« 飯能・日高サークル 2014年12月 | トップページ | 昨日の部活動 12/14 »

2014年12月14日 (日)

二階堂さんの「憲法の話」

上記の授業プランを,昨日読んだ。
プラン自体をご本人から送っていただいていたのだが,
ちょうど『仮説実験授業のある人生・30』に,
二階堂さんの講演記録(60ペ)が掲載されていて,
それを読んだのでわかりやすかった。

自然権(基本的人権)の大切さについて,
歴史をひも解きながら話は進んでいく。
二階堂さんは「教科書の内容」というが,
教科書はこれほどわかりやすく教えてくれない。
「日本国憲法とその構成」も教科書の内容だが,
問題を解きながら理解していけるように,
この「憲法の話」も問題を解きながらたのしく理解していける。
公民的分野の授業で,ぜひ使ってみたい。

題名は置いておくとして,
副題に「憲法は,誰から何を守るか?」などあると,
授業プランの趣旨がよりわかりやすくなるかな。

« 飯能・日高サークル 2014年12月 | トップページ | 昨日の部活動 12/14 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯能・日高サークル 2014年12月 | トップページ | 昨日の部活動 12/14 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ