« 九想さんとのオフ会 12/29 | トップページ | おでんの唄 »

2014年12月30日 (火)

本の整理

夏には拠点を東村山市にある実家の
隣りのアパートに移そうと考えている。
そのためには,大量にある本をどうするかということが
1番頭の痛いところだ。

仮説実験授業と古田史学を中心にする
という方針にブレはないが,
両者関連の本があまりにも多すぎる。

一昨日運んだ古田氏の本は,
ミネルヴァ書房から復刊したもので,
白が基調の表紙なので没個性でさびしいが,
しかたがないと考えた。

昨日は〈仮説〉の月刊誌『たの授』に頭を抱えた。
持って行きたいのはヤマヤマだが,
この30年あまりに430号も発行されているので,
臨時増刊号まで入れると大変な量になるのだった。

012_2

選択肢としては…

ア.全部持っていく
イ.一部持っていく(関係の深い号だけ)
ウ.全部捨てる(単行本に収録されたものも多いので)
エ.その他(奇特な人にもらってもらう,表紙だけ剥(は)ぎ取る等)

まあ,すぐに結論は出なくてもいい。
○○の本はどうしようかと悩むのもまた人生である。
ぼちぼちいこか。( ̄ー ̄)ニヤリ

« 九想さんとのオフ会 12/29 | トップページ | おでんの唄 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

突然のメッセージお許しください。
最近、仮説に出会い、その楽しさをクラスの子どもたちと共有しています。
さて、書籍の整理しようか、とのこと、期日がずいぶん経っていますが、現在はどうお考えでしょうか。
当方、たのしい授業 臨時増刊『こんな「総合」大好き!』を探しているのですが、なかなか出会えません。
整理をお考えでしたら、お譲りいただけませんか?
不躾な申し出と感じています。ご迷惑なら放置ください。

のんきさんへ
コメントありがとうございます。

6年前の記事なので,環境はだいぶ変わっています。
4年前に実家の敷地内のアパートに引っ越し(かなり断捨離)。
さらに2年前に実家の2階に引っ越し(少し断捨離)。
ということで,だいぶ整理しましたが,
退職後古代史の本はどんどん増えて,
本当に「人生は,断捨離の毎日である」と名言を残しそうな私です。

ご所望の『こんな「総合」大好き!』(『たの授』2002年4月臨贈号)は本棚にありました。
私は今後の活用はないと思いますので,タダでお譲りします。(送料は払ってね)
最近仮説と出会ったということですが,サークルなどで渡せれば送料もタダですが,
もし郵便で送るとなると住所が必要です。(コメント欄に書いていただければ表には出しません)
いかがいたしましょうか?

何と!『たのしい授業』の編集委員の方のブログでしたか。偶然ネット検索でヒットして、よくよく確認もせずにあのような申し出をしてしまいました。恥ずかしい限りです。失礼いたしました。また創刊一号から最近も寄稿なさっていると知り、本当に驚きました。
わたしは、大会やサークルには参加したことはなく、同じ職場の先輩に教えてもらい、仮説の良さを知りました。びっくりしすぎて取り止めのないことばかり書き連ねてしまいました。

舘秀一さんへ
コメントありがとうございます。

〉 何と!『たのしい授業』の編集委員の方のブログでしたか。偶然ネット検索でヒットして、よくよく確認もせずにあのような申し出をしてしまいました。恥ずかしい限りです。失礼いたしました。また創刊一号から最近も寄稿なさっていると知り、本当に驚きました。

驚かせてしまって,どうもすいません。(笑)でも,新たな出会いに乾杯です!
『たの授』1月号=500号には3か所私が登場しています。
(一つは座談で「顔写真入り」です!)

〉 わたしは、大会やサークルには参加したことはなく、同じ職場の先輩に教えてもらい、仮説の良さを知りました。びっくりしすぎて取り止めのないことばかり書き連ねてしまいました。

びっくりしすぎた内容を資料にして仮説社に送ったり,サークルに出かけたりしてはいかがでしょう。
きっと温かく歓迎して下さるのではないでしょうか。
また,「夢ブログ」をぜひ「お気に入り」に入れていただけると,大変うれしいです。
『こんな「総合」大好き!』は,本日送ります。郵送代を仮説社(肥沼宛)でお送りください。

ありがとうございます。
とても嬉しいです。
お譲りいただくにあたり、郵送代のほか
当地のお菓子など仮説社宛に送りますのでお納めください。
こちらのブログも興味深い記事が多数あり、学びたいと思います。
お時間をさいていただき、ありがとうございました。これからのさらなるご活躍をお祈り申し上げます。

舘秀一さんへ
コメントありがとうございます。

〉 ありがとうございます。
とても嬉しいです。
お譲りいただくにあたり、郵送代のほか
当地のお菓子など仮説社宛に送りますのでお納めください。
こちらのブログも興味深い記事が多数あり、学びたいと思います。
お時間をさいていただき、ありがとうございました。これからのさらなるご活躍をお祈り申し上げます。

こちらこそ,「夢ブログ」に登場いただき,感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

お言葉に甘えまして、郵送代とわずかばかりですがお礼の気持ちのお菓子を仮説社宛に送りました。
ゆうパック
1387-1618-9485
本は到着しているころでしょうね。楽しみです。ありがとうございました。

舘秀一さんへ
コメントありがとうございます。

かえって,ご心配かけてしまってすみません。
来週,仮説社に寄ってみます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九想さんとのオフ会 12/29 | トップページ | おでんの唄 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ