« 飯能・日高サークル 2014年8月 | トップページ | 台風11号の被害(肥さん編) »

2014年8月10日 (日)

ふるさと府中歴史館へ

昨日の「武蔵国」記事の関係で,
上記の歴史館その他を訪問してきた。

(1)ふるさと府中歴史館

府中本町駅から少し歩くと,大国魂神社の手前が現地だった。

001_2

1階が常設展で,特別展は3階で開かれていた。
例の「武蔵国□□」瓦もそこにあった。
文字は瓦の端のところにあり,□□も不明であった。
しかし,訪問の収穫は他にあった。
それは「ふちゅう地下マップ」という資料がもらえたことだ。
国分寺でも同じように役立つ地図がもらえたが,
それに勝るとも劣らないものであった。
(下の写真をクリックすると拡大します)

004_2

これによると,国衙跡として現在2ヶ所が国史跡になっており,
東山道武蔵路のほか国府国分寺連絡路というのがあったとしている。
開発が進むなかで,発掘が行われてもすぐ見られなくなるが,
このように地図にマッピングしてもらうと,昔の様子が想像できて助かる。

(2)武蔵国衙跡地区

大国魂神社の辺りと府中本町駅の近くに
「国衙跡」という地区が指定されている。
前者は大国魂神社の敷地全体といってもいいくらいだ。
その一部が復元されていて,太い柱が何本も立てられていた。

003_3

(3)大国魂神社

ちょうど夏祭りをやっていて,短時間だが味わってきた。
パトロールを伴わない夏祭りは楽しい。
松田聖子と小田和正の物まねをするタレント来ていて,
歌がとてもよく似ていてビックリした。

002_2

« 飯能・日高サークル 2014年8月 | トップページ | 台風11号の被害(肥さん編) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯能・日高サークル 2014年8月 | トップページ | 台風11号の被害(肥さん編) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ