« 代表者会議 2014 | トップページ | 11月8日(土)の予定 »

2014年10月24日 (金)

ドラフト会議 2014

「人材不足」などと言われる中,
今年もドラフト会議が行われた。

楽天は安楽投手を1位指名。
昨年の松井裕投手に続き,将来が楽しみな逸材だ。

1位 安楽智大・済美・投手・右左
2位 小野郁・西日本短大付・投手・右右
3位 福田将儀・中大・外野手・右右
4位 ルシアノ・フェルナンド・白鴎大・外野手・右右
5位 入野貴大・徳島IS・投手・右左
6位 加藤正志・JR東日本東北・投手・右右
7位 伊東亮大・日本製紙石巻・内野手・左左
育成1位 八百板卓丸・聖光学院・外野手・右左
育成2位 大坂谷啓生・青森中央学院大 ・内野手・右右

その他,オリックスで1位指名の山崎福也投手(明大)は,
前任校の向陽中出身とのこと。
中3の時脳腫瘍が見つかり,それを克服してのプロ入りだ。
活躍を期待したい。

【プロフィール】

名前:山崎 福也(さちや)
出身:埼玉県
身長:185cm
体重:約84kg
投打;左投・左打
 
父親は1980年にドラフト2位で巨人に入団した元プロ野球選手、山崎章也さん。
向陽中時代は所沢中央シニアに所属し一塁手兼投手。
進学を控え行った健康診断で脳腫瘍が発見され
日大三高入学直前に6時間に及ぶ手術を受ける。
再発不安も無く手術は無事成功。
 
第82回選抜高校野球大会(センバツ)の決勝・日大三高(東京)vs.興南高(沖縄)は、
10対5で山崎選手のいる日大三高が延長戦の末、惜しくも敗れた。
山崎投手は大会で全試合に登板し、
66TZQ打っては個人大会通算最多安打タイ記録「13安打」をマーク。
決勝でも166球の力投。

高校最後となる2010年夏の選手権西東京大会では、
センバツの疲れや後輩の成長もあり一塁手として出場することも多かったが、
日大二高戦では先発し6回を4安打0失点でコールド勝利している。
しかし準決勝も日大鶴岡戦では7回2/3で9安打を打たれ4失点で降板、チームも敗退した。
打撃では毎試合安打を放ち、17打数7安打1打点という成績だった。

« 代表者会議 2014 | トップページ | 11月8日(土)の予定 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 代表者会議 2014 | トップページ | 11月8日(土)の予定 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ