« APP方式とは? | トップページ | 菅原文太さんも逝く »

2014年12月 1日 (月)

晴耕雨読

「ああ,今日は雨だ。月曜からいやだなあ」と思うか,
「おお,雨が降っている。久しぶりにいいお湿りだ」と思えるかで,
1日のスタートが変わってくる。

人生なかなか後者のようには思えないことも多いが,
そう思えるように自分をトレーニングしていきたい。

雨の楽しみは,ところバスに乗れること(均一100円)。
小手指駅で降りて,またバス(170円)に乗ると
学校まで合計30分。この間読書ができるのだ。

自転車は速くて便利(20分ほどで学校へ)だが,
さすがの私も「ながら読書」するわけにはいかず,
「ひたすら早く学校に着き,ひたすら早く帰宅する」
というのが最大の目標となる。
ただ,季節を感じたければ自転車や歩きに勝るものはない。

普段は自転車で,雨ならところバス。
それに乗り遅れたら,電車&バスというのが,
私の「晴耕雨読」なのです。

« APP方式とは? | トップページ | 菅原文太さんも逝く »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« APP方式とは? | トップページ | 菅原文太さんも逝く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ