« テレビ番組のエキストラ | トップページ | 房yaの「ジャンボ椎茸ステーキ」 »

2014年11月18日 (火)

肥さん年図 2014年版

私はこれまで,木下さん(小学校)や佐藤さん(中学理科)の年図作りをしてきました。
その経験は,今回の自分自身の年図作りにも生かされています。
人は時に「過去を振り返り,未来を展望すること」が必要だと思います。
そんな時年図というグラフはとても役に立ちます。
過去を整理することが,そのまま未来につながっているからです。
これからの私は,この年図を活用して,さらに頑張っていきたい。
そういう気持ちを込めて作成してみました。
何か参考になるところがあったら幸いです。

なお,年図を作ってみようと思った時,「ひな型」があると便利です。
メールで送ることができますので,興味のある方はご連絡下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1945(昭和20)年 終戦・敗戦

1946(昭和21)年 日本国憲法公布

1947(昭和22)年 日本国憲法施行。教育基本法制定

1948(昭和23)年 

1949(昭和24)年 

1950(昭和25)年

1951(昭和26)年 

1952(昭和27)年 

1953(昭和28)年 

1954(昭和29)年 

1955(昭和30)年 

1956(昭和31)年 

1957(昭和32)年 

1958(昭和33)年 [0歳] 肥沼豊治・隆子夫妻の長男として山口県岩国市に生まれる。「中3トリオ」と同年

1959(昭和34)年 [1歳]

1960(昭和35)年 [2歳] 東京都東村山市の父の実家へ。祖父・祖母・叔父・叔母との同居(合計7名)

1961(昭和36)年 [3歳] 弟・正浩生まれる

1962(昭和37)年 [4歳]

1963(昭和38)年 [5歳] 清瀬幼稚園(1)

1964(昭和39)年 [6歳]    ↓ (2) 国立大学の付属小を受験(不合格)

1965(昭和40)年 [7歳] 秋津小(1)日高先生 「100グラムの鉄と100グラムの綿では,どちらが重いか」(渡辺君と私)

1966(昭和41)年 [8歳]     ↓ (2)日高先生 。寝る前に父親が読み聞かせしてくれる

1967(昭和42)年 [9歳]     ↓ (3)宇南山先生

1968(昭和43)年 [10歳]   ↓ (4)宇南山(本多)先生。転入生が7名

1969(昭和44)年 [11歳]   ↓ (5)田中先生。野球・ケードロ・めんこ・ザリガニ捕り等で遊ぶ

1970(昭和45)年 [12歳]   ↓ (6)田中先生。クラスの女の子のいじめに加担・厳しい指導を受ける

1971(昭和46)年 [13歳] 東村山二中(1)八木原先生。3年間写真部。赤門塾(長谷川宏先生主宰)に通い始める

1972(昭和47)年 [14歳]   ↓ (2)稲岡先生。先生の実家へ。クラスでいじめに遭う。星新一を読み始める。ギターを始める

1973(昭和48)年 [15歳]   ↓ (3)八木原先生。3校受験し,第2希望の都立高校へ

1974(昭和49)年 [16歳] 小平高(1)山口先生 3年間写真部。赤門塾の鬼無里合宿(以降,6年間)に参加

1975(昭和50)年 [17歳]   ↓ (2)金子先生。「鬼無里村讃歌」と「労働」を作詞・作曲。イルカの「なごり雪」が大ヒット

1976(昭和51)年 [18歳]   ↓ (3)金子先生。深夜放送「金曜パック」(那智・チャコ)。6校受験し,第2希望の法政大学へ

1977(昭和52)年 [19歳] 法政大法学部法律学科(1)。特に,4年生の江川投手の日には神宮球場へ

1978(昭和53)年 [20歳]   ↓ (2)。フランス文学やロシア文学に親しむ。『ひと』誌(遠山啓の論文が中心)

1979(昭和54)年 [21歳]   ↓ (3)。 小学生への読書指導。教職課程(社会科)を履修し始める

1980(昭和55)年 [22歳]   ↓ (4)。東村山二中へ教育実習に行く。東京都の教員採用試験(不合格)。赤門塾の後山合宿で隊長を勤める

1981(昭和56)年 [23歳] 就職浪人 川越の小と中の講師。埼玉県の教員採用試験(合格)。 『日本歴史入門』を読み,仮説実験授業と出会う

1982(昭和57)年 [24歳] 美原中① 2年副担任。東村山の実家から,学区内に引っ越す。歴教協,所教組に参加

1983(昭和58)年 [25歳]   ↓ ② 3ー4担任。『たのしい授業』誌の創刊。所沢仮説サークル(以降,6年間ほど)を始める。白浜大会に参加

1984(昭和59)年 [26歳]   ↓ ③ 1ー3担任。霧島大会に参加。板倉先生の『世界の国ぐに』出版

1985(昭和60)年 [27歳]   ↓ ④ 2ー3担任。湯乃谷大会に参加。この頃,「発想法」「授業書開発」講座

1986(昭和61)年 [28歳]   ↓ ⑤ 3ー5担任。足摺岬大会に参加。ミニ授業プラン「選挙は何歳から?」。板倉先生の『歴史の見方考え方』出版

1987(昭和62)年 [29歳]   ↓ ⑥ 1ー4担任。石川大会に参加。この頃,明治図書に時々原稿が掲載される

1988(昭和63)年 [30歳]   ↓ ⑦ 2ー8担任。鞆の浦大会に参加。板倉先生らとヨーロッパ科学史の旅。文化祭で「十万人の顔写真」という平和教育の取り組み(朝日新聞に掲載)。『たの授』に「〈いろいろな種〉の標本づくり」「社会科でも〈実物〉を見せたい」掲載

1989(平成元)年 [31歳]   ↓ ⑧ 3ー6担任。『1時間の授業技術』(日本書籍)に「ローマ帝国とキリスト教」を書く。ガリ本『今日までそして明日から』を発行。古田武彦氏の本と再会

1990(平成2)年 [32歳] 三ヶ島中① 2ー5担任。ガリ本『ぴぃ~すちゃん』を発行。板倉先生の『世界の国旗』出版。原鶴大会に参加

1991(平成3)年 [33歳]   ↓ ② 3ー9担任。ガリ本『ぼちぼちいこか』を発行。2泊3日の「邪馬壹国・探訪の旅」に参加。5日間の古代史シンポジウム(昭和薬科大学諏訪校舎)に参加。プロジェクター担当。古代史の共同研究会(3年間)

1992(平成4)年 [34歳]   ↓ ③ 1ー3担任。長野大会に参加。授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」を作成

1993(平成5)年 [35歳]   ↓ ④ 2ー7担任。京都大会に参加。韓国旅行。ガリ本『レッツ・ゴー3組』を発行

1994(平成6)年 [36歳]   ↓ ⑤ 3ー3担任。タイ・シンガポール・香港旅行。「川」で合唱コン銀賞

1995(平成7)年 [37歳]   ↓ ⑥ 1ー5担任。阪神・淡路大震災。中国旅行(西安,北京,香港)。ガリ本『肥さんの「多元的古代」通信』を発行

1996(平成8)年 [38歳]   ↓ ⑦ 2ー3担任。ガリ本『5組かわら版』を発行。この頃,EM(有用微生物群)に興味を持つ

1997(平成9)年 [39歳]   ↓ ⑧ 3ー6担任。『たの授』に初めてグラフを描く(これを皮切りに,8年間で7本描く)

1998(平成10)年 [40歳] 小手指中① 3ー5担任。ガリ本『ダイオキシンのない街・所沢をめざして』を発行

1999(平成11)年 [41歳]   ↓ ② 1ー2担任。埼玉・社会の科学サークル(以降,3年間)始める

2000(平成12)年 [42歳]   ↓ ③ 2ー1担任。 「肥さんのメールマガジン」の発行を始める

2001(平成13)年 [43歳]   ↓ ④ 3ー5担任。「社会科かるた」シリーズ作成開始(現在,中学社会の全分野を網羅)

2002(平成14)年 [44歳]   ↓ ⑤ 1ー3担任。久しぶりに鳥取大会に参加。 「肥さんのホームページ」を始める

2003(平成15)年 [45歳]   ↓ ⑥ 2ー2担任。「サークル巡り」始める。映画「草の乱」のエキストラに参加

2004(平成16)年 [46歳]   ↓ ⑦ 3ー3担任。浦和仮説サークルに参加『たの授』に「日本国憲法とその構成」(肥沼のグラフ掲載)。 「名づけられた葉」で親善音楽会へ

2005(平成17)年 [47歳] 向陽中 ① 2ー3担任。父・豊治死亡。男子バレー部顧問に(以降,10年間)。 「肥さんの夢ブログ」を始める

2006(平成18)年 [48歳]   ↓ ② 3ー2担任。「夏」で合唱コン銀賞。古代史セミナー(3)から参加(以降,9年間)

2007(平成19)年 [49歳]   ↓ ③ 1ー3担任。飯能・日高サークルに参加。埼玉で冬の大会

2008(平成20)年 [50歳]   ↓ ④ 2ー1担任。男バレが県大会ベスト8に。10年ぶりにガリ本『肥さんのこの10年~40代の仕事』を発行

2009(平成21)年 [51歳]   ↓ ⑤ 1ー2担任。新型インフルエンザで,残念ながら合唱コンの優勝を逃す(表彰なし)

2010(平成22)年 [52歳]   ↓ ⑥ 2ー1担任。竹田・長岡共著『日本国憲法と三権分立』(肥沼グラフの含む)出版。赤門塾40周年の会

2011(平成23)年 [53歳] 上山口中① 1ー2担任。東日本大震災。新所沢仮説サークル(以降,2年間)。宗像大会に参加

2012(平成24)年 [54歳]  ↓ ② 3ー2担任。「古田史学会報」2月号に「日本古代ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」宮城・松島大会に参加。被災地訪問を始める。「そのひとがうたうとき」で親善音楽会へ

2013(平成25)年 [55歳]  ↓ ③ 1ー2担任。被災地支援の「花咲くコンサート」の活動に参加(以降,3年間)。いきものかがりのライブ(横浜アリーナ)に初参加。「あまちゃん」が大人気に

2014(平成26)年 [56歳]  ↓ ④ 2年副担任。「まる読み」や「社会科チャレンジ問題」を取り入れる。「房(ぼう)yaなう!!」を発行。高崎サークルでミニ講演「中学社会33年~〈仮説〉と部活と古代史と~」を行う。音楽酒場「農家」を知る

2015(平成27)年 [57歳]  ↓ ⑤ 3年副担任(予定)。「おのくん」(宮城県東松島市)の「里親」となる。いきものががりのライブ(日本武道館)に参加(予定)。東京大会(北区)に参加(予定)。東村山市に拠点を移す(予定)

2016(平成28)年 [58歳]

2017(平成29)年 [59歳]

2018(平成30)年 [60歳]

« テレビ番組のエキストラ | トップページ | 房yaの「ジャンボ椎茸ステーキ」 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

わたしのために紹介いただいたようでありがとうございます。
肥さんのホームページに久しぶりにおじゃまして
肥さん年図を見ながら、私も自分を振り返ってみるかと
少し気に留めたところでした。ひな型が送ってもらえるとか
さっそく手をあげます。暇を見てよろしくお願いします。


翔空さんへ
コメントありがとうございます。

では,アドレスに「年図のひな型」を送りますので,
まずは年齢から入れてみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ番組のエキストラ | トップページ | 房yaの「ジャンボ椎茸ステーキ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ