« イカサマ | トップページ | Iさんの母校訪問 »

2014年11月10日 (月)

新人戦・県大会 2014

昨日は,上記の大会で久喜市総合体育館に行ってきた。
初戦が第4試合とあって,午前中は観戦,
早め軽めのお昼を食べて,外での練習を行なった。

午後2時頃,深谷中との対戦が始まった。
相手校のエースは,6番の長身の選手。
高い打点のアタックと大きく変化するジャンプサーブに,
どう対処していくかが課題だった。

【第1セット】 20ー25

×××××④×④○×③×①×○×○××○
○○×××○③×⑥×○×○×○④×○×④
④××××

立ち上がりの5連続失点が痛かった。
初戦で不安な相手を,勢いづかせてしまった。
そのあとは,追いついては突き放されの繰り返しで,
試合の主導権をなかなか握れなかった。
せっかくの相手の5つのサーブのミスを生かせなかったのも,
大いに悔やまれるところだ。
「県大会は攻撃しなければ攻撃される」
コーチの指摘にある通りだ。

【第2セット】 24ー26

××④×④④③④×××④×××①⑨××○
×○×④①×④×○×××○○①×①×①×
①×○○×○×○××

どちらに勝利の女神が微笑むか,
固唾を呑んで見守る戦いが続いた。
スタートは悪くなかったし,一時はリードもした。
しかし,大事なところでのサーブミスで,
なかなか勢いに乗れないうちに相手に主導権を奪われた。
最後ジュースに追いついたところまでで精一杯で,
残念ながら敗れてしまった。

こうして2つのセットを振り返ってみると,
最初に取られた「5点」と「2点」が,
最後の結果(20ー25で5点差,24ー26で2点差)と,
偶然かもしれないが同じになっている。
バレーボールの試合は,流れがあっちに行ったり,
こっちに来たり,途中の得点はそんなに大きく変わらない。
では,どこで違ってくるかと言うと,
結局「スタートの10点まで」と「20ー20」以降だということだ。
「20ー20」の練習はだいぶやったが,
相手と最初にぶつかる「ファーストコンタクト」も,
試合のカギとなる大切なところだ。
これからは「スタートダッシュ」も意識して頑張ろう。
いつまでも「スロースターター」などと言われていてはいけない。

木下兄コーチにはこれまで何回も書いたが,
生徒たちへの熱い指導に感謝しております。
それゆえ,新人戦・県大会で1つでも多く勝って,
「お礼」の代わりにと思いましたが,それが果たせず残念です。

また,保護者の方々にも多数の車出しと応援,
本当にありがとうございます。
残念な結果に終わってしまいましたが,
これを糧に捲土重来(けんどちょうらい),
次の大会に向けで頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

PS (部活内でメール配信済みのことと思いますが)

本日の練習は,朝練・午後練ともに「なし」。
今までテスト勉強が遅れていた分を取り返そう!

« イカサマ | トップページ | Iさんの母校訪問 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イカサマ | トップページ | Iさんの母校訪問 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ