« 昨日の部活動 11/22 | トップページ | 良い事ずくめの1日 »

2014年11月23日 (日)

新しい資料には,新しい形式が必要なのだ

懸案だった2つの資料=
「肥さん年図」と「肥さんの「論文」一覧」の
印刷方法を変更した。

これまで「A4判×4ペ」という従来の形にこだわり,
字が小さくなってしまうことに悩んでいたが,
「A3判×2ペ」というこれまでにないやり方をしてみることにした。
(写真の上でクリックすると拡大します)

013_2

私としては初めての試みなので
少々勇気のいることだったが,
「新しい資料には,新しい形式が必要なのだ」と
自分に言い聞かせ,やってみることにした。
いかがだろうか。

文字も12ポイントで見やすく,
紙も全部字で埋まっていて無駄がない。
また,表から裏に行く時,
表の終わりと裏の始めをくっつけて,
回転方式にしてみた。
資料を見やすくするためである。

これから参加するサークルや研究会に持参して,
資料として発表したい。
また,多めに印刷したので,ほしい方があれば
声をかけて下さい。

« 昨日の部活動 11/22 | トップページ | 良い事ずくめの1日 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 11/22 | トップページ | 良い事ずくめの1日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ