« 房yaの「マルゲリータ」 | トップページ | 昨日の部活動 10/29 »

2014年10月29日 (水)

手品のような「紙切り遊び」

昨日,生徒や先生たちと手品のような「紙切り遊び」をした。
方法は,新聞紙(1ページの半分のもの)を人数分用意し,
「裂いてどれぐらい長く伸ばせるか」という競争をするのだ。
(制限時間は,2分間が適当だった)
そうすると,1回戦ではまず私が圧倒的に勝利する。
きっと「なんでそんなに速く裂けるの?」という声が上がるハズだ。w(゚o゚)w

そこで,謎解きをしてあげる。(o^-^o)
「実は,みなさんの使った新聞紙と私の使った新聞紙は,
面積は同じですが,紙の切り取り方が違うのです。
みなさんのものは横長に,私のは縦長に切り取りました。
実は紙の繊維は縦方向が裂きやすいので,
縦長の紙の方が能率よく裂けるというわけです」

004_2

005_2

2回戦は,縦長の新聞紙でやってもらう。
今度はみんな,先ほどより速く長く裂くことができた。
紙の性質も教えられるし,手品のようでもあるし,
第1,用意するものは古新聞なので,予算は0円。
ぜひ明日クラスでやってみては?

« 房yaの「マルゲリータ」 | トップページ | 昨日の部活動 10/29 »

今月の手品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 房yaの「マルゲリータ」 | トップページ | 昨日の部活動 10/29 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ