« 西部選抜選考会 2014 | トップページ | 昨日の部活動 7/28 »

2014年7月28日 (月)

9回裏に8点差を逆転して甲子園へ

大谷150110000計8
星陵000000009計9

高校野球石川県大会決勝で,
星陵高校が9回裏8点差を逆転して優勝した。
通常7点差がつくと8回でコールド負けとなるが,
決勝はそれがないのが幸いした。
本当に野球は,下駄を履くまでわからない。

ところで星陵高校といえば,あの松井秀喜の出身校だ。
22年前の甲子園で5打席連続敬遠が話題になったが,
今回の8点差を逆転しての甲子園出場も,
それにつぐ「星陵伝説」となることだろう。 

« 西部選抜選考会 2014 | トップページ | 昨日の部活動 7/28 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

確かにすごいことです。
決勝だからできたことは、新聞には書いていなかった。
「必笑」これが、チームの合言葉だという。
星陵伝説になるだろう。

新聞整理をしていたら、2004年の埼玉県決勝戦の記事が見つかった。
もう10年になるんですね。所沢商業のあの決勝戦は。
話は変わりますが、武蔵藤沢駅5分のところに所商出身の人が
やっている焼き鳥店がある。そこには、「所商○○○」という
のがある。機会があったら。

所沢商業が浦和学院と決勝を戦ってから,
もう10年になりますね。
本当に光陰矢の如しです。
私もあれから10歳年をとりました。

主将をしていたY君は元気にしているのでしょうか。
(小手指中で中3の時に担任でした)
独立リーグの信濃に2年間所属したところまでは
わかるのですが,それから先がわかりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西部選抜選考会 2014 | トップページ | 昨日の部活動 7/28 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ