« 九想さんとのオフ会 12/29 | トップページ | おでんの唄 »

2014年12月30日 (火)

本の整理

夏には拠点を東村山市にある実家の
隣りのアパートに移そうと考えている。
そのためには,大量にある本をどうするかということが
1番頭の痛いところだ。

仮説実験授業と古田史学を中心にする
という方針にブレはないが,
両者関連の本があまりにも多すぎる。

一昨日運んだ古田氏の本は,
ミネルヴァ書房から復刊したもので,
白が基調の表紙なので没個性でさびしいが,
しかたがないと考えた。

昨日は〈仮説〉の月刊誌『たの授』に頭を抱えた。
持って行きたいのはヤマヤマだが,
この30年あまりに430号も発行されているので,
臨時増刊号まで入れると大変な量になるのだった。

012_2

選択肢としては…

ア.全部持っていく
イ.一部持っていく(関係の深い号だけ)
ウ.全部捨てる(単行本に収録されたものも多いので)
エ.その他(奇特な人にもらってもらう,表紙だけ剥(は)ぎ取る等)

まあ,すぐに結論は出なくてもいい。
○○の本はどうしようかと悩むのもまた人生である。
ぼちぼちいこか。( ̄ー ̄)ニヤリ

« 九想さんとのオフ会 12/29 | トップページ | おでんの唄 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九想さんとのオフ会 12/29 | トップページ | おでんの唄 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ