« サークル・トゥ・スクエア | トップページ | 添田馨講演「九州王朝の貨幣について」 »

2014年10月 5日 (日)

首位打者争い

首位打者争いをオリックスの糸井としている楽天の銀次。
昨日は1番打者としてスタメンに位置したものの
「5連続四球」という待遇をオリックスから受けた。
(確か松井秀が,高校野球で「5連続敬遠四球」だった)

糸井が「.331」で,銀次が「.326」の5厘差。
勝負してくれれば打率を上げるのも可能だが,
再び行われるオリックス戦でそれは難しい。

大谷が先発してくるだろう日本ハムとの本日の最終戦。
ここで4安打して糸井以上の打率にする必要がある。
大谷からそんなに打てるかという問題はあるが,
可能性がある限りチャレンジしてほしいものだ。

« サークル・トゥ・スクエア | トップページ | 添田馨講演「九州王朝の貨幣について」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サークル・トゥ・スクエア | トップページ | 添田馨講演「九州王朝の貨幣について」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ