« 楽天が投打が噛み合い55勝目 | トップページ | スコットランドの住民投票 »

2014年9月17日 (水)

関東で震度5弱の地震

昨日の4校時後半,それはやってきた。
(私は2年3組で授業をしていた)
茨城県南部を震源とする地震だ。
すぐに教頭先生の緊急放送が入り,
「茨城県震源で震度5」とのこと。

埼玉県南部の勤務校にいる私は,
「震度4ぐらい」という感じで,
とりあえず閉まっていたドアを開け,
生徒たちの動揺を抑えた。

今回の震源地は「地震の巣」と呼ばれる場所で,
地震がよく起こる場所なのだそうだ。
東日本大震災級の災害はめったに来ないにしても,
そのような環境の中で生活しているとしたら,
もっともっと地震について
学ぶ機会があってもいいのではないかと思った。

« 楽天が投打が噛み合い55勝目 | トップページ | スコットランドの住民投票 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 関東平野の地下、50キロメートルから100キロメートルの所は、日本列島が乗っているユーラシアプレートの下に、東側から太平洋プレート、そして南側からフィリピン海プレートが潜り込み、これらが相互にぶつかりあっている場所。だから三つのプレートに歪がたまってひび割れ(これが活断層)、しばしば地震が起こる。今回の地震はユーラシアプレートの内部で起きたのだったと思います。
 関東の地下のこの地帯は、2011年の3月11日の大震災以来、プレート相互の圧力が高まって毎日のように地震が起きています。だから地震の巣と言われる。でもかなり深いので、よほど大きくないと、地上は大揺れにはなりませんん。1923年の関東大震災(この震源はフィリピン海プレートで歪められたユーラシアプレート内部。震源断層は神奈川県と東京都の大部分の地下です)の一つ前の地震、1856年の安政江戸地震の震源地はまだ確定していないのですが、この関東の地下のプレート同士のぶつかり合いによって生じた活断層のどれか(関東大震災を起こした活断層ではない)が動いた可能性は以前から指摘されています。これが今話題の、首都直下地震です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

地震は「毎日のように」起きているのですか。
それは意識していませんね。
意識したらノイローゼになりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が投打が噛み合い55勝目 | トップページ | スコットランドの住民投票 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ