車を一時的に食い止めるほどのパワーがある。
ゲーム版では敵全員に連続でダメージを与える全体攻撃。

通常攻撃は爪で敵をひっかいて攻撃する『するどいつめ』と、
小さな炎を放って攻撃する『火花の術』。
ただしこれら2つはアニメ版で使用しない。

太鼓の達人などにゲスト出演するなどのアウェー戦略をとっているジバニャンだが、
著名人から奥義を勝手に伝授してもらっていることがある。

世界的映画監督からコメディアンとしての持ちネタ・【コマニャチ】を…
殿様系国民的コメディアンから持ちネタ・【ニャイーン】を…
おフランスがえりの出っ歯さんからは、伝説のポーズ【ニョエー】を、

それぞれ習得している。効果は自身の目で確かめよう。
ちなみにニョエーの仕様に関して責任は持てません。
アニメでもこれらの奥義を召喚時に披露している。
どれがいつ出てくるのかは召喚するケータの気分次第のようだ。

それ以外の武器としては、腹巻にしまいこんでいる「のろい札」という黄色い札がある。
相手の足元に貼り付け、足を痺れさせて素早さを下げる効果がある。
妖怪メダルやバトルでこの札を使っていることは確認できるが、
通常技同様本編のイベントやアニメでは使用する描写は無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)ジバニャンのキーホルダー・・・仙台駅で購入(450円)

かばんに付けておいたら,すでに子どもたちに「発見」されている。
2~3cmくらいの小さいものなのに!

(2)「妖怪ウォッチ・スタンプ」・・・市原さんより譲ってもらう(1000円)

このスタンプを社会科の検印に使ったら,どういう反響があるか。
本日より「実験」開始!

今週の社会科チャレンジ問題 1月(2)

先週は「都道府県名と違う17の県庁所在地」
という出題だった。
2日間限定という短い時間だったが,
20名のチャレンジがあってうれしかった。

今週は「旧暦○月」の呼び名を出題します。
12月は,「忙しくて,先生(師)も走る」ということから,
「師走(しわす)」といいますが,
1~11月は何でしょうか?

1月・・・(    )
2月・・・(    )
3月・・・(    )

4月・・・(    )
5月・・・(    )
6月・・・(    )

7月・・・(    )
8月・・・(    )
9月・・・(    )

10月・・・(    )
11月・・・(    )
12月・・・( 師走 )

超大吉

初詣の愛宕大権現では,
見事「凶」を引き当てた私。
年の始めから最「凶」の男(苦笑)となってしまったが,
先週は見事にリベンジを果たした。

というのは,米飯給食にふりかけが付いてきて,
年の始めということもあって
そのパックの裏に「おみくじ」が印刷してあったのだ。

みんな大体「吉」とか「小吉」のなか,
なんと私のものには「超大吉」と印刷されていた。
(「なんでもぜっこうちょう!!」とも)

これで「凶」と相殺(そうさい)してもらって,
今年の運勢は「小吉」くらいでどうでしょうか。(o^-^o)
(読者の声「神様と取り引きするなよ!」)

昨日の部活動 1/12

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチ夫妻と本君(いとこ)にお世話になった。

週末に2つの大会があるということで,
緊張感が出てきたように思う。
声も意識して出せるようになってきた。
ただし,声は日常的に出していないと,
「勝っている時は出る」が
「負けている時は出ない」ということに
なってしまいがちである。
本当必要なのは,苦戦を強いられている時なので,
やはり日常的に出す習慣をつけておこう。
味方のサーブの前に「ナイスサーブ!」
敵のサーブを受ける前に「1本カット!」

恐ろしいことに,バレーボールの神様は,
「声を出していない人にミスをさせる」
という素直な?性格の持ち主である。
嘘だと思ったら,ミスした人が声を出していたかどうか,
観察してみてほしい。

2015年1月12日 (月)

高崎サークル 2015年1月例会の感想

「高崎サークル 2015年1月例会の感想」をメールで送ったところだが,
資料一覧を利用した「感想文」の例として,
こんな方法もあるよということで,
転載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず,栗原さんの講演からスタート。
演題は,「たのしい授業を通してボクラが得るもの」

・・・1月生れの品川さんの誕生日を祝って,
最初にみんなで「ハッピーバースデイのバンジーチャイム」。
すごくきれいな音で,びっくりしました。

(0)栗原さん「楽知んカレンダー2014と新年のあいさつ・職場編」
(1)栗原さん「たのしい科学の伝統をもとに」
(2)栗原さん「栗原正治 仮説実験授業関係年図」
(3)栗原さん・提供…「(板倉)「たのしい科学の授業」への招待」
(4)栗原さん「研究における作法」(コーヒーフィルターの開発)
(5)栗原さん「客の思い描く力を奪わない」(落語「芝浜」を例に)

栗原さんのこれまでの教員生活を,年図や資料群でお知らせいただいて,
埼玉から(この日の場合には,宮城県東松山市から)参加した甲斐がありました。
私とは違うキャラクターであり,経歴であるのにもかかわらず,仮説実験授業というのは,
そんなことを跳び越えさせてくれる魅力があるのですね。西尾たのしい授業の会発行の
『月刊・仮説実験授業のある人生』というガリ本がありますが,講演中何回も栗原さんが
言っておられたように,「仮説実験授業は人生も変えてしまうものなのだ」という言葉を,
私も心の中で反芻している次第です。ありがとうございました。

(6)美里さん「2週間,授業しました」(たのしい5時間の「代打」授業)

ドキドキしながらの2週間,5時間にわたる授業,お疲れ様でした。
でも,いい評価とたくさんの感想で,美里さんの心が,ますますたのしい授業に
近づいたのではないかと思います。おめでとうございます。

(7)品川さん「教育実習生とのやりとりの中で思ったこと」

品川さんと教育実習生の「たのしい授業」を媒介とした交流を垣間見させていただいて,
ありがとうございました。きっといい先生になって下さることと思います。
さらにそれを確実にするためにも,官制の新任研にだけ頼るのではではなく,
高崎サークルの総力をあげた「新任研」に,ぜひ参加していただけるといいなあと思いました。

(8)都丸さん「理科学習指導案」(新井さんの「ものとその重さ」の指導案を利用して)
(9)都丸さん「ナンバーリンク問題集」
(10)都丸さん「ナンバーリンク解答集」

(8)については,サークル内で指導案の融通をきかせると,楽チンでいいなと思いました。
「知らないこと以外は何でも知っている私」としては,「ナンバーリンク」については,
(9)と(10)で初めて知りましたが,群馬県ではさかんなのでしょうか?
利根川を越えた埼玉県では聞いたことがなかったもので,反応できず恐れ入りました。
ということは,埼玉で私がやると「先駆的な取り組みを導入した人」として顕彰されるかも。
自習仮題として役に立ちそうなので,ありがとうございました。

(11)市原さん「ぼくの資料の読み方・書き方~ぼくの仕事術・その①」
(12)市原さん「冬の全国合宿研究会 佐賀・唐津大会 参加報告記」
(13)市原さん「講演の難しさと講演の喜び」(2014「年末の会」での講演)
(14)市原さん「仮説実験授業からぼくが学んだこと」
(15)市原さん「大切なことってなんだろう?」

市原さんの大成長・大躍進のことは,いろいろな人が語っていますが,
その秘密を解明する資料を読ませていただいた感じがしました。
「何か新しい仕事をする人は,何か新しいツールを持つ」というのが,
肥さんにおける「第1法則」なのですが,(例えば,パスツールの発見と顕微鏡のように)
身近な例としての市原さんの場合もやはりそうだと思いました。
彼は,(11)の道具たちの活用で,市原さんはものすごいパワーを得ていたのですね。
私の場合は,「夢ブログ」でした。「夢ブログ」を利用した話題やネタの収集 →
「学級通信」や「教材作り」という流れができて,「生産量」が格段に増したと思います。
もう1つは,学び続けることの大切さです。現在彼は,日々のたのしい授業の源流である,
仮説実験授業についても深く学びたくなっています。(12)の後半掲げられている購入本の
多さに,そして質に,それがよく現れている気がしました。
これからも市原さんの成長・躍進に,目が離せません。
研究会内でよく言われる「力積」が,市原さんの場合にも当てはまる気がします。
彼は自分自身で「いい循環」を作り出しているのです。「勢いのある人には便乗すべし!」
ということで,これは,肥さんにおける「第2法則」なのであります。(笑)
私が20歳以上年下の市原さんに学びたくなったのは,
やはり根拠がないわけではなかったのでした。

(21)峯岸さん「簡単・たのしい年賀状 2015」
(22)峯岸さん「教室便利グッズ」(宿題ナシ券,漢字マッキーノ・ファイル,テストグラフ等)
(23)峯岸さん「授業プラン「国民の祝日」」なかなか楽しい
(24)峯岸さん「国民の祝日・年図」
(25)峯岸さん「道徳の副読本・評価カード」
(26)峯岸さん提供・広瀬さんの「「鉄棒したい!」と言ってくれた「みんなで逆上がり」」

峯岸さんがサークルの最後に発表することは,主催者だから仕方がない部分もありますが,
やはり「もったいない感」が大いにします。日々の学校生活をたのしく乗り切る
(22)(25)のようなアイデアと確実な蓄積を彼は持っていることに驚きました。
また(23)(24)の授業プラン「国民の祝日」なかなかたのしい内容でよかったです。
外国についてはお話で,「日本より少ない国が多い(インドは例外)」
「宗教的なものが圧倒的(日本は例外)」という「法則性」をまとめてもらえると,
すっきりする気がします。ミニ授業書《国民の祝日》めざして,GO!

今週は「楽しみの山」か?

もしかしたら今週は,
「楽しみの山」となるかもしれない。
いや,ぜひそうしよう!(o^-^o)

12日(月)午前中部活だが,午後はサークルへ
13日(火)新しいチャレンジ問題の出題。「おのくん」が授業に初登場
14日(水)初「所沢郷土かるた」。社会科サークルが「房ya」で新年会
15日(木)
16日(金)
17日(土)1年生大会(富士見東中)。めざせ3位以内!
18日(日)川越市冬季大会(名細中ほか)。めざせ優勝!

デジカメが故障中

デジカメが故障している。
裏ふたが閉じないためにシャッターが押せないのだ。(。>0<。)

やむをえずカメラを借りたが,
今度は容量が重いのか「エラー」が出てしまう。
容量をダウンする技術を学ぶいい機会とするか。
(千恵さんのカナダの写真や高崎サークルの様子,
「おのくん」も姿も紹介したいし…)

ちなみに,うちの「おのくん」は,
クールな青い顔に愛くるしい目玉,
星の模様のついた黒い服をきています。
足と尻尾は汚れないように短いのを選びました。
別に「里親」と似せたわけではありません!(# ̄З ̄)

昨日の部活動 1/11

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

これから午後の時はランニングを取り入れるので,
始まりの時間に注意してほしいということだ。
1年生は「1年半」,2年生は「あと半年」といえば,
「時間との戦い」ということが実感できるだろう。

声の出し方。少し高いトーンで,長く出す。
これが強いチームのイメージだ。
声が出ている時,力も出てくるような感じがしないだろうか?
実際にプレーも大きくできている。

2015年1月11日 (日)

また楽屋(ささや)に寄る

高崎サークルの帰りに,
新秋津駅近くで開業している
和風レストラン「楽屋」を訪れた。
(新秋津駅を利用したら,「楽屋」に寄ろう!

実はこの秋,赤門の文化祭で,
Tさんが講演したのだが,
行くことができなくて残念だった。
たいへん大盛況だったようだ。

店には2組の客がいたので,
昨日の朝手に入れた「おのくん」を紹介し,
少し宣伝してきた。

手づくりの料理で,体も心も温まり,
私は帰途についた。

高崎サークル 2015年1月

昨日,上記のサークルに参加して来た。
(正式名は,高崎たのしい授業入門サークル)

参加者は,13名。
資料は,私のカウントでは27点だった。

まず今回は,栗原さんの講演からスタートしました。
演題は,「たのしい授業を通してボクラが得るもの」

・・・1月生れの品川さんの誕生日を祝って,最初にみんなで
「ハッピーバースデイのバンジーチャイム」。
すごくきれいな音で,びっくりしました。

(0)栗原さん「楽知んカレンダー2014と新年のあいさつ・職場編」
(1)栗原さん「たのしい科学の伝統をもとに」
(2)栗原さん「栗原正治 仮説実験授業関係年図」
(3)栗原さん・提供…「(板倉)「たのしい科学の授業」への招待」
(4)栗原さん「研究における作法」(コーヒーフィルターの開発)
(5)栗原さん「客の思い描く力を奪わない」(落語「芝浜」を例に)

(6)美里さん「2週間,授業しました」(たのしい5時間の「代打」授業)
(7)品川さん「教育実習生とのやりとりの中で思ったこと」
(8)都丸さん「理科学習指導案」(新井さんの「ものとその重さ」の指導案を利用して)
(9)都丸さん「ナンバーリンク問題集」
(10)都丸さん「ナンバーリンク解答集」

(11)市原さん「ぼくの資料の読み方・書き方~ぼくの仕事術・その①」
(12)市原さん「冬の全国合宿研究会 佐賀・唐津大会 参加報告記」
(13)市原さん「講演の難しさと講演の喜び」(2014「年末の会」での講演)
(14)市原さん「仮説実験授業からぼくが学んだこと」
(15)市原さん「大切なことってなんだろう?」

(16)肥沼「年賀状 2015」
(17)肥沼「肥さん賞~高崎サークルが受賞」
(18)肥沼「社会科チャレンジ問題「都道府県名と違う17の県庁所在地名」
(19)肥沼「六二三八六八九八一五…の歌」
(20)肥沼「宮城県東松島市の「おのくん」の取り組み」

(21)峯岸さん「簡単・たのしい年賀状 2015」
(22)峯岸さん「教室便利グッズ」(宿題ナシ券,漢字マッキーノ・ファイル,漢字テストグラフ等)
(23)峯岸さん「授業プラン「国民の祝日」」なかなか楽しい
(24)峯岸さん「国民の祝日・年図」
(25)峯岸さん「道徳の副読本・評価カード」
(26)峯岸さん提供・広瀬さんの「「鉄棒したい!」と言ってくれた「みんなで逆上がり」」

その他,市原さんより「妖怪ウォッチのスタンプ」を購入し,
「妖怪ウォッチスタンプはいかがですか?」という資料をいただいた。

昨日も,とても充実した例会だった。
さすが,「肥さん賞」を授与されたサークルである。
(読者の声~「それは賞と関係ないのでは?(苦笑)」)

2015年1月10日 (土)

「おのくん」の「里親」になる

くわしくは明日報告しますが,
今朝「おのくん」の「里親」になりました。

「おのくん」の「里親制度」については,
10日ほど前に「夢ブログ」で書きました。

(1)おのくんを1体1000円で購入して「里親」になる。
(2)おのくんと宮城県東松島市に行くことを「里帰り」という。
(3)おのくんを通して被災地の支援を展開していく。

昨日の夜,房yaで栄養をつけ(締めは,特製ラザニア),
午後11時40分に東京駅八重洲通りバス停から
高速夜行バスに乗って,まずは仙台へ。

そこで,6時半まで待機し,仙石線で松島海岸駅へ。
(と思いきや,乗り越して高城駅へ)
しかたがないので,2つほど停留所を歩き(=数キロになります),
次のバスに乗って陸前小野駅へ。
駅の売店で,「おのくん」を扱っている場所を聞き,
歩いて7分ほどで仮設住宅の集会所(ここが拠点)に着いた。

ここで短い時間だったが,担当の方とお話しし,
「おのくん」1体と発売になったばかりの
『おのくんとおさんぽ』という写真絵本を購入。
ТBSテレビの取材を5分ほど受け,
集会所内外で数枚写真を撮り,バス停に向かった。

本当は1日のんびりしていたいし,その方が礼儀にもかなうけれど,
お気に入りの高崎サークルが午後2時からあるので,
後ろ髪を引かれるようにしておいとました。
「また近いうちに,里帰りしますね!」

2015年1月 9日 (金)

わらべうたの意味調べ

昨日音楽のK先生からわらべうたの歌詞について質問を受けた。
「ろくたしょうの氏神様」の「ろくたしょう」とは何かというのだ。

私はこれまでの経験から,
「しょう」の部分は「荘園」の「荘」ではないかと思った。
そして,その前にくるのは地名の「六田」ではないかと。

そのヒントとして,「佐賀地方のわらべうた」とあったので,
「六田 荘 佐賀県」の3つのキーワードで,
とりあえず検索してみることにした。

すると,まず佐賀県内に「六田」というバス停を見つけた。
とっかかりが出来たのである。
住所から言うと,吉野ヶ里遺跡の近くという感じだろうか。

さらに,資料をたどっていくと,
「流域治水 - 河川環境管理財団」という資料にぶつかった。
PDFで170ページにもわたる長大な記録である。
ななめ読みをしながらたどっていくと,
六田江とか六田高水敷とか,六田に関係する地名が出てきた。
ついに「尻尾を捕まえた」のである。

かいつまんで言うと,この地域は大川(筑後川)の近くの地域で,
その恩恵も受けるが,同時に被害もうける地域だったようである。
堤防が壊れて水浸しになったりしたようだ。
もしかしたら,住民はその被害がないようにと
氏神様にお願いしたのかもしれない。

私は謎の言葉を調べた勢いで,
わらべうた全体の意味を調べ,
K先生&合唱部に協力したいと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いちでたちばな~佐賀地方のわらべうた」

せせせのせせせ・・・

一で たちばな 二で かきつばネ

橘紋(たちばなもん)は、タチバナの実と葉を図案化した家紋である。
文様としては平安時代末期ごろに現れ、江戸時代には90家余りの旗本が用い、
蔦紋や桐紋などとともに十大紋の一つに挙げられている。

かきつばたは、アヤメ科の多年草で湿地に自生する。
杜若紋(かきつばたもん)は花と葉を紋章化したものである。
「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若」と言われるように、花の美しい植物。

三で さがりふじ 四で ししぼたんネ  

 日本で多く使用されている家紋のひとつに、藤紋がある。
藤は長寿で、繁殖力の強いめでたい植物。この藤をデザイン化したものが「藤紋」。
藤紋は日本でもっとも栄えた藤原氏がもちいた紋。
藤原氏はもと中臣氏で、中臣(藤原)鎌足が大和に藤原の里を
下賜されてからおこり、のちまで栄えた氏だ。
人々はこの藤原氏にあやかって藤紋を使用するようになったようだ。(丸に下り藤)

牡丹(ぼたん)は百花の女王であり、獅子(しし)は百獣の王である。
牡丹紋は近衛家の紋として知られ、牡丹紋を用いる家はほとんどが
近衛家との関係から牡丹紋を用いている。
たとえば、伊達・島津・津軽の諸氏である。牡丹と獅子はいずれも高貴のシルシ。

以下の「千本桜」「むらさき」「なんてん」
「やえざくら」「こうめ」も紋にまつわる話題か?

五つ いやまの千本ざくらネ

六つ むらさき いろよく

そめてネ そめてネ

七つ なんてん 八つ やえざくらネ

九つ こうめに ちらしをつけてネ

十  とのさま ぎょうえの ごもんネ

行衣(ぎょうい・ぎょうえ)のこと。
滝行・水行・川行の修行をする時の服装で,
普通は白。紋が入っているのにはちょっと違和感あり。

十一 天下の あおいの ごもんネ

いわずと知れた徳川家の「葵(あおい)の紋」。
水戸黄門に「この紋所が目に入らぬかあ~」というセリフがありましたね。

十ニ におうさんに

寺の山門を守る阿像・吽像の仁王さん。
「あうんの呼吸」などの比喩で使われる。

おちゃとうあげてネ

お茶湯(おちゃとう)。 信仰のためのお茶。

お茶は 新茶の でばなでござるネ

十三 さぬきの 金毘羅様よネ

讃岐(今の香川県)の琴平宮のこと

十四 しなのの 善光寺様よネ

信濃(今の長野県)の善光寺のこと

十五 ごくらく はなぞのやまよネ

雲仙地獄にある花園山。なぜ地獄のなかに花園(パラダイス)があるかというと、
昔この場所がお地蔵様に囲まれた場所(九州系の古代仏教の信仰の場所)だったためか。

十六 ろくたしょうの 氏神様よネ

今の佐賀県の一地方である)六田荘

十七 しちせき 七夕様よネ

しち(七)夕(せき)=たなばた。

十八 はったの あわしま様よネ

古事記に出てくる少彦名神(すくなひこなのかみ)を祭る
粟島神社または淡島神社が各地にある。
九州でいえば,大分県豊後高田市の粟島神社。

十九 くるめのあまごぜ様よネ

福岡県久留米市にある尼御前(あまごぜ)神社のこと。

二十 にいやまの さんのうさまよネ

佐賀県の仁比山(にいやま)神社。地元では、「さんのうさん」と呼ばれている。

さんのさんのおさるさん

「さんつながり」で,おさるさんか?

おさるさん おさるさん

赤いおべべが大おすき

猿回しの猿が、赤色のちゃんちゃんこを着るから?

ててしゃん ててしゃん ててしゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私には,ほかの人にない経験があった。
古田武彦著『君が代は九州王朝の讃歌』(新泉社)という本を読んでいて,
5・7・5・7・7の31文字の中に,

千代,八千代・・・福岡県博多の地名と重ね言葉
さざれいし・・・細石神社(福岡県糸島郡)
いわお・・・福岡県糸島郡の石原(いわら)
こけのむすまで・・・桜谷神社(福岡県糸島郡。コケムスメの神を祭る

と4つも近接した地名が歌いこまれている事実をしったからであった。
今回の「謎解き」はその勉強の上に立ったものだった。
なので,ジャンル分類する際,「音楽」でも「教育」でもなく
「古田史学」としたのである。

『仮説実験授業のある人生』が,31号で休止

月刊の『仮説実験授業のある人生』(西尾たのしい授業の会)が,
ついに31号で休止となった。w(゚o゚)w

西尾たのしい授業の会というのは,
井上勝さんと手嶋唯人さんを中心とした
「ガリ本作成集団」である。

2011年4月1日に「第1号」を発行して以来,
(さの1ヶ月前に東日本大震災が起こる)
老若男女の著者に恵まれ,
発行部数の最初の50部から,
時に100部に達するときもあったほど人気があった。

第1号の「あとがき」で,井上勝さんが次のように書いている。
「〈月刊でガリ本を作る。1年間は必ず続ける。
その後は,そのときに考える〉ということでスタート。」

私は偶然「第1号」を入手することができ,
その魅力に取りつかれた。
毎月ガリ本プレゼント(有料)にリクエストを出し,
忘れた月には直接井上さんに連絡を取ったりもした。
『たの授』とあい並び,「毎月の楽しみ」だった。

また,第31号の「まえがき」で,手嶋唯人さんが以下のように書いている。
「4回目の冬を迎えたこの『仮説実験授業のある人生』は
今月号で休止します。
これで終わりになるのか,また続きを作るのか。
名前を変えて行うのか。どんな形になるのかまだ考えていません。
とりあえず,今月号で終わりです。
これまでたくさんの方々に手にとってもらったことをうれしく思います。
ありがとうございました。
また,どこかでお会いできたらうれしいです。(2014.12.17)」

始まりがあるものは,必ず終わる時が来る。
それは分かっていたが,現在の学校に赴任した4月から発行されたこのガリ本は,
私の4年間とともに発行され,感動を与え続けてくれた。
そして,今後の私の動静にも大きな影響を与えると思う。

ぜひ形を変えてでもいいので,
続編を発行してほしいと思う。

しかし,私は忘れない。
2011年4月から2014年12月までの
3年8ヶ月までの間,素晴らしいガリ本が
発行し続けられてきたことを…。
これまでありがとうございました!お疲れ様でした!

昨日の部活動 1/8

昨日は,朝練はなく,
午後2~4時半のコマだった。
(冬休み明けから15分伸びた)
木下兄コーチにお世話になった。

昨日は3つの分掌の会議と学年会で,
体育館と校舎を言ったり来たりした。
明日からは,平常日課となる。

2015年1月 8日 (木)

冬休みの成果

この冬休みは,心身ともに充実し,
成果がたくさん上がった。
いくつか書いてみよう。

(1)本の整理hairsalon

夏の拠点の移動に向けて,本の整理が進んだ。
表紙+目次ファイリング方式により,
思い出も大切にしつつ,大量に処分できるのがいい。

(2)読書三昧(ざんまい)book

時間があったので,読書がたくさんできた。
たまっていた『仮説実験授業のある人生・21~25』,
『おのくん』,『たの授』1月号等,たくさん読めた。

(3)食の充実noodle

「房ya」,「3丁目の夕日」,
「年越し(た)そばの会」,「そば処・ゆらり」等,
食の充実には事欠かなかった。
心配なのは,「人間の幅」の充実?

しばらく長い休みはないが,
この冬蓄(たくわ)えた力を発揮できる
2学期後半にしたい。
「夢ブログ」にも,乞う御期待!(o^-^o)

昨日の部活動 1/7

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

病気,用事などで人数12人と少なかった。
来週末の2つの大会に向けて,
自己管理もしっかりお願いしたい。
何しろ,我がチームのコンセプトは,全員バレーだ。
それぞれの生徒が自分の力を出し合って,
初めて可能になるバレーなのだ。

これで冬季休業中の練習を終わり,
本日から,授業と部活の日常が再開する。

1年生大会(富士見東中)まで,あと9日。
川越の冬季大会まで,あと10日。

房yaの「初物・チーズリゾット」

「初物を食べると75日長生きする」というのは,本当だろうか。
昨日房yaには,樽のような巨大チーズを半切りにした,
「原型のチーズ」が調理机の上に鎮座(ちんざ)していた。

商売上手なYさんが,「今年の初物よ。
チーズリゾットはいかが?」と勧める。
あまりの大きさに,値段を質問すると,
マスターが,「それは,企業秘密です」と含み笑いをしていた。

まあ,値段はともかく「75日長生き」できるなら,
それにあやかってみようと注文することにした。
(ちょうど詰め物が取れて歯医者に行ったので,
固いものはちょっと憚(はばか)られたこともあった)

久しぶりに食べたチーズリゾットは,
「初物」のせいか,「若い感じ」がした。
本当に寿命が75日伸びるかは,今後のお楽しみ。(笑)

「目に青葉…」の俳句でインターネット検索をしたら,
「食の歳時記」の春〈5月〉に以下のような記事が出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目に青葉山ほととぎす初鰹」fish

江戸時代初期の俳人、山口素堂の名句です。
桜が散ったと思ったら、もう青々とした若葉の季節。
爽やかできらきらした陽射しを感じさせる句ですね。

この時期、江戸っ子たちを熱くさせたのは、
江戸沖の太平洋をかすめて北上する「のぼりカツオ」。
この初物を手に入れるのに、一匹2両もの大金を払ったお大尽がいたそうです。
今のお金で言えばおよそ10万円!!
「女房を質に入れても初鰹」なんて狂歌(川柳?)もあって
熊さん八つぁんの庶民も初鰹を楽しみにしていた様子が伺えます。

「初物を食べると75日長生きする」と信じられていて、
とにかく人より早く初物を食べたことが自慢だったようです。
初物食いに意地をみせる江戸っ子達の姿が目に浮かぶようです。

さて、カツオは、初夏に太平洋を北上する「のぼりカツオ」が、
江戸っ子が口にする最初のカツオになります。
その後、9月頃に、東北沖で産卵のため
丸々と太った脂の乗ったカツオが南下してきます。
これが「くだりカツオ」(戻り鰹のこと?)。
本当はこちらのほうがおいしいそうです。

2015年1月 7日 (水)

「十割そば そば処・ゆらり」訪問記

一昨日「お正月の約束」で取り上げた
「十割そば そば処・ゆらり」に,
さっそく行ってみることにした。
私と同じ小平高校出身のI君とS君が経営している
素敵なお店である。

西武線で国分寺に行き,JRで荻窪へ。
ここで地下鉄・丸の内線に乗り換え新中野へ。
駅から3分の徒歩で,約1時間で到着した。

電話では,本日の昼食時に行く予定で,
その後部活に出るつもりだったが,
それではゆっくり話も出来ないし,
お酒も呑めないので,そうした。
これは結果的に大成功だった。

(1)生ビール…お正月のため無料サービスbeer
(2)そばの揚げ物(お通し)
(3)おまかせ刺身盛り合わせ
(4)きき酒3点セットbottle
(5)ウーロンハイ
(6)かけそばnoodle

これらを飲み食いしながら,思い出話をしたり,
この店を訪れた同級生(都立小平高校)の
写真や文章が載っているノートを見たり,
また私の分を付け足したりした。

2時間ほど歓談し帰途に着いたが,
年末の「音楽酒場・農家」といい,
昨日の「そば処・ゆらり」といい,
居心地のいい店の「新規開拓」が続いており,
「積極外交」の成果が早くも出ている。
また,いつか来店しますね!

十割そば そば処「ゆらり」

昨日の部活動 1/6

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄夫妻にお世話になった。

実は昨日は,それを遡(さかのぼ)ること2時間前の
午前11時~12時半に,
コーチのお宅で「年越し「た」そばの会」を
開いていただくという素晴らしい企画があった。
何から何まで,ありがとうございました!
なんと44人分のそばが,16人の胃袋におさまった。  

最後に生徒1人ひとり順番に,「○○までに□□する」
という形で今後の「抱負」を言ってもらった。
お互いの攻撃&守備位置や背番号にも関(かかわ)る
刺激的な発言が続き,大変盛り上がった。ヽ(´▽`)/

私は校長先生にご協力願って,
コーチの卒業アルバムから2枚の写真を
拡大コピーしてお土産に持って行った。
(個人写真と男子バレー部の写真)
とても盛り上がりました。
多分「家宝」にしてもらえるでしょう。

2015年1月 6日 (火)

お正月の約束

小田和正が毎年クリスマスにやっている
「クリスマスの約束」という音楽番組があるが,
それを文字って「お正月の約束」である。

元旦に年賀状が届いたのだが,
その中にやけに目立つものがあった。
「脱サラして高校時代の同級生とそば屋をやっているので,
ぜひ食べに来てほしい」というものだった。noodle
ご丁寧に2年間有効の「お食事券」も付けてある。

「近いうちに行きます」と返信に書いたが,
冬休みが終わるとまたチャンスを逃すと思い,
ここ数日何回も電話をしているのだが,
まだ新年の営業を開始していないらしく,
出る気配がない。

駅から間違いなくその店に行けるように,
インターネットで検索してみた。
最近のインターネット検索は素晴らしく,
地下鉄・丸の内線の新中野駅から徒歩3分,
「十割そば そば処・ゆらり」を
メートル単位で案内してくれた。

新中野駅3・4番出口より徒歩3分、
鍋横交差点を新宿方面へ20m、
ファミリーマートさんを左に曲がり15m
新中野駅から218m

「十割そば そば処・ゆらり」

また,訪問できたら,報告しますね!( ^ω^ )

初「房・ya」 2015

1年のスタートに神社にお参りすることを初詣というが,
これからは1年のスタートに「房・ya」に行くことを
初「房ya」と呼ぶことにしよう。
皆さん,早めに初「房・ya」を済ませましょう。(笑)

最初はどんな店なのか,どんなお客さんが来るのか,
手探りの状態だったが,
「房・ya」のことを「夢ブログ」に書いているうちに,
すっかり「房・ya」ファンになってしまった。

「房・ya」の紹介(1) 食べログ編

「房・ya」の紹介(2) ホットペッパー編

昨日の新年初日も,顔を合わせたお客さんは,
いづれも存じ上げている方たちだった。
お店に入った時,顔見知りがいると安心する。
この感じって,お店にとって大事なんじゃないかと思う。

大晦日は,午前1時半まで店が続いたそうで,
その後移動して神明社に初詣。
お正月はまず前夜の片付けから始まり,休みは2日と3日の2日間のみ。
4日は新年の営業開始の準備で,ホントご苦労様です。

でも,そんな苦労は微塵(みじん)も感じさせず,
いや,ちょっとは感じさせるが長引かせず,
笑顔で私たちを迎えてくれる
「房・ya」のマスターと「専務」ことYさんに感謝です!

昨日の部活動 1/5

昨日は,午後2~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

1年生にはあと1年半あるが,
2年生にとってはあと半年(県大会に出たとしても,7ヶ月程)
「今頑張らなくて,いつ頑張るのだ!」という気持ちで,
これからやっていこう!

1/17(土)の1年生大会は,3位以内。
1/18(日)の川越市の冬季大会は,優勝。

簡単ではないが,決して手に入れられない夢でもない。
要は,やるかやらないかだ!
だったら,積極的にチャレンジ!!

本日,〈年越し「た」そばの会〉が急きょ企画された。(o^-^o)
いや1度企画されてぽしゃったが,
再登場したというのが正確なところだ。

場所は,コーチのお宅(すいません。お邪魔します!)m●m
時間は,午前11時集合(午後1時からは,体育館で練習)
会費は,500円
参加態度は,校訓にあるように「自主・自律」。
作って,食べて,片付ける!

初の試みとあって心配したが,
心配ばかりしていては前に進めない。
何事もやってみてから反省すればいい。
これって,バレーボールと同じかも。

2015年1月 5日 (月)

『おら、おのくん』が届く

アマゾンに注文しておいた上記の本が,
昨日我が家に届いた。
カメラが調子が悪くて写真を載せられないが,
20センチ×15センチくらいの小型の写真本で,
おのくんとは,どういう人形なのか。
どういう形で被災地の人とつながっていくのかなどが紹介されている。

(1)おのくんを1体1000円で購入して「里親」になる。
(2)おのくんと宮城県東松島市に行くことを「里帰り」という。
(3)おのくんを通して被災地の支援を展開していく。

こんな感じであろうか。

「おのくん公式HP」というのもあるので,
詳しいことはそれを見てほしい。
私もこの冬,おのくんの「里親」になるつもりである。

前にも書いた通り,私の被災地訪問を始めた地域が,
ちょうどおのくんの舞台となっている地域だったという奇縁がある。

「おのくん公式HP」

大学駅伝 2015

今年は母校・法政大学が出場しなかったために,
私の中で「視聴率」が下がってしまい,
ほとんどテレビを観ることはなかった。

青山学院大学の総合優勝に終わったが,
そのトレーニング法が話題になっており,
それには興味を持てた。

1つは,体幹トレーニングの時代になってきているということ。
いわゆるインナーマッスルを鍛えるという方法で,
いろいろなスポーツで今取り入れられつつあるものだ。

もう1つは,「わくわく」が合言葉となる精神面でのあり方である。
昔スポーツというと,給水厳禁で,根性が大切とされてきたが,
今は「楽しさ」「わくわく感」という精神的な満足を重視していくようだ。

こういう形でスポーツが進化していくことには,基本的には賛成だが,
勉強不足でわからないことばかりなので,
よくご存知の方がいましたら教えて下さい。

昨日の部活動 1/4

昨日から部活動が再開した。
午前8時半~12時半のコマで行った。

全員出席で好スタートを切ったが,
我が男バレにも,遅ればせながらインフルエンザの影が
忍び寄ってきたようである。
1年生大会,川越市の冬季大会が2週間後にあるので,
うまくそれを乗り切っていきたいものだ。

2015年1月 4日 (日)

本の整理(4)

我が家の本を「5つの色」で分類できるか?
私は本の整理のため,大胆にもそれをやってみることにした。
もちろん古田武彦氏の本を復刊したミネルヴァ書房のものや,
板倉聖宣氏の「コレクション」などの新しい本はそのまま持っていく。
問題は,その他の大量の本の整理だ。
(私は本に赤線を引きながら読むので,ついつい愛着がわいてしまう。
表紙+目次のみ残すのは,肥さんなりの「未練断ち切り法」なのである)
これも,『たの授』のように,「表紙+目次等」方式でやっていくことにした。

(1)板倉聖宣氏の本・・・赤色
(2)仮説実験授業関係の人の本・・・黄色
(3)古田武彦氏の本・・・青色
(4)古田史学の研究会の人の本・・・緑色
(5)その他・・・黒色

こういう時に100円ショップが活躍する。
ファイル(20袋入り)をたくさん買っても,1冊108円なので,
10冊買ったら1080円。100冊買っても1万は800円しかかからない。
たとえ1万円かかったとしても,それで2000冊の本が整理できれば,
1冊あたりの単価は約5円ということになるのだ。

とにかく大量にある本を整理しなければ,次には進めない。
窮鼠(きゅうそ)猫を噛む(大ピンチになったら,
ネズミだってネコに立ち向かう)の例えの通り,
私の蔵書の「大整理」は始まることになった。
「賽(さい)は投げられた」(シーザーの言葉)のである!

房yaの「年越し蕎麦(そば)」

大晦日まで営業して,あと数時間で今年も終わるという時,
「せんせー,よろしかったら召し上がって下さい」と,
マスターが年越し蕎麦を振舞ってくれた。noodle
たった今揚げたばかりの可愛いかき揚げ付きの天ぷら蕎麦である。
こういう心遣いをしてもらえる店に来ることができたこと自体,
私の運気も右肩上がりの気がする。

厨房(ちゅうぼう)ではもう1人,私にこの店の存在を知らせてくれた
「専務」ことYさんが,お持ち帰り用の筑前煮をコトコト煮込んでいる。
その目分量の作り方がなんとも微笑ましい。
「来年も「房ya」に幸あれ!」と私は祈る。( ^ω^ )

PS ところでマスター,年末ジャンボ宝くじはいかがでしたか?
お互いに「1億円当たったら1000万円あげる」と約束しましたが…。(笑)

北東製粉(株)のHPに,どうして年越し蕎麦を食べるようになったかについて,
いろいろな説が書いてあったので,転載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

•鎌倉時代、博多の承天寺で年の瀬を越せない町人に「世直しそば」と称して、
そば餅を振る舞ったところ、翌年から皆運気が向いてきたため、
大晦日に「運そば」を食べる慣わしが生じたという説。

•室町時代、関東三長者の一人増渕民部が毎年の大晦日に無事息災を祝い
「世の中にめでたいものは蕎麦の種、花咲き実りみかどおさまる」と歌い、
歌人ともどもそばがきを食べたのが起こりとする三角縁起説。
古来、三角形は邪気を払う力を持つと信じられているが、
蕎麦の実が山稜で帝に通じる為、京都御所では葉が葵に似ているところから青いと言った。
また、三角は夫婦と子供の関係に例えられ、縁起が良いとされてきた。

•そば(切り)は長く伸びるので、延命長寿や身代が細く長く伸びるようにと願う形状説で、
「寿命そば」、「のびそば」とも言う。
逆にそばは切れやすいから、旧年の苦労や災厄をきれいさっぱり切り捨てようと
「縁切りそば」「年切りそば」あるいは一年中の借金を打ち切る意味で「借銭切り」、
「勘定そば」といい、必ず残さず食べなければいけない。

縁起をかつぐ地方では太く長かれと「運どん」(うどん)を食べるようです。

•金銀細工師が散らかった金粉を寄せるのにそば粉を使う為、
金を集める縁起で始まったと言う説。

•そばを食べることで新陳代謝が良くなり体内を清浄にして新年を迎えると言うそば効能説。
薬味に葱(ねぎ)を添えるのも、清め祓う神官の禰宜(ねぎ)に通じるからだと言う。

•そばは少々の風雨に当たっても、翌日陽が差せばすぐ起き直る。
それにあやかって、来年こそはと、捲土重来(けんどちょうらい)を期して食べると言う。
また、旧年を回顧して反省する「思案そば」もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「房ya」は,明日=1月5日(月)に新年の営業開始です。
マスターの美味しい料理とYさんのかいがいしい働き振りを見たい人は,
「5時半だよ,全員集合!」(ドリフターズの真似)(*゚▽゚)ノ

テレビ朝日「相棒」

昨日は,午後1時~5時半,
テレビ朝日で「相棒」をやるというので,
それに合わせて午前中の行動をした。

という話からもわかる通り,
私は水谷豊扮(ふん)する杉下右京刑事(特命係)の大ファンなのである。
難事件も杉下にかかれば,番組の範囲内の時間で解決する(当たり前だが)。
これは,水戸黄門が「これにて,一件落着」したり,
金八先生が,学校でのトラブルを解決したりするごとく,
庶民の政治や警察や教育に関する不信感を逆手にとった,
「正義の味方」的存在なのかもしれない。

そういうこともあって,テレビ朝日の番組表は,
今日も明日もあさっても,お正月さえ「相棒」頼りということになる。
そこで,いったいどれくらいの視聴率を取っているのか興味を持ち,
「相棒 視聴率」で検索をかけてみた。
以下が,「最新視聴率」だそうだ。

*1位 ドクターX 27.4%
*2位 軍師官兵衛 17.6%
*3位 きょうは会社休みます。16.9%
*4位 相棒シーズン13 15.0%
*5位 科捜研の女14 12.2%
*6位 ディア・シスター 10.9%
*7位 信長協奏曲 10.7%
*8位 素敵な選TAXI 10.0%
*9位 地獄先生ぬ~べ~ 9.5%
10位 Nのために 8.7%

お正月の「相棒」は,16.9%。
私が観た昨日の「相棒」は?
(なかなか面白かったが・・・)
テレビ朝日が.「相棒」に頼るワケがわかった。

アクセス解析 2015年1月

私は,ニフティーがプロバイダーで,
「アクセス解析」機能というのがあるので,時々見ている。
アクセス数というのは,

「検索も含むPV」
「のべ回数。同じ人を何回も数えるVisit」
「訪問の実人数。同じ人はカウントしないUU」

の3種類に分かれている。
「夢ブログ」のカウンターの場合,「PV」の数のことかな。

      PV Visit UU
12/07(日) 236 110 100
12/08(月) 256 133 114
12/09(火) 239 132 110
12/10(水) 195 115 99
12/11(木) 180 106 102
12/12(金) 191 113 100
12/13(土) 262 101 91
12/14(日) 163 96 90
12/15(月) 178 102 92
12/16(火) 332 127 113
12/17(水) 264 113 95
12/18(木) 256 114 98
12/19(金) 241 109 98
12/20(土) 234 111 99
12/21(日) 241 126 99
12/22(月) 368 132 123
12/23(火) 183 100 85
12/24(水) 189 102 85
12/25(木) 192 109 92
12/26(金) 209 119 105
12/27(土) 260 177 152
12/28(日) 149 108 92
12/29(月) 209 123 106
12/30(火) 235 123 104
12/31(水) 204 118 99

01/01(木) 293 215 193
01/02(金) 213 122 108
01/03(土) 185 109 99

利用機器はパソコンが1番多いが,
ケータイとスマホを合わせるとパソコンに迫る勢いで,
じっくり「夢ブログ」を読むというより,
多忙な中わずかな時間を割いて
読んでくれている人が増えているのだろう。
だから,コメントを入れてくれる人の多くは,たいていパソコン派だ。

また,県別表示があって,地元・埼玉が多いのは当然としても,
青森・愛知・佐賀・長崎各県がいつも多い表示がされている。
「遠路はるばる(笑),ありがうございます!」(o^-^o)

2015年1月 3日 (土)

「夢ブログ」を支えて下さっている方々

正月でもあるので,日頃「夢ブログ」を支えて下さっている方々に,
お礼の言葉を書いてみたいと思います。
コメントやレポートなどでお世話になっている方々を中心に,
読者のみなさんも「知っていると,よりそのコメントやレポートがわかる」
という趣旨で書いていきます。では,よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九想さん

私のパソコン・インターネットの師匠で,良きアドバイザー。
ネット上だけの付き合いだけではなく,オフ会でもお会いしている。
「〈アナログ三兄弟〉の次男」と言われた私を,見事に?変身させて下さった方。

翔空さん

小学校の先生であり,「夢ブログ」の私的応援団的存在である。
〈仮説〉や古代史の話題も共通して話せ,俳句では九想さんとの共通の話題。
また,切りのいいアクセス数で,素敵なお祝いの言葉をプレゼントして下さる方。

しゅーぞさん

昼間は中学国語の先生。夜はシンガーソングライター。〈仮説〉の研究会の仲間である。
最近立川で発見した音楽酒房「農家」は,しゅーぞさんのご紹介によるもの。
そこで,頭慢さんや愛の世代ズとも知り合うことができた。

川瀬さん

古田史学を取り入れて著書(『徹底検証「新しい歴史教科書」』シリーズ)を
書かれていることで連絡をとって以来のお付き合い。元・中学社会の先生。
時々,私の「詰め甘い文章」に,鋭い「喝!」を入れて下さる方。

イマジュンさん

若手の小学校の先生。「フレッシュ!」が合言葉の元気なブログのサイトも開設。
「夢ブログ」にコメントしていただいて以来のお付き合い。
いきものがかりなどの情報は,彼のブログからのものが多い。

すーさん

関西の訪問学級の女性の先生。ちょっとちがう角度から子どもたちと関わる。
年齢がほぼ同じためか,話題が共通。また,『たの授』の読者で,教材・おもちゃを大活用。
開設するブログ「ひまわり」は,もうすぐ10万アクセスに近づく。

千恵さん

私の教え子で,現在彼女が大好きなカナダに在住し,働きながら旅行している。
高校時代は「埼玉・社会の科学サークル」にも参加してくれた。時々「夢ブログ」に
掲載されている「カナダ報告」は彼女のもの。写真が載せられなくてごめんなさい。

mineさんやSさん,Oご夫妻を始めとした仮説実験授業や社会科サークルの方々

あまり多くはコメントしていただけないので,その存在が読者には分かりにくいのですが,
毎日のように読んで下さり,サークルなどで交流している方々も少なくありません。
その集積が,「アクセス数」なのかな。

あじすきさんを始めとした古田史学を研究する何人かの方々

何人かの方に,コメントしていただいています。古田史学(古田武彦氏の多元史観を
正しい古代史像と考えて支持する会)の研究を,日本に世界に広めるためにも頑張りましょう。
私たちの交流の輪が広がることが大切です。ちなみに私は,「多元」「古田史学会報」
「東京古田会ニュース」の3つの研究レターを読んでいます。例会にはなかなか行けないので…。

その他の「夢ブログ」の関係者の皆さん

私はおっちょこちょいな方で,けっこう気軽に他のサイトにコメントを入れたりするのですが,
いろいろな事情でできない方も少なくないと思います。
ペンネーム(ハンドルネーム)で参加していただけるとうれしいです。
私は,ケータイ・スマホはやりませんが,パソコンのインターネットを利用した「ブログ」は,
これからも大いに活用していきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

酒わにて

昨日は,近所の居酒屋「酒わ」にて,
本当の意味で「快談」した。
「怪談」ではなく「快談」である。

心が自由になれる空間では,
国境はもちろん(韓国の方も2人いた),
思想も仕事も性別も関係ないんだな。

ママも含めて7人で約4時間,いろんなことを話した。
あー,楽しかったあ。
心が暖(あった)まった。(o^-^o)

2015年1月 2日 (金)

返信主義

昨日は,年賀状の返信書きをした。
私は「返信主義」なので,原則として自分からは出さないが,
「返信用年賀はがき」は100枚用意してあって,
年賀状の返信書きはお正月の楽しみの1つである。

そもそも,忙しい年末に多くの年賀状を書くのは合理的ではない(と思う)。
掃除もしたいし,年賀状はお正月にのんびり書きたい。
で,その内容は「夢ブログ」に「年賀状案」としてアップして,
読めるようにしてある。私の「分野別の〈1年間の報告〉」である。

返信書きは,いただいた年賀状に対する感謝の気持ちと
近況を教えていただき,情報収集ができるので楽しみがある。
たとえば,「今年○○しようと思っている」と書いてあれば,
そのことを私も楽しみにできるし,
また何か私にお手伝いできることはないかと思ってみたりする。

こういう時間は,なかなか普段はないので,
私としては「返信主義」と称して,
「後出し方式」をさせていただいているのである。
(このやり方のいいところは,毎年約100枚用意しておけば,
その中でだいたい済むというところだ。自分から出すと多分増加する)

本の整理(3)

ようやく「原則」ができた。

(1)『たの授』については,2004年3月号(279号)まで,
表紙+目次+裏表紙等の8ページ剥ぎ取りとする。
これは,《日本国憲法とその構成》誕生までとそれ以降というわけ方で,
430号を全体とすると,約3分の2までということになる。
これで,だいぶ身軽となった。(14冊のファイル+160冊)

(2)(1)のやり方を,ほかの分野でも使い,軽量化を図る。
表紙はその本の「顔」。目次は,その本の「エッセンス」ということで,
これまでなかなか処分できなかったが,
今後「片付けにおける肥さんの表紙剥ぎ取り方式」として,
世の中に広がっていく・・・ことはおそらくないが,
まあ,私の本に対する「未練断ち切り法」ということである。

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年 2015

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は,尻上がりに調子が出てきて,
秋からは「房ya」とのお付き合いが始まり,
年末に至っては「農家」の発見!という幸運にも恵まれた。
これらは,すでに「夢ブログ」に書いたところだ。

その波に乗って,今年も「積極外交」を進めて行きたい。
拠点も変更し,リフレッシュしたい。
昨日,今日と,本の整理に追われているが,
「表紙+目次等8ページだけ残して,あとは捨てる」
という基本方針ができたので,今はテキパキ手が動いている。

散々文句を言ってきたが,初詣は愛宕大権現に行った。
(毎年「長蛇の列」なもので・・・)
午前4時に行ったら,何と誰も列を作っていなかった。
ということで,「待ち時間ゼロ」でOK!
「積極外交」は早くも効を奏した形となった。(o^-^o)

ところが,恒例のおみくじは・・・聞かないで下さい。(。>0<。)
「数あるくじの内からこれを引くのは難しいもの」を引いてしまった。
これもある意味「強運の持ち主」といえなくもないが・・・。
いや,これはきっと,「神様に頼らず,自分で頑張れ」という
神の思(おぼ)し召しと考えよう。

ということで,今年もあなたのお力添えが必要なようです。
今後ともよろしくお願いいたします。m●m

1月の楽しみ

今月は,楽しそうなことが目白押しです。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/5(月) 初「房ya」beer

1/10(土) 仮説社フェア → 高崎サークルへ

1/12(成人の日) 飯能・日高サークル

1/14(水) 社会科サークルの新年会(房yaにて)beer

1/17(土) 1年生大会・地区大会(富士見東中にて) → 昭島サークル
1/18(日) 川越市の冬季大会(名細中・鯨井中)

1/20(火) 「農家」の昭和のアニソンの会karaoke

1/22(木) 浅草めぐり(遠足)

1/24(土)『たの授』公開編集会議

1/24(土)から毎週土曜日午後10時より 
WOWOWで「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」を4回放送
三上博史・主演,肥さん・エキストラ出演(11月下旬にミューズ中ホールで撮影)

flairお願い!誰かこの番組を録画できませんか? 

1/31(土)「農家」の歌会(「愛の世代ズ」が出演)karaoke

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ