« 昨日の部活動 10/20 | トップページ | 中2万葉集 »

2014年10月21日 (火)

映画「ああ野麦峠」と「草の乱」

明治時代,製糸業は日本の外貨獲得の主産業だった。
それを映画化した作品が「ああ野麦峠」である。

大竹しのぶ主演のもので,私が当時実家のミニ塾で教えていた
小6の大森君が弟役をした,記念すべき映画なのだ。
(今明治時代を教えているので,編集したものを授業で見せている)

「先生,大竹しのぶの弟役のオーディションに合格しました!」
というので,かなり期待して映画館に観に行った。
確かに彼は,登場した。工場との契約の場面で3秒間だけ。
セリフはなく,汚れた顔で大根をかじりながら・・・。
しかし,その顔はかなりのアップだった。

時を経て,私も映画に関ることになった。
秩父事件を扱った映画「草の乱」である。
こちらも製糸業関連(私も農民役のエキストラで参加)。
10年ほど前に,秋から冬にかけて秩父に4日通い撮影したが,
それは本当に思い出に残る日々だった。

こうして考えてみると,映画「ああ野麦峠」と「草の乱」で,
大森君と私が期せずして「再会」したのかもしれない。
彼はお父さんの後を継いで工務店をやっているのだろうか,
それとも別な仕事をしているのか・・・。

当時私は大学生で,大森君とともに鈴木君,北沢君の
3人のコンビを実家で教えていた。
鈴木君は今,私の実家のアパートに入居している。
(当時10歳違いだから,今は45歳くらいのおじさんである)
機会があったら,このメンバーで,本当の再会をしてみたいものである。

« 昨日の部活動 10/20 | トップページ | 中2万葉集 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 10/20 | トップページ | 中2万葉集 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ