« 昨日の部活動 4/30 | トップページ | 楽天が投打噛み合って13勝目 »

2014年5月 1日 (木)

『近頃の若者はなぜダメなのか』

原田曜平著,光文社新書,820円+税の
上記の本を最近読んだ。
「携帯世代と「新村社会」」という副題が付いている。

かなり以前に『人は見た目が9割』という新書を読んだが,
題名と内容がかなり違う印象を与えるという点で,
共通のものを持っていた。

ケータイを若い頃から使っている世代は,
これまでとはかなり違う人間関係を作っているようである。
その光と陰に注目した上で,著者は分析し,
「つまらない世代論に踊らされ,若者を見下して気持ち良くなるのではなく,
若者を知り,若者に感じる違和感に聞き耳を立て,
時代の変化を感じるきっかけにすることが重要だと思うのです。」
と書いてある。私も賛成である。

題名に感情的に反応するのではなく,
内容そのものに反応していただきたく取り上げることにした。

« 昨日の部活動 4/30 | トップページ | 楽天が投打噛み合って13勝目 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 4/30 | トップページ | 楽天が投打噛み合って13勝目 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ