« 田中将が新たな1勝目 | トップページ | 建元と改元の論理 »

2014年5月27日 (火)

AKB48握手会事件

私はもちろん行ったことはないが,
自分の好きなタレントが間近に見られたり,
握手できたりすることを売りにして,
AKB48は人気を伸ばしてきた。

今回の折りたたみノコギリ(全長50cm,刃渡り20cm)
を使った(5月25日)事件は,
今後の握手会などのファンとの交流に,
大きな影響を与えないわけにはいかないだろう。

警備ということで私がすぐ思い出すのは,
西武ドーム球場への入場だが,
選手とフェンスで隔てられた観戦席に入場するのさえ,
荷物の中身をチェックされる。

だとすると,タレントと直に接する握手会なら,
今後荷物検査やボディチェック,金属探知機などという
ものものしい手間が必要になるかもしれない。
そして,それが難しいとなると
「握手会をやめる」という選択肢が選ばれることになるだろう。

今回は約5000人のファンに警備員約100人。
これが多いのか少ないのかよくわからないが,
今後この人数が減る方向にはいかないだろう。

握手会を主催するキングレコードは,
とりあえず26日と31日のナゴヤドーム,
6月1日の幕張メッセでの握手会を延期したそうだ。
楽しみにしていたファンのがっかりした顔が思い浮かぶようだ。

« 田中将が新たな1勝目 | トップページ | 建元と改元の論理 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田中将が新たな1勝目 | トップページ | 建元と改元の論理 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ